NAVITIME Travel

那覇・南部のスポット一覧

  • 国際通り
    旅行/観光
    沖縄県那覇市
    沖縄観光の顔であり、那覇の中心街である「国際通り」。戦後の焼け野原から目覚ましい発展を遂げたことで「奇跡の1マイル」とも称される、約1.6kmの通りである。飲食店や土産物屋がずらりとならび、沖縄土産を選ぶならここに足を運べば間違いなし。「よしもと沖縄花月」などエンターテインメント施設もある。毎週日曜の12-18時は歩行者天国になり、一般車両は通行禁止となり、ミニライブや大道芸など様々なイベントが行われている。
  • 首里城公園
    rating-image
    4.0
    4626件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県那覇市首里当蔵町3-1
    琉球王国の国王の居城だった「首里城」。昭和20年(1945)の沖縄戦で焼失したが、平成4年(1992)に沖縄の本土復帰20周年を記念して復元された。平成12年(2000)には「琉球王国のグスク及び関連遺産群」のひとつとして世界遺産に登録されている。小高い丘の上にあり、那覇市内を一望できるため景勝地としても有名だ。夜はライトアップもしており。昼とまた違った幻想的な「首里城」が楽しめる。 首里城公園並びに有料施設を含む園内全施設は、現在2019年10月31日に発生した火災の影響により、臨時休業となっております。今後の開園・開場に関する最新情報につきましては、首里城公園公式ホームページをご参照ください。

    沖縄観光と言ったら首里城かな?と思ってたいした期待しないで行ったけど・・・予想以上に楽しかった 中に入るのと丁度無料ガイドの時間で色々説明してもらったら予想以上に楽しかった 内部の展示物も定期的に変えるみたいで、また行ってみたい

  • 那覇空港国内線旅客ターミナルビル
    旅行/観光
    沖縄県那覇市字鏡水150 那覇空港国内線旅客ターミナルビル
    到着ロビーは1階。タクシーや路線バスを利用するならそのまま外へ出てそれぞれの乗り場へ向かおう。ゆいレールを利用する場合はいったん2階の出発ロビーへ上がり、そこから連絡通路で那覇空港駅へ。
  • おきなわワールド文化王国・玉泉洞
    遊ぶ/趣味
    沖縄県南城市玉城前川1336
    沖縄の歴史や文化、自然をまるごと体感できる県内最大級のテーマパーク。東洋で最も美しいと言われる鍾乳洞「玉泉洞」や、国の登録有形文化財に認定された古民家が立ち並ぶ「琉球王国城下町」で伝統工芸の体験教室が楽しめる。その他にもスーパーエイサーやハブのショーなどのアトラクションも開催。さまざまなお土産を取り扱うお土産専門店や地ビールの醸造所もある。
  • 首里城正殿
    旅行/観光
    沖縄県那覇市首里 首里城公園内
    琉球王国最大の木造建築物で首里城(世界遺産・史跡)の顔。二層三階建ての建物や装飾化した龍柱[りゅうちゅう]、屋根に横たわる龍の棟飾[むなかざり]などは、琉球独自の形式といわれる。1階の下庫理[しちゃぐい]は、国王や重臣たちが重要な儀式や会議を行ったところ。また、王家の行事が催された2階の大庫理[うふぐい]には、国王や女官が国家安泰や子孫繁栄を祈願したおせんみこちゃの間もある。華麗な彫刻で飾られた正殿のなかでも目につく龍は国王のシンボルで、たくさんの龍が首里城には棲んでいる。※首里城公園(有料施設を含む園内施設)は火災のため臨時休園・休場中。
  • ひめゆりの塔・ひめゆり平和祈念資料館
    rating-image
    4.5
    316件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県糸満市伊原671-1
    ひめゆり学徒隊最後の地の一つである伊原第三外科壕の上に建てられた慰霊碑。ひめゆり学徒隊とは、太平洋戦争末期、看護要員として沖縄陸軍病院に動員された沖縄師範学校女子部と沖縄県立第一高等女学校の生徒、引率教師、240名のことである。米軍の侵攻により5月末には沖縄本島南部へと撤退、6月には突然の解散命令が出されたが、100名以上が命を落とした。併設のひめゆり平和祈念資料館は戦争体験や平和の大切さを語り継ぐため、平成元年(1989)に開館した。ひめゆり学徒の遺品や写真、伊原第三外科壕内部を再現したジオラマなどを見ることができる。

    表現が直接的で心に刺さります。 ひめゆりについての説明もありますし、写真もありました。 ひめゆりの塔に訪れてから、是非学んでいただければと思う。

  • 斎場御嶽
    旅行/観光
    沖縄県南城市知念字久手堅地内539
    沖縄県南城市にある史跡。2000年12月に「琉球王国のグスク及び関連遺産群」として世界文化遺産に登録された。御嶽の中には六つのイビ(神域)があり、その中の拝所のひとつ三庫理(サングーイ)からは、神の島と呼ばれる久高島を海の向こうに望むことができる。今も聖地として、多くの人々から崇拝されている。
  • 瀬長島ウミカジテラス
    お買い物
    沖縄県豊見城市瀬長174-6
    那覇空港から車で15分、瀬長島の西側の海沿いにある商業施設。沖縄の食材を中心としたグルメやジュエリーなどのクラフトショップ、シュノーケリングやシーカヤックが楽しめるマリンサービスといった全33店舗と、FMとよみサテライトスタジオが軒を連ねる。リゾート音楽を中心とした「ミュージック・ナイト」や、大道芸人によるショーなどのイベントも毎週開催している。
  • 沖縄アウトレットモール あしびなー
    お買い物
    沖縄県豊見城市豊崎1-188
    那覇空港から車で約15分。ギリシャ風建築様式が目を引く、沖縄県初のアウトレットモール。日本初上陸のブランド商品をはじめ、約100余りのブランドが軒を連ねている。ここでは沖縄土産もリーズナブルな価格で購入することができる。広場では民族文化を楽しめる催し物も開催。カフェやレストランも充実しており、沖縄の人気スポットとなっている。
  • 平和祈念公園
    遊ぶ/趣味
    沖縄県糸満市摩文仁444
    糸満市と島尻郡八重瀬町にまたがる、沖縄戦の戦跡と自然景観を有する国定公園。海岸線を眺望できる台地にある。公園内の戦跡は沖縄戦最大の激戦地であり、終焉地として知られる。園内には、沖縄戦の写真や遺品などを展示した沖縄県平和祈念資料館や、沖縄戦で亡くなったすべての人々の氏名を刻んだ平和の礎などがあるほか、100以上の慰霊碑・慰霊塔がある。世界の恒久平和を祈念し、平和情報を発信する場所であると同時に、休日には多くの家族連れがピクニックやレクリエーションで楽しむ憩いの場でもある。
  • サンエー那覇メインプレイス
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市おもろまち4-4-9
    那覇市にある総合ショッピングセンター。食料品・衣料品・家電製品・住居関連用品まで、生活に必要な物が全て揃う。映画館やゲームセンターなどアミューズメントも充実。食事や休憩ができるレストラン、カフェもあり家族連れでも楽しめる。最寄はモノレールおもろまち駅。

    オムライスが美味しいんです。 ポークカツ&デミオムライス(名前忘れた)¥750にしました 他の人が頼んでるの見て思ってたのですが なかなか美味しそうです! 味も普通に美味しかったです。 カツはサクサク、 オムライスの卵の火の通り加減も絶妙。 しょせんフードコート…の予想はいい意味で外れました♪

  • Tギャラリア 沖縄 by DFS
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市おもろまち4-1
    ゆいレール「おもろまち駅」下車すぐ、那覇市の新都心エリアにある免税店。日本で唯一国内旅行でも免税でショッピングが楽しめる。那覇空港より沖縄県外、または海外へ出発される方なら誰でも免税品が購入でき、搭乗機出発時刻の2時間前までショッピング可能。購入した免税品は、出発時に那覇空港内のDFS商品受取りカウンターで受け取る。ファッションやコスメなどの人気ブランドほか、沖縄ならではの泡盛やちんすこうなどのお土産も販売。
  • 識名園
    rating-image
    4.0
    478件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市真地421-7
    那覇市にある琉球庭園の一つ。1799年ごろに作られた、琉球王家の別邸。首里城の南にあることから南苑とも呼ばれる。中国と沖縄の様式を合わせた琉球独特の廻遊式庭園が特徴。2000年にユネスコ世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)として登録された。また識名園内の育徳泉にはシマチスジノリ発生地があり、国の天然記念物に指定されている。

    去年沖縄に滞在してる孫の七五三のお祝いに行ったとき、おとずれました。 世界遺産の名の通り起伏があり、沖縄の建物及びやや本土と違った景色がありました。水辺に映し出される風景が、沖縄の暑さが飛ぶような安らぎが得られました。静けさと緑と小山がありと是非那覇から近いので訪問してください

  • 壺屋やちむん通り
    旅行/観光
    沖縄県那覇市壺屋
    国際通り近くにある「壺屋やちむん通り」。やちむんとは、沖縄の言葉で焼きもののこと。約330年前、琉球王府が各地の陶工を那覇の壺屋に集めたのが、壺屋焼のはじまりと言われている。石畳や石垣、赤瓦の屋敷など、通りはかつての面影を色濃く残しており、技を受け継ぐ窯元、やちむんやシーサーの販売店、飲食店などが軒を連ねている。
  • 沖縄県立博物館・美術館(おきみゅー)
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市おもろまち3-1-1
    ゆいれーる「おもろまち駅」から徒歩約10分の場所にある沖縄県内最大級の博物館と美術館。博物館の常設展は、沖縄の自然・歴史・文化についてひもとく総合展示と自然史など5つの部門からなる部門展示のほか、企画展や特別展も随時開催されている。琉球の伝統的な高倉・民家が再現された屋外展示も人気。美術館では沖縄及び沖縄県ゆかりの作家の近現代美術作品を中心に、日本およびアジア諸国、アメリカの現代美術作品を展示している。
  • 那覇市立壺屋焼物博物館
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市壺屋1-9-32
    モノレール牧志駅から徒歩約10分、沖縄の焼物「やちむん」の窯元が多く立ち並ぶ壺屋やちむん通りにあり、壺屋焼を中心に沖縄の焼き物を紹介する博物館。1階では壺屋焼の歴史、暮らしの中での使われ方を解説。2階では壺屋焼の特徴的な作品や製作工程を紹介している。また人間国宝の金城次郎をはじめとした陶工たちが製作した名品も展示している。
  • 福州園
    rating-image
    4.0
    394件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市久米2-29-19
    ゆいレール「県庁前駅」から徒歩7分ほど。琉球文化に多大な影響を与えた中国・福州市と那覇市との国際友好都市10周年と、那覇市市政70周年を記念して作られた中国式庭園。緑豊かな園内は明・穏・華の三部空間で構成され、季節の草花が四季を彩る。庭園中央にある大きな池には人口の滝があり、涼を感じさせてくれる。

    モノレール県庁前駅から徒歩で10分以内にあり、訪れやすいです。中に入ると中国洋式の庭園になっており、沖縄とはまた違う景色を見ながらゆっくり散策するのもいいものです。

  • 那覇市伝統工芸館
    rating-image
    3.5
    38件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    沖縄県那覇市牧志3-2-10 てんぶす那覇2F
    モノレール「牧志駅」より徒歩4分。国際通りに面した「那覇市てんぶす那覇」の2階にある工芸館。人間国宝の作品や、那覇市の歴史的伝統工芸品の数々を展示。伝統工芸の制作過程をわかりやすく解説するモニターなども用意。また、琉球ガラス、琉球びんがた染め、首里織、壷屋焼、琉球漆器の5つの工芸体験ができる。工芸家の作品を購入することも可能。

    小学生の娘が織物がしたくなり急遽国際通りで探しました。マンツーマンでとても丁寧に教えていただき楽しめました。

  • 沖縄県平和祈念資料館
    rating-image
    4.5
    89件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県糸満市摩文仁614-1
    沖縄平和祈念公園の中にある博物館・資料館。沖縄戦の犠牲になった多くの霊を伴い、戦争の残酷さと平和の尊さを次世代に伝え、恒久平和の樹立に寄与するために設立された。常設展示室では戦争の実物資料や写真パネルをはじめ、戦争体験者の証言集・証言映像なども展示。

    平和記念公園に訪れた人は、殆ど資料館に行かれると思います。 中には色々な写真などがあり、資料も実際に読むことができます。 是非一度読んでいただければと思います。

  • 奥武島
    旅行/観光
    沖縄県南城市玉
    沖縄県南城市の沖合い、本島から150mの橋でつながった離島である。車や徒歩で行き来することができるこの島の名物は「沖縄風てんぷら」。沖縄独特の衣が厚めの天ぷらを頬張りながら、のんびりした島の雰囲気を楽しもう。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す