湯沢・魚沼のスポット一覧

  • 清津峡渓谷トンネル
    旅行/観光
    新潟県十日町市小出
    十日町市「上信越国立公園」内にある歩道トンネル。日本三大渓谷である清津峡渓谷を安全に観られる観光スポットとして、1996年10月にオープン。全長750mの歩道トンネルには3箇所の見晴らし所と、トンネル最奥部にパノラマステーションがあり、国の名勝天然記念物に指定された渓谷美と柱状節理の地形を鑑賞できる。春の新緑、夏の深い緑、秋の紅葉、冬の新雪と四季折々に姿を変える渓谷は、多くの観光客の目を楽しませている。1月中旬から3月下旬まで臨時休業している。
  • 星峠の棚田
    旅行/観光
    新潟県十日町市星峠
    大小様々な棚田約200枚が斜面に広がる「星峠の棚田」は、四季折々・朝昼晩と様々な顔を見せてくれる。中でも雲海が発生し水鏡が輝くシーズンは全国各地から観光客が訪れる。棚田は観光用地ではないのでマナーは厳守したい。北越急行ほくほく線「まつだい駅」から車で約20分。
  • 苗場スキー場
    遊ぶ/趣味
    新潟県南魚沼郡湯沢町三国202
    世界最長5,481mのゴンドラ「ドラゴンドラ」を含む13本のゴンドラ・リフトと、20本近いコースを持つ。ゴンドラで結ばれる「かぐら、田代スキー場」まで合わせ「Mt.Naeba」と呼ばれる大型スキー場。系列の「苗場プリンスホテル」が敷地に隣接。冬はスキーリゾートとして、夏は「FUJI ROCK FESTIVAL」が開催され、多くの人で賑わう。
  • 清津峡
    旅行/観光
    新潟県十日町市小出
    文久2年(1862)に地元の人により温泉場が作られ、昭和16年(1941)、国の名勝天然記念物に指定された「清津峡」。昭和24年(1949)に上信越高原国立公園の一部としても指定された渓谷美と柱状節理の地形が見事な場所だ。四季折々の自然の美しさを見せてくれる清津峡だが、1月中旬-3月末までは渓谷トンネルは閉鎖される。
  • あてま高原リゾート ベルナティオ
    遊ぶ/趣味
    新潟県十日町市珠川
    新潟県十日町市にあるリゾート施設。「上越国際スキー場」と「なかさと清津スキー場」の中間に位置し、510ヘクタールある敷地で、温泉と四季折々の様々なアクティビティが体験できるのが魅力。単純アルカリ泉質の「あてま温泉」は、神経痛、筋肉痛などに効能があり、4つの湯船で四季の移ろう景色を楽しめる。また、オールシーズン泳げる屋内プールやそば打ち体験などの他、グリーンシーズンはフットサル、テニスやカヌー体験、冬はスキーなどスノーアクティビティが用意されている。
  • 松之山温泉センター 鷹の湯
    宿泊/温泉
    新潟県十日町市松之山湯本18-1
    北越急行ほくほく線「まつだい駅」からバスで25分、松之山温泉下車すぐにある市営の温泉センター。内湯と露天風呂があり、越後の三名湯に数えられる松之山温泉の七ヶ所に湧く源泉のひとつを引いている。薬効高い天然温泉として知られるその湯は塩分濃度が高いため、冬でも湯冷めしないのが特徴。泉質はナトリウム・カルシウムー塩化物泉で、ホウ酸の含有量は日本一と言われている。
  • 美人林
    旅行/観光
    新潟県十日町市松之山松口1712-2付近
    春夏秋冬で様々な表情を見せてくれる十日市の「美人林」は、松口の丘陵に樹齢約90年ほどのブナの木が生い茂りその立ち姿が美しいことからその名で呼ばれるようになった。冬季には隣接の「十日市市里山科学館 越後松之山 森の学校キョロロ」にてスノーシューやカンジキの貸出をしてくれる。北越急行ほくほく線「まつだい駅」よりバスで約15分。
  • ぽんしゅ館 越後湯沢驛店
    お買い物
    新潟県南魚沼郡湯沢町湯沢2427-3
    新潟の地酒と米をテーマにした商業施設で、JR新潟駅構内にある。館内には、新潟越後にある93の酒蔵がつくる酒を揃えた「利き酒コーナー」や南魚沼産コシヒカリの味を堪能できる「爆弾おにぎり 雪ん洞」、酒風呂が楽しめる「湯の沢」などが揃う。物産販売コーナーでは、米や麹を使った地元食品や地酒、菓子、新潟の特産品などを販売。日本酒好きにはたまらないスポットである。
  • 道の駅 南魚沼 雪あかり
    交通
    新潟県南魚沼市下一日市855
    棟方志功の作品を中心として国内外の著名な作家による絵画・工芸品を展示している「今泉記念館」、「四季味わい館」、「憩いの広場」の3つの施設がある「道の駅 南魚沼 雪あかり」は、雪国南魚沼の観光スポットの一つだ。フードコートでは大きなお茶碗いっぱいに盛られた炊きたての魚沼産こしひかりも各種定食でいただける。関越自動車道「塩沢石打IC」より車で3分。
  • 小嶋屋総本店
    グルメ/お酒
    新潟県十日町市中屋敷758-1
    地元名物「へぎそば」の元祖といわれる店で、新潟県十日町市中屋敷にある。「へぎ」と呼ばれる木製の器に盛られた「へぎそば」は、石臼で自家製粉したそば粉のつなぎに海藻のフノリを加えた自慢の逸品。挽きたて・打ちたて・茹でたての3つにこだわり、単品からお膳まで様々なメニューを提供している。人気メニューは、大きなかき揚げを添えた「季節の天ばら膳」。店舗には、県内最大級の大水車やへぎそばの歴史を紹介するコーナーもある。
  • 貝掛温泉
    宿泊/温泉
    新潟県南魚沼郡湯沢町三俣686
    標高800mの山中にある日帰り入浴も可能な温泉宿。白雲禅師によって約700年前に発見されたとされる温泉で、全国でも貴重な眼の温泉として有名。「貝掛温泉」は、上杉謙信の隠し湯としても知られる秘湯の一軒宿。岩造りの露天風呂では、木々のさざめきと清流の音が聞こえ、風情溢れる趣。夜は星空も望める。泉質は塩化物泉で、白内障・眼底出血・ドライアイなどに効能があるとされ、源泉100%かけ流しのややぬるめのお湯でゆったりと長湯も可能。露天風呂の湯口では、眼を洗う事もできる。
  • 苗場ドラゴンドラ
    旅行/観光
    新潟県南魚沼郡湯沢町三国
  • 道の駅 みつまた
    交通
    新潟県南魚沼郡湯沢町三俣1000
    新潟県南魚沼郡湯沢町の国道17号沿いにある道の駅で、江戸時代の旅籠をイメージした風情ある建物。道路情報コーナーや休憩所、農産物直売所、レストラン、売店などがある。新潟の食材を使った定食や麺類などを提供するレストランでは、和豚もち豚の「けんちんもつ煮汁」が人気。無農薬栽培の自家焙煎コーヒーやパンケーキが味わえるカフェやアウトドア用品のショップ、物産品コーナー、無料の足湯など施設が充実している。
  • 魚沼の里
    遊ぶ/趣味
    新潟県南魚沼市長森
  • 道の駅 クロステン 十日町
    交通
    新潟県十日町市本町6-1-71-26
    新潟県十日町市の国道117号近くにある道の駅で、「越後妻有里山現代美術館キナーレ」に隣接している。24時間利用できる無料駐車場やトイレがあり、夜間の帰省や観光帰りの休憩に利用しやすい。施設内のカフェでは、郷土料理「のっぺ汁」や妻有そば、ブランド豚「妻有ポーク」を使った料理が評判。そばやコシヒカリ、笹だんご、地域の特産品を販売する「越後妻有 おみやげ館」など物販施設も充実している。
  • うおぬま倉友農園 おにぎり屋
    お買い物
    新潟県南魚沼市塩沢471-11
    新潟県南魚沼市塩沢にある農園直営のおにぎり専門店。TV番組などでも紹介され、行列ができることも多い人気店である。店で使う米は、農薬や農業用水を一切使用せず、井戸水を満たし錦鯉を放した水田で大切に育てられたコシヒカリ。ふんわり優しく握られたおにぎりは、農家の愛情と米本来の美味しさが堪能できる逸品である。鮪漬け丼やカレーも好評。店内にはイートインスペースもあり。
  • 西福寺(開山堂)
    旅行/観光
    新潟県魚沼市大浦174
    赤城山西福寺は室町時代後期、天文3年(1534)に開かれた寺。その開山様と曹洞宗の開祖道元禅師様を祀っている。幕末の名匠 石川雲蝶の終生の大作ともいえる素晴らしい彫刻・絵画・漆喰細工の数々が施されていることで有名だ。その作品群が日光東照宮を連想させることから、越後日光とも呼ばれる。
  • 魚沼スカイライン 魚沼展望台
    旅行/観光
    新潟県南魚沼市宮野下
    石打駅より車で20分。魚沼スカイラインにある標高920mの展望台。魚沼スカイラインは全長約20kmの八箇峠から十二峠へ抜ける一般県道で、新緑の時期や秋の紅葉など、四季折々の眺望を楽しめるドライブコース。昭和42年(1967)に着工された「魚沼展望台」は、塩沢から湯沢方面を見渡せ、空気の澄んでいるときは飯士山やその他の山々を一望できる。また、新潟県最南端の夜景スポットでもあり、眼下に広がる夜景と、頭上の満天の星が楽しめる。
  • 道の駅 いりひろせ
    交通
    新潟県魚沼市大栃山356-2
    新潟県魚沼市の国道252号沿いにある道の駅。小規模な施設ながら、交通情報コーナーやお土産物を取り扱う売店、季節の山菜・野菜の直売所、軽食コーナーなどがある。木の温もりを生かした施設内は、明るく開放的な雰囲気。軽食コーナーでは、ホッケの笹鮨や岩魚の押鮨、おぼろとうふといった郷土の味をはじめ、手作りケーキやソフトクリームなどのスイーツも味わえる。
  • 永林寺
    旅行/観光
    新潟県魚沼市根小屋1765
    魚沼市にある曹洞宗の寺院。幕末から明治に活躍した彫刻の名匠・石川雲蝶源ノ正照(いしかわうんちょう みなもとのまさてる)が、二十二世円応弁成(えんのうべんしょう)大和尚との賭けに負け、13年間に渡り寺に滞在して数多くの作品を制作したとされる。現在でも、欄間をはじめ100点余の石川雲蝶作品を所蔵。これらを拝見することを目当てにした参詣者も多い。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す