有田・伊万里の文化/見学スポット一覧

  • 有田陶磁美術館
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県西松浦郡有田町大樽1-4-2
    佐賀県の登録博物館第一号として昭和29年(1954)に開館した美術館。外観は石蔵で、内部は木造の二階建てだ。建物自体も有田内山重要伝統的建造物群の一つに指定されている。佐賀県重要文化財の「染付有田皿山職人尽し絵図大皿」と「陶彫赤絵の狛犬」をはじめ、窯元やそれぞれの豪商が手掛けた製品を展示し、有田の明治時代から昭和初期の焼き物を紹介している。

    有田の広い観光客用駐車場がこちらの美術館の隣にあり、有田観光の起点となる美術館です。この美術館の前から、トンバイ塀のある裏通りがはじまります。この美術館の建物も古い石蔵を利用したもので、重要伝統的建造物群保存地区を代表する建物のひとつです。

  • 柿右衛門窯
    遊ぶ/趣味
    佐賀県西松浦郡有田町南山丁352
    佐賀有田の名窯である酒井田柿右衛門の窯元。柿右衛門様式は、「濁手素地」と呼ばれる美しい乳白色の地肌に、赤絵を焼き付ける作風が特徴。江戸時代から世界に輸出され、今も人気を集める。美術館を併設しており、約380年にわたる柿右衛門窯の歴史とその足跡を、実際の器を鑑賞しながら体感することができる。
  • 佐賀県立九州陶磁文化館
    遊ぶ/趣味
    佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1
    有田町にある九州各地の陶磁器を専門に保存、展示する県立博物館。特に伊万里焼や唐津焼など、肥前の作品を中心を多く収蔵している。見どころは、巨大な有田焼からくりオルゴール時計やマイセンの鐘。有田町と姉妹都市のマイセン市にある国立マイセン製陶所で製作された25個の陶磁鐘は、一時間ごとに両国ゆかりの曲で時間を知らせる。
  • 星の谷窯ギヤラリー
    遊ぶ/趣味
    佐賀県伊万里市大川内町丙正力坊360-1
    大山に窯を構える椋露地[むくろじ]氏のギャラリーで、大川内山から少し離れた自然豊かな高台に位置する。70年以上前の民家を改築し、ライトダウンされた店内は、ジャズが流れるお洒落な空間だ。一緒に暮らす2匹の猫をモチーフに、ひとつひとつ手書きされた作品は、そばに置いておきたい魅力がある。マグカップ3000円-。
  • 岩永浩工房
    遊ぶ/趣味
    佐賀県西松浦郡有田町南原甲286-2
    江戸中期の陶片(陶磁器の破片)や有田に伝わる古典柄などをヒントに、現代風のアレンジを加えた器つくりを行う窯元。自宅兼ギャラリーには、「食器しか作らない」という岩永氏のこだわりの作品が並ぶ。「器を見た時に盛りたい料理がイマジネーションできるような楽しい器つくり」が信念だ。
  • 今右衛門古陶磁美術館
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    佐賀県西松浦郡有田町赤絵町2丁目1-11
    鍋島194点、古伊万里378点の古陶磁を収蔵。初期伊万里、初期赤絵、輸出伊万里、古伊万里を初期古窯趾の陶片、道具類も併せて展示。

    色鍋島の人間国宝、今右衛門窯の母屋の隣にある、古陶磁美術館。訪問時には、鍋島青磁の美と技展が開催されていました。入館は有料で、係の方は常駐されていないようで、隣の今右衛門窯の方に声をかけて入館するようになっていました。

  • 伊万里片岡鶴太郎工藝館
    遊ぶ/趣味
    佐賀県伊万里市大川内町乙1813-1

佐賀の主要エリア

around-area-map

佐賀県は、北にはリアス式海岸の玄界灘、南は有明海と、南北を海に挟まれた地域です。県内には佐賀空港がありますが、直行便の数は少なく東京からは羽田空港から1日4便ほどです。大阪、名古屋からは、一度福岡空港に行った後、そこから高速バスで長崎を経由する必要があります。 佐賀県北側の唐津エリアでは、日本の特別名勝である「虹の松原」や、荒波の浸食によってできた奇岩「七ツ釜」など、特徴的な海の景観を楽しめます。また、佐賀県の西部の嬉野市では日本三大美肌の湯と言われている「嬉野温泉」、武雄市では春夏秋冬でさまざまな景色を楽しめる庭園「御船山楽園」など、内陸にも見どころはたくさんあります。有田・伊万里エリアには有田焼を扱うお店が数多くあります。お土産に買って帰ったり、工房を見学したりするのも楽しい過ごし方です。 海の恩恵は食の面でも受けており、きれいに透き通った身のイカの活け造りや、ガザミと呼ばれるワタリガニの塩茹でなど、海の幸も豊富です。他には高級肉としても有名なブランド牛・佐賀牛などもあり、おいしい名産品が多く存在します。

佐賀の写真集

目的から探す