佐渡のスポット一覧

  • 佐渡市トキの森公園
    旅行/観光
    新潟県佐渡市新穂長畝383-2
    新潟県佐渡市の「佐渡トキ保護センター」に隣接する公園で、敷地内には国の天然記念物「トキ」に関する施設が点在している。大型の飼育ケージを備えた「トキふれあいプラザ」は、トキの姿を間近で観察できる貴重なスポット。他にも、トキの保護増殖に関する資料をパネルや映像、標本などで紹介する「トキ資料展示館」や佐渡トキ保護センターのトキを窓越しに眺められる「観察回廊」などがある。
  • 史跡佐渡金山
    旅行/観光
    新潟県佐渡市下相川1305
    徳川幕府直轄の天領として、小判の製造も行われていた日本最大の金山。平成元年(1989)に資源枯渇により操業を停止し、400年の歴史に幕を閉じた。敷地内の採掘施設や製錬施設などは国の重要文化財に指定されている。現在は「佐渡金山絵巻」に描かれた江戸時代の佐渡金山の様子の模型展示や、実際に使用されていた坑道跡を見学できる。
  • 佐渡西三川ゴールドパーク
    旅行/観光
    新潟県佐渡市西三川835-1
    新潟県佐渡市の「西三川砂金山」跡地近くに建てられた体験型の資料館。平安時代末期に成立したとされる「今昔物語集」にも登場し、上杉謙信の軍資金として役立てられた西三川砂金山は、佐渡島でも歴史の古い金山である。展示室や映像室では金に関する様々な資料を紹介し、売店も併設。砂金採り体験では、採った砂金をキーホルダーやペンダントに加工して持ち帰れる。
  • 大野亀
    旅行/観光
    新潟県佐渡市願
    新潟県佐渡市願にある標高167mの一枚岩の巨石で、海に突き出た小山のように見える。横から見ると亀に似た形をしており、「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」で2ツ星を獲得した景勝地。岩の頂上まで徒歩で登ることができ、海と陸の景色を一望できる絶好のビュースポットになっている。周辺はトビシマカンゾウの群生地で、毎年5月下旬から6月上旬には約50万株100万本もの花が開花。6月の第2日曜日に「佐渡カンゾウ祭り」も開催される。
  • 二ツ亀海水浴場
    遊ぶ/趣味
    新潟県佐渡市鷲崎
    佐渡市鷲崎にある海水浴場。2匹の亀がうずくまっているような姿から「二ツ亀」と呼ばれる「沖の島」と「磯の島」が目の前にそびえ、海の透明度も高いため、海水浴場であると同時に景勝地としても楽しめる。「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」では2つ星を獲得。ホテルやキャンプ場も隣接しているため、利便性も高い。
  • 大佐渡スカイライン
    旅行/観光
    新潟県佐渡市金井地区-相川地区
    両津港から車で約15分、金井と相川をつなぐ全長およそ30kmの、大パノラマで佐渡を楽しめるドライブコース。最高地点の標高は900メートルを超え、真野湾、両津湾、国中平野、小佐渡山脈など四季折々に移り変わる島の表情を見渡すことができる。売店と展望デッキのある交流センター「白雲台」では、休憩がてらにゆっくりと景色を堪能することも。例年10月下旬から11月上旬頃まで紅葉が見事。通行無料。11月下旬からの冬季は通行止め。
  • 尖閣湾揚島遊園
    旅行/観光
    新潟県佐渡市北狄1561
    国定公園で、名勝地にも指定されている美しい海岸美を誇る「尖閣湾」にある観光施設。映画のロケ地となったつり橋「遊仙橋」や、橋を渡った先にある展望台からは雄大な尖閣湾が一望できる。3月中旬頃から11月下旬頃までは尖閣湾内を海中透視船(グラスボート)にのり、湾と海の美しさを間近に感じることができる。
  • 加茂湖
    旅行/観光
    新潟県佐渡市両津地区-新穂地区
    両津港から車で約4分、またはバス停「両津港佐渡汽船」から徒歩3分。周囲約17キロメートルにおよぶ新潟県内最大の湖。元は淡水湖だったが、明治36年(1903年)に水害を防ぐために湖口を広げ、海とつながった汽水湖となった。遊歩道やサイクリングロードが整備された湖岸からは、古くから歌にも詠まれている風情ある景色が楽しめる。カキの養殖も盛んで、春には様々な調理法でカキを食べ尽くす「加茂湖カキ祭り」も行われる。
  • 矢島・経島
    旅行/観光
    新潟県佐渡市小木
    佐渡島の南端に浮かぶ2つの島。波の穏やかな入江に浮かんでおり、陸地から橋で渡ることができる。島同士を繋ぐ赤い太鼓橋が写真映えする景勝地である。ここではたらい船を使った磯ネギ漁が行われており、たらい船の乗船体験が可能。矢島は良質な矢竹の産地でもあり、『平家物語』において源頼政が妖怪「鵺」を退治した際に使った矢も矢島産とされる。また経島は日蓮の弟子である日朗上人が漂着し、読経して一夜を過ごしたという言い伝えがある。
  • 宿根木
    旅行/観光
    新潟県佐渡市宿根木
    佐渡島の最南端に位置する集落宿根木。ここは江戸時代後期から明治時代初期にかけて北前船の寄港地として栄えた港町である。小さな入江に面して密集した家々は当時の船大工達によるもの。国の重要伝統的建造物群保存地区としても選定されており、当時の面影を色濃く残している。清九郎や金子屋などいくつかの民家は有料で内部を公開。外見は質素ながら漆塗りの大黒柱など内装に豪華な装いがあり、北前船で財を成した船主の暮らしを伺うことができる。
  • 佐渡国小木民俗博物館・千石船展示館
    遊ぶ/趣味
    新潟県佐渡市宿根木270-2
    大正9年(1920)に建てられた木造校舎をそのまま残した博物館。当時の面影を残す校舎造りの館内には3万点余りの民族資料が並び、船大工道具など国の重要有形民俗資料に指定されるものを収蔵展示。毎年夏に開催される「白山丸祭り」は、展示室内にある日本初の完全復元千石船「白山丸」を人力で曳き出し、155畳の大きさの白い帆をあげる見ごたえある祭り。
  • 七浦海岸
    旅行/観光
    新潟県佐渡市
    新潟県佐渡市の二見から鹿伏までの約10kmにわたり変化に富んだ岩場が続く海岸線。夕日に照らされた海と岩々の黒い影のコントラストが美しく、日本の夕陽百選にも選ばれている。中でも、日本海に突き出した「橘の長手岬」や「春日崎」から眺める夕暮れの景色は格別。「古事記」の国生み神話に由来するという「高瀬の夫婦岩」も必見である。
  • 尾畑酒造
    旅行/観光
    新潟県佐渡市真野新町449
    両津港から車で約30分、またはバス「真野新町停留所」 下車徒歩約5分。明治25年(1892)創業の銘酒「真野鶴」蔵元で、新潟県で最初に酒蔵見学を始めたことでも知られる。現在でも年中無休で見学が可能で、様々なタイプの「真野鶴」の試飲や、オリジナルのお菓子などの試食ができる。また、廃校を仕込み蔵として再生した「学校蔵」では、人数限定の仕込み体験や「学校蔵の特別授業」と題したワークショップなどが行われている。
  • 二ツ亀
    旅行/観光
    新潟県佐渡市鷲崎
    佐渡島の北端にある、まるで二匹の亀が寄り添うように浮かぶ小さな島。「沖の島」と「磯の島」とも呼ばれ、満潮時は離れ島となるが波のないときは佐渡島と陸続きになる。近辺の海水透明度は佐渡随一を誇り、目の前に広がる二ツ亀海水浴場は「日本の快水浴場100選」にも選ばれるほど。また近くにある大野亀と共に『ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン』にて二つ星を取得している。キャンプ場もあり、夏の海開きには多くの観光客で賑わう場所となる。
  • 史跡佐渡奉行所跡
    旅行/観光
    新潟県佐渡市相川広間町1-1
    江戸時代初期、慶長8年(1603)に建てられた佐渡奉行所の跡。佐渡金山を管理する目的で作られた奉行所で、焼失と再建をくり返し、明治時代には役所や学校としても使われてきたが、1942年の火事で全焼。その後、1994年に再度国の史跡に指定されたことで、2000年に一部が復元された。
  • 株式会社 北雪酒造
    旅行/観光
    新潟県佐渡市徳和2377-2
    明治5年(1872)創業の酒造。創業以来守り継いできた熟練の技を磨く一方で、挑戦者として音楽演奏や超音波振動など新たな一手を取り入れたイノベーティブな酒づくりに挑戦している。北雪酒造の基本は赤泊の棚田で契約農家とともに育てた酒米。水にこだわり農薬や化学肥料に頼らない独自の農法を徹底しているのが特徴だ。醪を機械で絞らずに酒袋に入れて吊り下げ、滴り落ちてきた雫だけを集めた雫酒は、繊細な味と軽い後味が存分に味わえる。
  • レストラン&バーKOSADO(コサド)
    グルメ/お酒
    新潟県佐渡市真野新町275-2
    新潟県佐渡市真野新町にある洋食レストランで、天然の芝を食べて育った希少な黒毛和牛「佐渡牛」が味わえる名店。名物は「佐渡牛のサーロインステーキ」で、一口食べれば、とろけるような食感と脂の甘みが口いっぱいに広がる。ほかにも、人気の「あわびのステーキ」やトンカツ、ハンバーグなど、先代から味を受け継いだ洋食メニューが充実。アルコールは200種類以上も提供しており、夜はバーとしても利用できる。
  • 岩屋山石窟
    旅行/観光
    新潟県佐渡市宿根木
    佐渡市宿根木にある海蝕洞。洞窟内の岩肌には「摩岩仏」と呼ばれる仏像が彫られており、弘法大師の作とされるものもある。また、四国八十八ヶ所霊場になぞらえた88体の仏像や観音堂も築かれており、洞内にこもって念仏などを唱える「ねまり遍路」を行う信者もいるなど、霊場として信仰を集めている。
  • 佐渡歴史伝説館
    遊ぶ/趣味
    新潟県佐渡市真野655
    等身大のロボットによって佐渡800年の歴史を伝える博物館。場所は佐渡島の真野公園南に隣接する。佐渡島に伝わる伝説をジオラマロボットを使い、まるでタイムスリップしたかのように体験することができる。演目は全12景。順徳天皇第一皇女から始まり、佐渡島へ流刑となった順徳天皇や日蓮聖人や世阿弥の姿などを見ることができる。また併設の料亭夕鶴では日本庭園を眺めながらの食事が可能。佐渡名物メカブそばなど、佐渡の特産品を使った料理が楽しめる。
  • 夫婦岩
    旅行/観光
    新潟県佐渡市高瀬
    佐渡島には『古事記』由来の伝説が多い。七浦海岸の隣にある夫婦岩もそのひとつ。イザナギとイザナミは国産みの後、疲れを癒やすため自らの分身となる岩を作ったとされる。その分身がこの夫婦岩だといわれ、後の島々はこの夫婦岩から生まれたというのだ。この伝説から安産や縁結びのご利益があるとして訪れる観光客も多い。また神話由来の猫岩や帆掛岩など岩礁が多く、夕日の絶景と共に自然の造形美が感じられるスポットである。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す