恵那・多治見・中津川のショッピングスポット一覧

  • 土岐プレミアム・アウトレット
    rating-image
    4.0
    233件の口コミ
    お買い物
    岐阜県土岐市土岐ケ丘1-2
    三菱地所・サイモンが運営している中京圏最大級のアウトレット。施設内には約180店舗以上の店が軒を連ねる。さらに地元の食品土産を販売している店もあり、名古屋の天むすや伊勢のまる天などを味わいながら買い物ができる。アクセスもよく名鉄バスセンターから毎日直行路線バスが運行。日本三名泉である下呂温泉の行き帰りにも、買い物を楽しめる位置にあり。温泉関連のキャンペーンも随時開催。

    コロナのせいかいつもより空いています 丁寧な店員さんの説明がどこのショップも充実!フードコートでご当地の高山ラーメンでこころとカラダをゆっくりとリフレッシュして、午後からは午前中に下見したショップで買い物実行です。

  • すや本店
    rating-image
    4.5
    59件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県中津川市新町2-40
    中央自動車道「中津川IC」より4.3km、中山道に面して建つ老舗の和菓子店。中津川は栗きんとん発祥の地とされ、毎年9月には市内の和菓子店でそれぞれに味わいの異なる栗きんとんが発売される。すやの栗きんとんは、厳選された栗と砂糖のみを使った気取らない素朴な味わいが特徴。栗きんとんは季節限定だが、その風味を生かした「栗きんとん羊羹」はいつでも食べられる。11月下旬-8月には「そばまん」など蕎麦粉のお菓子も楽しめる。

    中津川の銘菓栗きんとんのお店。今は季節外れなので、そばのお菓子「そばせん」をいただいた。なんという上品さだろうか。さっくさくに仕上げられた薄いせんべいに、そばの香りが満点で、とっても美味しい。

  • 恵那川上屋 恵那峡店
    rating-image
    4.0
    53件の口コミ
    お買い物
    岐阜県恵那市大井町2632-105
    中山道の宿場町を訪れる旅人や歌人、俳人など様々な粋人に親しまれてきた秋の風物詩・栗きんとんを製造販売している和洋菓子店。地元契約農家で栽培されたブランド栗「超特選恵那栗」を使い、時代の流れやニーズに合わせた栗菓子を作り続けている。一番人気の「栗きんとん」は、厳選した栗と少しの砂糖を合わせて炊き、ひとつずつ丁寧に手絞りして仕上げた自慢の逸品。ほっこりと心温まる、素朴な食感が楽しい郷土菓子だ。四季の彩りを映した「四季の栗きんとん」や小豆の粒あんを包んだ焼き饅頭「山又山」なども評判を集めている。

    下呂の帰りに偶然見つけて寄らせていただきました。お客様が多く駐車場がいっぱいですので気をつけましょう。イートインは超混みです。また、栗きんとんの時期ではないので羊羹やロールケーキなどをお持ち帰りしました。

  • ちこり村
    rating-image
    4.0
    54件の口コミ
    お買い物
    岐阜県中津川市千旦林1-15
    中央自動車道中津川ICから車で約3分。株式会社サラダコスモが運営する『自然派「食」を食べる!買う!学べる!』がテーマの教育型・観光生産施設。ちこり生産ファームと「ちこり焼酎ちこちこ」を製造する焼酎蔵 、売店、レストラン「バーバーズダイニング」が揃う。生産ファームと焼酎蔵は見学が可能。地元農家の主婦が腕を振るい、地域の旬の農産物を用いた地産地消の手づくり家庭料理をビュッフェスタイルで楽しむことができるレストランは、週末は待ちが出るほどの人気。

    鬼嫁の実家の近くなのでモーニングで利用しました。 ごはんとパン以外はビュッフェスタイルで年齢に関係なく、500円弱/人。 消費税を入れると500円を超えます。 また、モーニングだけかもしれませんが、 クレジットカードが使えないのは残念でした。 愛知県出身の私にとってモーニングで500円超えは 決してコスパが良いとは言えませんが、 美味しくて健康的な朝食に満足出来ました。 総合評価は「3.5」です。

  • 御菓子所 川上屋本店
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県中津川市本町3-1-8
    嘉永2年(1864)の創業以来、中津川の四季に彩りを添える和菓子を作り続ける老舗の和菓子店。特に国産の栗を使用した和菓子が有名で、秋から冬にかけて販売される「栗きんとん」が一番のお薦め。少し粒を残しながら砂糖を加えて丹念に炊き上げた栗を、そのまま茶巾で絞った自然な淡黄色が特徴で、栗そのものの豊かな香りが楽しめる。大きな栗を独自の製法で香りと旨みを残したまま炊き上げた「嬉しの栗」など通年販売の商品も人気。

    中津川の栗きんとんを3種食べ比べしました。川上屋・すや・松葉をいただきましたがどれも300円未満とお手軽な価格なので食べ比べお勧めです。 川上屋の栗きんとんは一番ねっとりとした和菓子の栗きんとんです。舌の上でじっくりほどけるのですが甘みは栗本来の甘みで後味が強く残ります。 おせちに入っているような甘い栗きんとんとは違うので時間をかけて食べてほしい一品です。

  • すや西木
    rating-image
    4.0
    30件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県中津川市中津川1296-1
    元禄年間創業の老舗和菓子屋。看板商品として栗きんとんが挙げられるほか、栗納豆や栗羊羹など栗を使った和菓子が多い。くるみ餅や羊羹の「くだものまんだら」のように、一年を通して提供しているものもあるが、期間限定のお菓子も沢山あり、「かやあられ」や夏羊羹は原料が無くなりしだい終了となる。甘味処の「榧」が併設されており、ぜんざいや白玉を店の中で食べることが可能。こちらでも四季折々の和菓子を楽しめる。定休日は木曜で、9月から12月は無休となっている。

    実家近くのこのお店、とは言え、実家を離れてから出来たので、寄ったことはなく、(実は私は川上屋派で)秋の行列を眺めながら、里帰りの折、寄ってみたいとずっと思っていました。秋は相変わらずの行列で、諦めましたが、12月お墓参りにまた帰省した際は、行列がなかったので念願の栗汁粉をいただきました。 やっぱり中津川の栗のお菓子は美味しい、名古屋のデパートへも出店があり、栗きんとんはいつでも買えるようになりまし...

  • 緑屋老舗
    rating-image
    4.5
    19件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県加茂郡八百津町八百津4096-1
    八百津役場から徒歩約3分、父子相伝で門外不出の味を大切に守り続ける老舗の和菓子店。名物の「栗きんとん」は、栗本来の深い旨味にほんのり砂糖の甘みが加わったシンプルな味わいが人気の逸品。採れたての栗を使うため、8月下旬から4月上旬頃にかけての季節限定商品となっている。栗きんとんを求肥で巻いて筒状にした「栗玉だれ」や、栗きんとんと生クリームを混ぜて刻んだ栗の甘露煮を入れた「栗ぃーむ大福」など通年で取り扱う商品も豊富に揃う。

    秋のこのシーズンしか食べられない緑屋さんの栗きんとん!秋に帰省した際には、わざわざ出かけて買いに行きます。平日なので、パラパラのお客さんだったので、らくらく買い物できました。包装を待っている間に、一口サイズの栗きんとんとお茶を出して頂きました。ポイントカードがあり、一杯になると1000円割引になりました。 緑屋さんの、栗きんとん、甘すぎず、べたべたさが無く、本当に美味しいです!

  • 織部 うつわ邸
    rating-image
    4.0
    15件の口コミ
    旅行/観光
    岐阜県多治見市小路町3-2
    オリベストリートにある、旧商家を利用したレトロな建物が目印の器専門店。平安時代まで遡るほど長く作られてきた美濃焼の商品を中心に取り扱っている。多数の窯元や作家の作品を仕入れており、色遣いや絵柄も個性豊かなものとなっている。人気漫画のスピンオフ企画から生まれたユニット「激陶者集団へうげ十作」の陶器も販売中。2階のギャラリーでは常設展を開いているほか、庭園を見ながら抹茶や和菓子が楽しめる休憩スペースも併設されている。

    古風な器から現代的な器まで並べられていて楽しめると共に、庭や座敷も楽しめます。特に二階からの眺める景色は最高。

  • 満天星一休 苗木店
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県中津川市苗木岡田2531-1
    中央自動車道「中津川IC」より下呂温泉方面へ向かい「青木」信号左折、「城山大橋」を渡って約2km。「苗木」信号の向かって右側にある和菓子店。宮崎県産の栗を使った「栗きんとん」は、繊細な栗の香りが特徴の看板商品。バタークリームと合わせた栗ペーストをココア風味のシュー皮で包んだ「佳芳栗(かほうぐり)」や、オレンジピール入りのクリームチーズと白小豆のあんを挟んだ洋風どら焼き「満天星の郷(どうだんのさと)」も人気。

    建物は古風な装いで雰囲気が良い。栗ごはんの御膳を頼んだが、大きい栗がゴロゴロ入っていて、味付けも薄めなので、栗本来の甘さを十分に感じられた。栗の和菓子もどれも美味しく、お土産に買って帰りました。

  • 大正村浪漫亭
    rating-image
    3.0
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岐阜県恵那市明智町456
    明知鉄道「明智駅」下車徒歩5分、街全体として大正時代の雰囲気を保存・再現したテーマパーク「日本大正村」内にある、レトロモダンな複合施設。1階のカフェでは濃厚でコクのある「なめらかプリン」が人気。2階の「お食事処かわかみ」では名物の「からあげ丼」など、地元の食材をふんだんに使ったお得なランチやディナーが楽しめる。1階にはショップもあり、矢絣袴着用体験やどじょうすくい体験など、バラエティー溢れる体験プログラムを楽しむことも。

    光秀ゆかりの地でしたので、「光秀ランチ」(1000円)を食べてきました。2種類のコロッケ・つけ出し・だし巻き・お新香・サラダ・デザート・ご飯・味噌汁。種類豊富でいろんな味を楽しめました。

  • 松浦軒本舗
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県恵那市岩村町西町809-6
    明智鉄道線の岩村駅から徒歩で約10分。明治15年(1882)創業の老舗和菓子屋。看板商品のカステーラは、江戸時代に長崎に伝わっていた製法のまま現在も作り続けているもので、地元の新鮮な卵と上白糖や和三盆を使用したこだわりと伝統の一品。表面に大きく焼き印が入っているのが特徴となっている。プレーンのほか、抹茶味やブランデーの入ったものもあり、詰め合わせは贈答用にオススメ。岩村まんじゅうや岩村城の月などの和菓子も販売している。

    朝ドラの「半分青い」の舞台にもなった恵那市岩村。 明智鉄道の岩村駅から岩村城のふもとまで1本道で、 旧城下がドラマでは「ふくろう商店街」。 松浦軒は本店と本舗がありますが、 こちらは商店街の下手にあって、観光客が少なめ。 店舗も小さくて、昔ながらの田舎の和菓子屋さんの風情です。 カステラが有名ですが、秋には栗きんとんもあります。

  • 栗菓匠 七福
    rating-image
    5.0
    4件の口コミ
    お買い物
    岐阜県中津川市中津川3022-18
    栗農園が栗菓子屋を作り始めたのではなく、栗菓子屋が栗を育てることから勉強するために栗農園を始めた御菓子司。保存料や香料は一切使わず砂糖だけを加えた中津川の伝統銘菓「栗きんとん」を作り続けている。七福の「中津川栗きんとん」は、栗粒の存在感が自慢。一粒の栗きんとんに生栗が3-4個使われており、栗の旨味を凝縮した栗よりも栗らしい個性際立つ味だ。毎年9月から翌年の2月頃までの期間限定で販売している。また、北海道十勝産小豆の粒餡とほんのり塩味のホイップバタークリームをサンドした「バター銅鑼焼き」も人気。

    買って食べて美味しいでした。年末ネット注文も考える。地元で人気ですが、外あまり知らないようです。観光客にもっと発信したら

  • 梅屋
    rating-image
    5.0
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    岐阜県加茂郡八百津町八百津4067-5
    八百津役場から車で約2分、歴史を感じさせる重厚な外観が目印の和菓子屋さん。新鮮な八百津産の栗のみを使った添加物不使用の和菓子を製造している。思わずお茶が欲しくなるようなほくほく感に仕上げられた「栗金糖」は、栗本来の甘味と旨味が感じられる素朴な一品。機械で皮をむくと渋皮が混入してしまうため、手作業で取り除く昔のままのスタイルを今でも守り続けている。生クリームに栗リキュールを混ぜ込んでもちもちの大福で包んだ「栗ぃむ大福」は、店頭販売のみ行っている。

    最中はとても香ばしく、口当たりも軽く美味しいです。 中には優しい甘さの餡子がぎっしり詰まっていて、食べ応え充分。 お茶が進みます。 餡子の中には小さくカットされた栗が入っており、たまに大きなものに当たると、嬉しくなります。

  • 小麦酵房 Levain d'or(ルヴァン ドォル)
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    お買い物
    岐阜県中津川市千旦林1356
    美乃坂本駅から徒歩2分の距離にあるパン屋。こじんまりとしたログハウスで自家製天然酵母を使ったパンを手作りしている。ホシノ天然酵母を使った食パンはお店のこだわりが詰まった人気商品。香ばしい香りを味わいながらシンプルに頂くのがおすすめだ。小麦や栗、小豆や酵母だけでなくパンを焼き上げる石窯も自分たちの手で作り上げている。ヨーグルト酵母を使ったパネトーネやイチゴ酵母を使った食パンなど、他ではなかなか見られない商品も多い。

    テレビで紹介され、気になったので行ってみました。中央線の美乃坂本駅の近くなので、電車でのアクセスもいいです。 パンはそれほど種類は多くないのですが、何しろ酵母はもちろんブドウなどのフルーツや野菜も自家製のものを使ってるそうで、こだわりが感じられ、美味しく頂きました。イートインはないのでお持ち帰りになります。

  • 亀喜総本家
    グルメ/お酒
    岐阜県加茂郡八百津町八百津3921-1
    海抜約100から600メートルの山岳地帯・八百津町の中心街に佇む、歴代100余年の長い歴史を持つ和菓子処。創業以来、上質な栗を使った様々な栗菓子を作り続けている。お店の自慢は、蘇水峡が育む八百津ならではの新栗を使った「栗金とん」。山から湧き出る清水と深山で育った栗を使い、他では真似できない栗そのものの風味が堪能できる自信の逸品だ。ふんわりとろける「栗ぃむ」と、もっちりとした大福が絶妙な美味しさの「栗ぃむ大福」も評判。
  • Boulangerie N2/En carre(ブーランジュリー エヌカレ)
    お買い物
    岐阜県可児市大森1374 1F
    JR太多線・姫駅から車で5分ほどの距離にあるブーランジュリー。北海道産小麦粉100%使用の食パン「常食」を筆頭に、クロワッサンやバゲット、カレーパンやパン・オ・レザンなど様々なパンを製造販売している。自家製ベシャメルソースとハム&チーズをサンドした「クロック・ムッシュ」や、レーズンブレットをフレンチトーストにした「パンペルデュ・オ・レザン」といったヴィエノワズリーも充実しており、店内のイートインスペースで頂くことも可能だ。
  • 御菓子処 信玄堂 バイパス店
    グルメ/お酒
    岐阜県中津川市手賀野西沼271-3
    創業90余年の歴史を持つ老舗の栗菓子処。中津川ICから約4分、国道19号線バイパス沿いにある工場直営店でこだわりの栗菓子を作り続けている。お店の人気商品はぷるんとした食感が人気の「水彩きんとん」。中津川銘菓の栗きんとんを上品な甘さのこし餡と口当たりのやさしい皮で包んだ自慢の逸品で、木曽路の野山を連想させる郷愁がただよう。白餡の中に栗を丸ごと一粒包んで焼き上げた定番商品「栗まんじゅう」は中津川観光のお土産にも最適だ。
  • 株式会社 新杵堂
    グルメ/お酒
    岐阜県中津川市千旦林1-15 ちこり村内
    昭和23年(1948)創業の栗菓子・創作スイーツ専門店。中津川IC目の前にあるレクリエーションパーク「ちこり村」で、伝統の栗きんとんと色鮮やかな和スイーツを販売している。栗と砂糖のみという極めてシンプルな材料で作る「栗きんとん」は、素朴な自然の味わいが生きた伝統の和菓子。添加物は一切使わず国産栗100%で作った新杵堂の代表作で、モンドセレクション3年連続金賞を受賞している。
  • 下扇屋
    旅行/観光
    岐阜県中津川市馬籠4264
    中山道の宿場町「馬籠宿」のほぼ中央に位置する土産処。木曽の民芸品や銘菓などを豊富に取り揃えている。お店のおすすめは古くから馬籠で手作りされている民芸品「春駒」。藁で木曽馬をかたどった縁起物で、素朴な愛らしさがあると評判だ。季節限定の栗きんとんやとちの実煎餅、五平餅のパックなども販売している。厳しい自然環境の中、一般的な檜に比べて倍の時間をかけて成長する「木曽桧」を使ったぐいのみなども人気。
  • はざま酒造・酒游館
    お買い物
    岐阜県中津川市本町4-1-51
    すべてが小仕込み吟醸造りの純米酒を醸造する「はざま酒造」の日本酒ギャラリー。江戸情緒たっぷりの店内で昔の酒造道具展示や酒蔵見学を行っている。日本酒の成分は約80%が水と言われており、良質な水源をもつ地域には古くから極上の日本酒が作られてきた。この店の看板商品「恵那山」は、中央アルプス最南端の恵那山伏流水を使った優雅な味わいの純米酒。モダンな白と黒のコントラストに彩られた館内で試飲することができる。

岐阜の主要エリア

around-area-map

日本のほぼ中心部に位置する岐阜県は、名古屋駅から約20分と、東京や大阪をはじめとする各地からもアクセスの良い観光地です。 岐阜県は主に飛騨山脈が有名な「飛騨地方」と、岐阜市がある「美濃地方」の二つのエリアに分けられます。 飛騨地方では、合掌造りで有名な世界遺産「白川郷」や古い屋敷や老舗の店が立ち並ぶ「古い町並・さんまち通り」(飛騨・高山)があり、情緒あふれる風景が楽しめます。また、「飛騨大鍾乳洞」や「乗鞍スカイライン」では大自然を存分に感じることができます。下呂温泉も飛騨地方に位置します。 美濃地方には「岐阜城」や「関ヶ原ウォーランド」など、歴史に触れられる観光スポットが多くあります。最近では「モネの名画『睡蓮』シリーズに似ている」と話題になった、関市の根道神社の池が「モネの池」として人気です。 また、岐阜グルメといえば飛騨牛や鶏ちゃん、ぼたん鍋などのさまざまな肉料理です。 広範囲に渡って県内を移動するなら、レンタカーを借りて歴史・自然・グルメを楽しむのがおすすめです。

岐阜の写真集

目的から探す