NAVITIME Travel

青森の体験館/宿泊体験(研修)施設スポット一覧

  • 青森ヒバ専門店 わいどの木
    旅行/観光
    青森県下北郡風間浦村易国間大川目6-7
    「無垢の木=健康」、そして「遊び心」をキーワードに、木(製品)によって住む人の心にしみる商品を提供している木工館。キッチン用品・家具・ガーデニング用品・おもちゃなど、豊富な品揃えだ。青森ヒバは香木ともいわれる香りが強い木でアロマ効果もあるとされている。
  • しーうらんど
    旅行/観光
    青森県五所川原市磯松山の井115-126
    青森県五所川原市にあるタラソテラピーセンター。医科学の根拠を基に作られた本場フランスを超えた海水のプール・アルゴパックやタラソスクラブなどのトリートメントができるマルチキャビン、エアロゾルなどがあり、好みや目的によって利用できる。豊富な運動教室、無料の送迎バスなどもあり人気が高い。
  • 津軽伝承工芸館
    rating-image
    4.0
    28件の口コミ
    旅行/観光
    青森県黒石市袋字富山65-1
    黒石市袋富山にある複合施設。「津軽塗」や「こけし灯ろう」などの伝統工芸や郷土食の6つの工房を備え、手作り体験も実施している。約1,600アイテムを取り扱う特産品の売店や、津軽三味線の定期公演を行う劇場も併設。レストランではご当地B級グルメの「黒石つゆやきそば」などのメニューを提供している。

    黒石市の落合温泉郷の近くにある観光施設です。付近の温泉やこけし館などと併せて訪問するのが良いかと思います。単体での魅力として、個人的には雪上車の展示がツボでした。

  • お殿様お姫様衣装着付け体験
    旅行/観光
    青森県弘前市下白銀町1 弘前公園北の郭
    弘前公園 武徳殿(北の郭)では、通年、着付け体験ができる。雄々しい甲冑や華麗な打掛けなど、お殿様やお姫様になりきって和の装いに変身し、思い出に残る記念写真が撮れると評判だ。有料区域のため4月から11月23日までは入園料がかかるが、体験料・撮影料共にリーズナブル。弘前観光の際には体験してみたい。
  • 匠工房 「南部裂織の里」
    旅行/観光
    青森県十和田市伝法寺字平窪37-21 道の駅とわだぴあ内
    南部裂織の伝承と普及の拠点として、平成14年(2002)道の駅とわだぴあに隣接して、開かれた工房。安政3年(1856)の墨書きが見える機や、そりを利用した機など、農家の納屋や古い民家などから集められた地機が55台と、新しく作られた10台が現役で働いている。裂織の体験も可能だ。
  • 農家のそば店 婆古石 (ばっこいし)
    グルメ/お酒
    青森県上北郡七戸町山屋123-1
  • かなぎ元気村-かだるべぇ-
    旅行/観光
    青森県五所川原市金木町蒔田桑元39-2
  • 山の楽校
    旅行/観光
    青森県八戸市南郷区島守北ノ畑6-2
  • 北のフルーツパーラー
    旅行/観光
    青森県三戸郡南部町上名久井大渋民山23-141
  • ふれあい体験の郷
    旅行/観光
    青森県三戸郡五戸町倉石又重上川原110-2
  • 達者村
    旅行/観光
    青森県三戸郡南部町平広場36

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す