NAVITIME Travel

識名園

植物園

那覇市にある琉球庭園の一つ。1799年ごろに作られた、琉球王家の別邸。首里城の南にあることから南苑とも呼ばれる。中国と沖縄の様式を合わせた琉球独特の廻遊式庭園が特徴。2000年にユネスコ世界遺産(琉球王国のグスク及び関連遺産群)として登録された。また識名園内の育徳泉にはシマチスジノリ発生地があり、国の天然記念物に指定されている。

place

沖縄県那覇市真地421-7 (那覇・南部エリア)

phone 0988555936

識名園(識名公園)の口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/20 孫たちの案内で
去年沖縄に滞在してる孫の七五三のお祝いに行ったとき、おとずれました。
世界遺産の名の通り起伏があり、沖縄の建物及びやや本土と違った景色がありました。水辺に映し出される風景が、沖縄の暑さが飛ぶような安らぎが得られました。静けさと緑と小山がありと是非那覇から近いので訪問してください
投稿日:2018/11/15 シルバーガイドさんが親切
琉球王家の庭園で約4ヘクタールの広さがあり、石畳の周遊路は石がゴツゴツして歩きにくい場所もありますが、30分ぐらいで見学できました。園内には王家が滞在した御殿のほか、池、橋、あずまやなどが配置されて美しい景観でした。園内のシルバーさんが親切にガイドしてくれるほか、カメラのシャッターにも気軽に応じてくれました。
投稿日:2018/11/14 世界遺産です
世界遺産です。首里城とともに世界遺産に登録された公園。たしか、無料で入れたと思う。首里城から歩いて行けるので是非一緒にまわって下さい。きれいな庭園なので新郎新婦が結婚式の写真撮ってたりしてる。

おすすめ記事

詳細情報

住所
沖縄県那覇市真地421-7 [ 地図 ]
エリア
那覇・南部エリア
電話番号
0988555936
時間
[4/1-9/30]9:00-18:00(入場締め切り17:30)
[10/1-3/31]9:00-17:30(入場締め切り17:00)
休業日
水(その日が休日又は「慰霊の日」(6/23)のときは、その翌日)
料金
大人400円、小人(中学生以下)200円
駐車場
有り
クレジットカード
不可

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          沖縄 の主要エリア

          around-area-map

          沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

          関連する記事

          関連する観光コース

          沖縄の写真集