NAVITIME Travel

網走・北見・知床の遊び/レジャースポット一覧

  • 博物館網走監獄
    rating-image
    4.5
    751件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市字呼人1-1
    網走刑務所旧建造物を保存公開する野外歴史博物館で、平成22年(2010)に全面リニューアルされている。デジタル映像や立体音響などの最新技術を採用し、当時の受刑者の過酷な労働に焦点をあてた「赫い囚徒の森・体感シアター」は必見。他にも、解説員による「監獄ガイドツアー」や、受刑者が実際に食べている食事が頂ける「体験監獄食」などもある。移築した建造物2件8棟が重要文化財に指定されている貴重な建物である。

    ツアーの中で、流氷館と網走監獄のどちらか一方のみの見学という事で、こちらを選択しました。 限られた時間の中でしたので、忙しく回った感じでしたが、当時の歴史的な背景や、時代を感じさせる建物などに、直に触れる事でタイムスリップしたような感覚になりました。 11月でしたが、結構寒かったです。

  • オホーツク流氷館
    rating-image
    4.0
    371件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市天都山244-3
    網走市・天都山に位置する、流氷とオホーツク海の生き物をテーマとした観光施設。見どころは、北海道最大級のプロジェクションマッピングをはじめ、オホーツク海に生息するクリオネなどの不思議な生き物の展示など。その他、300インチのスクリーンを正面に左右上下に展開する5面シアターは迫力満点。流氷体感テラスでは、濡れたタオルを凍らせる「しばれ実験」が大人気。最上階の展望テラスからは360度の大パノラマが望め、その絶景は1938年に国の文化財「名勝」にも指定されている。

    網走市内から少し車でいった、天都山の頂上にたつ、オホーツク流氷館。外から見るとなにやらデザイナーズビルみたいですが、中に入ると広々した空間。そして、地下におりてみると…流氷の謎や、クリオネの展示。そして、流氷が体感できる零下ルームがありました。ここで、濡れたタオルをくるくる回すと、タオルが凍ってしまうなんて体験もできます。つくりもの人形ではありますが、流氷の上のキタキツネやゴマフアザラシと記念撮影...

  • 知床国立公園
    遊ぶ/趣味
    北海道斜里郡斜里町、目梨郡羅臼町
    北海道・知床半島にある、手付かずの自然が残る国立公園で、ユネスコ世界遺産(自然遺産)にも登録されている。原生林の中に点在する知床五湖や、知床半島を望む羅臼岳山頂からの美しい景観は一見の価値あり。エリア内には数箇所のビジターセンターやフィールドハウス、資料館があり、遺産地域内でのルールやマナーの説明並びに知床国立公園の見所等に関する情報の提供を行っている。羅臼ビジターセンターでは長靴・クマ対策スプレー等の貸し出し(有料)がある。
  • 美幌博物館
    遊ぶ/趣味
    北海道網走郡美幌町字美禽253-4
    網走郡美幌町美禽の道道122号線沿い「美幌みどりの村」内にある博物館。常設展示では「川とともに」、「農業と身近な自然」、「アートにふれる」の3つの展示室で、美幌周辺の自然や農業、アイヌ民族の文化、開拓などの歴史に関する資料展示や、地元にゆかりのある美術作品の展示を行っている。特別展や企画展のほか、自然や歴史、文化に関する博物館講座などのイベントも開催。
  • 北海道立オホーツク流氷科学センター GIZA(ギザ)
    rating-image
    4.0
    83件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道紋別市元紋別11
    紋別市元紋別の道道304号線沿い「道の駅 オホーツク紋別」内にある流氷をテーマにした体験施設。流氷の発生の仕組みなどに関する資料展示のほか、オホーツクの自然の様子を大型全天周スクリーンに投影する展示や、マイナス20度の世界を体験できる厳寒体験室などを備える。

    それほど期待せずに伺ったのですが、充実度抜群です。子供づれはもちろん、大人だけでもキャーキャーいって楽しめました。詳しく書きませんが、北国ならではの体験があなたを待ってます! 次回紋別いってもまた行くつもりです。

  • オホーツクとっかりセンター(アザラシランド)
    遊ぶ/趣味
    北海道紋別市海洋公園2
    紋別市海洋公園にある海獣保護施設。ゴマフアザラシとワモンアザラシの2種類、20頭以上のアザラシを飼育している。屋外に4つ、屋内に10のアザラシ池を備え、泳いでいる姿を大きな窓から観察できる水中行動観察室や、アザラシへの給餌や生態の解説などを行うあざらし広場でアザラシたちとふれあえる。
  • 藻琴山展望駐車公園
    遊ぶ/趣味
    北海道川上郡弟子屈町字川湯
    藻琴山の途中にある公園で駐車スペースや東屋があり、屈斜路湖や和琴半島、硫黄山などを眺望できる絶好のビュースポットだ。
  • 北のアルプ美術館
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道斜里郡斜里町朝日町11-2
    知床斜里駅から車で5分、西洋風の外観が特徴の私設美術館。昭和33年(1959)から25年に渡って発刊されていた山の文芸雑誌「アルプ」の誌面を展示紹介している。創刊から一貫して「自然賛歌」の世界を志してきた「アルプ」は、自然を愛する多くの人々のつながりを作ってきた精神性の高い雑誌。現代の病んだ心を癒す緑として「アルプ」の精神を繋ぎたいという思いから平成4年(1992)に設立された。2階建ての館内には全国の読者に影響を与えてきた寄稿作品や原稿、原画など約5万点を収蔵している。

    串田孫一氏の書斎が移築され公開されており、大きな感動を味わいました。 私が浅薄な知識しかない為、未消化ですが、大好きな作家の生原稿も展示。 個人美術館とは思えぬコレクションの豊富さに驚嘆します。 美味しい珈琲を出していただき、ゆったりと鑑賞できました。 尚、駐車場もあるようですが、斜里町はレンタサイクルがおすすめです♪

  • 女満別湖畔キャンプ場
    遊ぶ/趣味
    北海道網走郡大空町女満別湖畔2
    JR女満別駅から徒歩3分にあるキャンプ場。駅前に立地しているが駐車場250台あり。網走湖に面した林間が芝生サイトとなっており湖畔を眺めながらキャンプを楽しめる。トイレは水洗式が用意されているほか、水場、炊事場も完備されている。目の前の湖畔ではしじみ採りが楽しめる。近隣には泉質が異なる温泉が2軒あり、さっぱりと汗を流すこともできる。利用可能期間は7月から9月まで。
  • 網走市立郷土博物館
    rating-image
    4.0
    25件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市桂町1-1-3
    北海道網走市にある博物館。米村喜男衛名誉館長に提供された約3000点に上る考古、民族資料を基礎に、網走をはじめとしたオホーツクの豊かな自然と古代から現代に至る歴史の流れを中心に展示紹介をしている。常設展ではヒグマやエゾシカ、アザラシなどの陸海の動物、色彩豊かな鳥類など多種多様な生物を展示している。ほかにも江戸から現代へ続く網走の開拓の歴史を当時の生活用具や漁業、林業の資料を通して学ぶことができる。また建物は田上義也氏の設計で、建築資料としても貴重な建造物となっている。

    桂町の丘の上にある博物館です。網走監獄が有名ですが、こちらも網走の歴史を学ぶことができ、勉強になります。

  • フラワーガーデン「はな・てんと」
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市呼人15-2
    北海道網走市にある景勝地。市民ボランティアによって網走レークビュースキー場の一面が整備、管理され、6月中旬から10月中旬まで花々を楽しむことができる。花は主にサルビア、マリーゴールド、ケイトウ、アナベルで3.5haの斜面に約4万株がレイアウトされ植えられている。山頂ロッジからは知床連山やオホーツク海と共に花々を望むことができる。毎年網走市花園フォトコンテスト「はな・フォト」が開催されるほど網走屈指のビュースポットとなっている。
  • よこやま果樹園
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市字中園358-6
    北海道網走にある果樹農園。6月下旬-10月下旬までいちご、さくらんぼ、ハスカップ、ブルーベリー、プラム、プルーン、りんご、梨など季節ごとの様々な果物狩りが楽しめる。なかでも豊富な品種が揃うさくらんぼ、いちご、北海道特産のハスカップが食べられる7月頃は、多くの来園者で賑わう。入園料で園内のフルーツは食べ放題。入園料や持ち帰り料金はフルーツによって違い、天候などで収穫時期が変更になるので行く前に是非確認を。

    網走で予想外のイチゴ狩りを楽しみました。果樹園に寄るとイチゴが食べ放題との事で早速お願いしました。関東などに比べるとリーズナブルで友人たちと思う存分楽しみました。

  • 網走観光フルーツ園
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市天都山223
    JR網走駅から車で約10分ほどの場所に位置する日本最北端の観光果樹園。サクランボやプラム、プルーン、梨など、100種ほどのフルーツが揃い、7月上旬-11月上旬にかけて、季節ごとに様々な味覚狩りが30分食べ放題で楽しめる。売店で販売される手作りのジャムはお土産に人気。園内にはたくさんの動物たちが生息しており、北海道特有種のエゾライチョウなど野生動物の観察も楽しめる。

    プルーンとプラム狩りに行きました。 本当は10月下旬の栗狩りに行きたかったが(笑) もぎたてをいただきましたが自分的には冷蔵庫に入れた冷えたのがうまいかなって思いました。

  • レイクサイドパーク・のとろ
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市能取港町5-1
    能取湖に面した海洋レクリエーション施設。キャンプ場はフリーサイトや一部AC電源と上下水道付きのオートサイトがあり、パオやコテージに宿泊することも可能。炊事場や自動販売機、温水シャワー、コインランドリー、水洗トイレなどの衛生設備も充実している。また、全36ホールを備えた本格的なパークゴルフ場や、スポーツ・レクリエーション施設、野外ステージなどもあり、指定場所では花火も楽しめる。

    能取湖の湖畔にあるオートキャンプ場。広い芝生の広場があり、ちょっとした遊具などもあるので、子連れでのドライブの途中に休憩するのもよいでしょう。近くには水産科学センターもあるので、その見学と合わせて行くのもよいのでは。

  • SHINRA(シンラ)
    rating-image
    4.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道斜里郡斜里町ウトロ西187-8
    知床を訪れる観光客のためのガイドを行っているシンラ。季節ごとに様々な体験ツアーがあり、より深く知床の魅力に触れることができる。

    2月のウトロで流氷ウォーク。斜里バスの知床探検バスABコースを楽しむとちょうど午後の集合時間になる。ドライスーツを着て河口から海へ。海をすっかり覆いつくす流氷の上を散策。今年の流氷は小さめとかで、盛り上がった流氷は少ないが、その中のひとつを選んで上に乗ったり潜ったり。ツルツルと滑る氷、歩きやすい氷、氷が張った後で引き潮になった故にできた碓氷氷に乗るとバリバリと崩れ、子供の頃、朝に降りた霜を踏んで遊...

  • 北海道立北方民族博物館
    rating-image
    4.5
    121件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道網走市字潮見309-1 天都山・道立オホーツク公園内
    日本では唯一の、世界でも数の少ない北方地域を専門とする民族学博物館。北海道を含めた北方諸地域の人々やその歴史、文化の特徴を調査研究した成果を展示している。講座、講習会も豊富で、ショップは北方に関する書籍も充実。JR網走駅から車で約10~15分。バスなら観光施設めぐり線に乗車。

    失礼ながら思っていたよりも立派な施設でした。500円(50円割引券がそこらへんにいっぱいある)という安価な入場料からして想像していなかったほどです。無料音声ガイドは多言語に対応していますので、外国人観光客もたくさん訪れていました。アイヌの子どもの遊び道具など触って遊べるおもちゃもあり、民族衣装を試着できるコーナーもあり、なかなか楽しめました。

  • 北の大地の水族館
    rating-image
    4.0
    178件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道北見市留辺蘂町松山1-4
    日本初の滝つぼ水槽がある北の大地の水族館は、北の大地に息づく川辺の生き物達を堪能できる。幻の淡水魚イトウは約1m級に育ったものが飼育されている。温根水で育つ世界の淡水魚も是非ご覧あれ。JR留辺蘂駅から道の駅おんねゆ行きバス約20分。終点下車徒歩2分。旭川空港から車で約2時間20分。

    なかなか淡水魚の水族館がありませんが、こちらでは大きなイトウが泳いでいます。淡水魚はカラフルじゃないので地味かもしれませんが楽しめました。

  • 芝ざくら滝上公園
    rating-image
    4.5
    87件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    北海道紋別郡滝上町元町
    毎年5月上旬から6月上旬にかけ、芝桜があたり一面に咲き誇る公園である。広さは約10万平方メートル。まるで鮮やかなピンクのじゅうたんを敷き詰めたようなその景観は、見る者を夢心地にする美しさだ。芝桜が咲く時期に合わせ「芝ざくら祭り」も開催され、ヘリコプターによる遊覧飛行も行われる。

    5/19に訪れたが、天候が良く芝桜も満開に近い絶好の条件で素晴らしい景色を楽しめた。 ピーク時には公園の駐車場が混雑するため臨時駐車場からシャトルバスが運行されるので、最初からそれを利用するのもありだと感じた。 今回は、「たきのうえホテル渓谷」からシャトルバスを利用した。

  • 知床オプショナルツアーズSOT!
    遊ぶ/趣味
    北海道斜里郡斜里町ウトロ香川67
    北海道斜里郡斜里町にあるツアー会社で、観光客に向けて知床の大自然を紹介する様々なガイドツアーを開催している。春から秋は景勝地・知床五湖の自然を半日で巡るツアーや絶景も楽しめる知床1日ツアー、冬は流氷ウォーク付きのツアーが人気。ガイドスタッフの軽快なトークも好評である。小学生以上から参加できるツアーもあり、季節ごとに変わる知床の風景をファミリーで楽しめる。
  • 知床ネイチャーオフィス
    遊ぶ/趣味
    北海道斜里郡斜里町ウトロ東365
    多くの自然が手つかずで残る、世界遺産・知床。その知床を熟知し、知床五湖一周ツアーやスターウォッチングなどに案内してくれるのが、ネイチャーガイドである。季節ごとに様々な自然体験コースが用意されており、知床の魅力に触れることができる。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す