奄美・屋久島・種子島のスポット一覧

  • 黒潮の森マングローブパーク
    rating-image
    4.0
    100件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県奄美市住用町石原478
    雄大なマングローブ原生林が広がり、四季を通じて楽しめる自然回帰型の観光施設。平成12年(2001)には全国の「道の駅(奄美大島住用)」に登録された。日本で二番目の規模であるマングローブ林は、貴重な動植物のほか、独自の進化をたどったリュウキュウアユの生息地となっており、ジャングルの中をカヌーで探検できるマングローブカヌーが人気。マングローブの原生林を上から一望できる展望台やふれあい広場も整備されている。

    カヌー体験がしたくて寄りました。 バスも走っていますがレンタカーがおすすめです。 約1時間のカヌー体験(2,000円)でのマングローブ探検隊は想像以上に気持ち良いものでした。 初めてのマングローブ内部への進入。外から見ている風景とは全く別世界でした。 ザ・自然。と言った感じです。適度な運動にもなり、終わった後の爽快感は格別でした。 カヌーの後にグランドゴルフを楽しまれている方も多かったです。

  • 大浜海浜公園
    rating-image
    4.0
    166件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県奄美市名瀬小宿字大浜701-1
    豊かな自然があふれる奄美大島の中でも人気の高いレジャースポット。奄美大島近海に生息する海の生き物を見学できる海洋展示館や、コバルトブルーの海と白い砂浜、サンゴ礁を楽しめる大浜ビーチ。園内の中心には野外イベントの会場ともなる貝殻ステージ広場があり、バースハウスにはシャワーやトイレ室、コインロッカーが整備されている。東シナ海に沈む夕日は一見の価値ありだ。

    のんびり奄美大島を感じられます。日本の渚百選の一つだそう。近くに奄美海洋展示館がありウミガメが見れます。

  • 鹿児島県奄美パーク
    rating-image
    4.0
    180件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県奄美市笠利町節田1834
    奄美の自然と暮らしの様子を実物大模型や映像で紹介する「奄美の郷」と、奄美の自然を描き続けた日本画家、田中一村氏の作品を紹介する「田中一村記念美術館」を中心に構成される奄美群島の観光拠点。「奄美の郷」では海の道・シマの道・森の道の順に展示が並び、高品質な映像と立体的な音響で楽しめる奄美シアターや、奄美の島々の紹介コーナーもある。館内のイベント広場や野外ステージでは様々なイベントが行われる。

    奄美大島はこの時期はオフシーズンの様でどこもかも閉まっていました。 やはり4月に入ってからでないとダメなのでしょうか?

  • 白谷雲水峡
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦
    屋久島の北部を流れる、宮之浦川の支流・白谷川にある渓谷である。標高は620m、照葉樹林からヤクスギ林への移行帯に位置し、推定樹齢3000年もの弥生杉や太い屋久杉が見られ、花崗岩の隙間を流れ落ちる飛流おとしなど、見事な滝も随所に見られる。映画「もののけ姫」のモデルにもなったといわれる幻想的な太古の森と、美しい渓流が織りなす自然美を体感してほしい。
  • 縄文杉
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町
    屋久島に自生する、最大級の屋久杉である。昭和41年(1966)岩川貞次氏により発見された屋久杉で、推定樹齢は7200年。周囲16.4mもある幹は屋久杉独特のこぶで覆われ、その姿はまさに神秘的だ。見学するには険しい原生林の中、トロッコ道を往復で10時間以上も歩かなければならないため、本格的な山歩きの準備が必要。世界遺産「屋久島」の中にも包含されており、手で触れることは禁止となっているため、15mほど離れた高台から鑑賞することになる。
  • けいはん ひさ倉
    rating-image
    4.0
    269件の口コミ
    グルメ/お酒
    鹿児島県大島郡龍郷町屋入516
    バス停「屋入ひさ倉前」より徒歩1分のところにある、奄美の郷土料理「鶏飯」を食べられる食事店。鶏飯は、鶏肉、錦糸玉子、しいたけ、パパイヤの漬物、タンカンの千皮などの具を熱いご飯の上に乗せて、そこに地鶏スープをたっぷりとかけて食べるもので、元々は薩摩の役人をもてなすために作られた「殿様料理」だった。この店の鶏は、すべて自家養鶏場で育てられており、鶏、卵、パパイヤなどの具材も自家栽培。さらさらとお茶漬けのように鶏飯を口に流し込めば、鶏の旨味を存分に堪能できること請け合い。

    はじめてけいはんを頂きましたが、とても美味しかったです。鳥刺も恐る恐る食べましたが美味しかったです!

  • ホテル ビッグマリン奄美
    rating-image
    3.5
    97件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県奄美市名瀬長浜町27-1

    お風呂の中に遠慮なく湯を足して下さいとか水風呂用の氷があったりと、利用者が好む温度に調整できる心遣いに感激。食事も対応も丁寧。 コストの面からも満点を出したい所、女性風呂は反して風呂のみ。 やむなくも4点にしないと女性に気が引けます。残念。

  • 奄美大島紬村
    rating-image
    4.0
    69件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡龍郷町赤尾木1945
    奄美大島紬の製造工程を見学・体験できる施設。製造工場が併設されており、膨大な手間暇を掛けて作られる大島紬の工程ひとつひとつを、ガイドが丁寧に説明してくれる。見学の他にも、Tシャツや小物類を泥で染めて遊ぶ泥染め体験や、織り体験、着付体験などができる。大島紬を使った、村でしか手に入らない限定商品や大島紬の小物類を取り扱っている売店もあり、和装のみならず洋装に合う小物類も充実している。

    せっかく奄美にきても青空がない日もあります。そんな日は泥池(泥田)に入っての泥染め体験がお薦めです。ゴム輪で縛った個所が染まらず白地で残るわけですが、どのような模様にするか、どんな模様になるか楽しめます。 勿論、大島紬の作製工程も説明して頂けるのですが、その工程の地味な努力を知ると大島紬への敬意がわきます。

  • 屋久島
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町
    鹿児島県の大隅半島佐多岬に位置する島。ほぼ全域が山地で豊かで美しい自然が残されており、平成5年(1993)に白神山地とともに日本初の世界自然遺産として正式に登録されている。島内には推定樹齢2170年から7200年とされる縄文杉や、「日本の滝100選」にも選ばれている大川の滝などの景勝地や、アカウミガメの産卵地である永田いなか浜、引き潮の2時間のみ入浴できる平内海中温泉など様々な観光地がある。
  • 大川の滝
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町栗生
    88mもの落差を豪快に流れ落ちる「大川の滝」は、屋久島の滝としては最大規模を誇っており「日本の滝百選」にも選定されている。滝壺の真下まで歩いて行けるので、ぜひ間近でその迫力を味わい、水しぶきを体感してみよう。近くには「大川湧水」が湧き出しており、こちらも「名水百選」に選定されている。屋久島交通・大川の滝行きバス終点で下車、徒歩約3分。
  • 種子島開発総合センター「鉄砲館」
    rating-image
    4.0
    65件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県西之表市西之表7585
    南蛮船をイメージした外観が特徴的な博物館。1543年に種子島に伝来したポルトガル銃や、国内で初めて作られた銃などが展示されている。種子島の歴史や文化についてジオラマ、ビデオなどで展示したコーナーもあり、島内を回る前に見学すると観光をより楽しめる。西之表港から徒歩10分。

    島の北部西之表の中心にある施設です。ポルトガルから伝わってきた銃や国産の火縄銃などが展示してあります。火縄銃を持って写真を撮ることもできます。

  • 油井岳・高知山展望台
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡瀬戸内町油井
    標高約415mにある展望台。古仁屋の市街地が足元に広がっており、「大島海峡」「加計呂麻島」などの景色を望むことができる。また、美しい夕焼けを見られることで知られ、夕方に訪れる観光客も多い。駐車場も完備されており、展望台までは緑豊かな自然に囲まれた遊歩道が整備されている。

    素晴らしい眺望でした。 そして面白いのはらせん階段の展望台です。階数があがってゆくと、直ぐ脇のヒカゲヘゴを違った高さの目線(地面では見上げ、最上階では見下ろす)で楽しめます。

  • 西郷南洲流謫跡
    rating-image
    3.5
    56件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡龍郷町龍郷166
    西郷隆盛が奄美大島での潜居を命じられ、約3年余りを過ごした木造家屋。現在は奄美での妻・愛可那氏の子息が管理する私有地であり、資料館として有料で一般公開されている。家屋内は、西郷隆盛の経歴や直筆の書、愛可那氏の石碑など貴重な品を展示している。そのほか、「勝海舟」が寄せた碑文が彫られた石碑も建てられている。

    到着までに、西郷どん上陸の地や菊次郎生誕地がある。その先を左折して民家に南洲のぼりが目印。通りに4台無料駐車場有り。遠い親戚のおじさんが、「アイカナ」の説明をしてくれる。歴史を感じさせるが、説明からすると、建て替えられたかもしれない。周辺は、売り家や売地が多い。

  • 志戸子ガジュマル公園
    rating-image
    3.5
    51件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町志戸子133-1
    鹿児島県熊毛郡屋久島町にある植物園。亜熱帯植物を代表するカジュマルの群生地で、樹齢500年以上といわれる巨大なものも観賞することができる。カジュマル以外にも、うっそうと木が生い茂る園内には、タブノキやアコウなどの亜熱帯植物なども密生している。

    志戸子ガジュマル園に入園しました。 受付で添乗員さんがチケット購入。 3日目の最後の日は屋久島の序での観光です。 まず午前中は宮之浦から10 分ちょっとの 志戸子ガジュマル園に行きました。 根がまさに土の中に入ろうとしています。 ガジュマル園は20分足らずで出て来ました。 志戸子ガジュマル園を出て駐車場となっている港の外の景色を見ています。 港には小船が数隻繋留していた。

  • サザンクロスセンター
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡与論町立長3313
    与論町立長、与論島をはじめとした奄美群島の歴史や自然、暮らしを知ることができる資料館。島で最も高い最上階の5階・展望室では、周辺を360度、天気の良い日には沖縄北部や近隣の島々まで見渡すことができる。1階から4階まではそれぞれ海や暮らしなど、テーマごとの展示が楽しめる。与論島出身の画家・池田政敏氏の絵画や、与論を愛した森瑤子さんの遺品や映画で使用した自転車も展示。与論の特産品や方言の紹介もあり、楽しく見学できる。

    最上階展望台から下の階に向かいながら鑑賞して良かったです。どこからともなく聞こえてきた島唄は、スタッフの生演奏で驚きました。

  • 屋久島環境文化村センター
    rating-image
    3.5
    50件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦823-1
    鹿児島県熊毛郡屋久島町にある科学施設で、屋久島の自然や文化に関する情報の提供・案内・交流を行っている。館内では、屋久島の自然をダイナミックに映し出した大型映像ホールをはじめ、模型やパネルなどの展示資料で屋久島の自然を紹介している。また、宮之浦港を望む喫茶コーナーやお土産を販売している物産館も併設している。

    宮之内港のすぐ近くにあります。宿泊したホテルから割引券をもらったので420円で入館。そんなに広くはないです。30-40分あれば十分見て回れる内容です。ただ、意外に大きいヴィジョンがあって、屋久島の美しい自然が撮影された映像を阿部寛のナレーションとともに鑑賞することができます。この映像是非。

  • 永田いなか浜
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町永田
    屋久島の奥岳から永田川で運ばれてくる、風化花崗岩の白砂が美しいビーチ。太平洋を回遊するウミガメが産卵のために訪れる、風光明媚なビーチだ。
  • 与論島
    旅行/観光
    鹿児島県大島郡与論町
  • 種子島宇宙センター宇宙科学技術館
    遊ぶ/趣味
    鹿児島県熊毛郡南種子町茎永字麻津
    日本最大のロケット発射場「種子島宇宙センター」に併設された科学館。人工衛星の仕組みや、JAXAのロケットの特長についてなどが展示されている。事前に予約すれば、科学館だけでなく種子島宇宙センター全体を専門のガイド付きで見学することができる。ツアーは無料で一日3回実施される(毎週月曜日、年末年始を除く)。受付は電話による先着順だ。
  • 屋久島観光センター
    rating-image
    3.5
    29件の口コミ
    旅行/観光
    鹿児島県熊毛郡屋久島町宮之浦799
    バス停「宮之浦港入口」そばの観光センター。おすすめスポットや交通状況をはじめ、知りたい情報がすぐ手に入る。屋久島の特産品を5000点以上取り揃うお土産市場にもなっているため、屋久杉工芸品からオリジナル銘菓まで、ここでしかできない買い物も楽しめる。2階にある、海の見える食事処「レストイン屋久島」では、新鮮な魚介類をご飯に炊き込んだ屋久島の郷土料理のほか、トビウオ料理などの名物を心ゆくまで堪能できる。

    屋久島ギャラリーレストは、屋久島観光センターの2階にありました。 2回目のお昼は、前回飛魚のフライなので、姿焼きかラーメン、 或いは屋久島環境文化村センターにあるBay’s Caf’e JANE の飛び魚丼 を予定。 私はスーパーヤクデンの巻寿司で主人は飛魚ラーメン860円にした。 飛魚ラーメンには1尾の飛魚の姿焼きが入っていました。

鹿児島の主要エリア

around-area-map

頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。

鹿児島の写真集

目的から探す