青森の遊覧船/水中観光船スポット一覧

  • 十和田湖遊覧船
    旅行/観光
    青森県十和田市奥瀬字十和田湖畔休屋486
    十和田湖の半島や断崖、四季折々の自然を船上から楽しむことが出来る遊覧船。休屋から子ノ口間を行くAコース、休屋から中山半島を巡って休屋に戻るBコースがある。深い自然林に覆われた奥入瀬渓谷は天然記念物指定されており、自然美を船上から堪能できる。
  • むつ湾フェリー
    旅行/観光
    青森県東津軽郡外ケ浜町字蟹田中師宮本160
    東津軽郡外ヶ浜町蟹田中師宮の蟹田港と、むつ市脇野沢本村の脇野沢港を結ぶカーフェリー。津軽半島と下北半島を行き来するフェリーとして観光などに利用されている。4月中旬から6月下旬頃にかけては、陸奥湾を泳ぐ野生のイルカを見られることがある。
  • 佐井定期観光株式会社
    旅行/観光
    青森県下北郡佐井村大字佐井字大佐井112
    佐井港と仏ヶ浦間を片道約30分で運航する「仏ヶ浦定期観光船」は、日本の秘境百選にも選ばれている白緑色の奇岩が約2kmにわたって連なる仏ヶ浦の、その絶景を楽しむのに最適だ。遊覧コースでは仏ヶ浦での自由散策が30分楽しめ無料のガイド案内もしてくれる。4/20-10月末まで毎日運行している定期観光船だ。
  • 定期観光船 夢の海中号
    旅行/観光
    青森県下北郡佐井村長後牛滝
  • 夢の平成号
    旅行/観光
    青森県むつ市脇野沢本村227

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す