周南市美術博物館

美術館

写真と美術と歴史を通して郷土にふれる

山口県周南市にある美術館。周南市出身の写真家である林忠彦の写真をはじめ、宮崎進、岸田劉生、まどみちおなど、郷土にゆかりのある芸術家の作品に加え、地域の歴史資料も常設展示されている。また、所蔵品によるオリジナルグッズや画集、企画展に関連したアイテムなどを販売しているミュージアムショップや、噴水池を眺めることができる広い窓が特徴のカフェテラスも併設。

スポット詳細

住所
山口県周南市花畠町10-16
電話番号
0834228880
時間
9:30-17:00(入館は16:30まで)
休業日
月(祝日の場合は翌日)、12/29-1/3
料金
【常設展観覧料】
[一般]200円
[大学生]100円
[18歳以下・70歳以上]無料
※企画展示観覧料は各展覧会ごとに定めます。
駐車場
あり(159台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
不可
喫煙
不可
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
乳幼児の入店

情報提供: ナビタイムジャパン

クチコミ

  • 見る人と特別展示の内容次第
    4.0 投稿日:2020.05.31
    特別展はやっておらず、常設展だけの時期に行った。徳山の歴史や、徳山にゆかりのある有名人についての展示は、これから徳山で暮らそう、という人には、例えば「徳山にゾウさんのモチーフが多いのはなぜ?」「どうして徳山駅の発車メロディは、あの歌なのか?」「与謝野鉄幹と徳山はどういう関係?」といったふうに、当地の人たちであれば常識ともいえる知識を得るのに、とても参考になると思った。ただ、既に徳山に住んでいる人に...
  • 公民館?
    4.0 投稿日:2020.04.13
    地元の方々の展示会、発表会の場かなという感じ。周南市は工業都市なのだと思いますが、このような公共施設が充実している様子。しかし、古い感じでした。
  • 2019年7月は竹久夢二の特別展
    3.0 投稿日:2019.07.23
    竹久夢二の特別展が、2019年8月半ばまで催されています。前回来たときは、ブリキのおもちゃの特別展でした。時期ごとに特別展があるので、時々来てもよいかもしれません。

TripAdvisorクチコミ評価

もっと見る

アクセス

最寄り

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。

          山口のその他のエリア

          + -
          back
          open

          周辺のスポット

          このスポットを共有

          back

          クリップボードにコピーしました