関連する記事

関連する観光コース

- 大分 PHOTO ALBUM -

banner_photo

竹瓦温泉

別府市が運営する共同浴場。明治12年(1879)に創設された歴史ある浴場で、現在の建物は1938年に建設されたもの。名物の砂湯では、浴衣を着て砂の上に横たわると、砂かけさんが温泉で暖められた砂をかけてくれる。砂湯は最大8名で同時利用可能。当日の混雑状況によっては待ち時間が発生する場合もあり。JR別府駅から徒歩10分。

place

大分県別府市元町16-23 (別府・湯布院エリア)

phone 0977231585

竹瓦温泉の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2021/03/15 素晴らしいですね^^
大分と言えば温泉県で、車のプレートナンバーも温泉のマークが入ってるものもあります笑

で、別府や湯布院があり、別府近くになると硫黄のにおいがプンプンしますよ。

で、別府と言えばやはり至るところに大衆風呂があってかなりやすいです。 ただ、本当に風呂というか冬至みたいに、お湯を楽しむところなので、タオルのサービスやシャンプー リンスもない事が沢山あります。

でも、それは小さいタオルもっていけば...
投稿日:2021/01/18 水を入れただけで怒鳴られた。
お水を入れていたら怒鳴られた。ヤクザみたいな口調で。今度又行きます。その人に会いに。楽しみです。待ってて下さい。
投稿日:2020/12/08 レトロな源泉掛け流し銭湯
別府駅から徒歩10分程度の歓楽街竹瓦温泉横丁の先に立地、明治12年から続く銭湯。正面に唐破風の屋根があるレトロな木造2階建ての建物、玄関前にあるポストも昔の円筒形の赤いやつ。玄関から入り靴を脱いで下駄箱に入れ券売機で入浴券を買い番台のお爺ちゃんに渡す。真ん中の湯上り処を挟んで左側が砂湯で右側が普通湯、砂湯の方は人気がある様で2時間程度の順番待ち。普通湯に入る時は貴重品を湯上り処にある100円ローカ...

チケット情報

更新日:2022/01/26

おすすめ記事

詳細情報

住所
大分県別府市元町16-23 [地図]
エリア
別府・湯布院エリア
電話番号
0977231585
時間
[普通浴]6:30-22:30
[砂湯]8:00-22:30(最終受付21:30)
休業日
第3水(祝の場合は翌日)
料金
【普通浴入浴料】
[大人]300円
[小人]100円

【砂湯入浴料】
1,500円
駐車場
なし
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
可(PayPay)
Wi-Fi
あり(Onsen Oita Free Wi-Fi)
コンセント口
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
平均予算
【夜】1-1,000円, 1,001-3,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
可(段差と階段が多数あり)
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          大分 の主要エリア

          around-area-map

          北部から西部にかけて瀬戸内海と豊前海に面している大分県は、「大分空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは約1時間から1時間35分でアクセスできます。 大分県は、多種多様な温泉が有名な県です。毎年多くの観光客が温泉巡りに赴きます。特に人気の定番温泉地は、「別府」と「湯布院」です。 別府は、湯煙の立ち込める街並みのほかに海岸通りも有しており、趣のある雰囲気の温泉地です。日本の名勝でもある「別府地獄めぐり」といったスポットもあります。 湯布院は、別府と違い「由布岳」という山のふもとにある温泉地です。壮観な山の下には、江戸時代の雰囲気を思わせる情緒豊かな街並みが広がっており、温泉だけでなくお土産物巡りなども堪能できます。 温泉地ではご当地グルメも豊富で、温泉の蒸気を利用して蒸す「地獄蒸し」は、温泉街の代表格グルメです。ほかにも鳥を揚げたとり天やフグ料理、モズクガニを使用したがん汁など、海の幸から山の幸まで楽しめます。