高崎山自然動物園

動物園

野生のサルと自然に癒やされる人気スポット

大分市と別府市の中間に位置する高崎山に生息する野生のニホンザルを、間近で観察することのできる日本有数の自然動物園。自然豊かな園内は散策にもおすすめ。秋は紅葉スポットとしても人気だ。

野生のニホンザルが約1000頭生息する自然動物園} 野生のニホンザルが約1000頭生息する自然動物園

見どころはサルの餌付け

高崎山には約1000頭の野生のニホンザルが生息する。餌付けの時間になると、どこからともなくサルたちがサル寄せ場に群がってきて、エサを取る光景は圧巻だ。餌付けは小麦を毎時0分と30分の1時間に2回、イモを1日2回行う。我先にとイモに猛追していくサルの勢いに驚くこと間違いなしだ。係員がニホンザルの生態や習性についてわかりやすく説明してくれるので、見学しながら楽しく学ぶことができる。

見どころは餌付けタイム。あっというまに集まってくるサルたち} 見どころは餌付けタイム。あっというまに集まってくるサルたち

個性豊かなサルたちを間近で観察できる} 個性豊かなサルたちを間近で観察できる

もともとは70年ほど前、当時の大分市長が周辺農家に被害を及ぼしていたサルたちを1か所に集めて観光資源にしようとしたことが自然動物園の始まり。高崎山に生息する野生のニホンザルが山から下りてきてサル寄せ場に姿を現す。

サルの群れに仲間入り

高崎山自然動物園には2022年(令和4)現在2つの群れがあり、1つの群れに669頭、もう1つの群れに322頭の天然記念物のニホンザルがいる。動物園と大きく違うのは、オリがなく観光客のすぐそばまでやってくること。大きな雄ザルや小さくてかわいらしい子ザルなどさまざまなサルを間近で観察できる。好奇心旺盛な子ザルが人間に触りにくる姿は悶絶もののかわいらしさ。ただし、こちらから触る、エサをあげる、目を合わすなどの行為は禁止されているので指示に従おう。

オリもなく動物園ではありえない距離感に興奮} オリもなく動物園ではありえない距離感に興奮

また、2021年(令和3)7月には開園以来初となる雌ザルのボスが誕生した。ボスザルの「ヤケイ」はふだんはおとなしいが、スイッチが入ると雄顔負けの迫力。高崎山自然動物園ではそんな個性豊かなサルとともに四季折々の豊かな自然も満喫できる。

サル寄せ場までのアクセス

アクセスはJR別府駅よりバスで約15分。大分交通バス別府駅前から乗車し高崎山自然動物園前で下車したら、まずは緑の建物「おさる館」へ。エレベーターで2階へ上がり、外へ出たら、案内に沿って進んでいこう。建物を出たところにある立て看板には、サル寄せ場に現在下りてきている群れと頭数がリアルタイムで掲示されている。歩道橋を渡り、降りたところで出迎えてくれる高崎山自然動物園のゆるキャラ「たかもん」と一緒に記念撮影をしつつ、線路をくぐって右側にある切符売り場で切符(往復110円)を購入したら、かわいいモノレール「さるっこレール」で、サル寄せ場へ向かおう。高低差はあるが歩いていくこともできる。

サル寄せ場まではモノレール「さるっこレール」が便利} サル寄せ場まではモノレール「さるっこレール」が便利

いくつクリアできる?幸せの言い伝え

高崎山自然動物園にはいくつかの幸せに関する言い伝えがある。「切符売り場の登り口手前にあるサルの銅像をなでるとカップルが円満でいられる」「園内にあるサルの横顔のような岩『猿岩石』を見つけると幸せになれる」といったもの。また、サルに股の間を通り抜けられるといいことがあるともいわれており、抜けられた数が多いほどその効果は高いそう。チャンスは小麦のエサの時間。柵沿いに並び、隣の人と足をつけて股を開いてみよう。通り抜けるサルのかわいい姿を見ることができるかもしれない。

愛らしいサルたちの姿に癒やされる} 愛らしいサルたちの姿に癒やされる

かわいいオリジナルグッズはぜひ手に入れたい} かわいいオリジナルグッズはぜひ手に入れたい

スポット詳細

住所
大分県大分市神崎3098-1 map map 地図
電話番号
0975325010
時間
9:00-17:00(最終入園16:30)
休業日
無休(年に数日程度お休みを頂く場合があります)
料金
[入園料]大人520円、小人260円
[モノレール(切符売り場-サル寄せ場)]大人・小人共通(往復、片道とも)110円
駐車場
あり(930台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、iD、nanaco、WAON、楽天Edy)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
平均予算
【昼】1-1,000円
【夜】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

このスポットを紹介している記事

クチコミ

  • 野生の猿の楽園
    5.0 投稿日 : 2023.01.31
    大人から子供まで楽しめる野生の猿の楽園。別府と大分の中間にあるので、温泉に入る前の観光にちょうどいい。餌の時間に集まる猿の群れは圧巻。一見の価値がある。丘の上に登らないといけないので運動にもなる。近くには水族館「海たまご」もあるので、時間に余裕をもって行くといい。
  • 誕生日当日は餌やり体験ができます
    5.0 投稿日 : 2022.12.22
    小学生のとき以来の訪問だったと思います。第3土曜日だったので入園は無料でした。駐車場で入園無料の案内を配っていました。駐車場は入場時に定額支払いです。ロープウェイもありますが健康な人なら歩いて登れる距離です。12月になっていましたが、まだ紅葉が残っていました。猿の数はその日によると思いますが、冬ということもありそれ相応の数が降りてきていました。誕生日当日のお客さん(常連の方のようでした)が一人お...
  • 大分県で1番好きな観光地
    5.0 投稿日 : 2022.01.22
    山からおりてきた野生の猿たちがエサ場で毛づくろいしてる様子を足元で見られます。(野生の猿と聞くと凶暴で怖いイメージの人もいるかもしれませんが)触ったりじっと目を合わせない限りここの猿はおだやかでいっさい人間に危害は加えません。むしろ人間が横にいても興味なくマイペースに行動してます。なので幼児も安心して見学できます。また、係員さんが30分間隔でおやつ(小麦粒やサツマイモ)をばらまき、猿たちがいっせい...

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

map map 地図

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました