関連する記事

関連する観光コース

- 京都 PHOTO ALBUM -

banner_photo

日本の鬼の交流博物館

3つの大江山鬼伝説をはじめ世界の鬼を紹介

鬼伝説について詳しく学べる博物館。平成5年(1993)4月、町おこしの一環として銅鉱山の跡地につくられた。建物は鬼の力強さを思わせる外観の平屋建て。館内では大江山に残された3つの鬼伝説の紹介をはじめ、全国各地の鬼にまつわる伝統芸能、そして様々な鬼面が展示されている。人形や屏風画でも鬼の多面性について語られており、鬼とは何者なのか考えることができる。子どもが喜ぶ絵本や紙芝居のほか、図書・ビデオコーナーも備わっている。

place

京都府福知山市大江町仏性寺909 (亀岡・美山・福知山エリア)

phone 0773561996

日本の鬼の交流博物館の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2019/12/24 鬼ばかり
福知山市の大江にある「日本の鬼の交流博物館」へ訪問しました。
大江山は、その昔、酒呑童子という鬼がいたという伝説があります。その関係で、日本だけではなく世界も含めた鬼に関する資料(鬼の面や鬼瓦などなど)を集め、公開されてます。
投稿日:2019/07/30 じっくり見たい博物館
周辺アジア、ヨーロッパ含め、人間にとっての鬼について考えさせられる。お面の展示も多く、民族を超えて鬼の面は共通部分が多い。屋外には巨大なユーモラスな鬼がいて、周りの自然に馴染んでいる。
投稿日:2019/06/28 大江山の鬼伝説に関する資料館のようです。
鬼嶽稲荷神社からの帰りに、交流博物館の大きな鬼の石像が気になって立ち寄りました。博物館には入れませんでしたが、ここ大江山といえば酒呑童子なる鬼の退治をした源頼光伝説の場所ですね。
日本各地の鬼のお面、鬼伝説などを学べる場所のようで営業時間は9時00分-17時00分です。 興味ありましたが、先を急いでいたので今回は外だけ見ました。

おすすめ記事

詳細情報

住所
京都府福知山市大江町仏性寺909 [地図]
エリア
亀岡・美山・福知山エリア
電話番号
0773561996
時間
9:00-17:00(入館は16:30まで)
休業日
月(祝の場合は翌日)、祝日の翌日、年末年始(12/28-1/4)
料金
【入館料】
[一般]330円
[高校生]220円
[小・中学生]160円
[幼児]無料
※団体(15名以上)割引あり
駐車場
あり(30台)
クレジットカード
不可
Wi-Fi
なし
喫煙
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          主要駅 / 空港から見る

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          京都 の主要エリア

          around-area-map

          京都府は南北に細長く、内陸側に位置している南部と、日本海側に面している北部では気候も大きく異なります。京都府は府内全域が観光地となっており、交通手段も豊富です。しかし、府内全部を回ろうとすると移動だけでも相当な時間がかかります。 京都は8つのエリアに分かれます。観光の際は、この中から行きたいエリアを場所に応じて2~3選んでスケジュールを組むのがおすすめです。 洛西方面にある金閣寺や龍安寺などの世界遺産は、太秦や嵐山・嵯峨野といった観光地とも距離が近く、一日でめぐることができます。洛南でも東寺や西本願寺、随心院、東福寺など歴史ある建造物を存分に堪能できるエリアです。 洛東の京都駅や祇園、銀閣寺や哲学の道など京都らしい風情が漂う界隈も距離が近く、バスでめぐると移動が簡単ですが、オンシーズンには大変混み合うため徒歩やタクシー、電車を利用すると混雑を回避できます。 鞍馬・貴船・大原エリアは繁華街からは離れ、自然豊かな場所です。水辺なので、服装には注意して行きましょう。源氏物語で有名な宇治や、舞鶴・天橋立、亀岡・美山・福知山エリアも市外になるので、観光の際はスケジュールをしっかり組んで行きましょう。 京都は観光スポットが多いだけでなく、京懐石やおばんざい、ハモ料理、抹茶スイーツなど、京都ならではのグルメも豊富です。また、千枚漬けや八つ橋、宇治抹茶など美味しいおみやげにも困りません。