小豆島のスポット一覧

  • 道の駅 小豆島オリーブ公園
    rating-image
    4.0
    431件の口コミ
    交通
    香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
    約2000本のオリーブの木や130種類以上のハーブを栽培する園内からは瀬戸内海の絶景を一望でき、地中海を思わせる景観が楽しめる道の駅。眺望の良いカフェやオリーブ製品を販売する売店を併設した「オリーブ記念館」を中心に、ハーブガーデンや実写版映画「魔女の宅急便」のロケセット、天然温泉、クラフト体験施設、宿泊施設などが点在。3月下旬~4月上旬ごろは桜が美しく、夜桜のライトアップなどイベントも開催される。

    オリーブの収穫体験ができます。園内には様々な種類のオリーブが植えてあり、違いがよく分かりました。レストランランも二ヶ所ありました。

  • エンジェルロード
    旅行/観光
    香川県小豆郡土庄町銀波浦
    大切な人と手をつないで渡ると、願いが叶う、とされている「エンジェルロード」は、潮の満ち引きで現れたり消えたりする不思議な砂の道だ。日の出から夕刻までどの時間帯でも美しい景色を楽しめる。売店にあるポストから郵便物を投函するとオリーブやエンジェルロードがデザインされた消印が押されるので是非利用したい。土庄港から車で約5分。
  • マルキン醤油記念館
    rating-image
    4.0
    161件の口コミ
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町苗羽甲1850
    丸金醤油の創業80周年を記念し、昭和62年(1987)に開館した記念館。合掌造の建物は国の登録有形文化財にも指定されている。館内では醤油の製造工程の紹介パネルや、創業時から実際に醤油造りに使われていた道具類を展示しているほか、隣接する物産館ではここでしか食べられない「しょうゆソフトクリーム」を味わえる。現在稼働中の圧搾工場の見学も可能だ。

    記念館はミツカン酢や醤油の博物館館と展示は変わりません。 何処で見たかたはここもかと思います。 初めてならいい何処思います。 ただここは併設で喫茶がありとてもお洒落ですので休憩に良かったです。

  • 二十四の瞳映画村
    rating-image
    3.5
    13件の口コミ
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町田浦931
    昭和62年(1987)公開の映画「二十四の瞳」のロケ用オープンセットを改築したテーマパーク施設。昭和初期の風情漂う民家や校舎、漁師の家などが軒を連ね、映画の世界観を今に伝えている。映画の原作者・壺井栄の名を冠した文学館や、常時「二十四の瞳」を上映する映画館「松竹座」、1950年代の日本映画の数々を紹介したギャラリー「キネマの庵」のほか、食事処や喫茶処なども備えている。

    瀬戸内国際芸術祭2019で小豆島に訪れた際、芸術祭の作品展示もあったので訪れた。二十四の瞳の映画村内にあるミニシアターの二階にあり、静かな雰囲気で落ち着く。窓からは映画村が一望できるのも良い。飲食以外に、二十四の瞳主演の高峰秀子の著書や映画館系の書籍・グッズ、小物などが販売されているが、スペース的にこちらの方がメインのような感じだ。

  • 小豆島オリーブ園
    rating-image
    4.0
    70件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県小豆郡小豆島町西村甲2171
    高松港からフェリーで60分。自然豊かな小豆島の海を望む高台に広がるオリーブ園で、国産オリーブ栽培発祥の地。「オリーブの丘」には、樹齢100年のオリーブの原木や彫刻アーティスト・イサムノグチの遊具彫刻、AKARIを展示したギャラリーなどがある。レストラン「オリーブパレス」では、小豆島のご当地グルメ「ひしお丼」や「オリーブ素麺」などが味わえる。売店には、オリーブオイルを始め、様々な自家製オリーブ製品を取り揃えている。

    風車のあるオリーブ公園まで歩いても行けますがオリーブ公園の駐車場に停めた方が楽です。ホウキの貸し出し所はオリーブ園からは歩くと遠いです。

  • 寒霞渓
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町神懸通
    四季折々の景観を楽しめる小豆島。そのほぼ中央に位置する「寒霞渓」は、島の最高峰「星ヶ城」と「四方指」の間にある渓谷だ。およそ1300万年前の火山活動によってできた安山岩、集塊岩などが、長い時をかけて造り上げた奇岩怪石の絶景である。ロープウェイからは初夏の新緑や深まりゆく秋の紅葉、瀬戸内海の美しさなどを楽しめ、登山道を歩けば珍しい動植物に出会うことができる。日本三大渓谷美の一つにも数えられる、小豆島が誇る景勝地だ。
  • なかぶ庵
    rating-image
    4.5
    57件の口コミ
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町安田甲1385
    伝承された技を守るだけでなく、更に磨き進化させ手作りの良さを生かした麺作りに挑戦している素麺の工房。予約制で箸分け体験や工場見学も可能だ。所要時間60分の「箸分け体験・工場見学・食事」のコースから、約30分の「工場見学」まで3種のコースから選べる。

    なまそうめんは一口目だけコシを感じました。あとは生姜とネギがチョロリと添えてあるだけなので家でたべるそうめん以下の味わいで、コスパは悪いです。コロナ対策はほぼ完璧ですが、店員は繰り返しの説明で飽き飽きしている感じで怒り気味に感じました。観光で成り立っている島ならもう少し優しくしてほしいです。

  • 寒霞渓ロープウェイ
    rating-image
    4.0
    103件の口コミ
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町神懸通高瀬乙168山頂駅(327-1こううん駅)
    日本三大渓谷美のひとつに数えられる景勝地「寒霞渓」を横切るロープウェイ。麓から山頂までをつなぐ。四季折々の変化に富んだ渓谷が織りなす絶景を楽しむことができる。瀬戸内の海とのコラボレーションも必見。所要時間は5分ほど。

    忘れ物をして自宅に戻り5日も悩んでからメールで問い合わせをしたら宅配で送ってくださり、さらにお土産まで。

  • 小豆島
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町、土庄町
    瀬戸内海に浮かぶ、オリーブの栽培が盛んな島であり、壷井栄の小説「二十四の瞳」の舞台ともなった島である。二十四の瞳映画村や、オリーブ公園、日本の棚田百選にも選ばれた中山棚田など見どころ満載だ。
  • こまめ食堂
    rating-image
    4.5
    76件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県小豆郡小豆島町中山1512-2
    昭和初期には精米所だった建物を修復した店舗の「こまめ食堂」は、小豆島の食の文化を伝えてくれる店だ。いつもの味・ふるさとの味を全て手作りで、出来立てアツアツがいただける。10月-5月の間は、予約をすればお弁当も注文できる。

    人気のお店だそうだけど高い!この値段ならばもっとクオリティを上げて欲しい。かき揚げは油がキツいし、舌鮃は揚げすぎて身が硬くなっていました。並んでまで食べるレベルじゃないですよ。

  • 道の駅 小豆島ふるさと村
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町室生2084-1
    「遊ぶ・体験する・泊まる・食べる・買う」にこだわった総合レジャー施設である。そうめん流しや手打ちうどんといった体験メニューや、レンタサイクルやファミリープールといったアクティビティが豊富(季節によって内容が異なる)。物産館ではすももソフトクリームやそうめんが人気だ。一日中、食べて遊んで楽しめる施設である。

    小豆島ふるさと村はアウトドア関連のリクリエーション施設。このお店はその施設に付随した道の駅売店。規模はさほど大きくない。

  • 銚子渓自然動物園 お猿の国
    rating-image
    4.0
    48件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県小豆郡土庄町肥土山蛙子3387-10
    寒霞渓と並び称される小豆島を代表する景勝地である「銚子渓」。その渓谷の中に住む500匹余りの野生のサルと触れ合えるのが「お猿の国」だ。飼育員のもと、安心してエサやりを体験することもできる。頂上にある展望台は360°のパノラマが楽しめ圧巻だ。

    向かいの茶屋でチケットを買います。おじさんが出てきて案内をしてくれるのに聞こえずスルーしてしまいました。ショーは短いけど子どもの集中力にはぴったりの時間。かわいくて最高です。

  • 中山千枚田
    旅行/観光
    香川県小豆郡小豆島町中山
    小豆島のほぼ中央、中山地区に広がる千枚田は、県内唯一にして「日本の棚田百選」にも選ばれた棚田。大小約800枚にもおよび、標高200mの山腹に波状に並ぶ。映画「八日目の蝉」のロケ地としても有名。7月には、約300年の歴史をもつ伝統行事「中山虫送り」が開催される。
  • 妖怪美術館
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    香川県小豆郡土庄町甲405
    戦乱や海賊から逃れるため、複雑に入り組んだ路地が残る「迷路のまち」香川県小豆郡土庄町。「MeiPAM」とは、町に残る古い建物やモノを生かし、地域ならではの「にぎわい」を創出するアートプロジェクトである。明治時代の蔵や元醤油屋の倉庫、古民家などを再生したアートギャラリーをはじめ、町全体をゆっくり楽しめる多彩な店舗がある。小豆島・瀬戸内の食材を使った食堂や本と雑貨のお店、おしゃれなカフェは、散策の合間の食事や休憩に人気。

    土庄町にある古い建物を活かした妖怪の美術館です。美術館だけでなく、カフェや土産屋、駄菓子屋などもあります。

  • サン・オリーブ温泉
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    宿泊/温泉
    香川県小豆郡小豆島町西村甲1941-1
    香川県小豆郡小豆島町西村甲の「道の駅 小豆島オリーブ公園」内にある日帰り温泉。単純性放射能温泉を使用した浴場には、露天風呂をはじめ、リラックス浴やハーブ浴などの様々な浴槽と遠赤外線サウナを備え、瀬戸内海を一望する景色を眺めながら温泉に入浴できる。道の駅内には、海を望む地中海風レストラン「サン・オリーブ」や、小豆島産オリーブオイルを使った料理を味わえるカフェ「オリヴァス」、ロッジ「オリベックスうちのみ」も併設。日本のオリーブ栽培発祥の地として知られ、約2,000本のオリーブの木が栽培される敷地内の散策も楽しめる。

    食事目的で入りました。 正直食事のメニューは選ぶ余地がなく、仕方なく素麺を食べましたがフニャフニャで美味しくなかった。 それより、施設内の温泉がすごくよかった。サウナもあり、お風呂の数も複数。 下手にハーブ園など行くよりは、ここの温泉でのんびりして疲れを取る事をおすすめします。

  • 島キッチン
    rating-image
    4.0
    62件の口コミ
    グルメ/お酒
    香川県小豆郡土庄町豊島唐櫃1061
    豊島の豊かな食材を使った独創的なメニューを楽しめる「島キッチン」は、瀬戸内国際芸術祭2010にて建築家・安部良さんが設計・再生した「食とアート」で人々を繋ぐ出会いの場だ。集落の空き家を使った空間で豊島産・香川県産にこだわり、旬の食材を使用したフードや週替わりのデザートなどを提供している。東京・丸ノ内ホテルのシェフ達からアドバイスを受け、島のお母さん達の笑顔で作る料理は他では味わえない心温まる味。外のオープンテラスではワークショップやイベントなども開催している。

    どこのお店でも混雑している時に良い対応を期待するのはとても難しい事です。あまり良くない口コミも見ていました。そこでオフシーズンの開店時間に行きました。予約はしていません。 入口で注文と会計を済ませて入るのですが、いろいろ聞いても感じよく対応していただけます。ランチのメニューは、島キッチンセット、キーマカレー、まだメニューに載せてないカレードリアができ、おすすめは島キッチンセットとのことで、もちろん...

  • 福田港
    交通
    香川県小豆郡小豆島町福田甲1196-56
    お土産屋「梅本水産」が出迎えてくれる福田港は、海辺ののどかな港といった風情のあたたかな港だ。梅本水産で販売しているあなご弁当は人気が高く、予約をしていないと手に入らないこともあるので、小豆島へ出かける時は事前に予約したい。焼カキや干し魚等の海山物や加工品も取り揃えている。
  • ヤマロク醤油株式会社
    お買い物
    香川県小豆郡小豆島町安田甲1607
    醤油の代表産地・小豆島の南東側にある醤油の蔵元。創業は約150年前。昭和24年(1949)に圧搾機械を導入し、もろみ屋から醤油屋へ。小豆島の醤油の特徴の「木桶仕込」にこだわり、今でも杉の樽だけで醤油を仕込んでいる。代表する醤油は、再仕込み製法で深いコクとまろやかさを引き出した「鶴醤」と、ほんのり香る甘みとコクがある丹波黒豆を使用した「菊醤」。また、無料のもろみ蔵見学体験や、醤油の味と香りを楽しむオープンカフェも併設されている。
  • リゾートホテル オリビアン小豆島
    宿泊/温泉
    香川県小豆郡土庄町屋形崎甲63-1
    16万平米の敷地を有する小豆島のリゾートホテル。夕陽の美しい宿 全国ベスト3に選ばれたこともあるホテルで、大浴場から続く瀬戸内海を一望できる天空の露天風呂は素晴らしい。約30万年前に降った雨水が濾過されて出来た天然古代温泉で身も心もリフレッシュできる。日帰り入浴も可能だ。
  • ファームズテーブル 忠左衛門
    グルメ/お酒
    香川県小豆郡小豆島町蒲生甲61-4
    オリーブ畑と瀬戸内海を眼下に眺めながら、オリーブオイルをふんだんに使った料理が楽しめる「忠左衛門」。新鮮で良質なオリーブオイルを惜しみなくたっぷりと使用したオリーブオイルにあった料理を堪能することができる。天気の良い日は開放的なテラスがおすすめ。池田港から徒歩10分。

香川の主要エリア

around-area-map

通称「うどん県」としても知られている、讃岐うどんが有名な香川県。 飛行機なら、高松空港には羽田空港から1時間半ほどです。新幹線では、岡山駅でJR快速マリンライナーに乗り換え5駅で高松駅に到着です。所要時間は、4時間半ほど。 香川県は3つのエリアに分けられます。琴平町や丸亀市には、うどん作り体験ができる中野うどん校や、「こんぴらさん」で親しまれる金刀比羅宮があります。銭形砂絵や世界のコイン館などお金に関するスポットが有名な観音寺市も人気です。 高松市には、桃太郎伝説で有名な鬼ヶ島大洞窟や、源平合戦の古戦場として知られる溶岩台地の屋島が人気です。小豆島では、オリーブの木やハーブが栽培されており、実写版『魔女の宅急便』のロケ地にもなった「小豆島オリーブ公園」、国の登録有形文化財にも指定されている「マルキン醤油記念館」などがあります。 ほかにも、イルカとの触れ合える日本ドルフィンセンターや、日本の渚百選にも選ばれた琴林公園の美しい浜辺など、随所で観光を楽しむことができるでしょう。 うどん、骨付鳥、オリーブは、香川県に行ったら必ず味わいたいグルメです。

香川の写真集

目的から探す