北海道の洋菓子スポット一覧

  • 小樽洋菓子舗 ルタオ本店
    rating-image
    4.5
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道小樽市堺町7-16
    北海道小樽発の洋菓子店の本店。かわいらしいアンティークな塔をイメージしたデザインの外観が特徴。看板メニューは、極上の素材をたっぷりと使用した「ドゥーブルフロマージュ」くちどけの良さにこだわり、ベイクドとレアの二種類のチーズケーキが二層になっている。お取り寄せも行っているが、店舗内の喫茶エリアでは、北海道限定ドゥーブルフロマージュやクリームブリュレが食べられる。

    今やオタルといえばルタオ。限定の品や試食もあり楽しく買い物ができました。建物も小樽の雰囲気によく合っていて素敵です。

  • 六花亭 札幌本店
    グルメ/お酒
    北海道札幌市中央区北4条西6-3-3
    北海道を代表する製菓メーカー「六花亭」の札幌本店で、店舗・喫茶室・コンサートホール・ギャラリーなどが揃う複合ビル。1階は六花亭のお菓子を販売する店舗で、定番のマルセイバターサンドのほか、アイスクリームを挟んだマルセイアイスサンドなども購入できる。2階の喫茶室では軽食からスイーツまで提供しており、香ばしい「よもぎ餅」やクロワッサンが好評。札幌観光のお土産探しはもちろん、ティータイムやランチにも人気のスポットである。最寄は札幌駅。
  • 六花亭 帯広本店
    グルメ/お酒
    北海道帯広市西2南9-6
    北海道帯広市を創業地とする北海道の有名製菓メーカー「六花亭」の帯広本店。北海道土産の定番「マルセイバターサンド」やホワイトチョコを使ったお菓子など、六花亭が製造する様々なお菓子を販売している。2階には軽食やスイーツが楽しめる喫茶室があり、しっとりとしたクリームをパイ生地で巻いた「サクサクパイ」や「マルセイアイスサンド」が人気。ビル内には、老舗の洋食レストランや画廊、ホールなどもある。
  • ニセコ高橋牧場 ミルク工房
    rating-image
    4.5
    458件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道虻田郡ニセコ町曽我888-1
    ニセコの高橋牧場が営むスイーツショップ。すぐそばの牧場で搾られた新鮮な生乳を使ったソフトクリームや、米粉100%生地のロールケーキなどのスイーツが販売されている。ニセコのシンボルでもある羊蹄山も眺められる開放感のあるロケーションも魅力。

    ニセコグランドホテルの日帰り入浴の後に寄りました。 アイスに興味のない私ですが、網走のRimoで食べた後はしばらくアイスブームが続くのです。 美味しいのでしょう きっと美味しいのだと思います。 でも網走のアイスが忘れられない....

  • 北菓楼 砂川本店
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道砂川市西1条北19-2-1
    北海道砂川市の国道12号線沿いにある菓子店で、キャビンアテンダントや国内線パイロットのお土産から口コミで評判となった「ジャンボシュークリーム」が特に有名。店内では洋菓子・和菓子・北海道開拓おかきなどバリエーション豊かなお菓子を販売しているほか、喫茶エリアも併設。居心地のよいテーブル席で、お得なケーキセットや道産牛のオムライスなどが味わえる。噴水のある庭園は犬同伴で入園可(食事は不可。冬季利用不可)。

    ここのバウムクーヘンは絶品です!しっとりしていて優しい甘みが病みつきになります。また、北海道の海の幸を使ったおかきがとっても美味しいのでそれもおすすめです。 イートインできるカフェはコスパがとってもよく、2人で1000円ちょっとです。ケーキの種類もたくさんあるので、全制覇したいくらいです。

  • きのとや新千歳空港店
    グルメ/お酒
    北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル センタープラザ2F
    「きのとや」は札幌に本店を置く有名洋菓子店。その「きのとや」のスイーツが新千歳空港でも購入できる。ショーケースには「新千歳空港で空港職員が自腹でも買いたいお土産スイーツ」第1位に選ばれた「焼きたてチーズタルト」がずらり。これを求めて長い行列ができるほど人気がある。また北海道スイーツコンテストでグランプリを受賞した「北海道焼きチーズ」や定番商品「北海道ミルククッキー札幌農学校」といったお土産も購入できる。
  • 柳月スイートピア・ガーデン
    rating-image
    4.0
    82件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道河東郡音更町下音更北9線西18-2
    お菓子の街帯広・とかちを代表するスイーツ店で、敷地面積33,119平方メートル、建物面積16,582.31平方メートル、 地下1階、地上4階建ての、全国でもトップクラスの工場面積を誇る製菓(生菓子)工場。広い敷地内では柳月で大人気のお菓子、『三方六』の製造工程を一望できる見学通路や、お菓子づくり体験のできる工房、柳月自慢のスイーツを買ってその場で食べられるカフェコーナー等がある。

    十勝のお菓子屋「柳月」のお店で、お菓子やケーキの買い物、軽食やデザートを買ってその場で食べるスペース、お菓子づくり体験や工場見学など、様々なことができる場所です。 道東道・音更帯広ICの近くで、帯広市やその近郊に車で来る場合にはよい立地と思います。 ただ、いつも混雑していて、買い物や飲食には相当の時間を要することが多いため、時間には余裕を持っておいたほうがいいと思われます。

  • 菓子工房フラノデリス
    rating-image
    4.5
    247件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道富良野市下御料2156-1
    北海道富良野市にある洋菓子店で、木々や花に囲まれた可愛らしい外観である。北海道産・富良野産の素材を生かした様々なスイーツを販売している。店内のショーケースや棚には、コクのある濃厚な味わいの「ふらの牛乳プリン」や2種のチーズを使った看板ケーキ「ドゥーブルフロマージュ」など、自宅用にもお土産にも人気の洋菓子が並ぶ。店内にはイートインスペースや発送コーナーもある。

    富良野の中心部にほど近いスイーツ屋です。 ここのドゥーブルフロマージュは有名で、甘すぎず程よいテイストで飽きることはありません。テラスでコーヒーと一緒にくつろぐのもおすすめです。

  • クランベリー本店
    グルメ/お酒
    北海道帯広市西2条南6
    北海道帯広市にある、全国の物産展や通信販売でも有名な洋菓子店「クランベリー」の本店。昭和47年(1972)の創業以来愛され続ける名物スイーツは、1本500gを超える大きなスイートポテト。サツマイモの皮を容器にしたユニークな見た目で、素材の味を生かした優しい甘さが人気である。スイートポテトやケーキなどをその場で味わえる喫茶コーナーも併設。
  • 北菓楼 札幌本館
    グルメ/お酒
    北海道札幌市中央区北一条西5-1-2
    大正15年(1926)に行啓記念北海道庁立図書館として建てられ美術館としても親しまれた建物を、平成28年(2016)3月に改装した和洋菓子店「北菓楼札幌本館」。サロンをテーマに、1階はショップ、洋画家・三岸好太郎の作品を展示、2階は解放感のある吹き抜けのカフェでランチやスイーツをいただきながら約6,000冊の本を楽しめる。この店舗だけの限定商品「クラシックショコラ」、「チョコサンドクッキー」、数量限定の「クロワッサンシュー」、カフェメニューでは、「北菓楼自慢のオムライス」がおすすめ。
  • ルタオ 新千歳空港直営店
    グルメ/お酒
    北海道千歳市美々 新千歳空港 国内線ターミナルビル2F
    新千歳空港国内線ターミナルビル2F、小樽に本店を構える洋菓子店ルタオの直営店。ベイクドチーズケーキの上にマスカルポーネチーズのムースを乗せた「ドゥーブルフロマージュ」は、創業当時から人気の店を代表するチーズケーキ。生クリームと小麦粉、卵は北海道産、マスカルポーネチーズは北イタリア・ロンバルディア地方のアンブロージ社製と、原材料や製法にもこだわっている。イートインスペースあり。
  • 北菓楼 新千歳空港店
    rating-image
    4.5
    187件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道千歳市美々 新千歳空港ターミナルビル2F
    新千歳空港・国内線ターミナルビル2階にある和洋菓子店。こだわりの北海道産素材を使用したオリジナルスイーツを販売している。定番人気のバウムクーヘン「妖精の森」や男性に人気の「開拓おかき」をはじめ、老若男女問わず好まれる商品が豊富。新千歳空港店限定のカップシュークリーム「夢風船」は、CAや空港職員も購入していくという大人気商品。店内にはイートインスペースもあり、購入した生菓子や限定のソフトクリームなどをその場で味わうことができる。

    北海道の甘い物のレベルは本当にびっくりするくらい高いです。牛乳や小麦、砂糖が地元産の物を使っているので新鮮だからでしょうか。 バウムクーヘンといえばここです。 妖精の森バウムクーヘン1350円を購入しました。濃厚で食べごたえあります。 ただし、この商品に関しては、小麦は北海道産かどうか確認したことはありません。

  • 摩周湖レストハウス
    rating-image
    3.5
    126件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道川上郡弟子屈町摩周湖第一展望台

    摩周湖第一展望台にあります。お土産やレストランもあります。写真の撮影スポットもたくさんあるので、楽しめます。

  • 雪印パーラー 本店
    グルメ/お酒
    北海道札幌市中央区北2条西3-1-31 太陽生命札幌ビル1F
    札幌駅南口から徒歩5分の立地にある、雪印メグミルクグループの老舗喫茶店。パフェやアイスクリームなど30種類以上のデザートメニューが揃い、札幌スイーツの代名詞として知られている。名物は、フルーツやケーキ、バームクーヘン、アイスクリームなどの具材がたっぷりの「ドリームジャンボパフェ」。その大きさから、友人同士やファミリー、修学旅行生に好評である。昭和天皇来道の際に誕生したバニラアイス「スノーロイヤル」も人気。オリジナルのお土産も販売している。※平成29年(2017)4月17日に現在地へ移転
  • 夜パフェ専門店Parfaiteria PaL(パフェテリア パル)
    グルメ/お酒
    北海道札幌市中央区南4条西2-10-1 南4西2ビル6F
    北海道札幌市中央区にあるパフェ専門店で、札幌で流行している飲み会後の「シメパフェ」文化を牽引する人気店。夜間のみ営業している。「夜に食べる大人のためのパフェ」をコンセプトに、生クリームは使わず旬のフルーツやアルコールのムースなどを組み合わせたパフェは、さっぱりとした味わいでシメにぴったり。ジャズの流れるおしゃれな空間づくりも好評である。
  • きのとや大通公園店・きのとやカフェ
    グルメ/お酒
    北海道札幌市中央区大通西3 北洋大通センター大通ビッセ1F
    地下鉄・大通駅の7番出口直結「北洋大通センター」1階にある、札幌の洋菓子店「きのとや」のカフェ。ガラス張りの明るく開放的な店内で、フレッシュミルクのソフトクリームやケーキなどのスイーツが楽しめる。一番人気は、カスタードクリームや粒あん、生クリーム、フルーツをふわふわのオムレット生地で包んだ「オムパフェ」。お好きなフード一品とスイーツが食べ放題のイベント「ビッセきのとやフェスタ」も時間限定で開催しており、女性客を中心にファンが多い。
  • あまとう本店
    グルメ/お酒
    北海道小樽市稲穂2-16-18(都通り商店街内)
    昭和4年(1929)創業の老舗洋菓子店で、小樽名物「ぱんじゅう」の販売と食堂として開店したのが始まり。現在はクッキーやプリン、バームクーヘンなどの洋菓子を専門に販売しており、看板商品は北海道銘菓としても有名な焼き菓子「マロンコロン」。2階の喫茶スペースでは、ワインレッドのソファーがある昭和レトロな空間で、人気の「クリームぜんざい」やケーキ、パフェなど自慢のスイーツが味わえる。最寄は小樽駅。
  • Michel Belin(ミシェル・ブラン)
    rating-image
    4.5
    102件の口コミ
    グルメ/お酒
    北海道虻田郡洞爺湖町清水 ザ・ウィンザーホテル洞爺 1F

    お料理はお味も美しさも絶品です。ペアリングでワインをお願いしましたが,マリアージュもさすが。つい,ワインは飲み過ぎてしまいました。 3,4時間かけて次々サーブされるフランス料理は,本場そのもの。その品数に殺されてしまうのでは?と思うくらいの鮮やかなお料理の数々は,日本ではなかなか味わえません。 本場フランスでは,3万円くらいでいただけるものがその倍くらいかかりますが,是非。

  • ロイズ あいの里公園店
    グルメ/お酒
    北海道札幌市北区あいの里3-9-21-50
    焼き立てのパンやチョコレートなどロイズの人気商品を取り扱うショップ。店内にはイートインスペースもあり、購入した商品を食べられる。滑らかな食感のソフトクリームも人気商品の一つ。
  • シレトコ スカイ スイーツ
    グルメ/お酒
    北海道千歳市美々987-22 新千歳空港ターミナルビル2F
    新千歳空港の国内線ターミナルビル2階にある、可愛らしいクマのキャラクターのクマゴロンをモチーフにしたドーナツが人気のスイーツ店。メディアでも多数取り上げられている。見た目の可愛らしさだけでなく、知床の塩や自社製のハチミツ、中標津町で作られた牛乳といずれも素材にもこだわっている。おすすめは穴の中からクマゴロンが顔をのぞかせるシレトコドーナツ。人気ベスト5を集めたセットも販売している他、空港限定や季節限定の商品も多い。

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す