関連する記事

関連する観光コース

- 鹿児島 PHOTO ALBUM -

banner_photo

市街地が一望できる丘の上の美術館

平成元年(1989)、鹿児島市制施行100年に合わせて開館した美術館。展示室正面入口では、ロダン作「考える人」の彫刻が出迎えてくれる。ロダンの他には、シャガールなどの海外作家の絵画や彫刻、薩摩焼など約1000点を展示しており、年1-2回、別館展示室にて特別企画展を開催している。館内を鑑賞したあとは、鹿児島の市街地や桜島を一望できる喫茶室で、お茶や軽食を楽しむことができる。

place

鹿児島県鹿児島市武3-42-18 (鹿児島・桜島エリア)

phone 0992505400

長島美術館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2020/02/12 鹿児島の絶好のビューポイント
何と言っても、桜島と鹿児島市街、錦江湾が見渡せる絶好のビューポイントが敷地内にあります。ここまでは無料です。ここは城山からの眺めとはまた違って、一言で言えば「ド正面からの眺め」でしょうか。天気の良い日にどうぞ。中央駅からスマホのナビを頼りに歩きましたが、道中、自転車がかっ飛んで来て危険な長い坂道のトンネルや、人気の無い急勾配の長い階段で太ももがパンパンになり、結果、おすすめできません。車で無ければ...
投稿日:2020/01/04 桜島の絶景ポイント、充実の薩摩焼
常設は5つの展示室。日本画は黒田清隆や東郷青児ほか鹿児島ゆかりの画家、洋画は印象派から抽象画まで有名画家の作品の数々は見ごたえあり。
また特に充実していたのは薩摩焼。白薩摩の繊細な絵付けの他、異なる窯元の多く作品の中には火の消えた窯のものもあり、薩摩焼の深さや歴史に触れられます。
外に出ると桜島を正面に臨む絶景がひろがります。
投稿日:2019/12/25 絶景美術館
桜島を見下ろせる絶好のロケーションにあります。
桜島を眺めつつ、綺麗に手入れをされた庭を眺めつつ彫刻品を眺めつつ…
と館内に入る前にも非常に楽しめます。

館内には黒薩摩焼や白薩摩焼など鹿児島らしい美術品もたくさん揃っています。

おすすめ記事

詳細情報

住所
鹿児島県鹿児島市武3-42-18 [地図]
エリア
鹿児島・桜島エリア
電話番号
0992505400
時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)
休業日
火(祝日の場合は翌平日)
※企画展期間は無休の場合あり
料金
【入館料】
[一般]1,000円
[高校生・大学生]800円
[小・中学生]400円
[シニア(65歳以上)]500円

【団体入館料(20名以上)】
[一般]800円
[高校生・大学生]640円
[小・中学生]320円
駐車場
あり(200台)
クレジットカード
不可
電子マネー/スマートフォン決済
可(PayPay)
※一部で利用可能
Wi-Fi
なし
コンセント口
なし
喫煙
その他(外に喫煙スペースあり)
英語メニュー
あり(パンフレット)
平均予算
【昼】1-1,000円
【夜】1-1,000円
滞在目安時間
30-60分
車椅子での入店
可(2Fの喫茶室へは階段のみ)
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          鹿児島 の主要エリア

          around-area-map

          頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。