NAVITIME Travel

佐世保・平戸のショッピングスポット一覧

  • 白山陶器本社ショールーム
    rating-image
    4.5
    10件の口コミ
    お買い物
    長崎県東彼杵郡波佐見町湯無田郷1334
    東彼杵郡波佐見町湯無田郷の県道1号沿いにある白山陶器のショールーム。本社工場に併設されており、「グッドデザイン賞」や「ロングライフデザイン賞」などの数々のデザイン賞を受賞した白山陶器の製品を展示販売。現在生産中のラインナップをほぼ網羅する品揃えを誇る。

    波佐見焼で有名な「白山陶器」ショールーム。見ているだけで優雅な気持ちになります。シンプルでモダンな陶器、とても高級感があります。実際に高級です。このお店での購入も可能で、割とお安い価格で買えます。波佐見行った時には必ず立ち寄りたい、おすすの場所です。国道沿いで駐車場は車15台くらい停められます。

  • 道の駅さいかい(みかんドーム)
    お買い物
    長崎県西海市西海町木場郷496-1
    長崎県西海市にある体験交流施設。半円形のドーム型テントが目印。西海市の土産物から特産品、手作りパンの販売、観光情報まで揃えられている。ドーム周辺では新鮮野菜の直売所があり購入可能。また特産のみかんを使用した生絞りみかんジュースや、みかんシャーベットをはじめとした各種シャーベットを味わえる。1週間前から電話で予約をすればそば打ち体験やパン作り体験を楽しむこともできる。
  • いちごの森
    rating-image
    4.0
    4件の口コミ
    お買い物
    長崎県西海市西彼町鳥加郷2322-1

    イチゴ狩り体験をしに行ったのですが、あいにくイチゴが少ない日だったため終了していました。デザートだけ食べて帰りましたが、イチゴが甘くて美味しかったです。ケーキ、クッキー、ジェラード等がありました。次は絶対にイチゴ狩り体験も楽しみたいです。

  • 中尾山うつわ処赤井倉
    遊ぶ/趣味
    長崎県東彼杵郡波佐見町中尾郷929
    長崎県波佐見町で波佐見、有田焼の卸商を営む奥川陶器が経営する波佐見焼専門のギャラリー。オーナーの旧自宅であった明治23年(1890)建築の古民家を改築し、目利きのオーナーが厳選した窯元の作品を展示販売している。建物は国指定の登録有形文化財。
  • 平戸光雲窯
    お買い物
    長崎県佐世保市三川内町828
    伝統を守りながら、現代美術的な要素を取り入れた作品にも取り組む窯元平戸光雲窯。青を基調にした白磁染付製品で、伝統的な山水画に定評があるが、現在は鯨の絵付けに力を入れている。鯨たちは皿から踊り出てきそう。一筆一筆手描きするため、大作になると染付だけで1カ月以上を要するという。
  • 平戸洸祥団右エ門窯
    お買い物
    長崎県佐世保市三川内町889
    三川内焼は400年の歴史を誇る伝統のある焼き物の産地。三川内焼が開窯(1622年)されて以来、制作に取り組み、佐世保市無形文化財に指定された平戸菊花飾細工による工芸品をはじめ、普段使いの器を制作している。細工は十七代中里一郎、十八代中里太陽、絵付を中里閑由(由美子)、中里幸美によってひとつずつ丁寧に仕上げられている。自宅用、贈り物、引き出物などの注文も可能。 【写真提供】平戸洸祥団右エ門窯
  • 臥牛窯・窯元ぎゃらりい
    お買い物
    長崎県佐世保市木原町1897-1
    現川焼[うつつがわやき]は、元禄の頃に半世紀で消滅した幻の陶器。「京の仁清、西の現川」と並び称された幻の古陶を12代が再興。現代的な表現として13代が完成させた。現在は14代目がその秘法を継承している。温かみのある赤土の上にリズミカルに刷き付けられた刷毛目と、生きているかのように描かれた手描きの白鷺文が一番人気。木原皿山にあるギャラリーには、ぐい呑2700円から100万円を越える作品まで幅広く展示販売している。窯元直営店ならではのアウトレットコーナーも充実している。
  • 平戸蔦屋
    お買い物
    長崎県平戸市木引田町431 按針の館
    創業500年を誇る南蛮菓子「カスドース」の老舗。短冊型のカステラに卵黄を浸し、砂糖蜜で揚げるように浮かべ、独自の味にファンが多い。5個入り1080円、10個入り2160円。
  • 牛蒡餅本舗 熊屋
    お買い物
    長崎県平戸市魚の棚町324
    創業以来7代続く、和菓子の老舗。おすすめは、平戸藩主も茶菓子として食していたと伝わる名物の牛蒡[ごぼう]餅1包5個入り540円。厳選米の粉と砂糖を練って蒸しあげ、蜜に漬けたゴボウを入れた素朴な菓子だ。自家製の餡をヨモギの入った生麩でくるみ、笹の葉で包んだ麩饅頭は1個130円。ふわふわとした食感と、餡のほどよい甘さが口に広がる独特の舌触りと味。平戸大茶会で毎年出される、江戸時代の復元茶菓子は要予約。
  • 川内かまぼこ
    お買い物
    長崎県平戸市川内町1029-3
    川内町海岸沿いに新鮮なかまぼこの直売店が並んでいる。昔懐かしいすだれのようなスボでくるまれた歯ごたえのあるかまぼこが1本110円-手に入る。独特のうま味のあるアゴ、アジやエソなどのすり身を使い蒸しあげる、昔ながらの独自の製法で作られている。どの店も家族の手作り、近くの郵便局ではゆうパックによる地方発送も行っている。
  • 福田酒造
    お買い物
    長崎県平戸市志々伎町1475
    じゃがいもから造った、焼酎「じゃがたらお春」720ミリリットル1300円の醸造元。本格焼酎北廻りのルーツで、日本最西端の造り酒屋でもある。隣接の福鶴じゃがたらお春博物館(入館300円)では酒造りの技法や道具の見学ができ、じゃがたらお春のミニチュアの土産も付く。
  • 生月漁協おさかな市場 網元屋
    お買い物
    長崎県平戸市生月町壱部浦168-2
    生月漁協の直営店。水揚げされたばかりの新鮮な魚が市価より2-3割安く手に入る。鮮度は抜群なので小料理店や料亭などからの買い付けも多い。春はマダイ、アジ、夏はタコ、サザエ、トビウオ、秋はカマス、ブリ、冬はヒラメなどが手に入る。朝一番に行けば種類も豊富だ。
  • 九十九島せんぺい本舗松浦店
    お買い物
    長崎県佐世保市松浦町2-21
    九十九島の風景をモチーフにした佐世保の銘菓、「九十九島せんぺい」を販売。海に浮かぶ島に見立てたピーナッツの風味と、パリッとした食感がたまらない。直営店のほか、佐世保市内みやげ店や駅構内でも買える。8枚入452円-。
  • 佐世保朝市
    rating-image
    4.0
    22件の口コミ
    旅行/観光
    長崎県佐世保市万津町73
    佐世保港そばの一角で、毎朝3時から開かれる佐世保朝市。約40軒が店を連ね、とれたての魚介類や野菜・果物を中心に、乾物・漬け物・日用品・切り花なども販売。店舗が出揃う5-6時ごろが狙いめ。屋根付きなので雨でも安心。第2・4土曜(午前6時30分開始)は一般の人も参加できるセリ市も開催される。 【写真提供】(C)SASEBO

    散策がてら立ち寄って見ました。規模としては小さいものの朝食などにはちょうど良い場所です。お土産の購入などもかねて帰りに立ち寄ったときは、人もおらず閑散としておりました。駅からも徒歩圏内にあるのでおすすめです。

  • 大黒屋
    お買い物
    長崎県佐世保市湊1-2
    創業91年の菓子店。店オリジナルの「松かさ焼」は、北海道産の手亡豆[てぼうまめ]で作った白餡を小麦粉と玉子で練った皮で包み、松かさの型に入れて焼き上げたまんじゅう。焼きたての皮が香ばしい。1個70円。
  • ワイワイ貿易
    お買い物
    長崎県佐世保市島瀬町7-14 柏田ビル2F
    映画ファンやフィギュアファンにはたまらないグッズがギッシリ。スターウォーズはもちろん、トイストーリーやハリーポッター、ガンダムに仮面ライダー、ドラゴンボールなどの関連商品に加え、今大人気の「クローズ&WORST」のグッズも販売。等身大のフィギュアと記念撮影も出来る。ライブ、トークショーなどイベントができるスペースが新しくオープン。
  • 陶房 青
    お買い物
    長崎県東彼杵郡波佐見町中尾郷982
    400年の歴史をもつ波佐見焼の陶房で、秘陶の里とも呼ばれる静かな山里の中尾郷にある。昭和47年(1972)から40年余の経験をもつ吉村聖吾氏が生み出すのは、「無意識に手に取りたくなる器」。小皿から大皿まで、シンプルでありながら料理が映えるようなものが揃う。ギャラリーと工房が同じ場所にあり、吉村氏がろくろを回す姿が見られるかも。
  • 佐世保独楽本舗
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    お買い物
    長崎県佐世保市島地町9-13
    「息長勝問勝競べ[いきながしょうもんしょうくらべ]」という掛け声で始まる佐世保独楽は、独楽を長く回すことを競い合う遊びのことをいう。四季折々のこま300種以上制作。毎年1月2日に大会あり。

    大通りからは少し入りますが、大きくこまがペイントしてあるので、場所はわかりやすいです。普段あまり触れる事のない、こまがたくさんあり、見応えありました。

  • 特産品直売所 よかところ
    お買い物
    長崎県西海市西海町木場郷490
    西海市内で育った物だけを揃えている農産物直売所。ふるさとの思いや自然の息吹までもよみがえる田舎がある。
  • お菓子のいわした
    お買い物
    長崎県西海市西海町七ツ釜567
    佐世保や長崎市内から、わざわざこの店の味を求めて足を運ぶ人も多い人気の菓子店。季節のフルーツを使ったショートケーキはもちろん、生ロール1000円や生ジェラート350円も人気で、子供向けのデコレーションも多い。買ったその場で味わえるカフェスペースもある。

長崎の主要エリア

around-area-map

長崎県は、長崎空港から各県へと直行便でつながっており、東京からは約2時間、大阪からは約1時間15分、名古屋からは約1時間25分でアクセスできます。 そんな長崎県の目玉スポットと言えば、佐世保市にある「ハウステンボス」です。敷地面積日本最大のテーマパークと言われている園内には、さまざまな花が咲き誇っており、昼は景色やアトラクション、夜はイルミネーションなどを楽しめます。佐世保市は島がたくさんあることでも知られ、海を望めば島々が密集している姿が見られます。他にも雲仙市の温泉や、県のあちこちにある「隠れキリシタンの関連遺産」など、体験、歴史、さまざまな側面を楽しめます。 長崎は中国が近いこと、また、昔はポルトガル人との交流も盛んだったため、からすみやカステラ、佐世保バーガーなど、海外から伝来したものをベースにした名産や料理も数多く存在します。また、ご当地が生んだ定番グルメとして、豚骨スープに魚介・野菜・豚肉を入れたちゃんぽんが有名です。

長崎の写真集

目的から探す