NAVITIME Travel

北海道のパン/デザート/その他飲食店スポット一覧

  • 函館ひかりの屋台 大門横丁
    rating-image
    4.0
    190件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道函館市松風町7
    函館駅前・大門地区に位置する横丁。ラーメン店や海鮮料理店、寿司店、バーなど多彩なグルメが楽しめる26軒の飲食店が立ち並ぶ。時間限定で1ドリンク&1フードがセットで500円になる「大門バル」などのイベントも定期的に開催され、多くの人で賑わいを見せる。スタッフはもちろん常連客も多く、地元の人とのふれあいも楽しめるスポットだ。

    いろいろなお店集結で是非訪問すべき。店舗あたりの収容人員多く、入りやすいかも。毎日通っても飽きない。

  • くんえん工房Yamadori(ヤマドリ)
    グルメ/お酒
    北海道富良野市朝日町4-14
    富良野市にあるレストラン。富良野の食材を使った料理を楽しめる。名物のご当地グルメ「富良野オムカレー」は老若男女を問わず人気。地元富良野産の新鮮な原材料を使用した手作りのソーセージやベーコンなども販売している。
  • 元祖豚丼のぱんちょう
    グルメ/お酒
    北海道帯広市西1南11-19
    昭和8年(1933)創業の豚丼専門店。吟味した極上の豚ロースを炭火でじっくり焼きあげ、秘伝のタレを絡めた深い味わいの豚丼を味わえる。松、竹、梅、華とグレードが分かれており、テイクアウトも可能。お土産にも人気の豚丼だ。
  • エチュード洋菓子店 旭町店
    お買い物
    北海道旭川市旭町1条9-689-23
    国内最大級のお菓子のテーマパーク「東京スイーツ共和国」と、神戸で開催された「プリンの殿堂2006」において人気投票第一位を獲得した「お昼ねプリン」を販売している洋菓子店。北海道内の原料にこだわり、全道から取り寄せた原料で試作を重ねたこだわりのプリンを販売している。クリーミーでなめらかなプリンは、卵のコクが際立ったお店自慢の逸品だ。本店のほか、東光1条5丁目の東光店やネットからも購入できる。ふわっと口の中で溶ける「旭川スフレ」やクリーミーなチーズタルト「天使のほほえみ」なども人気。
  • 菓子処 梅屋 アウトレットストア
    お買い物
    北海道旭川市高砂台2-2-11
    大正3年(1914)に創業した旭川の老舗和洋菓子店。創業以来、旭川をはじめとする北海道産の素材にこだわったお菓子をつくりつづけている。お店の看板商品はとろけるような舌触りが特徴の「しゅうくりぃむ」。北海道の新鮮なミルクや卵をたっぷり使い、生クリームとカスタードクリームを絶妙にミックスした味は全国各地にファンが存在する人気の商品だ。余計なものを一切使用していないため、一度に何個でも食べられると話す人も多い。
  • ロテル・ド・北倶楽部 本店
    お買い物
    北海道旭川市上常盤町1
    北欧のホテルをモデルとしたおもてなしをコンセプトに掲げる洋菓子店。北海道の風土が育む安心安全で優しい味わいのスイーツを提供している。お店のおすすめはメモリアルなシーンを演出するのにふさわしいバームクーヘン「メモリアルリング」。選りすぐりの良質な小麦粉を使い、樹木が年輪を刻むよう一層一層を丁寧に焼き上げたお店自慢の逸品だ。高貴な香りとしっとりとした食感が特徴で、お祝いや贈り物に購入する人も多い。さくさくのパイ生地でカスタードクリームを包んだ「コルネット」は店頭でしか購入できない人気商品となっている。
  • 王様のパン
    お買い物
    北海道旭川市末広2条3-3-19
    開店当初、お店の人気商品「鍋パン」がもこもこと山状に焼き上がり、その形が王様の冠に似ていたことからその名が付けられたパン屋。北海道産小麦と天然酵母を使った体にも心にも優しいパンを作り続けている。数あるパンの中でも人気の、大きなくるみがごろごろ入った「くるみの鍋パン」。パンを食べているのか、くるみを食べているのか解らない、とまで言われるほどのくるみを使っているのが特徴だ。添加物はもちろんのこと、発酵調味料や加水分解物、風味調味料も一切使用していない「全粒粉100%の食パン」も人気となっている。
  • eff eff(エフ エフ)
    グルメ/お酒
    北海道虻田郡ニセコ町ニセコ483-1
    豊かな自然に囲まれたニセコアンヌプリの麓に佇む手作りハムとソーセージの工房。本場ドイツの味を忠実に再現したソーセージやハム、ベーコンなどを作っている。ドイツ・ニュルンベルグのソーセージ屋で修行したオーナーが作るソーセージは合成保存料・化学調味料を一切使用していないため、肉本来の旨味が味わえると評判だ。建物の二階にはジャズが流れるレストランも併設されており、夏の晴れた日には庭のテラスで、冬には薪ストーブのぬくもり漂う店内で焼きたてのソーセージが楽しめる。
  • 自家製イタリアンジェラートの店 Ruhiel(ルヒエル)
    グルメ/お酒
    北海道虻田郡倶知安町山田34-62
    蝦夷富士と呼ばれる美しい羊蹄山の目の前にある、北海道生まれのイタリアンジェラート専門店。全国的にも有名な羊蹄山の名水を使った、着色料・保存料一切不使用の自家製イタリアンジェラートを提供している。完熟で生の果物をふんだんに使ったジェラートは栄養もそのままなので、普段果物を食べないお客様にも好評だ。旬の果物を使うため、メニューがその都度変わるのも楽しい。道道343号線沿い、大きなジェラートの看板が目印だ。
  • 元祖 みそまんじゅう本舗 梅屋
    お買い物
    北海道虻田郡留寿都村留寿都53-1
    明治後期の創業と伝わる元祖みそまんじゅうのお店。ルスツリゾート遊園地から車で3分ほど、赤い看板とのぼりが目印のお店で昔ながらの味を今に伝えている。看板メニューのみそまんじゅうはあっさりとしたこし餡をもちもち食感の生地で包んだ商品。素朴でどこか懐かしい味が評判だ。かつて農産物の集散地として栄えていた留寿都で、馬車追いたちが一休みする最中に食べたのが始まりと言われている。防腐剤等を一切使用しておらず、賞味期限が二日と短いため注意が必要だ。
  • ピカタの森 アイス工房
    グルメ/お酒
    北海道茅部郡森町字赤井川81-3
    道央自動車道・大沼公園ICの入り口に立つ工房。ログハウス風の外観が特徴の店内で、新鮮な牛乳を使ったこだわりのスイーツを販売している。一番人気の「牛乳ソフトクリーム」は、健康な牛から搾った生乳を惜しまず使った珠玉の一品。コクのある濃厚なソフトクリームだが、しつこい後味を残さずさっぱり頂けると評判だ。地元野菜や果物を使ったジェラートも充実しており、季節や日によって常時18種もの異なるフレーバーが並んでいる。雄大な駒ケ岳を眺めながら、店内やテラス席で頂くことも可能だ。
  • チャレンジビーフ大沼黒ベコ
    グルメ/お酒
    北海道亀田郡七飯町上軍川436-1
    大沼公園から車で10分、軍川簡易郵便局の隣にある黒毛和牛専門のレストラン。手間暇かけて育てた地元産の上級黒毛和牛が味わえる。牛のことを取りつくした地元酪農家たちが集まって開いたお店のため、牛本来の旨味が味わえると評判だ。ステーキや焼肉、ハンバーグなど様々なメニューを提供している。大沼の大自然で育った黒毛和牛は赤身の香りがよく、しつこくないのが特徴。直営店ならではのリーズナブルな価格で上級黒毛和牛が味わえるのも嬉しい。
  • パティスリー ぷちどーる 芦野店
    お買い物
    北海道釧路市芦野5-27-9
    芦野をはじめ、市内を中心に合計4店舗を構える釧路のスイーツショップ。食べたらちょっぴり幸せになれる、そんなお菓子を多数取り揃えている。お店の人気は変わらない美味しさが自慢のパイシュー。パイ生地、シュー生地、クッキー生地の三層で普通のシュークリームにはないさくさく感を作り出している。手にすると崩れそうなふわふわ感が人気の「ぷちぷちたまご」は手土産にも最適だ。心に残るサプライズを演出するアニバーサリーケーキの宅配も行っている(釧路市内限定)。
  • お食事処辰政
    グルメ/お酒
    北海道根室市梅ケ枝町1-15
    根室市役所から車で5分の距離にある食事処。根室のご当地グルメ「根室さんまロール寿司」をはじめとした魚料理を提供している。「根室さんまロール寿司」は食べる昆布の食習慣を普及させたいという思いから開発されたご当地グルメ。根室産のサンマと北海道産「ななつぼし」のシャリを根室産の棹前昆布で巻き、紫蘇と白ゴマで上品に仕上げられている。脂の乗ったサンマは柔らかい根室産昆布との相性も抜群だ。家庭的な雰囲気の店内で地元の魚料理を満喫できる。
  • 札幌大通西4ビル イシヤショップ
    お買い物
    北海道札幌市中央区大通西4-6-1 札幌大通西4ビル1F
    大通に面した札幌大通西4ビルの1階にある石屋製菓の直営店。北海道を代表するお菓子「白い恋人」をはじめ、ミルフィーユの「美冬」やバウムクーヘン「白いバウム」、チョコレートや焼き菓子など豊富な商品を取り揃えている。通常は複数枚がセットになった「白い恋人」を1枚単位で購入できるのはイシヤショップだけ。シーンや用途に応じて選べるため、お土産にはもちろんちょっとしたプレゼントにも最適だ。その場で撮影した写真をパッケージにプリントする「白い恋人 オリジナル缶」も販売している。
  • MISSU HOUSE (ミッシュ ハウス)丸井今井札幌店
    グルメ/お酒
    北海道札幌市中央区南1条西2-11 丸井今井札幌本店 大通館B1
    北海道の美味しい食材をぎゅっと詰め込んだ手作りアイスクリームの専門店。大通に面する百貨店「丸井今井札幌本店」の地下1階フロアで多彩なバリエーションのアイスクリームを販売している。自慢のフレーバーは約20種類。自然の風味を最大限に生かしたアイスは素材とアイスクリーム本来の味が楽しめると評判だ。ワッフルコーンにソフトクリームと小豆、白玉や寒天をトッピングしたソフトパフェも人気を集めている。
  • 六花亭 円山店
    お買い物
    北海道札幌市中央区南2条西27
    北海道を代表する和洋菓子ブランド・六花亭の直営店。南1西28の交差点角で六花亭の定番商品・マルセイバターサンドや雪やこんこを中心に、新商品や季節の限定商品などを販売している。店内二階は喫茶スペースになっており、上品な空間でピザやホットケーキ、ソフトクリームやパフェなどを頂くことも可能だ。円山動物園や北海道神宮有する円山公園に近いため、観光客はもちろん散歩を楽しむ地元住民の姿も多い。
  • LITTLE JUICE BAR(リトルジュースバー)
    グルメ/お酒
    北海道札幌市中央区南4条東3-11-1
    フルーツの新たな楽しみ方を提案している「LITTLE JUICE BAR」の本店。いちご100%のフローズンデザート「いちごけずり(R)」を中心に販売している。平成20年(2008)に生まれた「いちごけずり(R)」は、氷を削ってシロップをかけるかき氷の概念を一新した新スイーツ。凍ったいちごをまるごと削ってミルクムースをトッピングし、ボリューム満点に仕上げている。シャリシャリのフローズンいちごは北海道産ミルクと練乳で作ったふわふわミルクムースとの相性も抜群だ。ビタミンを摂取しにくい真夏の野外イベントにもぴったり。
  • チーズケーキ専門店 ボーノ ボーノ
    お買い物
    北海道札幌市中央区南6条西24-1-18 ワイズ南円山1F
    格式高い外観が目印のチーズケーキ専門店。平成5年(1993)のオープン以来、シンプルだからこそごまかしの効かない上質なチーズケーキを作り続けている。お店の一番人気は濃厚でクリーミーなチーズケーキ「ケーゼ」。滑らかな口当たりにほんのり柑橘の香りが広がる、お店自慢の逸品だ。創業当時から変わらない味はピース単位ではもちろん、ホールでも購入できる。果汁や柑橘の香りをより楽しめるレア系や、ワインにも合うベイクド系、生クリームとのコラボレーションが嬉しいタイプなど常時15種類以上を用意している。
  • 北菓楼 エスタ店
    お買い物
    北海道札幌市中央区北5条西2丁目 札幌エスタB1F
    道央・砂川に本店を持つ菓子店「北菓楼」。札幌駅に直結した複合商業施設「札幌エスタ」でもこだわりの和洋菓子を取り揃えている。なかでも「北菓楼といえばシュークリーム」と言われるほど高い人気を誇るのがジャンボシュークリーム「北の夢ドーム」。ビスキーを乗せて焼いたサクサク生地に特製カスタードクリームと道産生クリームを使った自慢の逸品だ。クリームが二層になっているのが特徴で、より奥行きを感じる味わいとなっている。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す