松本・上高地のスポット一覧

  • 国宝 松本城
    旅行/観光
    長野県松本市丸の内4-1
    現存する五重六階天守としては日本最古のものとされる松本城は、国宝に指定されている数少ない城の一つである。アルプスを背にそびえ立つ姿は黒と白のコントラストが美しく、まさに松本市のシンボル。
  • 上高地
    旅行/観光
    長野県松本市安曇(上高地)
    中部山岳国立公園エリア内にある標高約1,500mの渓谷。国内屈指の山岳景勝地として知られ、国の特別名勝並びに特別天然記念物に指定されている。北アルプスの玄関口的な存在であり、登山客やフォトグラファーを中心に多くの観光客が訪れる。環境保護のためマイカー規制が行われているため、シャトルバスやタクシーの利用推奨。
  • 泡の湯旅館
    宿泊/温泉
    長野県松本市安曇4181 (白骨温泉)
    創業100年超を誇る、白骨温泉の名旅館。四季折々の風情を楽しめる大露天風呂、内風呂、貸切風呂はいずれも源泉かけ流し。大露天風呂は男女混浴だが湯が乳白色のにごり湯で、女性用の入浴口を別に設けるなどの工夫もされており、女性でも入りやすいと評判。日帰り入浴も行っている。
  • 大正池
    旅行/観光
    長野県松本市安曇(上高地)
    まるで鏡のように穂高連峰を映す水面が美しい「大正池」は、大正4年(1915)に焼岳が大噴火を起こした際にできた池である。水没した樹木は立ち枯れとなり、大正池に映る姿は、幻想的で神秘的。上高地を代表する景勝地のひとつである。
  • 乗鞍高原
    旅行/観光
    長野県松本市
    松本市安曇、乗鞍岳の東に位置する高原。山岳観光地としてホテルやオートキャンプ場などの施設や多くの散策路などが整備されている他、「乗鞍岳ご来光バス」や「スターライト・ツアー」などのイベントも開催されている。
  • 道の駅 風穴の里
    交通
    長野県松本市安曇3528-1
    松本市安曇の野麦街道沿いにある道の駅。野沢菜の原種とも言われる稲核菜(いねこきな)の漬物をはじめとした信州の土産物の販売店や、農産物直売所、麺類や定食を提供する食堂などからなる。また、天然の冷蔵庫として古くから食料の保存に利用されてきた 「風穴(ふうけつ)」の見学や、深山織りの機織り体験なども楽しめる。
  • 国宝 旧開智学校校舎
    旅行/観光
    長野県松本市開智2-4-12
    明治6年(1873)、「第二大学区第一番小学開智学校」として開校した小学校である。現存する校舎は明治9年(1876)に建てられたもので、工事費の約7割は町民からの寄付金であった。擬洋風建築の代表的建物であり、館内には当時の様子が伺える資料などが展示されている。令和元年に国宝に指定された。
  • 松本市美術館
    遊ぶ/趣味
    長野県松本市中央4-2-22
    松本市の中心部に位置する、私立美術館。世界的に有名な前衛芸術家である草間彌生や、書家・上條信山、終生信州の自然を描いた田村一男など、松本市ゆかりの芸術家たちの作品をコレクションに持つ。年に数回、公募による展覧会や企画展も開催している。鑑賞の場・表現の場・学習の場・交流の場を4つの柱に、地域に根ざす総合美術館だ。
  • 小松パン店
    お買い物
    長野県松本市大手4-9-13
    松本市大手にある大正創業の老舗のパン屋。食パンや調理パンなど、種類豊富なパンを取り揃えているが、中でも名物として知られるのが「牛乳パン」。ふわふわのパン生地の間に牛乳のクリームをたっぷりと挟んだもので、長野のご当地パンとも言われる。
  • 四柱神社
    旅行/観光
    長野県松本市大手3-3-20
    長野県松本市大手にある神社で、天之御中主神・高皇産霊神・神皇産霊神・天照大神の4柱を祭神としている。全ての願いが叶う「願いごとむすびの神」として厚い信仰を集めており、パワースポットとしても人気。地元では「しんとうさん」の呼称で親しまれている。10月1日から3日にかけて行われる例祭「神道祭」は、屋台や舞台奉曳展示、奉納花火で大いに賑わう松本を代表する祭りである。
  • 明神池
    旅行/観光
    長野県松本市安曇上高地
    長野県松本市の上高地を象徴する風光明媚な池で、「穂高神社」奥宮の境内にある神域。梓川の支流が明神岳から崩落した土砂や砂礫でせき止められてできた池である。形は、一の池と二の池に分かれたひょうたん型。池に映る湖畔の緑や池中の大岩石など、自然の造形美を楽しみながら散策できる景勝地。毎年10月8日には山の安全を祈る「お船祭り」が行われ、紅葉が美しい池に龍頭鷁首の御船が浮かぶ神秘的な光景を見ることができる。
  • 乗鞍高原湯けむり館
    宿泊/温泉
    長野県松本市安曇乗鞍高原
    平成25年(2013)にリニューアルオープンした長野県松本市「乗鞍高原」の日帰り入浴施設。広々とした浴場からは、内湯・露天風呂ともに乗鞍岳の自然を見渡すことができ、新緑や紅葉を満喫しながら温泉を楽しむことができる。使用されている湯は、武田信玄も体の疲れを癒したと言われる乳白色の天然温泉。休憩室やレストランも併設されており、高原散策やスキーの後にのんびりとくつろげる。
  • 野麦
    グルメ/お酒
    長野県松本市中央2-9-11
    長野県辰野町小野地区のそば粉のみを使った細切りの九割そば人気の信州蕎麦屋。打ちたてを提供するため、その日の分が売り切れたら店を閉めるため店頭には行列ができることもしばしば。メニューは、椎茸・揚げ・ほうれん草・海苔・玉子の5種類の具材が入ったかけそばと、シンプルなざるそばのみ。席数は12席のみ。
  • 中町通り
    旅行/観光
    長野県松本市中央3-2-14
    白壁と黒なまこの土蔵が軒を連ねる中町通り。個性的な雑貨屋やお土産屋、カフェや甘味処、レストランが多くあり、散策にもおすすめ。もと造り酒屋である中町通りのシンボル「中町・蔵シック館」は、中庭に面した茶房があり手漕ぎポンプの井戸や吹き抜けの梁が印象的な建物だ。風情ある街並みを楽しもう。
  • 道の駅 今井恵みの里
    交通
    長野県松本市大字今井886-2
    松本市今井の県道298号線沿いにある道の駅。市内でも随一の農業地域である今井地区の新鮮な果物や野菜などの農産物、加工品を販売している。また、信州の手打ちそばなど、「地産地消」をテーマにしたメニューを提供する食堂や、物産展や農業体験、屋内スポーツなどに利用できる多目的交流施設も備える。
  • 天然温泉 梓の湯 ドーミーイン松本
    宿泊/温泉
    長野県松本市深志2-2-1
    JR「松本駅」から徒歩約5分にある、温泉宿泊施設。天然温泉の大浴場と露天風呂、サウナが完備されている。また、毎日21時半から23時には無料の醤油ラーメン「夜鳴きそば」を味わうことができる。駅から近いため、長野観光や出張等に多くの人々が利用している。
  • 珈琲 まるも
    グルメ/お酒
    長野県松本市中央3-3-10
    慶応4年(1868)創業の老舗旅館「まるも」の一画で営業している喫茶店で、城下町として有名な長野県松本市にある。昭和31年(1956)に松本民芸家具の創設者・池田三四郎が設計した店内は、まるで当時のまま時が止まったかのようなレトロな空間。長年使い込まれた松本民芸家具の味わいとクラシック音楽を楽しみながら、ブレンド珈琲と自慢のスイーツが味わえる。厚切りトーストのモーニングセットも人気。
  • 時代遅れの洋食屋 おきな堂
    グルメ/お酒
    長野県松本市中央2-4-10
    JR松本駅から徒歩約10分の立地にある洋食店で、昭和8年(1933)の創業から変わらぬ味を守り続けている老舗。使い込まれた家具が並び、ジャズ・クラシック音楽が流れる店内は、時間がゆっくり流れるレトロな空間である。名物は、じっくりと時間をかけて煮込むデミグラスソースを使った「ビーフシチュー」。オムライスやハヤシライス、ボリュームたっぷりの「バンカラカツカレー」など、時代を超えて愛されている人気メニューも多い。
  • あがたの森公園
    遊ぶ/趣味
    長野県松本市県3-2102-15
    長野県松本市県3丁目にある公園。旧制松本高等学校の跡に整備された公園で、園内には大正期に植えられたヒマラヤスギの並木や、日本庭園がある。また、保存された旧校舎は重要文化財に指定され、「あがたの森文化会館」として利用されている。
  • 開運堂本店
    グルメ/お酒
    長野県松本市中央2-2-15
    明治17年(1884)創業の老舗和菓子店で、平成10年(1998)に新築した店舗は、城下町・松本の街並みに溶け込むシンプルかつ斬新なデザイン。代表銘菓は蒸菓子の「開運老松」と和風ヌガーの「真味糖」である。白鳥のアイコンが可愛らしく、雑誌でも頻繁に取り上げられる洋菓子「白鳥の湖」も人気。店内ではソフトクリームロボットが稼働しており、自分でタッチパネルを操作して購入することができる。最寄は松本駅。

長野の主要エリア

around-area-map

中部地方東側の海に面していない内陸の県です。三大都市圏からは車・電車・バスでアクセスが可能で、電車の場合、東京からは「北陸新幹線」、名古屋からは「特急しなの」の利用が便利です。 県内は「アルプス山脈」「八ヶ岳」「御嶽山」など山岳地が多く、壮観な山々とそれに伴う多くの温泉があります。また、夏は避暑地、冬はスキーリゾートとして親しまれており、一年を通して見どころがあります。重要伝統的建造物群保存地区や国宝、国指定の名勝も数多くありますので、ノスタルジックな雰囲気を味わいたい方も楽しめます。自然からアクティビティ、温泉、歴史と幅広い旅の選択ができるのが大きな魅力です。 長野県は内陸県であり、寒冷地でもあるので、小麦やそばが郷土料理として使われています。特に有名なのが、小麦粉やそば粉で作った皮で野菜や豆で作った餡を包むおやきです。長野に行ったら一度は食べたい名物です。

長野の写真集

目的から探す