三陸海岸のスポット一覧

  • みやこ浄土ケ浜遊覧船
    rating-image
    4.5
    82件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県宮古市日立浜町32-69
    本州最東端の街・岩手県宮古市にある国の名勝「浄土ケ浜」を出航し、国天然記念物のローソク岩、潮吹穴、日出島などの三陸復興国立公園の絶景を一周40分でクルージング。船内ではマリンガイドが周辺のみどころを案内。ウミネコへの餌付けも楽しめる。また、元旦には「初日の出遥拝クルーズ号」を運航。雄大な三陸の大自然を体験できる。 【写真提供】みやこ浄土ケ浜遊覧船

    料金1400円で40分の周遊です。ガイドさんの説明も上手でカモメの餌付けも楽しめますが、なんと言っても景色が最高です。宮古駅前の観光案内所で一割引のチケットを貰えます。

  • 浄土ケ浜ビジターセンター
    rating-image
    4.0
    66件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県宮古市日立浜町32-69
    岩手県宮古市日立浜町の「陸中海岸国立公園」にある情報施設。浄土ヶ浜や山王岩など、陸中海岸国立公園の様々な自然について案内している。館内には、三陸海岸に関する展示や休憩スペースなどもあり、地域の人々が多く利用している。また、自然歩道「みちのく潮風トレイル」を整備するイベントなども開催されている。

    浄土ヶ浜第一駐車場に隣接して建てられた施設で、浄土ヶ浜へ行く場合は第一駐車場に駐車して、ビジターセンター内のエレベーターを利用すると便利です。 館内には、浄土ヶ浜の四季や動植物、地形や地質、リアス式海岸が出来た様子などが展示されており、ここで理解を深めたうえ地図を頂いてから向うことをお勧めします。

  • 宗教法人石應禅寺 釜石大観音
    rating-image
    4.0
    52件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県釜石市大平町3-9-1
    釜石湾を行き交う船を見守るようにして立つ、高さ48.5mの魚籃観音像である。明峰山石応禅寺の発願により、幽界・明界の平和を祈念して建てられた。胎内は12階、海抜120mの展望台からは、馬田岬、尾崎半島、太平洋のパノラマを眺めることができる。

    釜石の一番の観光は、やっぱり釜石大漢音で、高さ48.5メートルから魚を持ちながら海を見つめています。 2011年の大震災以来、釜石の街は大きく変わりましたが、この観音は変わっていませんでした。

  • 道の駅三田貝分校
    rating-image
    4.0
    41件の口コミ
    交通
    岩手県下閉伊郡岩泉町門字三田貝47-2
    岩手県下閉伊郡岩泉町にある道の駅。岩泉町立門小学校三田貝分校の跡地を利用しており、学校の名残を残した作りが特徴。焼きおにぎりやコロッケなどの軽食のほか、地元の畜農産物や加工品を販売している購買部、食事を味わえる給食室などがあり、ノスタルジックな空間を味わうことができる。

    廃校を活用した、道の駅。木の椅子、机の上で、昔なつかしの給食(日替わりで、イカリングや紙パックの牛乳など)や揚げパンを楽しむことができる。少しばかり童心にかえる時間が持てます。

  • 久慈琥珀博物館
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県久慈市小久慈町第19地割156-133
    岩手県久慈市にある博物館。宝飾品で使われている中では、最も古い歴史を持つ久慈の琥珀を見ることができる施設となっている。館内では、琥珀が産出される様子や、琥珀を使った美術品などを展示。事前予約によって、琥珀の採掘を体験することができるイベントも開催されている。

    琥珀好き、石好きの人には良いと思います。 私はまったく興味がないので、ツアーで参加しましたが、ただの時間つぶしです。 案内してくれた若い男性は、知識も乏しく。 観光客からの質問に答えられないというものもありました。 最終的には 見学後、お土産を購入するよう誘導されているような。 まあ、ツアーで良くみる景色です。

  • 宮古市魚菜市場
    rating-image
    3.5
    37件の口コミ
    お買い物
    岩手県宮古市五月町1-1
    岩手県宮古市にある市場。早朝から新鮮な魚介類や水産加工品が販売されている。また魚介類だけでなく、地元農家が育てた野菜や花なども並んでいる。地域の台所としても知られており、人々の交流市場となっている。また、お土産として購入する際には梱包や発送の対応も行っている。

    コロナウイルスでイライラしていたので、ドライブに出かけました。目当ては毛蟹。蟹祭りをしている魚菜市場で新鮮な蟹をゲットしました。

  • 道の駅やまびこ館
    rating-image
    3.5
    30件の口コミ
    交通
    岩手県宮古市川内8-2
    岩手県宮古市にある道の駅。山間にあり、隣接した産直コーナーでは新鮮な野菜が販売されている。また物産コーナーでは、宮古の特産品や岩手の地酒を販売。食事のコーナーでは、手作りパンやアイスクリーム、ファーストフードといった軽食をはじめ、広々としたレストランも。

    国道106号線沿い、盛岡と宮古をつなぐ道路の中間辺りにある道の駅です。路線バスのトイレ休憩で寄り、店内もざっと見学。地元の野菜なんかが売っていました。

  • 龍泉洞
    旅行/観光
    岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成1-1
    日本三大鍾乳洞の一つとして知られる巨大な鍾乳洞で、国の天然記念物に指定されている。総延長約5000mを越えるといわれる洞内には、世界有数の透明度を誇る8つの地底湖がある。ドラゴンブルーと称される地底湖の幻想的な美しさは一見の価値あり。洞内700m程のルートと、3つの地底湖が一般公開されている。一部ルートはバリアフリーとなっており、車椅子での利用が可能。鍾乳洞内で湧く水は名水百選に選定されており、龍泉洞の入り口に水汲み場が設置されている。
  • 道の駅やまだ
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    交通
    岩手県下閉伊郡山田町船越6-141
    岩手県下閉伊郡山田町にある道の駅。三陸地域の特産物や、海産物・しいたけを使った加工品、お土産品を販売している。また、食堂ではラーメンやうどん・そばをはじめ、フランクフルトやフライドポテトといった軽食もあり、昼食や休憩を取れるスポットとなっている。

    宮古から釜石に南下した途中の国道沿いに一休みできるところにあります。地元のお土産もあり、軽食も取れます。

  • 道の駅 区界高原
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    交通
    岩手県宮古市門馬田代2-434-2
    国道106号線沿いにある道の駅。紫蘇や黒豆などを原料とした「ペリーラ」や「ブラックビーンズ」など、様々な特産品を取り扱っている。黄色と白の店構えが特徴的なレストラン「ビーフビレッヂ区界」では、自家製の蕎麦やった「みそカツ丼」などを味わうことができる。観光客だけでなく、地元に人々も多く訪れている。

    国道106号沿いにある道の駅です.宮古市の西端に位置し,市内までは80kmあります.峠から盛岡市内へ下るときは急カーブ・急坂が続きますので走行注意です.

  • 道の駅 のだ
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    交通
    岩手県九戸郡野田村大字野田31-31-1
    国道45号線沿いにある道の駅。「観光物産館ぱあぷる」では、旬の新鮮な海産物や農産物のほか、「しだみ団子」などの加工品を販売している。また、野田村の特産品「のだ塩」を使用したお土産や、限定の「のだ塩ソフトクリーム」なども人気となっている。休憩スペースも完備されており、地元の人々や、お土産購入に観光客が多く訪れている。

    国道45号線沿いにあり、三陸鉄道・陸中野田駅に隣接して設置された道の駅です。 施設は三陸鉄道の駅、観光物産館(お土産売り場)、産直市場、レストランが併設していましたが、まだ早い時間だったためレストランは準備中でした。 事務室では三陸鉄道の切符の販売と観光案内をしていて、レンタサイクル(1日500円)の取扱いもありました。

  • 道の駅さんりく
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    交通
    岩手県大船渡市三陸町越喜来井戸洞95-27
    岩手県大船渡市三陸町の国道45号線沿いにある道の駅。三陸町産アワビなどの様々な旬の魚介類を販売している。また鮮魚コーナーのほかにも、三陸特産の「こえだ柿」を使用した「柿ソフトクリーム」なども人気となっている。休憩スペースなども完備されており、地域の人々や観光客の交流の場として多く利用されている。

    夏の東北旅行。自動車での一人旅。宮城県松島、牡鹿半島、女川、南三陸を一般道で走行。45号線のバイパスの三陸ICを降りたところにある「道の駅 三陸ふるさと物産センター」で休憩に立ち寄りました。なかなか立派な施設です。三陸の海の幸が入った生けすもあります。お食事処あります。

  • 津波遺構 たろう観光ホテル
    rating-image
    4.5
    40件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県宮古市田老野原80-1
    三陸鉄道リアス線「田老駅」より徒歩約20分。東日本大震災で高さ17mを超えるとも言われる津波の被害を受けた施設。4階まで浸水し2階までは柱を残して流失したものの倒壊を免れた建物は、甚大な被害の記憶を風化させることなく後世に伝えるための「津波遺構」として保存されている。宮古観光文化交流協会の「学ぶ防災ガイド」に参加することで館内の見学が可能で、震災当日に同ホテルで撮影された津波の映像を見ることもできる。

    田老地区にある「旧たろう観光ホテル」は、東日本大震災の震災遺構として残されていますが、周囲は柵で囲まれていました。 ホテルのある場所は海から離れていますが、海抜がなかったため津波により大きな被害を受けた施設で、柵の外からでも大津波の恐ろしさを間近に見ることができました。

  • 浄土ヶ浜
    旅行/観光
    岩手県宮古市日立浜町32
    白く鋭い流紋岩で形成された浜辺。奇岩の作り上げる景色がまるで別世界のようだったことから、浄土ヶ浜の名前がつけられた。夏は多くの海水浴客でにぎわう。マグマが流れたときにできる模様の「流理構造」やマグマが急に冷やされたときにできた板状の割れ目「節理」が観察できる。特徴的な地質特徴があることから三陸復興国立公園・三陸ジオパークに指定された。
  • 道の駅 釜石仙人峠
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    交通
    岩手県釜石市甲子町第7地割155-4
    岩手県釜石市にある道の駅。売店では、釜石の海産物やお土産が販売されているほか、オリジナルのメニューを販売する軽食も人気を集めている。また、道の駅オリジナルラーメンの「釜石ラーメン」をはじめ、釜石の地醤油を隠し味で使用した「藤勇醤油ソフト」も味わえる。

    二度目の訪問で、釜石ラーメンを頂きました! 塩味や味噌味など以前より種類が増えていました! あっさりの釜石ラーメンは朝食にもおすすめ

  • 道の駅 おりつめ
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    交通
    岩手県九戸郡九戸村大字山屋2-28-1
    岩手県道22号軽米九戸線沿いにある道の駅。「甘茶」や「山ぶどうジュース」など、様々な九戸村の特産品を取り扱っている。また、地元若鳥を使用した郷土料理「ひっつみ定食」なども味わうことができる。県立自然公園などを一望することができ、ビュースポットとして観光客が多く訪れている。

    小さな道の駅ですがキレイな建物でした。地元で採れる新鮮な野菜や山菜、特産品などがとても安く売っていました。

  • 三陸リアス亭(三陸鉄道の旅うに弁当)
    rating-image
    4.0
    32件の口コミ
    お買い物
    岩手県久慈市中央3-38 三陸鉄道久慈駅舎内
    1日20個限定の幻の駅弁。1個1570円。人気のため、並んでも購入できないこともあるので、お早めに。

    三陸鉄道リアス線全線開通(3月20日)から2日目に乗車しに久慈駅に行きうに弁当を食べたかったが売り切れ。流石に予約すべきだったと後悔!狭いカウンタンーに手書きで「ウニ弁当売り切れ」の表示があり天婦羅蕎麦を注文した。これが多少寒くて気温が低かったので美味でした。日曜日なのに乗客が少なく少々肩透かしでした。次回は予約して食べよう。

  • 道の駅 たのはた
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    交通
    岩手県下閉伊郡田野畑村管窪223-85
    岩手県下閉伊郡田野畑村にある道の駅。「思惟大橋」に隣接したコミュニティ公園内に位置し、新鮮な野菜や田楽、串もちなどを販売している。また、地元特産品の牛乳を使ったアイスクリームや飲むヨーグルトも味わえる。敷地内には芝生の広場や遊具、散策路もあり家族連れの利用者も多く訪れる。

    緑いっぱい美味しい空気の中に流れる時間✨公園では小さなお子様連れの親子✨孫の手を引くおじいちゃんとおばあちゃん✨そんな光景を健やかに眺められる場所かな♬

  • 道の駅 おおの
    rating-image
    4.5
    5件の口コミ
    交通
    岩手県九戸郡洋野町大野58-12-30
    国道395号線沿いにある道の駅。洋野町大野農産物直売所「ゆうきセンター」 では、旬の新鮮な農産物などを取り扱っている。また、「駒踊り」や「南部せんべい」などのお土産も販売している。隣接する「大野村産業デザインセンター」には木工体験などができる工房があり、多くの観光客が訪れている。

    農産物直売所の他,宿泊施設や公園などが併設する大きな道の駅です.国道395号沿いにあり休憩には最適です.

  • 釜石市立鉄の歴史館
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県釜石市大平町3-12-7
    岩手県釜石市にある歴史資料館。近代製鉄の発祥の地として、鉄の歴史を学べる施設となっている。館内では原寸大の高炉の模型が展示されているほか、鉄づくりの歩みを映像や音、光で紹介。ビジュアル装置も多数設置されているため、子どもも大人も楽しみながら鉄について知ることができる。

    小高い場所にあり景色もキレイ。釜石の鉄産業の歴史を、資料と映像で紹介しています。大人向けの内容ですが、後半は子供も楽しめるものもあります。

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す