関連する記事

関連する観光コース

- 鹿児島 PHOTO ALBUM -

banner_photo

かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館

3.5

資料/郷土/展示/文学館

体験を通して文学と童話の世界に触れよう

かごしま近代文学館では、鹿児島に特に縁の深い28名の作家に関する常設展示がされている文学館。鹿児島にちなんだ作品に触れることができる。隣接するかごしまメルヘン館では、トリックアートやアスレチック、季節にちなんだ仕掛けで、まるで童話の主人公になったような体験ができ、子どものみならず大人も楽しめる。なお両館を訪れる場合は、共通入場券も用意されている。

place

鹿児島県鹿児島市城山町5-1 (鹿児島・桜島エリア)

phone 0992267771

かごしま近代文学館 かごしまメルヘン館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/08/11 展示の多様さ
今回は日本が生んだ天才 かこさとし の展示を見てきました
かこさとし の絵本から学べる事柄の多様性
絵の可愛さ
どうやったら伝わるか?という工夫
少年から年配の方まで実に楽しめる展示
そして鹿児島にまつわる資料もあって
しっかり楽しめます
投稿日:2019/05/15 鹿児島市立美術館の近くに
鹿児島ゆかりの作家を紹介する文学館と童話や絵本の世界を遊びながら楽しめるメルヘン館が併設されています。1998年に開館したモダンな建物です。鹿児島と特にゆかりが深い向田邦子さんの遺品が寄贈され、常設展示されています。「寺内貫太郎一家」などの脚本家として印象に残っていますが、1998年、飛行機の墜落事故枝で死去されました。
投稿日:2019/04/24 最高
向田邦子さんのファンなら最高に楽しめること間違いないです。エッセイにたびたび出てくる留守番電話の展示に感動!

おすすめ記事

詳細情報

住所
鹿児島県鹿児島市城山町5-1 [地図]
エリア
鹿児島・桜島エリア
電話番号
0992267771
時間
9:30-18:00(入館は17:30まで)
休業日
火(祝の場合は翌日)、12/29-1/1
料金
【入館料(各館)】
[一般]300円
[中学生以下]150円

【入館料(共通)】
[一般]500円
[小・中学生]250円
駐車場
あり(専用駐車場16台)
※近代文学館・メルヘン館・美術館共用駐車場31台
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、DISCOVER、Diners Club)
※ミュージアムショップのみ利用可、入館料は不可
電子マネー/スマートフォン決済
可(Suica、PASMO、QUICPay、iD、Apple Pay、PayPay、d払い、auPAY)
※ミュージアムショップのみ利用可、入館料は不可
Wi-Fi
なし
喫煙
不可
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1-1,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          鹿児島 の主要エリア

          around-area-map

          頻繁に噴火活動をしている「桜島」や「霧島山」がある自然豊かな鹿児島県は、「鹿児島空港」が三大都市圏と直行便でつながっており、東京からは飛行機で約2時間ほどで着きます。 鹿児島県は、605もある島を有する豊富な自然環境が魅力の県です。島には、世界遺産に登録されている屋久島や、マングローブが生息する奄美大島、ケイビングの聖地と言われている沖永良部島など、魅力のある場所がたくさんあります。 内陸には、ロケット発射場である「種子島宇宙センター」があり、豊かな自然だけでなく知的好奇心をくすぐるスポットもあります。 コンビニなどでも見かけるアイスの「しろくま」は鹿児島県発祥のスイーツで、県内にはさまざまなお店があります。本場のしろくまは、山盛りのかき氷にたくさんのフルーツが乗っている絶品スイーツです。また、豚骨ベースの鹿児島ラーメンや、鶏肉を使ったみそ汁のさつま汁なども鹿児島ならではのおすすめグルメです。