鹿児島のパン/デザート/その他飲食店スポット一覧

  • 黒酢レストラン「黒酢の郷 桷志田」
    rating-image
    4.0
    128件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県霧島市福山町福山大田311-2
    鹿児島県霧島市福山町にある日本初の黒酢レストラン。進化した黒酢文化を発信するをコンセプトに、レストラン以外にも様々な体験ができる。レストランでは黒酢「桷志田」と自家農園の有機野菜をふんだんに使った創作料理のランチコースの他、黒酢を使ったスイーツプレートが楽しめる。また、福山黒酢の約二万個の壺が並ぶ壺畑が見学できるほか、黒酢に関する展覧コーナーやギャラリーなどもある。ショッピングコーナーでは玄米黒酢「桷志田」や黒酢ドレッシングなどがならび、自分好みの黒酢を試飲して探すことができる。

    壺畑の絶景を見て店内で黒酢を試飲。ドレッシングのセットを購入1,500円。その後二階のレストランへすごい客待ちだが予約してあるのですぐに入店。黒酢酢豚のセットが最高。値段も1,650円と超リーズナブル。たまたまジョージアのワイン祭りでルカッテリの白2,090円をいただく。デザートまで出てたくさん行列して待っているのがわかります。

  • 茶房 珈花子
    rating-image
    4.0
    81件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県鹿児島市東千石町13-14 菓々子横丁2F
    鹿児島の商店街「天文館ぴらもーる」内の和菓子店「菓々子横丁」のカフェ。菓子店内の階段を上がると、二階にカフェスペースが作られている。名物は、和菓子店蒸気屋の銘菓「かすたどん」がまるごと一個入った「かすたどんパフェ」。カスタードクリームの入ったふわふわの生地が、アイスクリームやあんこ、フルーツと一緒に楽しめる。そのほか、和菓子セットや焼きドーナツセット、しろくまに黒蜜をかけたクロクマなどユニークなメニューが並んでいる。

    細長い店内の1・2Fに、ケーキ・和菓子・屋久杉製品・陶器・喫茶など、所狭しと並んでいます。見て歩くだけでも鹿児島を体感できるのでおすすめです。

  • 霧島峠茶屋
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県霧島市牧園町持松223-10

    まずはレトロな看板が出迎えてくれます。店の外観も店内も昭和な感じです。窓からの景色が素晴らしかった。箸袋に書かれている通りに、右には高千穂の峰、中央から左には阿蘇の山々が見えます。メニューは豊富です。チキン南蛮和定食と和風おろしとんかつ和定食をいただきました。どちらも1000円以下で量も多くおいしいです。お腹がいっぱいになって竜馬ラテ飲めなかった。外に出てテラスから見る景色もいいです。

  • 市場食堂城南店
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県鹿児島市城南町37 鹿児島市魚類市場内

    平日の10時半ころに伺いました。首折サバ刺定食1200円を貝汁に変更して+450円とご飯が酢飯だということで海鮮ちらし1180円をいただきました。首折サバの刺身は臭みが無く、脂がのっていて美味しかったです。貝汁にしなくても味噌汁は美味しいのでふつうの定食で充分だと思いました。海鮮丼はネタは新鮮プリプリで美味しかったですが、ここの刺身は酢飯よりも白飯で食べた方が美味いと思いました。白飯が美味いので...

  • お茶街道 ゆとり館
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県南九州市頴娃町上別府8601-1

    ランチバイキングは日によって変わるかもしれないけど、カジュアルに親戚一同集まった時という感じのメニューでした。ちゃんと薩摩揚げとキビナゴがあって、鹿児島名物でしかも日常的に地元で食べられてんだなと実感しました。お茶コーナーまでバイキングなのはさすが知覧茶! 産直野菜も買えます。お買い得価格ぽいです。

  • 両棒餅屋
    グルメ/お酒
    鹿児島県鹿児島市吉野町9700-1 仙巌園内
    島津家別邸「仙巌園」の敷地内にある甘味処。薩摩武士に愛されたという「両棒餅(ぢゃんぼもち)」をいただくことができる。仙巌園名物の両棒餅は2本の串がささった一口大のお餅。竹串をさした様子が武士が腰に二本の刀を差した姿を思わせることからその名が付けられた。味付けはみたらし風味の「しょうゆ」と三種類のみそをブレンドした「みそ」、奄美産の黒糖を使用した「こくとう」の三種類から選べる。
  • 地鶏炭火焼 古里庵 財部店
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県曽於市財部町北俣10874

    鳥刺しなんぞ首都圏ではまず食すことのできない鮮度が問題の食材ですから、流石に鹿児島です。刺身も美味いが炭火で焼く鶏肉のジューシーなお味はここまで来ないと中々機会がありません。 今回二度もの訪問ですが、周りは別荘地で山小屋風の趣のある建物と相成って美味いことこの上ない、素晴らしい空間と美味に酔いしれた。

  • かるかん元祖 明石屋本店
    グルメ/お酒
    鹿児島県鹿児島市金生町4-16
    安政元年(1854)創業の老舗和菓子店。創業以来、時の藩主・島津斉彬公のお声掛かりで生まれた鹿児島銘菓の「軽羹」を作り続けている。自然薯と米の粉、砂糖のみで作られる軽羹は質実剛健の薩摩気質を映し出すような素朴な甘さとしっとりとした食感が特徴。独特の風味と白く凛とした姿を現代に受け継いでいる。軽羹で小豆の餡を包んだ「軽羹饅頭」や、求肥で白餡と桜の花の塩漬けを巻いた「さくらさくら」も好評を博している。
  • たまご屋のSweets工房RANKO(ランコ)
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県南九州市知覧町郡8067-1
    指宿スカイライン「知覧IC」から県道23号経由で約5分。養鶏場が経営する、自家製こだわりタマゴをたっぷり使ったお菓子の製造販売店。看板商品の「RANKOロール」は、フワフワでしっとりした生地で国産生クリームと自家製カスタードを巻いたロールケーキ。タマゴ本来の甘さと風味の良さを最大限に活かし、バニラビーンズなど余計なものを使わずに作った「たまごプリン」も人気。

    オーナーさんのご実家が養鶏場を経営しているそうで、とれたての新鮮たまごを使ったスイーツがウリなようです。 おすすめは、シュークリーム。 注文を受けてから、クリームを入れてくれ、濃厚なのに甘すぎなくて美味しいです。

  • 農家レストラン ほっとかん
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県日置市東市来町長里2481-1
    南九州道「美山IC」からすぐの、国道3号線沿いにある「ほっとできる」レストラン。自家栽培の有機野菜と、安全飼育にこだわった放し飼い鶏や卵を使ったランチを提供している。デザート1品が付いたバイキング形式の「農的しあわせランチ」には、鶏の刺身や伝統料理の鶏飯、まるごと鶏だしと野菜のスープ、新鮮たまごのふわふわだし巻きなど、朝に採れた素材によって変わる様々な料理が並ぶ。

    品数はそこまで多くありませんが、野菜たっぷりで味もグッドです。 自然の素材の味を生かすためか気持ち薄味な気がします。 希望者に鶏さしが付きます。また、食後のデザートも付きますがなかなかの味です。 鶏飯がとてもお勧めです!

  • フェスティバロ 天文館店
    グルメ/お酒
    鹿児島県鹿児島市呉服町1-1
  • 中川両棒餅家
    グルメ/お酒
    鹿児島県鹿児島市吉野町9673
    明治時代から続く和菓子店。「両棒餅(じゃんぼもち)」の専門店であり、メニューはこの両棒餅のみ。一口大に丸めた餅をに竹串を二本さし、食べる直前に軽くあぶって、味噌、ザラメ、葛などを使ったみたらしに絡めて食べる餅菓子。明治におきた西南の役後、磯庭園の前庭番が作った菓子が始まりとされる。どっさり12個並べられた皿に、口直しの漬物が添えられておりそちらも好評。テイクアウトにも対応している。
  • 御菓子司 新月堂
    グルメ/お酒
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦94
    宮之浦港から徒歩10分ほどの距離にある和菓子屋さん。創業50余年の歴史を持つお店で、地産地消にこだわった商品の製造販売を行っている。2代目店主が作るお菓子は、プレミア芋焼酎「三岳」を使った焼酎ジュレや、屋久島産のよもぎを使ったよもぎパウンドや焼きドーナツなど、自然素材を厳選した風味豊かなお菓子。屋久島のお土産としても人気が高い。
  • 御菓子司 鳥越屋
    グルメ/お酒
    鹿児島県指宿市湯の浜4-11-9
    大正8年(1919)創業の和菓子屋さん。特産のサツマイモを使った焼き菓子をはじめ、約50種類もの和洋菓子を作り続けている。銘菓「いぶすき路」は特産のサツマイモを使用した素朴な味わいの焼菓子。昭和天皇に献上し、一際気に入られたことでも知られ、指宿土産の定番となっている。指宿が日本一の生産高を誇るおくらを使ったおくら饅頭や、良質なそら豆を惜しみなく使用したそら豆どらやきも好評だ。
  • かごしま森の黒豚 炭焼バーベキューガーデン
    グルメ/お酒
    鹿児島県鹿屋市笠之原町7357-1 野外炭焼バーベキューガーデン
    昭和59年(1984)創業の薩摩黒豚生産直売店「三清屋」が営むバーベキューガーデン。緑に囲まれた素朴な空間で歯切れの良さとコクのある旨味が特徴の薩摩黒豚を堪能できる。提供しているのはすべて山あいの森林にある木舎でのびのびと育った「自然飼育の放牧薩摩黒豚」。不要な成長ホルモン剤や抗生物質、防腐剤などの添加物を一切使用していないため安心して食べられると評判だ。バーベキューガーデンは完全予約制となっているため、3日前までに予約しておく必要がある。
  • かるかん元祖明石屋 中央店
    グルメ/お酒
    鹿児島県鹿児島市中央町2-2
    100年以上の歴史をもつ老舗和菓子屋。鹿児島名物のお菓子「かるかん」の発祥のお店として伝えられている。かるかんとは、じねんじょと砂糖をあわせて羊羹の形に仕立てたお菓子。空気を多く含み、ふんわりとしたくちどけが特徴。こちらの店舗では、かるかんの生地でこしあんをつつんだ「かるかん饅頭」や、ねっとりとした餡を竹皮で包んだ「春駒」、つぶあんを黒糖の求肥で包んだ「大黒餅」など様々なお菓子を販売している。
  • 手作り工房 うっふ 出水店
    グルメ/お酒
    鹿児島県出水市高尾野町大久保2183-8
    肥薩おれんじ鉄道西出水駅から西の県道374号線沿いにあるスイーツショップ。養鶏場が直接経営しており、朝採れの新鮮な卵を使った濃厚スイーツを販売している。人気商品は「うっふシュー」。注文を受けてから皮に生クリームを詰めるのでいつでもサクサクのでき立てが食べられる。またジャージー牛乳を使ったジェラートやプリン、ロールケーキなども人気商品。特にロールケーキは季節によってイチゴや桜ロールといった限定メニューが登場。種類が豊富で食べ飽きない美味しさが魅力である。
  • パン工房 麦穂
    お買い物
    鹿児島県出水市緑町27-5
    世界遺産白神山地で発見された天然酵母を使い、一晩じっくりと寝かせた食パンが自慢のお店。場所は出水市総合運動公園から米ノ津川を渡ったところ。オーナーは数々の食品コンクールの受賞歴を持つスペシャリスト。毎日小麦粉の品質を見てオリジナルに配合を変えるこだわりが魅力である。お店には常時90種類近くのパンを準備。クロワッサンやメロンパンといった定番メニューのほか、鹿児島県産のサツマイモを使ったカンパーニュにフロマージュといったスイーツなども人気がある。
  • 食育の店 黒豚料理 やごろう亭
    グルメ/お酒
    鹿児島県曽於市大隅町岩川6134-1 道の駅おおすみ弥五郎伝説の里
    国道269号線沿いの道の駅おおすみ弥五郎伝説の里にあるレストラン。大成畜産が経営しており、オリジナルブランド豚「やごろう豚」を使った豚肉料理を主に提供している。やごろう豚は脂の甘みとジューシーな肉質が特徴で、それらの味がダイレクトに味わえるロースかつが人気メニュー。また事前に予約すればしゃぶしゃぶやステーキコースも味わえる。お米は地元大隅で有機栽培されたものを使用、隣接する農産物直売所で仕入れた地元野菜を使うなど地産地消に対するこだわりにも魅力がある。
  • 田原製菓店
    グルメ/お酒
    鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋松江12-8
    奄美大島の南部の町で、創業60年を数えるお菓子の老舗。名古屋で菓子生業をしていた初代が、瀬戸内の黒糖を使用して黒糖かりんとうを製造したのが始まりで、現在3代目。様々あったお菓子は「黒糖かりんとう」のみの製造・販売となっており、11時30分に開店しても昼過ぎには売り切れることの多い人気商品。加計呂麻島の良質な黒砂糖を使用していることや、昔ながらの製法で丁寧な手作りにこだわっているため、奄美のお土産としても喜ばれる。

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す