NAVITIME Travel

小樽・キロロ・積丹の遊び/レジャースポット一覧

  • おたる水族館
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市祝津3-303
    常時約250種以上の動物や魚の生態を間近で観察できる水族館。迫力満点のイルカやトドのパフォーマンス、飼育スペースから海まで歩く「ペンギンの海まで遠足」など多彩なショーが大人気。館内にある海を仕切っただけの「海獣公園」では野生のトドやアザラシなどがありのままの姿を見せてくれる。JR小樽駅から水族館行の北海道中央バスが運行している。
  • 小樽市総合博物館 運河館
    rating-image
    3.5
    31件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市色内2-1-20
    「小樽駅」より小樽運河方向へ徒歩約10分、小樽の歴史や自然に関した資料を集めた博物館。20分ほど歩いた場所に本館があり、二日間に渡って利用できる共通入館券もある。運河館は明治26年(1893)に建てられた歴史的価値も高い石造りの「旧小樽倉庫」を利用しており、博物館自体も貴重なものとなっている。小樽が最も華やかな時代だった大正時代の街並みを実物大で復元したコーナーでは、当時の電話やオルガンにも触れることができる。

    2館セットの入場券を購入したので、総合博物館いった後寄りました。総合博物館は鉄道もの中心ですが、こちらは昔の生活関連が展示されてます。忠犬みたいな、消防犬の銅像が外にあるのですが、展示物として剥製もあるのでちと生々しいです。小樽の昔の暮らしを感じることができました。

  • 小樽市総合博物館 本館
    rating-image
    4.5
    109件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市手宮1-3-6
    平成19年7月に開館した、小樽市の歴史と自然、北海道の交通史、科学技術をテーマにした総合博物館。施設は本館と運河館の2つに分かれており、本館内には、北海道鉄道の歴史を紹介する常設展示や蒸気機関車「しづか号」をはじめとした、北海道を代表するおよそ50もの鉄道車両が保存・展示されているほか、プラネタリウム、科学展示室があり、土・日・祝日には簡単な実験や工作体験を実施している。夏期には屋外で1909年アメリカ製の蒸気機関車「アイアンホース号」の運行があり、無料で乗車することができる。

    今まで何回か来た小樽でしたが、ここは初めて利用しました。何があるのかと思いきや 蒸気機関車に乗れて、珍しい転車台が目の前で観れるなど、鉄道好きだけでなく誰でも一度は体験したいところです。今まで見逃してたのが悔しいくらいです。 蒸気機関車も入館料込みですから大変お得ですしスタッフの方も親切でした。 また行きたい!

  • ウイングベイ小樽
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市築港11
    JR小樽駅から、JR小樽築港駅間(ウイングベイ小樽直結)、快速電車(JR函館本線下り)で6分のところにある、複合商業施設。自然と文化が融合した都市小樽で、こころうたう街を目指して作られた。人気ブランドショップから、フィットネスジム、映画館などがあり、食事処も充実。また、週末には様々なパフォーマーを招待してイベントを開催している。
  • 浅草橋街園
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市
    北海道開拓の玄関口・小樽港の中枢をなす広場。日銀通りと運河の交差橋に観光案内所が設立されている。小樽運河を全国に知らしめた写真はここから撮影されたもの。かつて臨港線が開通し、運河の半分が埋め立てられた際に誕生した。小樽運河内で最も賑わうスポットとして有名で、ここから運河を背景に記念撮影するのが定番だ。四季を問わず多くの写真家、画家が創作のため訪れている。
  • 小樽公園
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市花園5
    小樽ICから10分、小樽駅からも徒歩15分の距離に広がる都市公園。桜や小樽市の花・ツツジ、藤やエゾノコリンゴなど様々な花が咲く「小樽の花の名所」として知られている。桜の見頃は例年5月上旬から中旬にかけて。定番のソメイヨシノや北海道では定番の桜、エゾヤマサクラなどおよそ900本が咲き誇る。小高い丘の上には見晴台広場もあり、市街地を一望することが可能だ。園内には至るところにツツジが植えられており、桜と重なる5月中旬から6月上旬にかけて園内を鮮やかに彩る。

    小高い山上にあり平地は殆どありません。駐車場は20台ほどでしょうか。近隣に体育館、野球場と市民会館あり。子供の遊具が若干あります。カラスが多く食べ物管理は気をつけましょう。

  • 小樽オルゴール堂2号館 アンティークミュージアム
    rating-image
    4.0
    135件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市堺町6-13
    北海道をはじめ都内や京都、沖縄など全国に店舗を持つオルゴールの専門店。「小樽オルゴール堂本館」から100mほど離れたノスタルジックな空間で「天上からの音楽」を身近に楽しむことができる。歴史的価値の高いアンティークオルゴールが並んだ館内はミュージアムになっており、明治41年(1908)にイギリスで製造された「エオリア・パイプオルガン」を見学することが可能だ。自動演奏のパイプオルガンとしては日本で初めて紹介されたものであり、今も当時と変わらない音色を響かせている。

    本館とはまた違った趣のある、いにしえのオルゴールとアンティークなどにに迎えられ、ノスタルジックな空間を楽しめるミュージアムです。中でも1908年に製造されたイギリスのエオリア・パイプオルガンは、自動演奏パイプオルガンとして日本で初めて紹介されたものです。この様な歴史的価値の高いものを身近に楽しめるのもここの魅力です。貴重な体験が小樽の旅の良い思い出になりました。

  • 銭函海水浴場
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市銭函3
    札幌から30分で行ける海水浴場。石狩湾奥部に形成された長い砂浜を利用している。平均して穏やかなことが多く、広く遠浅の海が続いているのが特徴だ。駅にも近いため小樽市内のみならず札幌などから泳ぎに来る人も多い。沿岸は水上バイクやプレジャーボート等が近づくことができない「北海道水域利用調整区域」に指定されている。シーズン中には仮設水洗トイレや監視員が配されるのも魅力だ。
  • おたるドリームビーチ
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市銭函3-610-2
    銭函ICから約10分の距離にある石狩湾奥部の海水浴場。遠浅のビーチと小樽・札幌からのアクセスの良さが相まって北海道で最も賑わう海水浴場として知られている。6月末から8月下旬までと、道内において最も長い期間海水浴を楽しめるのが特徴だ。隣接する銭函海水浴場とドリームビーチの沿岸は水上バイクやプレジャーボート等が近づくことができない「北海道水域利用調整区域」に指定されている。シーズン中には家族連れやカップルなどで大いに賑わうため、静かに過ごすならオフシーズンがおすすめだ。
  • 朝里ダム湖畔園地
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市朝里川温泉
    下流域の水害防除と市内水道用水供給を目的に建設された「朝里ダム」入り口の園地。平成5年(1993)に朝里ダムの建設に伴ってできた人造湖・オタルナイ湖の周囲を公園として整備している。園内には市が管理するハードコート4面のテニスコートがあり、申し込めばリーズナブルな価格で利用することが可能だ。園内を横切るようにループ橋・朝里大橋が走っており、ぐるりと一周したダムの上からはオタルナイ湖と日本海を一望できる。
  • おたる自然の村
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市天狗山1 国有林野4152林班
    小樽駅から車で20分の距離にある複合レジャー施設。天狗山観光道路の中腹にキャンプ場や農園、パークゴルフ場などを併設している。園内中央にある宿泊施設「おこばち山荘」は最大160人が宿泊できる巨大な宿泊研修所。ビジネス研修や合宿などに最適だ。木製遊具11ポイントを備えたアスレチック施設や8,500平米もの運動広場、18ホールのパークゴルフ場もあるため伸び伸び体を動かすことができる(11月頭から翌4月末までの冬季期間は閉館)。
  • 観光農園峠のふもと紅果園
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道余市郡仁木町大江3-118
    果物栽培が盛んな仁木町にある農園。40種類のさくらんぼと、10種類のベリー狩りを同時に楽しめることで知られている。時間無制限はもちろん、農薬を控えめにした露地栽培が嬉しいポイント。環境保全型農業に取り組む農業者を証明する「エコファーマー」にも認定されており、家族連れでも安心して果物狩りができる。大自然に囲まれた丘の上からの眺めは絶景。6月下旬-7月下旬の収穫時期には、毎年多くの人で賑わいを見せる。

    このおいしさ、しりべし! 稲穂峠のふもと 紅果園さんで 昔とうきび。 この味、守って48年 なので、8列とうきびをずーっと。 いまむいてるの 恵味だけどと 園主の寒河江さん。 #このおいしさしりべし #Niki #昔とうきび

  • 観光農園大野園
    遊ぶ/趣味
    北海道余市郡仁木町東町8-5
    JR仁木駅から車で約5分のところにある観光農園。いちご狩りでは大粒の「けんたろう」をはじめ新品種「北の幸」などを、さくらんぼ狩りでは「月山錦」のほか珍しい品種を含む1500本を味わえる。また、秋にはぶどう狩りやりんご狩りも。リードを繋げばペットを連れて畑内に立ち入ることができる。全天候型のハウスぶどう棚、約200人を収容するジンギスカンコーナー、プルーンを使用した甘辛い自家製タレも人気。
  • チェリーハント イン&ブロイラーガーデン オオクボ
    遊ぶ/趣味
    北海道余市郡仁木町北町10-37
    1.8万平米の広さを誇る観光農園。「佐藤錦」「紅秀峰」「南陽」「水門」などのさくらんぼと、「サンプルーン」「パープルアイ」などのプルーンを栽培する。こだわりは有機質肥料と剪定。果樹や農業の素晴らしさを若い世代に伝えるために、地元の小中学校と積極的に連携している。また、併設する炭火焼レストランでは、若鶏の炭火焼きを中心に地元のワインやウィスキーを味わえる。室内バーベキューもまた人気。
  • 中井観光農園
    遊ぶ/趣味
    北海道余市郡余市町登町1383
    日本海と余市の街を一望できる観光農園。こだわりの有機肥料で育てる完熟果実が自慢で、さくらんぼやりんご、ぶどう、プルーンの栽培に力を入れている。果物狩りは時間無制限で食べ放題。もぎたての瑞々しい甘さを心ゆくまで堪能できる。また、イギリス原産の「ブラムリーズシードリング」を使用したりんごのワインが人気。農園で採れたりんごを自然のままで醸造し、無濾過で瓶詰を行うワインは、程よい酸味と香りが上品な一品に。
  • 運河公園
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市色内3
    大正12年(1923)に完成し、北海道開拓の玄関口として重責を担ってきた小樽運河。運河としての役目を終えてからはその約半分が埋め立てられたが、「北運河」と呼ばれる北部は当時の面影を残している。その北運河沿いに広がるのが運河公園である。園内には大正時代の石造り倉庫を復元した休憩棟や遊戯棟があり、家族連れにもおすすめ。中央部には、旧日本郵船小樽支店の船着き場を模した噴水池がある。
  • 北一ヴェネツィア美術館
    rating-image
    3.5
    113件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市堺町5-27
    外観はウェネツィアのグラッシィ宮殿をモデルに、2、3、5階展示室は18世紀頃の宮殿の部屋を再現してある優雅な美術館。四季に応じたウェネチアのテーブルコーディネートやムラノガラスの常設巡回展に加え特別展示も豊富。衣装文化体験で貴族のドレスやカーニウァル衣装で仮装撮影もできる。JR南小樽駅から徒歩10分、小樽ICから車で10分。

    お店に入ってすぐにゴンドラが展示されていて、ヴェネチア気分を味わえます。 貸衣装などもあり、時間があれば利用してみるのもおすすめです。

  • 山本観光果樹園
    遊ぶ/趣味
    北海道余市郡余市町登町1102-5
    6月下旬頃から11月中旬まで開園している山本観光果樹園は、旬の時期に応じた様々な果物狩りが楽しめる。またレストハウスではジンギスカンの他、特製アップルパイも。JR余市駅から車で約5分。札幌から中央バスで約95分。
  • 市立小樽文学館・市立小樽美術館
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市色内1-9-5
    文学館は、小林多喜二、石川啄木や伊藤整など、小樽ゆかりの作家の貴重な資料を展示。美術館は、日本を代表する風景画家 中村善策、現代版画の鬼才 一原有徳の作品を始め小樽ゆかりの作家の作品を中心に収蔵。JR小樽駅から徒歩約10分。

    文学館・美術館共通観覧券500円。文学館は建物2階。写真撮影大いに結構。石川啄木、小林多喜二、伊藤整など小樽所縁の文学者は多士済々。文献写真類が充実。死面など小林多喜二に関するインパクト大。

  • 小樽運河ターミナル
    遊ぶ/趣味
    北海道小樽市色内1-1-12
    JR小樽駅から徒歩10分。北海道小樽市にある、商業施設とバスターミナルを兼ねた複合施設。大正11年(1922)に三菱銀行小樽支店として建てられた、ギリシャ・ローマ風建築の建物で、現在は小樽市によって歴史的建造物に指定されている。この店限定のスイーツも販売している老舗洋菓子店のあまとう、小樽名物のぱんじゅうを購入できる和菓子店の桑田屋、北海道産ワインのテイスティングができるワインセンターなどが入っている。年中無休。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す