久喜・行田の旅行/観光スポット一覧

  • 道の駅 アグリパークゆめすぎと
    rating-image
    3.5
    36件の口コミ
    交通
    埼玉県北葛飾郡杉戸町大字才羽823-2
    北葛飾郡杉戸町にある道の駅。地元の新鮮な農産物や加工品を揃える直売所を中心に、無料で精米もできる地場産米の販売所、地元農産物を使った食事を提供する食堂、花や野菜の苗などを販売する花屋などを備える。併設する農園では季節野菜の収穫体験も行っており、収穫した野菜を敷地内のバーベキュー場(予約制)で焼いて食べることもできる。

    到着が5時ちょっと前だったので、お土産を買うには店内を見て回れませんでした。農産物も売れ残りのみ、残念‼️

  • 幸手権現堂堤(県営権現堂公園)
    遊ぶ/趣味
    埼玉県幸手市内国府間887-3
    埼玉県と茨城県との県境に位置する県営公園。第59回国民体育大会でカヌー競技の会場となった権現堂調節池を中心とし、緑地や多目的広場等、4つのゾーンで構成されている。園内には関東屈指の花の名所として知られる権現堂桜堤があり、桜の開花時期を中心に多くの観光客が訪れる。毎年桜の開花時期に合わせて幸手桜まつりが開催されている。
  • さきたま古墳公園
    旅行/観光
    埼玉県行田市埼玉4834
    行田市佐間の県道77号線沿いにある公園。丸墓山古墳や二子山古墳など、複数の大型古墳を含む埼玉古墳群を中心に整備されたもの。園内には将軍山古墳展示館や、埼玉県立さきたま史跡の博物館、広場や植物園、レストハウスなどが整備されており、桜の名所としても知られる。
  • 忍城址・御三階櫓
    旅行/観光
    埼玉県行田市本丸17-23
    行田市本丸の国道125号線沿いにある城跡。関東七名城の一つに数えられ、天正18年(1590)の豊臣秀吉の関東平定の際、石田三成による水攻めに耐えたことから「浮き城」とも呼ばれた忍城の跡地が、公園として整備されている。明治初期に取り壊された本丸跡には忍城御三階櫓が再建され、行田の歴史と文化に関する展示を行う行田市郷土博物館の一部となっている。
  • 道の駅 はにゅう
    交通
    埼玉県羽生市大字上新郷7066
    羽生市上新郷の国道122号線沿いにある道の駅。まんじゅうを赤飯で覆って蒸した「いがまんじゅう」をはじめ、特産品や農産物などの販売を行うほか、併設のレストラン地場野菜を活かしたメニューを提供する。
  • 荒川コスモス畑
    旅行/観光
    埼玉県鴻巣市明用636-1 コスモスアリーナふきあげ周辺
    コスモアリーナふきあげ周辺の荒川河川敷。その広大な敷地にある首都圏最大級・約1,000万本のコスモス畑。遠くには富士山や秩父連山まで見渡せる雄大な景色も素晴らしい。例年見頃は10月中旬-10月下旬頃で、開花時期にはイベントや特産品の販売などが行われる「コスモスフェスティバル」が開催される。
  • 鷲宮神社
    旅行/観光
    埼玉県久喜市鷲宮1-6-1
    久喜市鷲宮1丁目にある神社。関東でも最古の大社とされ、出雲族により開基されたと伝わる。古くから伝承される「鷲宮催馬楽神楽」は関東の神楽の源流とも言われ、国の重要無形民族文化財にも指定されている。
  • 行田市郷土博物館
    旅行/観光
    埼玉県行田市本丸17-23
    室町時代・文明年間に築城された成田氏の居城跡。明治維新の際に廃城となり壊されてしまったが、かつては上杉、北条氏の戦いにも落城せず、豊臣秀吉の関東平定時の石田三成らによる水攻めにも耐えた要害堅固な名城であり、関東七名城の一つに数えられていた。現在は忍城本丸の跡地に往時の面影を再現した忍城址が整備されており、最上階からは行田市内を一望することができる。併設されている郷土博物館では行田の歴史と文化をテーマにした展示を行っている。
  • 埼玉県立さきたま史跡の博物館
    遊ぶ/趣味
    埼玉県行田市埼玉4834
    行田市埼玉の県道77号線沿い、さきたま古墳公園内にある博物館。国指定史跡「埼玉古墳群」をはじめとした県内の史跡、遺跡の保存及び関連資料の収集、研究、展示を行っている。また、館内の国宝展示室では、「金錯銘鉄剣(きんさくめいてっけん)」をはじめとした国宝「武蔵埼玉稲荷山古墳出土品」の展示を行っている。
  • 不動ヶ岡不動尊 總願寺
    旅行/観光
    埼玉県加須市不動岡2-9-18
    加須市不動岡2丁目にある寺院。光孝天皇の勅令によって建立された不動明王を本尊としており、成田山新勝寺、高幡不動とともに関東三大不動にも数えられている。毎年2月3日に開催される「節分会」は約400年の歴史を誇るもので、多くの参拝客が訪れる。
  • 菖蒲城趾あやめ園
    旅行/観光
    埼玉県久喜市菖蒲町985-2
    関東官領の上杉氏と戦火を交えた鎌倉公方の足利成氏の家臣 金田式部則綱が、上杉氏との攻防の最前線として築城した菖蒲城。現在は6月上旬から中旬にかけて約1万6千株の花しょうぶが咲き誇る菖蒲城趾あやめ園となっている。「あやめ・ラベンダーのブルーフェスティバル」期間中は多くの観光客が訪れる。
  • 埼玉県防災学習センター そなーえ
    旅行/観光
    埼玉県鴻巣市袋30
    鴻巣市袋にある学習施設。地震体験コーナーをはじめ、火災煙からの避難方法や消化器の使用法の体験や、最大風速30m/sの暴風を体験ができる施設や防災に関する資料展示を行っており、疑似体験を通して防災意識の向上や災害時の対処方法の学習ができる。
  • 足袋とくらしの博物館
    遊ぶ/趣味
    埼玉県行田市行田1-2
    江戸後期~昭和中期にかけ「足袋」の生産で栄えた行田市にある博物館。元は牧野本店という足袋屋の足袋工場で、建物が使われなくなった後、平成17年(2005)、工場の面影をほぼそのままに残した博物館として生まれ変わった。 博物館では展示物や元足袋職人による実演も見学できる。
  • 行田市はにわの館
    旅行/観光
    埼玉県行田市埼玉5239-2
    さきたま古墳公園を探索したあとに立ち寄れる施設。指導員の手助けのもと、年齢を問わず自分だけのはにわづくりを手軽に楽しめる。作成は1時間半-2時間程度だが、その後約1ケ月ほど乾燥させたあと窯で約800度で7時間ほど焼き上げる。予約をしてから訪ねたい。
  • 武州中島紺屋
    旅行/観光
    埼玉県羽生市小松223
    羽生市小松にある資料館。武州藍の歴史に関する資料や、藍の栽培方法や藍染の作業工程に関する資料の展示、また体験教室の作品発表なども行っている。藍染めの衣服や小物、生地などを販売する「藍染即売館」も併設。見学した後にハンカチに輪ゴムで絞って模様をつけ染め上げる「藍染め体験」もできる。子どもでも簡単にできるのでオススメ。
  • ストロベリーフィールズナカヤマ
    遊ぶ/趣味
    埼玉県加須市外記新田355
    高設栽培いちご観光農園。直売スペース・休憩所・駐車場・トイレが広く車椅子対応もしている。ロイヤルクイーン・べにほっぺ・あきひめ・やよいひめ・あまりんなどのいちごを栽培しており、いちご狩りの期間は1-5月。いちご販売は12-5月だ。8-10月はいちじくの予約販売もしており、こちらは購入日の午前中までの予約が必要で午後引き取りになる。
  • サトエ記念21世紀美術館
    遊ぶ/趣味
    埼玉県加須市水深大立野2067
    「日本庭園と彫刻と絵画の美術館」というキャッチフレーズの美術館。日本庭園内には20余点の彫刻作品が配され、庭園を散策しながら木々や花々の移ろいだけでなく、彫刻作品の魅力に触れられる。オーギュスト・ロダン(石を背負ったカリアチュード/1911-18年)、アントワーヌ・ブールデル(サッフォー/1925年)などをはじめとする国内外の彫刻作品が彫刻展示サロンに展示されている。
  • 将軍山古墳展示館
    旅行/観光
    埼玉県行田市埼玉4834
    埼玉県立さきたま史跡の博物館にある展示館。明治27年(1894)に地元の人びとにより発掘された将軍山古墳。横穴式石室からは馬用のカブトである馬冑や、蛇行状鉄器・旗さし金具をはじめ、銅鋺・環頭大刀など、多くの副葬品が出土した。これらの遺構や遺物、石室の内部が見学できる。副葬品の実物は、本館の国宝展示室で見られる。
  • 観光福祉農園元気ファーム
    旅行/観光
    埼玉県鴻巣市下谷41
    就労継続支援B型事業を利用する障がい者と職員で栽培を行う観光福祉農園。いちご・ブルーベリーが栽培されており、果実狩りができる。いちごは1月上旬-5月中旬で品種は紅ほっぺと章姫。ブルーベリーは7月下旬-9月上旬で品種はハイブッシュ系およびラビットアイ系。他にも、ひまわり鑑賞や秋の味覚狩り(紅あずま)などが楽しめる。
  • ブルーベリーの森in羽生
    旅行/観光
    埼玉県羽生市下新郷1713

埼玉の主要エリア

around-area-map

埼玉県は、関東地方の中央西側にある、7つの県に囲まれている内陸の県です。東京とも隣接しているため主要観光地へのアクセスも簡単で、電車・車・バスを利用できます。大阪や名古屋からは、新幹線を利用すれば短時間でアクセスできます。 埼玉県の観光スポットで有名なのが、重要伝統的建造物群保存地区に指定されている「川越」です。観光地として人気があり、江戸時代から続く街並みや昔ながらの菓子屋横丁など、ノスタルジックな町並みを堪能できます。 また、秩父方面に行けば国の名勝の一つである「長瀞渓谷」があるなど、ダイナミックな渓谷の自然も楽しめます。 埼玉県は深谷ネギが名産で、おっきりこみと呼ばれる煮ぼうとうにも使われています。それぞれの観光地で楽しめるグルメもあり、川越では芋を使った料理やウナギ、秩父では秩父そばや味噌ポテトを楽しめます。

埼玉の写真集

目的から探す