関連する記事

関連する観光コース

- 宮城 PHOTO ALBUM -

banner_photo

石ノ森章太郎ふるさと記念館

登米郡石森町出身の漫画家である、石ノ森章太郎氏の功績を顕彰した記念館。入口や受付から石ノ森作品のキャラクターが迎え、常設展示室では多数の作品が展示されている他、フィギュアや若き日に暮らしたトキワ荘の部屋も再現。年に3回から4回開催されている特別企画展は、ジャンルを問わず漫画やアニメを題材にしている。記念館のすぐ傍に少年時代に過ごした生家があり、そちらも合わせて観覧することができる。

place

宮城県登米市中田町石森字町132 (鳴子・大崎・登米エリア)

phone 0220351099

石ノ森章太郎ふるさと記念館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/05/02 石ノ森ファン必見
石ノ森章太郎の出身地である登米市にある記念館。
企画展と常設展に分かれており、企画展では謎解きイベントをやっていました。大人でも難しいです。
常設展では、トキワ荘やマンガ界の重鎮からのメッセージや、萬画宣言など、石巻と比べてもひけをとりません。
連休中に訪問しましたが、ほどよい混み具合でした。
投稿日:2019/02/01 009と仮面ライダー
記念館の外、駐車場の横で009と002、仮面ライダーが出迎えてくれます。
駐車場は記念館の正面と裏側と2所あり、少し離れた場所に第3駐車場があります。
丁度餅つき大会があり、無料でづんだ餅、あんころ餅、納豆餅を頂きました。美味しかったです。館内受付で入場料を払い、その際JAF会員カードを見せると登米市発行の記念館冊子と仮面ライダーピンバッチがもらえます。(ピンバッチはその日限定だったようです。)館...
投稿日:2018/11/09 石ノ森先生の生家近く。庭が良い!
最寄駅の石越駅(電子カード非対応)から登米市民バスを利用しましたが、本数がものすごく少ないので、電車との接続も考えて事前に下調べしてから来た方がいいです。
バスに揺られる20分ほどの道中も、石ノ森先生はこういう環境で育ったんだと胸に熱いものがこみ上げてきます。
バス停を降りてすぐ、道路の向かい側には003が立っています。
心の中で先生と対話しながら、ゆっくりと時間を過ごす場所だと思いました。時間の...

おすすめ記事

詳細情報

住所
宮城県登米市中田町石森字町132 [地図]
エリア
鳴子・大崎・登米エリア
電話番号
0220351099
時間
9:30-17:00(最終入館16:00)
[7/1-8/31]9:00-18:00(最終入館17:00)
休業日
月(祝の場合は翌日)、12/29-1/3
料金
[通常時観覧料]一般(大学生以上)500円、中高生300円、小学生100円
[特別企画展示開催時観覧料]一般(大学生以上)700円、中高生500円、小学生200円

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          宮城 の主要エリア

          around-area-map

          東北の雄・伊達正宗を生んだ宮城県は、自然に恵まれた景勝地や歴史的な観光地など魅力にあふれた地域です。 三大都市圏からアクセスがしやすく、東北新幹線や飛行機、東北自動車道路などが利用できます。東京からは東北新幹線で1時間31分、名古屋や大阪から飛行機では仙台空港まで1時間10分です。 宮城県といえば、日本三景の松島が有名です。松島は景観もとてもきれいですが、国宝に指定されている「瑞巌寺」など、歴史的にも価値のある場所となっています。 他にも、国宝に指定されている「大崎八幡宮」、雄大な景観が楽しめる「蔵王連峰」、海と奇岩が織りなす自然の景観を楽しめる「三陸復興国立公園」など、自然と歴史が楽しめる県です。 ご当地グルメは牛タンをはじめ、松島で取れたカキをふんだんに使ったカキ丼や、すいとんに似た「つゆはっと」など、おいしいものがたくさんあります。