佐賀の植物園スポット一覧

  • 御船山楽園
    rating-image
    4.0
    192件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県武雄市武雄町大字武雄4100
    その姿が「唐船」に似ていることから、唐船山と呼ばれることもある御船山。その西麓に位置するのが御船山公園である。武雄藩領主・鍋島茂義が別荘を設けるため、三年の歳月をかけて造園した。春には2,000本の桜と20万本ものツツジが咲き乱れ、たいへん美しい。青空のもと、色とりどりのツツジがパッチワークのように広がる絶景も見事だが、夜にライトアップを施される景色も幻想的で格別である。

    夜と昼に散歩しました。御宿竹林亭に泊まっていると無料で入れ、夜は茶屋バーで池に映る樹々を眺めながら、癒されました。まさに楽園です

  • ぼたんと緑の丘
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市肥前町万賀里川373-39
    およそ400年前、この地を治めた波多氏とその妻の「切木ぼたん」伝説にちなんで開園した場所。築山林泉回遊式の日本庭園には、80種・2,200株の世界の牡丹や30種30,000本の芍薬が所狭しと咲き乱れる。また、梅・桜・紫陽花など季節ごとに美しい花々を楽しむことができる。庭園の横には「子供の森」「村の広場」「見晴らしの丘」なども。

    今回は時期が合わないため、見れませんでした。その代わり弟が隣のアスレチックで遊びたいとのことでじっくり楽しめました。次はお花が咲いてるときに行きたいです

  • ポンポコ村ベゴニアガーデン
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県唐津市浜玉町浜崎2701
    ベゴニアの専門農園として20年、現在1000種類以上のベゴニアを保有しており熱帯性の新種の導入もすすめている植物園。園内にはベゴニアガーデン・ベゴニアショップ・花カフェの他、小動物と触れ合える場所があり、夏季限定で昆虫展示及び昆虫採集のイベントなどもある。唐津湾を一望できる景色の良い場所にあるので、家族皆で楽しめる。

    日帰りバスツアーで訪問しました。狸が出たということでポンポコ村という名が付いたそうです。温室の中で何百種類ものベゴニアが美しく咲いていました。

  • ミツセファーム
    遊ぶ/趣味
    佐賀県佐賀市三瀬村藤原3494-1
    平成元年(1989)の開園以来、三瀬村の雄大な自然の中でバジルやラベンダーなど数百種類ものハーブを無農薬栽培している場所。レストラン「プロバンスの丘」では地元三瀬産の食材と摘みたてフレッシュハーブをふんだんに使った本格フレンチが楽しめる。また同じ建物内のショップ「ミツセファーム」では、手作りハーブティ・ハーブ石けん・エッセンシャルオイルなどを販売している。
  • 神野公園
    遊ぶ/趣味
    佐賀県佐賀市神園4-1-3
    鍋島直正の別邸地跡を利用した公園。園内には別邸を復元した隔林亭[かくりんてい](時間:10-16時、休み:月曜、祝日の場合は翌日、年末年始)では、呈茶を300円で楽しめる。遊園地(時間:9時30分-17時、その他夏期・冬期営業時間あり、休み:火曜、祝日の場合は翌日)や小動物園もあり。春には600本のソメイヨシノが咲き誇る桜の名所だ。
  • 大興善寺つつじ園
    遊ぶ/趣味
    佐賀県三養基郡基山町大字園部3628

佐賀の主要エリア

around-area-map

佐賀県は、北にはリアス式海岸の玄界灘、南は有明海と、南北を海に挟まれた地域です。県内には佐賀空港がありますが、直行便の数は少なく東京からは羽田空港から1日4便ほどです。大阪、名古屋からは、一度福岡空港に行った後、そこから高速バスで長崎を経由する必要があります。 佐賀県北側の唐津エリアでは、日本の特別名勝である「虹の松原」や、荒波の浸食によってできた奇岩「七ツ釜」など、特徴的な海の景観を楽しめます。また、佐賀県の西部の嬉野市では日本三大美肌の湯と言われている「嬉野温泉」、武雄市では春夏秋冬でさまざまな景色を楽しめる庭園「御船山楽園」など、内陸にも見どころはたくさんあります。有田・伊万里エリアには有田焼を扱うお店が数多くあります。お土産に買って帰ったり、工房を見学したりするのも楽しい過ごし方です。 海の恩恵は食の面でも受けており、きれいに透き通った身のイカの活け造りや、ガザミと呼ばれるワタリガニの塩茹でなど、海の幸も豊富です。他には高級肉としても有名なブランド牛・佐賀牛などもあり、おいしい名産品が多く存在します。

佐賀の写真集

目的から探す