NAVITIME Travel

奄美・屋久島・種子島のスポット一覧

  • 屋久島町屋久杉自然館
    rating-image
    4.0
    72件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町安房2739-343
    屋久島の東側に位置する、屋久杉や屋久島の自然についての紹介を行う博物館。大雪の重さで折れた縄文杉の「いのちの枝」、樹齢1660年の屋久杉の断面など、触れながら学ぶことができる展示が多数。屋久杉を削って香りを楽しむ体験コーナーや、杉の木目のパズルは子供からも人気。標準の所要時間は45分。

    屋久島では、お勉強のために、最初に訪れるのがオススメかと。 屋久島の歴史や林業の系譜など。 その中で、屋久杉で出来たパズルが、意外に難しく、時間を要してしまった。 あと、屋久杉で出来た知的おもちゃも楽しめました。

  • 永田いなか浜
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町永田
    屋久島の奥岳から永田川で運ばれてくる、風化花崗岩の白砂が美しいビーチ。太平洋を回遊するウミガメが産卵のために訪れる、風光明媚なビーチだ。
  • 屋久島うみがめ館
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町永田489-8
    日本有数のウミガメの産卵地である屋久島のいなか浜で、ウミガメの生態調査や周辺環境の保全を行う博物館。館内にはこれまでの調査資料やウミガメの標本が展示されている。夏から秋にかけては、生態保護を目的として子ガメの短期育成放流を行っている。冬場は休館が多いため、確認の上の訪問がおすすめ。「永田」行きバスの「中野橋」停留所から徒歩3分。
  • 大川の滝
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町栗生
    88mもの落差を豪快に流れ落ちる「大川の滝」は、屋久島の滝としては最大規模を誇っており「日本の滝百選」にも選定されている。滝壺の真下まで歩いて行けるので、ぜひ間近でその迫力を味わい、水しぶきを体感してみよう。近くには「大川湧水」が湧き出しており、こちらも「名水百選」に選定されている。屋久島交通・大川の滝行きバス終点で下車、徒歩約3分。
  • 縄文杉
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町
    屋久島に自生する、最大級の屋久杉である。昭和41年(1966)岩川貞次氏により発見された屋久杉で、推定樹齢は7200年。周囲16.4mもある幹は屋久杉独特のこぶで覆われ、その姿はまさに神秘的だ。見学するには険しい原生林の中、トロッコ道を往復で10時間以上も歩かなければならないため、本格的な山歩きの準備が必要。世界遺産「屋久島」の中にも包含されており、手で触れることは禁止となっているため、15mほど離れた高台から鑑賞することになる。
  • ヤクスギランド
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町
    安房川の支流・荒川の上流、標高約1,000mの位置から270ヘクタールほど広がる自然休養林である。ヤクスギ林帯を代表するスギやツガ、モミなどの大木を見学するためのコースが4つ設定されており、体力に合わせて大自然を楽しむことができる。50分、80分のコースでは推定樹齢1800年の仏陀杉を見ることができ、屋久島で1、2の高さを争う天柱杉は150分コースで見られる。
  • お食事処 潮騒
    rating-image
    4.5
    116件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦305-3
    宮之浦港フェリーターミナルの近くにあり、観光客のみならず、地元客も多く訪れる人気店。季節に応じて、首折れサバ、トビウオ、キビナゴ、アラ、ホタなど島特産の新鮮な魚をお造りで味わうことができる。新鮮なサバをすき焼きにした「サバすき鍋」も好評。座敷席あり。

    毎回屋久島に行くとお世話になるお店。 大将と女将さんが気さくで宮之浦で一番好きなお店です。 店内はシーズン中は並ばなければいけないほど混み合います。 予約も可能です。(予約したことはないですが) その日に上がった刺身を色々食べる事が出来ますがなくなり次第終了となります。 基本は木曜定休なのですが、休みになる日もあるので要確認ですね。

  • 種子島宇宙センター宇宙科学技術館
    rating-image
    4.5
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡南種子町茎永字麻津
    日本最大のロケット発射場に併設された科学館。人工衛星の仕組みや、JAXAのロケットの特長についてなどが展示されている。なお事前に予約すれば、科学館だけでなく種子島宇宙センター全体を専門のガイド付きで見学することができる。ツアーは無料で一日3回実施される(毎週月曜日、年末年始を除く)。受付は電話による先着順。種子島空港から車で約50分。

    広い宇宙センターの敷地に入って、最初に眼につくのがこの施設です。受付を済ませて右に入ると、展示室です。日本のロケット技術の歴史を、実物模型や各種資料等で知ることできます。受付の左には大きなスクリーンの映写室があって、実際のロケットの発射音を体験することもできます。ものすごい迫力です。

  • 種子島開発総合センター「鉄砲館」
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県西之表市西之表7585
    南蛮船をイメージした外観が特徴的な博物館。1543年に種子島に伝来したポルトガル銃や、国内で初めて作られた銃などが展示されている。種子島の歴史や文化についてジオラマ、ビデオなどで展示したコーナーもあり、島内を回る前に見学すると観光をより楽しめる。西之表港から徒歩10分。
  • 土盛海岸
    旅行/観光
    鹿児島県奄美市笠利町土盛
    白い砂浜とエメラルドグリーンの海、やがてコバルトブルーへと色を変えていくグラデーションが格別な土盛海岸。澄んだ青さはその美しさから「ブルーエンジェル」とも称されている。空港からあやまる岬へと向かう途中にあるので、土盛海岸入口の看板を目印に向かおう。岩場に囲まれた場所は遠浅で海水浴を楽しめるが、離岸流により沖に流されることもあるので、十分注意が必要である。
  • 大浜海浜公園
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県奄美市名瀬小宿字大浜701-1
    豊かな自然があふれる奄美大島の中でも人気の高いレジャースポット。奄美大島近海に生息する海の生き物を見学できる海洋展示館や、コバルトブルーの海と白い砂浜、サンゴ礁を楽しめる大浜ビーチ。園内の中心には野外イベントの会場ともなる貝殻ステージ広場があり、バースハウスにはシャワーやトイレ室、コインロッカーが整備されている。東シナ海に沈む夕日は一見の価値ありだ。
  • 沖泊海浜公園
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県大島郡知名町下城
    約400メートルにわたる白い砂浜と、エメラルドグリーンの海のコントラストが美しいビーチ。海水浴場、キャンプ場として人気で、トイレ、シャワー室、炊事場などの設備も備えている。奄美群島国定公園第1種特別地域にも指定され、熱帯植物のアダンの群生地で文化財の指定を受けている。映画「ゴジラVSスペースゴジラ」では、ゴジラの上陸地として撮影された。沖永良部空港から車で約45分。
  • 昇竜洞
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡知名町住吉字吉野平川1520
    全長3,500mもある、地下水がサンゴ石灰石を溶解してできた大規模な鍾乳洞であり、昭和38年(1963)に発見された。天井から無数に垂れ下がる銀白色の鐘乳石が素晴らしく、東洋一とも言われる神秘的な美しさだ。約600mが一般公開されており、クリスマスツリー、ダイヤの御殿、カニの横歩きなどと名付けられた鐘乳石や石筍を見ることができる。
  • 白谷雲水峡
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦
    屋久島の北部を流れる、宮之浦川の支流・白谷川にある渓谷である。標高は620m、照葉樹林からヤクスギ林への移行帯に位置し、推定樹齢3000年もの弥生杉や太い屋久杉が見られ、花崗岩の隙間を流れ落ちる飛流おとしなど、見事な滝も随所に見られる。映画「もののけ姫」のモデルにもなったといわれる幻想的な太古の森と、美しい渓流が織りなす自然美を体感してほしい。
  • 屋久島国立公園
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町
    九州最高峰の山岳を有する屋久島と、薩南諸島最大の火山島である口永良部島からなる国内30番目の国立公園。宮之浦岳をはじめとする標高1000m超えの山々が約40以上連座する屋久島には、『縄文杉』で有名な樹齢1000年以上のヤクスギを初めとする巨樹・巨木の天然林や、ヤクシマシャクナゲやヤクシマリンドウ等の希少な高山植物が生育している。一方、火山島である口永良部島は、火山島ならではの火山景観と、亜熱帯性の魚やサンゴ群集が生息する美しい海域景観が魅力。湯向温泉をはじめとする4つの温泉もあり、温泉めぐりを楽しむこともできる。
  • 奄美群島国立公園
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県
    鹿児島県の南部に位置する「生命にぎわう亜熱帯のシマ」をテーマとした国内34番目の国立公園である。高温多湿な奄美群島には、国内最大規模の亜熱帯照葉樹林があり、アマミノクロウサギをはじめ多種多様な動植物が生息している。大自然を舞台とした海沿いの景勝地散策や、マングローブでのカヌー体験、ダイビング、グラスボートによる海中景観探勝など、豊富なアクティビティも魅力の一つだ。
  • 種子島
    旅行/観光
    鹿児島県西之表市・熊毛郡中種子町・熊毛郡南種子町
    鹿児島空港から航空機に乗って約30分。鉄砲伝来の地として広く知られている島。種子島開発総合センター・種子島博物館は南蛮船をモチーフにした外観が目印となっていて、ポルトガルから伝わった銃や国産としては初めての火縄銃などを展示。東南端にある種子島宇宙センターは、国内で唯一の実用衛星打ち上げ基地となっている。銃や宇宙に関連する施設以外にも砂浜やマングローブ林といった景勝地があり、また、スキューバダイビングなどのマリンスポーツも楽しめる。
  • あやまる岬
    旅行/観光
    鹿児島県奄美市笠利町須野
  • 黒潮の森マングローブパーク
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県奄美市住用町石原478
    奄美空港から車で70分。雄大なマングローブ原生林が広がり、四季を通じて楽しめる自然回帰型の観光施設。平成12年(2001)には全国の「道の駅(奄美大島住用)」に登録された。日本で二番目の規模であるマングローブ林は、貴重な動植物のほか、独自の進化をたどったリュウキュウアユの生息地となっており、ジャングルの中をカヌーで探検できるマングローブカヌーが人気。マングローブの原生林を上から一望できる展望台やふれあい広場も整備されている。
  • アマミ観光ハブセンター
    rating-image
    3.0
    33件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県奄美市名瀬長浜町3-15
    奄美空港から車で1時間、昭和49年(1974)に設立された歴史ある観光センター。地下1階、地上2階建ての建物で、ハブの展示やビデオ上映などを行なっている。ハブの危険性を伝えるためにつくられた施設で、ハブの歴史や生態を見て学ぶことができる。ハブ対マングースのビデオ上映のほか、実際のハブの展示や、ハブにのまれた動物たちの標本も展示されている。ハブ皮で作った財布やキーホルダー、ハブの健康食品をはじめとしたお土産品も扱う。

    旅の最後に時間が余ったので行きました。 どなたかが、面白いと書いていたのが気になっていたので思い切って行った次第です。 外観内部共に昭和50年代の雰囲気で、懐かしいです。3階くらいありましょうか。地下にはホルマリン漬けの蛇、蛇飼育スペースなどあります。蛇の繁殖方法が変わっている為下ネタ風に解説しています。生殖器がオスには4つあるようです。それは知らなかったのでまじまじと見てしまいました。1番上の階...

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す