NAVITIME Travel

礼文町 高山植物園

植物園

北海道礼文郡礼文町にある植物園。5月初旬から9月にかけて礼文島に咲く、たくさんの高山植物を楽しむことができる。植物園内にある高山植物は50種類、2万本。8月には人工培養により開花時期を調整した「レブンアツモリソウ」が展示されている。「フラワーアイランド」とも言われている礼文島の観光施設の一つとなっている。

place

北海道礼文郡礼文町船泊村上泊 (稚内・留萌エリア)

phone 0163872941

高山植物園の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/07/16 礼文島ならせっかくだから花も見よう
花には大して興味ないのだが、せっかく夏の礼文島に来たのだから少しでも花を見ておこうと。何も知識もないので高山植物園を訪れるのが早いと思ってお邪魔しました。良く名前を聞くレブナツモリソウはもう終わっているらしかった。植物園のアツモリソウの植栽所にも…これはシラネニンジンという花か。高山植物主体なので普通の植物園とは異なる展示になっていて面白い。短時間の訪問だったが少しでも礼文の花を見られて良かった。
投稿日:2018/06/30 アツモリソウもウスユキソウも見られました
私たちが訪ねた6月23-4日は、お目当てのレブンアツモリソウは終わり、レブンウスユキソウはもう少し、という時期。高山植物の中には開花期が短く、なかなか出会えないモノも多い。そんなとき、ここへ行くとさまざまに工夫で、それらの花を見せてもらえるかもしれません。ここで、アツモリソウもウスユキソウもしっかり見ることができました。植物園と行っても、ほとんど自然状態で、でもいろんな花を咲かしてくれています。ま...
投稿日:2018/06/28 レブンアツモリソウだけ
ここで見る価値があるのは、人工的に開花の時期をずらしているレブンアツモリソウだけのように感じました。植物園は個人の花壇レベルです。足腰が不自由な方には手軽に高山植物が見れて良いかもしれません。

おすすめ記事

詳細情報

住所
北海道礼文郡礼文町船泊村上泊 [ 地図 ]
エリア
稚内・留萌エリア
電話番号
0163872941
時間
9:00-17:00
休業日
[5-8月]無休
[9月]日
[10-4月]休業
料金
[入園料]大人300円、小中学生150円
駐車場
有(5台)
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          北海道 の主要エリア

          around-area-map

          北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

          関連する記事

          関連する観光コース

          北海道の写真集