NAVITIME Travel

那覇・南部のショッピングスポット一覧

  • 瀬長島ウミカジテラス
    rating-image
    4.0
    411件の口コミ
    お買い物
    沖縄県豊見城市瀬長174-6
    那覇空港から車で15分、瀬長島の西側の海沿いにある商業施設。沖縄の食材を中心としたグルメやジュエリーなどのクラフトショップ、シュノーケリングやシーカヤックが楽しめるマリンサービスといった全33店舗と、FMとよみサテライトスタジオが軒を連ねる。リゾート音楽を中心とした「ミュージック・ナイト」や、大道芸人によるショーなどのイベントも毎週開催している。

    ゆいレールの赤嶺駅からシャトルバスに乗って向かいました。 これまでは無料だったようですが有料に変わっていました。 テラスの中にはあまり多くはないもののショップがあり食事も楽しむことができます。 シャトルバスは那覇空港行きにもあり便利になりました。

  • 沖縄アウトレットモール あしびなー
    お買い物
    沖縄県豊見城市豊崎1-188
    那覇空港から車で約15分。ギリシャ風建築様式が目を引く、沖縄県初のアウトレットモール。日本初上陸のブランド商品をはじめ、約100余りのブランドが軒を連ねている。ここでは沖縄土産もリーズナブルな価格で購入することができる。広場では民族文化を楽しめる催し物も開催。カフェやレストランも充実しており、沖縄の人気スポットとなっている。
  • サンエー那覇メインプレイス
    rating-image
    4.0
    240件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市おもろまち4-4-9
    那覇市にある総合ショッピングセンター。食料品・衣料品・家電製品・住居関連用品まで、生活に必要な物が全て揃う。映画館やゲームセンターなどアミューズメントも充実。食事や休憩ができるレストラン、カフェもあり家族連れでも楽しめる。最寄はモノレールおもろまち駅。

    ダイワロイネットホテルを利用しましたが徒歩圏内にありました。2階にギフトショップがあり、お土産の小物を購入。1階のスーパーには地元の食材がたくさんあり、内地とはひと味違った品揃えで楽しかったです。ミミガージャーキー、シークァーサー、美ら豆などを購入。大型ショッピングセンターなので、衣類や雑貨などのお店がたくさん入っていました。夜遅くまで営業しているので便利です。

  • Tギャラリア 沖縄 by DFS
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市おもろまち4-1
    ゆいレール「おもろまち駅」下車すぐ、那覇市の新都心エリアにある免税店。日本で唯一国内旅行でも免税でショッピングが楽しめる。那覇空港より沖縄県外、または海外へ出発される方なら誰でも免税品が購入でき、搭乗機出発時刻の2時間前までショッピング可能。購入した免税品は、出発時に那覇空港内のDFS商品受取りカウンターで受け取る。ファッションやコスメなどの人気ブランドほか、沖縄ならではの泡盛やちんすこうなどのお土産も販売。

    免税価格でラルフローレンの商品が買えます。男性物、女性物から、子供用まで色々な商品があり、品ぞろえも良いです。

  • 琉球ガラス村
    rating-image
    4.0
    197件の口コミ
    お買い物
    沖縄県糸満市福地169
    糸満市にある県内最大級の手作り琉球ガラス工房。沖縄の代表的な工芸品・琉球ガラスの制作体験、購入ができる。工房中央にある1,300℃の窯では、ガラス職人が琉球ガラスを制作する様子を目の前で見学できる。また、オリジナルグラス作りの体験のほか、子どもでも安心して楽しめるアクセサリー作りやフォトフレーム作りなどさまざまな体験が可能。そのほか琉球ガラスの直営店やアウトレットショップ、職人技が光る作品を展示した琉球ガラス美術館などがある。

    ガラス製品の販売やアクセサリーや食器ガラスなどの販売だけでなく、実際に自分でガラス製品を作る体験もできます。

  • 沖縄 想いっきり海ぶどう 国際通り店
    お買い物
    沖縄県那覇市牧志3-9-11-101
    沖縄県那覇市はゆいレール牧志駅下車、徒歩5分のところにある海ぶどうの専門店。南城市の養殖場でつくられた朝取りの海ぶどうは、粒が大きく揃った良質で新鮮なものを取り扱っている。生の海ぶどう以外に、冷たいアイスにぷちぷち食感が合わさった新感覚の海ぶどうアイスや、海ぶどうの粉を入れて作り上げたもちもち食感の海ぶどう麺といった加工品も用意。他にも、もずくや手作り島らっきょの味噌漬けといった商品も販売している。
  • 中本鮮魚てんぷら店
    お買い物
    沖縄県南城市玉城奥武9
    沖縄県南城市は奥武島の橋を渡ってすぐのところにあるてんぷら屋。創業以来変わらない味を守り続けているてんぷらは、ふっくらとした食感としっかりした味わいが特徴。季節によって使用する魚を変えるさかなや、ほんのりした甘みがあるいか。さつまいもに紅芋、季節限定でほんのり塩味の効いたあおさ、個数限定のサーターアンダギーなどをあつあつで提供。他に塩漬けにしたもずくの販売も行っている。
  • 手作り陶房んちゃぜーく
    お買い物
    沖縄県那覇市壺屋1-21-12
    那覇・壺屋やちむん通り沿いにある陶芸ギャラリーで、南城市の沖縄陶芸工房「陶房みんどぅま」のアンテナショップ。店名の「んちゃぜーく」は、沖縄の方言で「土細工」を意味する。店内には小鉢やカップ、茶碗、急須等の日用食器や、花器や壺屋焼、シーサー、陶人形等、様々な陶芸品が並ぶ。
  • 那覇市伝統工芸館販売所
    お買い物
    沖縄県那覇市牧志3-2-10 てんぶす那覇2F
    沖縄文化を発信する複合施設「那覇市ぶんかテンブス館(てんぷす那覇)」の2階の那覇市伝統工芸館内にある、経済産業大臣が指定した沖縄の伝統的工芸品のみを取り扱うセレクトショップで、紅型や琉球漆器、琉球ガラス、壺屋焼等様々な工芸品が一堂に会する。
  • 千日
    rating-image
    4.5
    79件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市久米1-7-14
    那覇市久米の歴史ある老舗の甘味処。アイスぜんざいをはじめ、今川焼やたい焼きなどの甘味メニューのほか、沖縄そばもある。人気は高さ20センチ以上もの氷の山の「アイスぜんざい」で、口どけのよいパウダー状の氷と甘さ控えめの金時豆との相性抜群の逸品。店内ではもちろん、テイクアウトも可能。

    金時豆で作る沖縄ぜんざい。 フワッフワの氷と金時豆、とても美味しい。 沖縄ぜんざいは、ここ、千日一択でよいと思う。 地元の方は、沖縄そばやたい焼きを食べたりしていました。 旅行でしか来られないのでぜんざいを頼んでしまいますが、ほかのメニューも食べてみたいです。 でも次は、ミルク金時かな。

  • kamany(カマニー)
    お買い物
    沖縄県那覇市壺屋1-22-33
    壺屋やちむん通りにある陶器の販売店。約300年の歴史を誇る壺屋焼の窯元「育陶園」のセレクトショップであり、壺屋焼の伝統技法を駆使しながらも現代の日常生活に溶け込み、かつ彩りを添えるような器を提案している。同じ通り沿いには育陶園の本店も。
  • tituti OKINAWAN CRAFT (ティトゥティオキナワンクラフト)
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市牧志2-23-6
    沖縄の工芸作家ブランド「tituti」が手がけるクラフトショップ。美栄橋駅と牧志駅の間、ゆいレール沿いに店舗を構える。所属する作家はそれぞれ陶芸、紅型、織物を専門とし、伝統技法を活かしつつも現代の生活に合った作品を手作業で製作している。ブランド名は沖縄方言で「手と手」を意味し、作り手と使い手をつなぐ存在となることを目指している。

    美栄橋の駅のほうにあったお店がやちむん通りに移転していました。一気にお店が見れるのでこの移転は嬉しい!壺屋ワークスのお隣になったのです。

  • ヤッチとムーン
    rating-image
    4.5
    20件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市壺屋1-21-9
    那覇市壺屋の「やちむん通り」は、沖縄の方言で「焼き物」を表す「やちむん」が冠されていることからわかるように、陶器を扱う店が立ち並ぶ通り。その一角に店舗を構える「Craft・Gift ヤッチとムーン」は、沖縄で活動する作家の作品を中心とした、やちむんのセレクトショップ。伝統的なものから、店オリジナルのポップなものまで、幅広く取り揃えている。

    やちむん通りの中でもおしゃれでかわいらしいお店です。ただ意外とお値段が高めなので1度も買ったことがありません。。もう少しお手頃なものがあるといいけどなぁ。

  • craft house Sprout(クラフトハウススプラウト)
    お買い物
    沖縄県那覇市壺屋1-17-3
    国際通りからほど近い、窯元や器屋が連なる「壺屋やちむん通り」にある陶芸作品のセレクトショップ。焼き物に加え、紅型など沖縄の工芸品やオリジナル商品なども扱っている。焼き物は県内の若手や熟練した作家が制作しており、生活に取り入れやすい、作品を中心に販売している。気軽に立ち寄れるよう、盲導犬、ベビーカー、車椅子にも対応しており、店内は買い物がしやすいよう工夫がされている。
  • 栄町市場商店街
    rating-image
    4.0
    127件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市安里381
    安里駅から徒歩2分にある商店街。戦後の復興期に誕生した市場であり、かつては那覇市の中心街として隆盛を極めた。現在でも当時のたたずまいを留めており、終戦後の沖縄の歴史や、昭和の街の雰囲気を感じさせる商店街として魅力を放っている。また6月から10月の毎月最終土曜日に行われる「栄町市場 屋台祭り」など、様々なイベントを開催している。

    二度目ですが、昼間とはまた違った雰囲気でセンベロの飲み屋さんや人気の餃子屋さんあたりが特に賑わっていました。

  • RENEMIA(レネミア)
    お買い物
    沖縄県那覇市牧志2-7-15
    牧志駅近く、牧志公園向かいにあるクラフト&ギャラリー。工芸品やアート、生活雑貨、食品など、沖縄のものを中心に販売している。また、ギャラリーとしても営業しており、不定期で様々な企画展示や展示販売イベントを開催している。
  • hal(ハル)
    お買い物
    沖縄県那覇市牧志1-4-7
    沖縄県那覇市、緑ヶ丘公園近くにある、手作りパンとお菓子の店。ひっそりと佇む隠れ家のような雰囲気のお店に並べられているパンやお菓子は、オーナ一人で製造から販売まで行っている。
  • BALL DONUT PARK(ボールドーナツパーク) 那覇本店
    rating-image
    4.5
    27件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市牧志1-1-39 STEPビル1F
    ニューパラダイス通りの突き当りから国際通りへと出る途中にある、ボールドーナツの専門店。ボールドーナツはその名の通り、ボール状に揚げたドーナツのことであり、いわゆる「サーターアンダギー」とは異なる。これにさとうきびの砂糖をまぶしたものを基本形として、「レモン&ナチュラルシュガー」や「ソルト&バター」、宮古島産のちゅら恋紅芋を使用した「ちゅら恋紅ボール」など、様々なトッピングで提供している。

    お洒落で可愛らしい外観が気になり訪問しました。ボール型のドーナツ専門店で、おやつにちょうど良かったです。

  • 育陶園
    rating-image
    4.5
    20件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市壺屋1-22-33
    沖縄を代表する陶器の町にある。約300年の歴史ある老舗の壺屋焼窯元。焼物の制作に地元の土と手作りの釉薬を用いる。伝統技法を活かし時代に即した作品を制作。近くにある直営店で購入可能。陶芸教室には、いくつかの体験コースがあり、実際にろくろを回しながら、自分だけの茶碗やコップを作ることができる。

    やちむんのデザインの古くささを感じていたところ、ここ育陶園のやちむんは、デザインが洗練されていて、お洒落。

  • 首里琉染
    rating-image
    4.5
    48件の口コミ
    お買い物
    沖縄県那覇市首里山川町1-54
    紅型の着物や小物、草木染のオリジナル工芸品の展示販売を行っている。店舗内に沖縄の伝統染色紅型の染色工房があり、制作工程を見学することができる。展示販売コーナーでは紅型、サンゴ染めの生活雑貨やインテリア製品などお土産にも喜ばれる商品が多数販売されている。休憩スペースでは囲炉裏を囲み、沖縄のお茶やお菓子が頂きながら、ゆっくりとくつろぐことができる。

    お店や首里琉染もすばらしいですが、その界隈も味わい深いものがあります。首里城にかつてあった中山門の跡。もう想像するしか手立てはありませんが、当時の様子を思い浮かべるのは実に楽しいことです。店敷地内の門。御嶽へのご門でしょうか?霊気を感じます。お店の前の邸宅もツタが絡んだ渋いお宅です。これらをも楽しめば、首里琉染の魅力もさらにあがるのではないでしょうか?

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す