NAVITIME Travel

伊豆七島・小笠原諸島のショッピングスポット一覧

  • シャロン 洋菓子店
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    お買い物
    東京都大島町元町地の岡65-119
    東京都の離島、伊豆大島の洋菓子店。アシタバ、椿油、大島桜葉など、伊豆大島特産の素材を使った様々なスイーツを販売している。名物のひとつが、シュー生地でハンバーグをサンドしたシューバーグ。元祖シューバーグとアシタバシューバーグの二種類がある。三原山噴火口シューラスク、三原山溶岩クッキー、地層断裂面など、大島名物をモチーフにしたユニークな土産物スイーツも人気。

    2018年2月に行きました。 大島の空港の近くにあるケーキ屋さんです。大島一周道路沿いで、広い駐車もあります。 イートインスペースで、DXショートケーキとコーヒー790円をいただきました。セットで50円引きですがいい値段です。先に会計するシステムです。 DXショートケーキは普通のショートケーキより大きくて、美味しかったです。ちなみに普通のサイズのショートケーキもありました。

  • ローカルベーカリー
    お買い物
    東京都小笠原村父島清瀬
    小笠原諸島の父島にあるベーカリーショップ。島の人々の間では「山パン」と呼ばれて親しまれている。店内には国産小麦と島の素材を使ったパン作りにこだわっており、食パンやバケットなどの定番パンからサンドイッチや店オリジナルのユニークな総菜パンまで所狭しとならびその種類の多さも特徴となっている。パンだけではなくプリンやタルト、シュークリームロールケーキなどのケーキ、菓子類なども並び、島民だけでなく観光客も訪れる。
  • JA小笠原農産物観光直売所
    お買い物
    東京都小笠原村父島東町
    小笠原諸島父島にある直売所。父島と母島で収穫された農作物や加工品などを購入することができる。冬はトマト、夏はパッションフルーツ、秋はレモンなど時期によって店のラインナップは変わる。農業が盛んな母島から届いた野菜が並ぶのは16時過ぎで行列ができるほど。30分前に配られる整理券を入手するとスムーズに入場できる。また加工品も数多く取り揃えておりトロピカルフルーツを使ったジャムや、小笠原の海水から取れた塩、島レモンを使用したフェイスマスクなどお土産にも最適な一品を購入できる。
  • 式根島 池村商店
    お買い物
    東京都新島村式根島348-1
    式根島の中央やや東部寄り、式根島小学校や中学校から北西に進んですぐの場所にある商店で、アクセスしやすい好立地にあるのも魅力。生活雑貨や焼酎を販売しているほか手製のパンと弁当が最大の売りとなっている。特にきなこと明日葉、シナモンの3種類があるあげぱんは島民に愛されている人気商品。島産の魚をタタキ揚げにしたタタキバーガーもある。弁当は磯のり弁当や三色弁当がオススメ。お惣菜も日替わりで提供している。
  • 株式会社 宮原
    お買い物
    東京都新島村本村1-1-5
    新島の東、新島村住民センターの左手すぐのところにある酒店。大正15年(1926)創業の老舗店で、自社の酒造場で作られた様々な島酒を販売している。代表的な銘柄は国産の大麦のみを使った「嶋自慢」で、その中でも羽伏浦は水色の爽やかな瓶に入ったすっきりした口当たりが特徴的な本格焼酎。東京で作られる島酒で唯一米麹を使用した波の上の月も購入できる。
  • かじやベーカリー
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    お買い物
    東京都新島村本村1-8-6
    新島の東、前浜児童公園を西から出て少しまっすぐ歩いた場所にあるパン屋。朝7時から営業しているので、周辺にある宿泊施設で素泊まりしている場合でも利用できるのが魅力。人気が高く、島の外からも買いに来るリピーターがいる。お土産にも最適。フライを挟んだサカナサンドやデニッシュ、ミルクパンなどメニューが充実している。フランスパン系は金曜日と土曜日限定。

    朝島について、一番最初に訪れました。 魚のフライが入ったサンドウィッチ、魚のフライをコッペパンに挟んだようなパン、普通にカレーパンなどもあり、旅館に持ち込んでのお昼を楽しみました。 かなり美味しかったです。

  • 谷口酒造
    お買い物
    東京都大島町野増字ワダ167
    元町港から車で7分、大島一周道路から一本中に入った丘の上の酒造。島内唯一の蔵元として本格焼酎「御神火(ごじんか)」を中心に個性豊かな焼酎を作り続けている。定番銘柄の「御神火」は、麦のうま味と甘みが口いっぱいに広がる人気商品で、クラシックのモーツァルトをかけて発酵させているのが特徴だ。また、6年という時間をかけてたっぷり寝かせた麦焼酎「おやじごろし」は谷口酒造のショールーム・ツバキ城でしか購入できない最上級の銘柄。この一本を求めて繰り返し足を運ぶ観光客も少なくない。
  • 八丈民芸やました
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    お買い物
    東京都八丈町三根1029-7
    八丈島空港から車で5分ほどの場所にある、店頭に置かれたレトロな遊具が目印の民芸店。黄、樺、黒の3色を基調とした八丈島伝統の絹織物「黄八丈」に関する民芸品を取り扱っている。一番人気の「黄八丈サブレ」は着物をかたどったビジュアルが愛らしい八丈島の手作りサブレ。八丈バターをたっぷり使ったリッチな味わいでリピーターも多い人気商品だ。黄八丈帯地を使ったカードケースやお財布といった小物類も充実しており、お気に入りアイテムを探すのも楽しい。黄八丈をより身近に感じられるよう、実務用の機織り機を使った体験教室も開催している(要予約)。

    織物体験なら価値があるかもしれませんが、お土産ショップとしては小さなスーペースです滞在時間5分程。。 目的に応じて訪問が良いかと思います。 ネットでみた黄八丈サブレも空港であつかっておりました。

  • 民芸あき
    お買い物
    東京都八丈島八丈町八丸町三根1542
    古民家風の外観が目印のお土産屋さん。畳が敷かれた趣のある店内に郷土土産品や地元産食品、銘菓や民芸品など豊富な種類のお土産を取り揃えている。明るい黄色が目を引く「黄八丈」は島内に自生している植物で染めた絹織物で、ポーチやカードケースといった小物は八丈島土産に最適だ。独特の苦みが癖になる「あしたば」を使った食品や八丈島・青ヶ島の焼酎なども充実している。バリエーションに富んだオリジナルTシャツは見ているだけでも楽しい人気アイテムだ。
  • たかた
    お買い物
    東京都大島町元町1-9-4
    創業約80年という、大島特産の椿油三原椿油の製造元・高田製油所の直売店。大島産の実だけを素材に、昔ながらの搾油法で作られる上質な椿油540円-を販売している。徒歩5分ほどにある製油所の見学も可能。戦艦大和の砲台を作っていた鉄工所製の搾油機は見応えありだ。売店ではその他数々のみやげも販売している。
  • くさやの小宮山
    お買い物
    東京都大島町差木地クダッチ
    創業して100年にもなるという、大島名物・くさやの老舗。くさや液は、江戸時代から継ぎ足され使われてきた年代物だ。島の代表的な味はアオムロアジ1枚300円前後、ムロアジ200円。ともに通年作られる。春から夏にかけては、トビウオ400-500円前後がおすすめとか。醤油と酒で味付けした瓶詰めの焼くさや1050円は、匂いも気にならず食べやすい。
  • 菊孫商店
    お買い物
    東京都新島村本村3-1-2
    明治34年(1901)の創業で、現在は5代目の経営。くさや・たたきなどを扱っている。瓶詰めのちぎり焼きくさや(アオムロ・トビウオ)600円-は、手軽な土産にちょうどよい。コクのある素焼き、サッパリした味わいの三杯酢、くさや初心者向けの味付け、放送作家のテリー伊藤氏が名づけ親というキムチを和えたキムクッチャヤの4種類ある。アオムロのたたきは地元でも評判。つなぎをほとんど入れず、素材の食感が活かされている。調理の際、好みで味を変えられるよう、薄味になっているのも嬉しい。
  • 池太商店
    お買い物
    東京都新島村本村6-3-3
    新島の数あるくさや店のなかでも、モダンな店構えが特徴。青むろあじのくさやは4枚入れと地元の袋入れが1080円。珍味として重宝がられるサメの他、アジやイワシ丸干しなど540円から、四季折々の味覚が揃う。青むろあじと飛魚の真空パックや焼くさやも品数豊富で、ビン詰めの味付けは1080円。素焼きの特用パックや食べやすいスティックタイプが人気。店の2階で隠れ家のような小さいゲストハウスも開いている。
  • くさや本舗新島みや藤
    お買い物
    東京都新島村本村6-4-14
    明治35年(1902)に創業の老舗。専門の工場で作るアオムロやサメ、トビウオなどのくさやは、天然海水塩に漬けこむため、まろやかな味わい。アオムロのくさやは大きさにより324円、378円と値段が異なるが、大きいほど脂ののりがよくておすすめ。アオムロから作るたたきは、砂糖を控えめにし、天ぷらにもお吸い物にも合うように配慮されている。くさやに昆布とゴマを混ぜたくさやふりかけ864円-は、しっとりとした食感が人気。贈答用の場合は無料で箱に詰めてくれるので、フォーマルなおみやげにも最適。
  • にいじま漁協式根島事業所
    お買い物
    東京都新島村式根島935
    トビウオとムロアジを混ぜた、式根島ならではのたたきの冷凍パック300g入540円-を販売。その日に水揚げされた魚を材料に、漁協女性部が製造。やわらかな食感と味わいで、子供から大人まで楽しめる。味噌汁に入れたり、揚げたり、和風ハンバーグにしてもいい。手作りの味が評判を呼び、東京の料理店や学校給食用にも出荷している。
  • (有) おくやま
    お買い物
    東京都新島村式根島281-1
    創業大正9年(1920)の古くから親しまれている老舗。一般食料品、酒類、日用雑貨、オリジナル雑貨、みやげ品など幅広く取り揃えている。みやげは、くさや、あしたば製品、島のりなどの食品もある。弁当は島のり弁当、づけ丼が人気。予約注文もできる。
  • 井上みやげ店
    お買い物
    東京都新島村式根島15-2
    みやげ物専門店としては、式根島で一番大きな規模。店内にはキーホルダーなどの雑貨をはじめ、花火や食品など数え切れないほどの商品がところ狭しと並んでいる。なかでも、主人手作りのあしたば佃煮540円は人気の品。店頭で干して売っている塩干サンマ90円-は、おやつ代わりに食べてもいい。地のり・島のり、主人デザインの式根島ロゴ入Tシャツなどユニークな品も販売。ウツボの干物、酒類、海水浴用品なども販売している。
  • フレッシュライフSHINYA
    お買い物
    東京都新島村式根島370-2
    野菜や菓子類、化粧品など生活必需品のほとんどが手に入るコンビニエンスストア。みやげ物コーナーもあり、アシタバを使ったお菓子や島の特産品を販売。島に詳しいスタッフに尋ねれば、島の見どころも丁寧に教えてくれる。野伏港から泊港海岸へと向かう通りの角に立つ。港から一番近いレンタサイクルもある。
  • 丸十
    お買い物
    東京都八丈町三根518
    八丈の珍味・くさやを製造・販売。加工場がそのまま店舗になっていて、敷地に一歩足を踏み入れたとたん、独特の香りに包まれる。人気はくさやの王様ともいわれる、青ムロアジのくさや1kg2600円-。あらかじめ焼いてあるパック入りの焼きくさや650円もあり、匂いを気にせずそのまま持ち帰りできる。おかず用にキズモノの安いくさやはお得。キンメ・シイラ・マグロ・サメなど珍品くさやが季節ごとに味わえる。また、アシタバ加工品が大人気。
  • バンガロウル
    お買い物
    東京都小笠原村父島東町
    表通りから一筋入ったローカルショップ。Tシャツから靴から、なんでもありのクロスオーバーな品揃えが愉快。ビーチで拾ったきれいな貝殻を、自分でアクセサリーにするための紐なども揃う。中心街からは少し離れたクラフトショップのTARAや、むにん陶房の製品も置いている。

東京の主要エリア

around-area-map

観光スポットの多い東京。大阪や名古屋、北陸、東北地方からなら新幹線の利用が便利です。遠方からなら、羽田空港を利用した空路によるアクセスが一般的。 東京観光は細かいスポットが多くありますが、主に「都市部・多摩地域・島」の3つに分けて考えるとよいでしょうか。都市部は、若者の町「渋谷・原宿」や電気街「秋葉原」、ショッピングを楽しめる「銀座」など、さまざまなスポットがあります。 青梅・奥多摩地方に行くと、清流が流れる「秋川渓谷」や「高尾山」などでアクティビティが楽しめます。また、フェリーに乗って東京都の所有する「伊豆七島・小笠原諸島」の島々に向かえば、雄大な海と島の自然も堪能することも。 観光スポットの数同様、東京ではさまざまなグルメも堪能できます。原宿や表参道で流行のトレンドグルメから、伝統の月島もんじゃ焼きや築地の海鮮丼など、エリア特有のグルメを楽しむのがおすすめです。

東京の写真集

目的から探す