新潟のパン/デザート/その他飲食店スポット一覧

  • 江口だんご本店
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市宮本東方町52-1
    長岡市宮本東方町、長岡バイパス沿いにある明治35年(1902)創業の団子屋。隣接の工場で製造した笹だんごなどを販売する売店のほか、焼きたてだんごの販売店、甘味処、カフェなどを併設。また洋菓子の販売とカフェを兼ねる「雪甘月」や、串だんご作りなどの菓子作り体験が出来る「餅土間」がある。
  • cote a cote(コテアコテ)
    お買い物
    新潟県新潟市西蒲区角田浜1661 カーブドッチ内
  • ジェラテリア REGALO(レガーロ)
    グルメ/お酒
    新潟県新潟市西蒲区橋本240-7
    新潟市西蒲区橋本、県道2号線沿いにあるジェラートの専門店。フジタファームの低温殺菌牛乳と有機栽培の旬の果物や野菜を使ったジェラートを提供している。100種類以上の中から常時15種類ほどを揃えるジェラートは、保存料や人工湖料などを一切使わず、気温などの自然条件まで考慮してレシピを調整している。
  • かなざわ総本舗 稲田本店
    グルメ/お酒
    新潟県上越市稲田4-11-5
    創業を明治29年(1896)にさかのぼる老舗の和菓子店。越後が生んだ名将・上杉謙信公を偲ぶ「出陣餅」を中心に、様々な越後銘菓の製造販売を行っている。銘菓「出陣餅」は、上杉謙信公が決戦前将兵に餅を与えて力づけ、大いに奮い立たせたという故事にちなんで作られたもの。草餅と黒蜜、そしてきなこの相性は抜群だ。上越市が優れた特産品に与える「メイド・イン上越」にも認定されている。
  • 高橋孫左衛門商店
    グルメ/お酒
    新潟県上越市南本町3-7-2
    江戸時代から飴一筋で続く寛永元年(1624)創業の老舗。北国街道沿いに佇む歴史深い外観のお店で粟飴や翁飴、笹飴などを創製・販売し続けている。水飴を寒天で固めて作る翁飴は、かつて高田城城主が江戸へ参勤交代に出向く際に土産として持参していたもの。もちもちの食感とあっさりした甘みが後を引く美味しさだ。文化年間に売り出された笹飴は、練り上げた粟飴を熊笹に挟んだもの。夏目漱石の代表作「坊っちゃん」の作中にも登場する自慢の逸品だ。
  • 越乃雪本舗 大和屋
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市柳原町3-3
    創業230余年の歴史を持つ老舗の和菓子店。安永7年(1778)、時の長岡藩主が病に伏した際に献上したことが始まりと伝わる銘菓「越乃雪」を作り続けている。日本三大銘菓のひとつにも数えられる越乃雪は、越後特産の美味しい餅米を粉砕した粉と四国特産の和三盆糖を押し物にしたもの。シンプルな素材にシンプルな製法だからこそごまかしの効かない本物の味を現代に受け継いでいる。他にも季節の風景をイメージした干菓子や生菓子、新潟の特産品、ルレクチェを使った羊羹など豊富な種類の和菓子を取り揃えている。
  • 菓子道楽 新野屋
    グルメ/お酒
    新潟県柏崎市駅前1-5-14
    明治27年(1894)創業の老舗和菓子屋。創業以来一子相伝で受け継がれてきた名物「くろ羊かん」を今も作り続けている。真っ黒な見た目が特徴の「くろ羊かん」は、ミネラル豊富な沖縄産黒糖を限界まで練り込み、北海道小豆やザラメ、糸寒天で丁寧に仕上げた伝統の味。今でも餡を練るところから手切り、包みに至るまですべてを作業で行っている。光沢のある美しい姿は圧巻で、母の日や誕生日、各種贈答用にも最適だ。少し時間を置いて黒蜜が固まったころ、パリッとした食感を楽しむのもおすすめ。
  • ジェラテリアPopolo(ポポロ)
    グルメ/お酒
    新潟県新潟市中央区水道町1-5939-37
    新潟県新潟市中央区の自家製ジェラート専門店。「新潟市水族館 マリンピア日本海」の斜向かいにある山小屋風の建物1階で営業している。毎日手作りする自慢のジェラートは、厳選された低温殺菌牛乳や旬のフルーツ、野菜など天然素材100%。100種類以上のレシピの中から、常時12種類以上を販売している。屋根付きのテラス席があり、イートイン・テイクアウトともに可。
  • 山の駅胎内高原ビール園
    グルメ/お酒
    新潟県胎内市熱田坂670
    本場ドイツのマイスターの技術を受け継ぐプレミアム・クラフトビールを醸造するビール園で、新潟県胎内市にある。平成27年(2015)に山の駅としてリニューアルした。館内にはビール漬け専門レストランがあり、ビール酵母で食材の旨味を引き出した数々の料理が味わえる。ショップエリアでは、地ビールをはじめハム・ソーセージなどの加工品も販売。ビール工場の見学ツアーも実施している。
  • 味彩
    グルメ/お酒
    新潟県佐渡市長木673
    新潟県佐渡市長木にあるレストランで、和食から洋食まで本格的な料理が味わえる店。メニューには、寿司や定食、丼物、釜飯、ステーキ、刺身など多彩な料理が並び、冬場は鍋物も提供している。中でも、ご当地グルメの「佐渡天然ブリカツ丼」や7種類の刺身と納豆が載った「味丼」、地元のコシヒカリを使った釜飯が人気。店内は広々とした明るい空間で、窓の外にはのどかな田園風景が広がっている。自家製ジェラートはテイクアウトも可。
  • 大阪屋 古町本店
    グルメ/お酒
    新潟県新潟市中央区古町通7番町1006-1
    創業安政5年(1858)の大阪屋は雪国新潟のお菓子処だ。人気は新潟銘菓「万代太鼓」で年輪状に焼き上げたソフトクッキー生地の中にクリームを入れた焼き菓子で、45年という長きにわたり新潟土産の一つとして愛されている。季節限定の菓子も多く、老舗菓子店の伝統と新しい味わいの双方を楽しめる。最寄はJR新潟駅。
  • Paris(パリ) パイ
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市大手通1-5-7
    JR「長岡駅」徒歩約3分、白を基調としたかわいらしい店構えのミルフィーユ専門店。定番のミルフィーユは手で持ってそのまま頬張るスタイルで、パイ生地とクリームが存分に味わえるプレーンや、木苺の甘酸っぱい味と香りがクリームと相性抜群なフランボワーズなどがある。サクサクなパイの上にアーモンドをどっさりのせて焼き上げた、ミルフィーユ仕立てのフロランタンも人気。どれも注文を受けてから作るため、焼きたてのサクサクな食感が味わえる。
  • 市川屋
    グルメ/お酒
    新潟県新潟市中央区東堀通5-429
    JR「新潟駅」万代口からバス「本町」または「古町」下車徒歩2分・車で約5分。嘉永元年(1847)創業の、七代続く老舗の餅菓子専門店。看板商品の新潟名物「笹団子」は、石臼で挽いた新潟産米粉の生地に県北岩船産のヨモギをたっぷり搗き込み、青森ヒバのセイロで蒸した香りの良さが特徴。通販にも対応しているが、北海道産あずき100%のさっぱりとした「あんだんご」と、初代から続く伝統の「醤油だんご」の二種類の串団子は店頭販売のみ。
  • 寺泊 菓子処 西山製菓
    グルメ/お酒
    新潟県長岡市寺泊磯町9764-31
    国道402号線沿い、「寺泊魚の市場通り」の近くに店舗を構える、創業百年余りの老舗和菓子店。工場を併設し、店頭には作りたての多彩な和菓子や洋菓子が並ぶ。店の代名詞ともなっている「あげまんじゅう」は、沖縄産黒砂糖の風味と北海道十勝産小豆のつぶしあんにこだわった、カリッとした独特の食感が持ち味の看板商品。地元の伝統料理にヒントを得たという、餡入りのよもぎだんごを栗おこわで包んだ「いが栗だんご」など、珍しいものも。
  • 元祖月岡屋
    グルメ/お酒
    新潟県新発田市月岡温泉563-1
    新潟県新発田市月岡温泉にあるまんじゅう屋。材料を吟味し蒸し上げた昔ながらの懐かしい味がする元祖月岡まんじゅうは、こし餡・つぶ餡・白餡にくわえて卵黄たっぷりのきみ餡の四種が用意されている。他にサクッとしたパイ生地でマロンやアーモンドといった変わり種の餡を包んだパイまんじゅう、焼き芋味の焼き芋まんじゅうや、餅・抹茶やカカオベースの餡、生クリームという三層構造で織りなす月岡大福まんじゅうがある。
  • 一朗鮨
    グルメ/お酒
    新潟県新発田市月岡温泉564-8
  • 味乃家 魚野川
    グルメ/お酒
    新潟県魚沼市下島70-1
    越後川口ICから約10分の距離にある食事処。ラーメンやそば、定食やピザなど幅広いメニューを取り揃えている。本格的な石窯で焼いたピザは外はカリカリ、中はもっちりの人気メニュー。定番のマルゲリータからシーフード、コシヒカリの米粉を使った米粉ピザまで豊富な種類を用意しており、いずれもテイクアウトが可能だ。店内には囲炉裏もあるため、囲炉裏を使った炭火焼宴会など大人数にも対応している。
  • フランス菓子 レ・ドゥー
    グルメ/お酒
    新潟県上越市東雲町2-3-53
    フランス語で「二番目の乳」という意味を持つ直江津のフランス菓子店。ここで作ったお菓子が母の乳の次に優しく美味しいものであり続けられるように、という願いが込められている。お店の名前を冠した一口サイズのチーズケーキはフランス産のチーズを3種類も使用した贅沢な一品。口いっぱいに濃厚な味わいが広がり、小振りなサイズでも十分満足できると評判だ。生菓子以外にも丁寧に焼き上げた焼き菓子やコンフィチュールなどを豊富に取り揃えている。
  • 笹川餅屋
    グルメ/お酒
    新潟県新潟市中央区西堀前通4-739
    新潟名物・笹団子の火付け役となった明治16年(1883)創業の「笹川餅屋」。創業以来変わらない「ほんものの味」を受け継ぎつつ、新商品への挑戦追求を重ねている。看板商品の「笹団子」は素材が命の新潟銘菓。できる限り県内産の原材料を使い、昔ながらの製法で作っているのが特徴だ。よもぎは県内の土手に生えたものを契約して取り寄せ、笹の葉は朝日・飯豊山連峰に生える九枚笹を使用。団子の生地には県内産コシヒカリを石臼で挽いたオリジナルの粉を使用している。
  • 結城堂 中央通り店
    グルメ/お酒
    新潟県新発田市月岡温泉231
    「結城堂」は大正4年(1915)に開湯した月岡温泉でこだわりの和洋菓子を作るお菓子処。ここ中央通り店では洋菓子の製造販売を行っている。人気の「レモン美人」は2種類のレモンチョコでしっとり生地を厚めにコーティングした自慢の逸品。昔から親しみのあるレモンケーキが季節限定商品として再登場したものだ。生地にはレモンピールが混ぜ込まれており、袋を開けた途端に爽やかなレモンの香りが漂う。暑い夏には冷やしていただくのがおすすめだ。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す