関連する記事

関連する観光コース

- 長崎 PHOTO ALBUM -

banner_photo

有明海に臨み、雲仙岳の麓に位置する「島原城」。五層天守閣を中核に大小の櫓を配した、安土桃山期の築城様式を取り入れた城である。高く頑丈な石垣が特長で、寛永元年(1624)の完成以来、約250年間、4氏19代の居城となり様々な歴史の舞台となった。明治維新の際に解体されたが、昭和39年(1964)に天守閣を復元。館内は資料館となり、キリシタン資料や郷土資料などが展示されている。

place

長崎県島原市城内1-1183-1 (雲仙・島原エリア)

phone 0957624766

島原城の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/05/06 天草四郎の絵も一枚あります! 島原の歴史を勉強したいなら
中は階段で階ごとに キリシタン、武将、民族等々分かれていましてお城というよりも資料館という感じです。駐車場が安くて整備されているのでここに車を止めて武家屋敷等々回るのがお勧めです
天草四郎の絵も一枚ありました。結局全滅してしまっていますので
地元では天草四郎はあまり人気ではないと聞きましたが
そっけない飾り方に
地元の人の気持ちを感じました
ぐるっと回ると島原のことを詳しく知ったような気持ちになれ...
投稿日:2021/04/30 島原市が一望
城自体は近代に再建築された鉄筋コンクリート作りですが、城のお堀や石垣は綺麗に残っています。
中は資料館になっていて隠れキリシタンの展示物など興味深いです。
武家屋敷通りにはここに車を置いて徒歩で行ける距離です。
投稿日:2021/02/21 梅の花が満開で見頃のはずが
島原城のホームページで梅の花の開花状況が満開で見頃と記載があったので行ってみました。島原城本丸内には約300本の梅の木が植えられていますが、枝にポツポツと梅が咲いている木がほとんど。枝だらけで満開感が全くありませんでした。比較的梅が満開に咲いている木は数本でがっかりでした。

おすすめ記事

詳細情報

住所
長崎県島原市城内1-1183-1 [地図]
エリア
雲仙・島原エリア
電話番号
0957624766
時間
9:00-17:30
休業日
無休
料金
【入場料】
[大人]550円
[小中高生]280円

【駐車場】
330円/回
駐車場
あり(100台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
可(PayPay、LINE Pay)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
その他(館内禁煙、敷地内喫煙所あり)
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
可(館内は階段)
乳幼児の入店
ペットの入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          長崎 の主要エリア

          around-area-map

          長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。