奄美・屋久島・種子島のスポット一覧

  • けいはん ひさ倉
    rating-image
    4.0
    269件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県大島郡龍郷町屋入516
    バス停「屋入ひさ倉前」より徒歩1分のところにある、奄美の郷土料理「鶏飯」を食べられる食事店。鶏飯は、鶏肉、錦糸玉子、しいたけ、パパイヤの漬物、タンカンの千皮などの具を熱いご飯の上に乗せて、そこに地鶏スープをたっぷりとかけて食べるもので、元々は薩摩の役人をもてなすために作られた「殿様料理」だった。この店の鶏は、すべて自家養鶏場で育てられており、鶏、卵、パパイヤなどの具材も自家栽培。さらさらとお茶漬けのように鶏飯を口に流し込めば、鶏の旨味を存分に堪能できること請け合い。

    はじめてけいはんを頂きましたが、とても美味しかったです。鳥刺も恐る恐る食べましたが美味しかったです!

  • 鹿児島県奄美パーク
    rating-image
    4.0
    180件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県奄美市笠利町節田1834
    奄美空港から路線バスで約5分の観光施設。奄美の自然と暮らしの様子を実物大模型や映像で紹介する「奄美の郷」と、奄美の自然を描き続けた日本画家、田中一村氏の作品を紹介する「田中一村記念美術館」を中心に構成される奄美群島の観光拠点。「奄美の郷」では海の道・シマの道・森の道の順に展示が並び、高品質な映像と立体的な音響で楽しめる奄美シアターや、奄美の島々の紹介コーナーもある。館内のイベント広場や野外ステージでは様々なイベントが行われる。

    奄美大島はこの時期はオフシーズンの様でどこもかも閉まっていました。 やはり4月に入ってからでないとダメなのでしょうか?

  • 奄美きょら海工房 笠利店
    rating-image
    4.0
    136件の口コミ
    お買い物
    鹿児島県奄美市笠利町用安フンニャト1254-1
    奄美空港から名瀬方面へ車で10分ほどの距離にある黒糖製造工房。奄美大島さとうきびを100%使用した黒糖や奄美大島のフルーツを使ったスイーツや加工品を製造・販売している。併設のフランドールカフェでは、石釜で焼いた特製ピザや季節のケーキ、純黒糖を使ったフレンチトーストなど、旬の食材を使った食事が楽しめる。海側は全面ガラス張りになっているため、美しい奄美大島の海を眺めることができる。

    テレビ番組などでも良く登場するお店です。カフェレストランは屋内外にイステーブルがあります。ピザやパスタは美味しいですよ。またショップもあり黒糖を使ったお菓子はパッケージもお洒落で土産物に最適です。黒糖は時間によってはここで作られており見学できます。駐車場が少ないので混み合います。

  • お食事処 潮騒
    rating-image
    4.5
    125件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦305-3
    宮之浦港フェリーターミナルの近くにあり、観光客のみならず、地元客も多く訪れる人気店。季節に応じて、首折れサバ、トビウオ、キビナゴ、アラ、ホタなど島特産の新鮮な魚をお造りで味わうことができる。新鮮なサバをすき焼きにした「サバすき鍋」も好評。座敷席あり。

    食べログも高く人気なだけあって凄い美味しかったです。首折れサバの刺身はかなり弾力があり、海老フライはすごく大きくどちらも美味しかったです!

  • 島とうふ屋
    rating-image
    4.5
    102件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県大島郡龍郷町中勝1561-1
    奄美大島空港より車で約40分のところにある老舗の豆腐専門店。店内は昭和の面影が残るあたたかい雰囲気で、地元住民はもちろん多くの観光客で賑わいを見せる人気店である。「島とうふ」とは、奄美の海水からとれたミネラル豊富なにがりを使用した木綿豆腐のこと。湯葉の天ぷら・白和え・すまし汁などがセットになった「島とうふ屋定食」は店の人気メニューのひとつ。

    コロナ前だったので、ランチは激混みでした。会計に通されたのに、スタッフのおばさんはなぜか片付けをしに行ってしまい、待たされたのが残念でした。え、優先順位、逆じゃないですか⁉︎

  • 奄美鶏飯と島料理の鳥しん
    rating-image
    4.0
    110件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県奄美市名瀬伊津部町12-6
    名瀬市街地にある奄美鶏飯と鶏料理のお店。木奄美大島の代表的な郷土料理「奄美鶏飯」が堪能できる。ご飯の上に鶏肉や錦糸卵など様々な具材を乗せ、丸鶏を煮込んだスープを注いで食べる「鶏飯」は、薩政時代に薩摩藩の役人たちをもてなす目的で作られた料理。スープに使った丸鶏を細かく裂いて鶏飯の具材として使用しているため、鶏を余すことなく味わえると評判の料理だ。奄美大島産の黒豚ともずく、パパイヤがたっぷり入った「黒豚パパイヤ丼」も人気。

    宿の方におしえてもらって行きました。お勧めなだけあってなかなか混んでましたが運よくすぐ入れました!奄美の美味しいものたくさん食べれました!量も多くてお得感満載です。

  • 黒潮の森マングローブパーク
    rating-image
    4.0
    100件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県奄美市住用町石原478
    奄美空港から車で70分。雄大なマングローブ原生林が広がり、四季を通じて楽しめる自然回帰型の観光施設。平成12年(2001)には全国の「道の駅(奄美大島住用)」に登録された。日本で二番目の規模であるマングローブ林は、貴重な動植物のほか、独自の進化をたどったリュウキュウアユの生息地となっており、ジャングルの中をカヌーで探検できるマングローブカヌーが人気。マングローブの原生林を上から一望できる展望台やふれあい広場も整備されている。

    カヌー体験がしたくて寄りました。 バスも走っていますがレンタカーがおすすめです。 約1時間のカヌー体験(2,000円)でのマングローブ探検隊は想像以上に気持ち良いものでした。 初めてのマングローブ内部への進入。外から見ている風景とは全く別世界でした。 ザ・自然。と言った感じです。適度な運動にもなり、終わった後の爽快感は格別でした。 カヌーの後にグランドゴルフを楽しまれている方も多かったです。

  • 鶏飯元祖 みなとや
    rating-image
    4.0
    104件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県奄美市笠利町外金久81
    奄美大島の赤木名港に面してある、昭和21年(1946)に創業した鶏飯の老舗。店前の大きな鶏のメニュメントが目印だ。鶏飯とは奄美を代表する郷土料理で、約400年前、薩摩の役人をもてなすために考え出されたのが起源という。この店の初代岩城キネさんが、炊き込みご飯のようだった鶏飯をアレンジし、現在のご飯に具材をのせて鶏スープをかけて食べるスタイルを作り上げた。鶏飯1000円、奄美特産もずくとのセット1300円、豚骨とのセット1500円。付け合わせのパパイヤ漬けも絶品だ。地元の鶏を丸ごと使ったスープは、その日に作ったものしか使わないためスープがなくなり次第閉店する。

    他の方も書いてるけどダシがコクと旨味があって最高でした。 並んでまでして食べるべきか。まあ、初めてならそう思います。 天皇陛下や安倍総理が訪問したこともあるそう。待合室でかかってた音楽も趣がありました。お昼のメニューは鶏飯のみ。日曜に行きましたが30−40分並びました。 お米についてあまり美味しくないという人がいましたが、それはわかります。 感じたのは奄美全体でそういう面があるかなということ...

  • 天然温泉と縄文の宿「まんてん」 <屋久島>
    rating-image
    3.5
    101件の口コミ
    宿泊/温泉
    鹿児島県熊毛郡屋久島町小瀬田812-33
    平成27年4月1日に全面リニューアルした天然温泉ホテルです。『まんてん』の星空の下、ごゆっくりとおくつろぎいただけます。

    屋久島空港から徒歩圏内。 一通り屋久島ステイを楽しんだ後、少し早めに空港に着いたっていうときにオススメの温泉施設です。 露天風呂も二つあって、 屋久島巡りをして筋肉痛になった身体もよくほぐれて最高に気持ちが良い。 比較的利用者も少ないので、快適に過ごせるのでオススメ。

  • 百合ケ浜
    rating-image
    4.5
    70件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡与論町大金久海岸沖合
    大金久海岸の沖合約1.5mに、干潮時だけ現れる真っ白な砂浜。対岸からグラスボートで上陸できる。周囲には色鮮やかな魚が群れ、シュノーケリングを楽しむ人も多い。なお、白い砂の中には星砂が混じり、これを歳の数だけ拾うと幸せになるという言い伝えも。

    「時期的に浜は小さいですよ」と言われて、グラスボートツアーで行きました。 浜に行くまでの海の美しいこと!また船底のガラス越しに見える海の生き物のおもしろいこと! 浜が少し出ていましたが、わずか30分ほどいただけでしたが、形が変わっていきました。自然ってすごい、と当たり前のことだけど、改めて実感しました。浜からぐるりと周りを見渡すと、海、海、そして港のある陸地。絶景です!「死ぬまでに一度は見たい...

  • 奄美大島紬村
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1945
    バス停「大島紬村入口」より徒歩2分、奄美大島紬の製造工程を見学・体験できる施設。製造工場が併設されており、膨大な手間暇を掛けて作られる大島紬の工程ひとつひとつを、ガイドが丁寧に説明してくれる。見学の他にも、Tシャツや小物類を泥で染めて遊ぶ泥染め体験や、織り体験、着付体験などができる。大島紬を使った、村でしか手に入らない限定商品や大島紬の小物類を取り扱っている売店もあり、和装のみならず洋装に合う小物類も充実している。

    せっかく奄美にきても青空がない日もあります。そんな日は泥池(泥田)に入っての泥染め体験がお薦めです。ゴム輪で縛った個所が染まらず白地で残るわけですが、どのような模様にするか、どんな模様になるか楽しめます。 勿論、大島紬の作製工程も説明して頂けるのですが、その工程の地味な努力を知ると大島紬への敬意がわきます。

  • 種子島開発総合センター「鉄砲館」
    rating-image
    4.0
    65件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県西之表市西之表7585
    南蛮船をイメージした外観が特徴的な博物館。1543年に種子島に伝来したポルトガル銃や、国内で初めて作られた銃などが展示されている。種子島の歴史や文化についてジオラマ、ビデオなどで展示したコーナーもあり、島内を回る前に見学すると観光をより楽しめる。西之表港から徒歩10分。

    島の北部西之表の中心にある施設です。ポルトガルから伝わってきた銃や国産の火縄銃などが展示してあります。火縄銃を持って写真を撮ることもできます。

  • せとうち海の駅
    rating-image
    3.5
    72件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡瀬戸内町古仁屋大湊26-14
    シーフードレストランなど。 ※料金、サービス内容の詳細等は事前にお問い合わせください。

    いわゆる普通の道の駅のような地元の産品がたくさん売られている場所ではありません。2階建てで食事をする場所が2カ所ありどちらも地元で名物のまぐろや海産物が楽しめます。また水中観光船もここから出港します。

  • 種子島宇宙センター宇宙科学技術館
    rating-image
    4.5
    55件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡南種子町茎永字麻津
    日本最大のロケット発射場に併設された科学館。人工衛星の仕組みや、JAXAのロケットの特長についてなどが展示されている。なお事前に予約すれば、科学館だけでなく種子島宇宙センター全体を専門のガイド付きで見学することができる。ツアーは無料で一日3回実施される(毎週月曜日、年末年始を除く)。受付は電話による先着順。種子島空港から車で約50分。

    予約が必要な施設案内ツアーの発着場所にもなっています。 自由に見学できるエリアと関連グッズが買えるミュージアムショップがあります。 大変興味深く宇宙開発の歴史などを知ることができました。

  • 屋久島フルーツガーデン
    rating-image
    3.5
    58件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町中間629-16 果実庵
    野生種園芸種あわせて約2000種もの熱帯植物や南国の果実などを栽培している植物園。甘い香りが漂う園内では、普段馴染みのないバナナやマンゴー、パパイヤやグアバなどの南国フルーツが実際に実っている姿を見られる。園内の休憩所ではもぎたてのトロピカルフルーツやジャムの試食も可能。タンカンやグァバなどのジュースやスモモなどの手作りジャムはお土産にも最適だ。

    ハマりました! 1日目は、ばあちゃんがいないからフルーツが出せない。と、丁寧に断られ、2日目OK!ジャングルのような園内にGO!外国の色んな国の変わった植物に、おじさんの豊富な知識からなる説明!見た事の無い沢山の植物に テンション上がりっぱなしでした!フルーツも美味しく、別料金の紅芋アイスも美味しかったです!写真を撮ってくれるのですが、その時の掛け声が〜♡「はい、取りますよ、ジャングル〜〜!」次の...

  • 西郷南洲流謫跡
    rating-image
    3.5
    56件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡龍郷町龍郷166
    西郷隆盛が奄美大島での潜居を命じられ、約3年余りを過ごした木造家屋。現在は奄美での妻・愛可那氏の子息が管理する私有地であり、資料館として有料で一般公開されている。家屋内は、西郷隆盛の経歴や直筆の書、愛可那氏の石碑など貴重な品を展示している。そのほか、「勝海舟」が寄せた碑文が彫られた石碑も建てられている。

    到着までに、西郷どん上陸の地や菊次郎生誕地がある。その先を左折して民家に南洲のぼりが目印。通りに4台無料駐車場有り。遠い親戚のおじさんが、「アイカナ」の説明をしてくれる。歴史を感じさせるが、説明からすると、建て替えられたかもしれない。周辺は、売り家や売地が多い。

  • サザンクロスセンター
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡与論町立長3313
    与論町立長、与論島をはじめとした奄美群島の歴史や自然、暮らしを知ることができる資料館。島で最も高い最上階の5階・展望室では、周辺を360度、天気の良い日には沖縄北部や近隣の島々まで見渡すことができる。1階から4階まではそれぞれ海や暮らしなど、テーマごとの展示が楽しめる。与論島出身の画家・池田政敏氏の絵画や、与論を愛した森瑤子さんの遺品や映画で使用した自転車も展示。与論の特産品や方言の紹介もあり、楽しく見学できる。

    最上階展望台から下の階に向かいながら鑑賞して良かったです。どこからともなく聞こえてきた島唄は、スタッフの生演奏で驚きました。

  • 志戸子ガジュマル公園
    rating-image
    3.5
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町志戸子133-1
    鹿児島県熊毛郡屋久島町にある植物園。亜熱帯植物を代表するカジュマルの群生地で、樹齢500年以上といわれる巨大なものも観賞することができる。カジュマル以外にも、うっそうと木が生い茂る園内には、タブノキやアコウなどの亜熱帯植物なども密生している。

    志戸子ガジュマル園に入園しました。 受付で添乗員さんがチケット購入。 3日目の最後の日は屋久島の序での観光です。 まず午前中は宮之浦から10 分ちょっとの 志戸子ガジュマル園に行きました。 根がまさに土の中に入ろうとしています。 ガジュマル園は20分足らずで出て来ました。 志戸子ガジュマル園を出て駐車場となっている港の外の景色を見ています。 港には小船が数隻繋留していた。

  • 屋久島環境文化村センター
    rating-image
    3.5
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦823-1
    鹿児島県熊毛郡屋久島町にある科学施設で、屋久島の自然や文化に関する情報の提供・案内・交流を行っている。館内では、屋久島の自然をダイナミックに映し出した大型映像ホールをはじめ、模型やパネルなどの展示資料で屋久島の自然を紹介している。また、宮之浦港を望む喫茶コーナーやお土産を販売している物産館も併設している。

    宮之内港のすぐ近くにあります。宿泊したホテルから割引券をもらったので420円で入館。そんなに広くはないです。30-40分あれば十分見て回れる内容です。ただ、意外に大きいヴィジョンがあって、屋久島の美しい自然が撮影された映像を阿部寛のナレーションとともに鑑賞することができます。この映像是非。

  • 油井岳・高知山展望台
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡瀬戸内町油井
    標高約415mにある展望台。古仁屋の市街地が足元に広がっており、「大島海峡」「加計呂麻島」などの景色を望むことができる。また、美しい夕焼けを見られることで知られ、夕方に訪れる観光客も多い。駐車場も完備されており、展望台までは緑豊かな自然に囲まれた遊歩道が整備されている。

    素晴らしい眺望でした。 そして面白いのはらせん階段の展望台です。階数があがってゆくと、直ぐ脇のヒカゲヘゴを違った高さの目線(地面では見上げ、最上階では見下ろす)で楽しめます。

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す