喜多方のスポット一覧

  • 坂内食堂
    rating-image
    4.0
    157件の口コミ
    グルメ/お酒
    福島県喜多方市字細田7230
    喜多方市細田にあるラーメン屋。あっさり味の豚骨スープにコシのある太めの縮れ麺、とろとろに煮込んだ自家製チャーシューの「支那そば」は長年に渡って愛され続けている。「喜多方ラーメン御三家」のひとつにも数えられる名店。

    喜多方に行くので並んででもここで食べようと開店の前から並んで入店。 お金は先払いで、それから指定された席へ! 待つこと15分で支那そばが運ばれて来ましたが、匂いがそもそも普通で期待が膨らむものではない。一口食べて、はい分かりましたて感じでした。 スープにコクが無くしょっぱ過ぎ。 麺も期待はずれ。 まあ、首都圏のラーメンが美味すぎて、地方で食べるラーメンはいつもこんな感じ。

  • 新宮熊野神社
    rating-image
    4.5
    42件の口コミ
    旅行/観光
    福島県喜多方市慶徳町新宮字熊野2258
    福島県喜多方市にある、平安時代の後期に建てられた神社。国の重要指定文化財に指定されている「熊野神社長床」と呼ばれる拝殿があり、長床前のイチョウの木は喜多方市の天然記念物に指定されている。紅葉の時期になると、金色の葉が境内を埋め尽くし、多くの参拝客が訪れるシーズンとなる。

    平安末期-鎌倉初期に由来する、熊野神社新宮の拝殿「長床(ながとこ)」 巨大な木造神殿は茅葺きのまま大切に保存されて、大イチョウと相まってとても厳かな佇まいを見せています。 参道を通ると凛とした空気が流れる不思議な場所です。 また、以前はこの長床の隣に神仏習合の名残りとして文殊堂が建っていて、そこに収められていた平安時代の文殊菩薩騎獅像は現在は宝物殿に収蔵されています。 片田舎にあるような仏像ではな...

  • 道の駅 喜多の郷
    rating-image
    3.5
    31件の口コミ
    交通
    福島県喜多方市松山町鳥見山字三町歩5598-1
    喜多方市の国道121号線沿いにある道の駅。喜多方ラーメンをはじめ「喜多方ラーメンバーガー」などのオリジナルメニューも味わえるレストラン、特産品を販売する売店の他、温泉施設「蔵の湯」や、キャンプ場もある公園「もりっこの里 中山森林公園」など、敷地内に様々な施設が集まっている。

    物産館のみ利用しました。店内は薄暗く、市販の商品が目立ちました。地元ならではの商品n扱いが少ないです。

  • 会津喜多方ラーメン館 本館
    rating-image
    4.0
    9件の口コミ
    旅行/観光
    福島県喜多方市梅竹1
    福島県喜多方市にある飲食系施設。40種類以上ものラーメンが販売されている売店のほか、屋台と呼ばれるエリアではレトロな雰囲気の中でラーメンの試食ができる。

    こういうお店大好きなんです。ラーメンが大好きなものでして。また、仲間にも、ラーメン好きがいっぱいいて、お土産にもってこいなんです。そんなに高くないし。喜ばれるもので。何回行ってもいいですね。

  • 大和川酒造店 大和川酒蔵北方風土館
    rating-image
    4.0
    43件の口コミ
    旅行/観光
    福島県喜多方市字寺町4761
    寛政2年(1790)創業の老舗酒造店。江戸時代に建てられた最も古い土蔵である「江戸蔵」では、様々な酒造りの道具を展示しており、当時の酒造りの一端を見ることができる。売店に併設している利き酒コーナーでは、10種類以上の弥右衛門酒を無料で試飲可能。地産地消にこだわった日本酒を堪能、購入できる。

    喜多方でラーメンを食べた後に無料で見学出来るこちらを知り訪れました。 既に知り得た知識ではありますが、精米歩合の話や展示物、お酒が出来るまでの工程やそれらを担っていた道具などもあり、日本酒好きなら確実に楽しめます。 こちらの酒造(現在は別の場所)で作られた日本酒も試飲出来るので、購入を考えているなら味を知ることも出来ます。 なかなか高級なお酒も飲めますが、最上級のお酒だけは有料となります。 (いろ...

  • 喜多方蔵の里
    rating-image
    4.0
    40件の口コミ
    旅行/観光
    福島県喜多方市押切2-109
    蔵つくり文化を後世に伝えることを目的として作られた施設。約4,500平方メートルの広大な敷地には、中庭を中心に店蔵、味噌蔵、蔵座敷などが配置され、日本の原風景が再現されている。もとは呉服商であった「旧冠木家店蔵」では、喜多方の特産品やお土産も購入可能。喜多方蔵の里に関するチャレンジクイズに挑戦して、記念品を手に入れよう。

    蔵の町喜多方の蔵について学ぶことができる民俗資料館です。実際の蔵に資料が展示されているため、より深く学ぶことができます。

  • まこと食堂
    グルメ/お酒
    福島県喜多方市小田付道下7116
    三大ラーメンのひとつ、喜多方ラーメンの本場として知られる喜多方市。その喜多方市でも特に行列ができるのが小田付道下にある昭和22年(1947)創業のまこと食堂だ。店内は普通の民家にいるような雰囲気。中華そばはあっさりとした動物系のスープと喜多方ラーメン特有のモチモチした縮れ麺が食べやすく飽きが来ないと評判高い。また隠れた人気メニューとしてソースカツ丼もあり、こちらを目当てに来店する客も多い。
  • ラーメン喜一
    グルメ/お酒
    福島県喜多方市関柴町上高額字境田635-7
    福島県喜多方市にあるラーメン屋。ゆったりとした雰囲気の店内で、独特のコシを持つ「多加水平打ち麺」を手もみした「熟成しょうゆラーメン」が味わえる。また「Sioラーメン(塩ラーメン)」は、あっさりした味わいと具材との相性の良さで人気メニューとなっている。
  • 食堂はせ川
    rating-image
    4.0
    33件の口コミ
    グルメ/お酒
    福島県喜多方市大荒井6
    喜多方ラーメンで有名店の一つである「食堂はせ川」は、スープの本来の味を楽しむため、ネギだけを乗せた醤油・しおラーメンや、自家製のラードを使ったみそラーメンなどを提供している。また、国産の三枚肉をとろとろに煮込んだチャーシューも人気。土日は黒い暖簾を下げ「黒はせ川メニュー」を出している。

    久しぶりに訪問。 妻と車で喜多方に喜多方ラーメンを食べに行きました。一番好きなはせがわに行ったのですが、残念ながら改装中でした。改装をして、お持ち帰りや混雑解消するようです。オーブン日時がわかりませんでしたので行かれる場合は事前に確認した方が良いかと。

  • 食堂なまえ
    rating-image
    4.5
    60件の口コミ
    グルメ/お酒
    福島県喜多方市永久7693-3
    福島県喜多方市にあるラーメン屋。バラ肉を使用したチャーシューと、もちもちとした食感を楽しめる手打ちの太縮れ麺、透明な醤油スープが特徴。喜多方ラーメンの店として知られており、多くのリピーターが訪れる人気店の一つとして知られる。

    ラーメン小旅行中ですが、メニューのカツ丼から目が離れず今回の趣旨を忘れ、カツ丼を注文しました。 注文して大正解!出汁が美味しく甘めでとても美味しくいただきました!

  • 日中線記念館
    旅行/観光
    福島県喜多方市熱塩加納町熱塩字前田丁602-2
    旧耶麻郡喜多方町の喜多方駅と旧耶麻郡熱塩村の熱塩駅を結んだ「国鉄日中線」の記念館。昭和13年(1938)の開通から昭和59年(1984)に廃線となるまで約半世紀にわたって約11km、5駅間を運行していた日中線の資料を展示している。終着駅・熱塩駅を整備した記念館では待合室のベンチや切符棚、運行当時の写真などを見ることが可能だ。敷地内には踏切や転車台などが当時の場所に残されている。
  • 喜多方市美術館
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県喜多方市字押切2-2
    蔵のまち喜多方にふさわしいレンガづくりのクラシックな風情の美術館。常設展示はなく企画展が中心。喜多方や会津にゆかりのある作家をはじめ、身近なところで活動する作家も紹介しながら、年間7回程度の企画展を開催している。

    蔵の街にふさわしいレンガ造りの美術館です。入館料かかりますが、そんな高くありませんので、ぜひ、見てください。レンガの建物がすごく素敵ですから。

  • 旧甲斐家蔵住宅
    rating-image
    4.0
    2件の口コミ
    旅行/観光
    福島県喜多方市1-4611
    福島県喜多方市にある蔵。豪商・甲斐家の「黒漆喰」が特徴の蔵座敷で、その規模は喜多方市のなかで最上級とも言われている。51畳の座敷や金箔の屏風など、貴重な所蔵品が見学できる。平成13年(2001)には、国の登録有形文化財として指定されてる。

    蔵屋敷の住居部分です。旧ということなので、今は住居にはなっていないようですね。旧家はいろいろ守っていくものが多くて住んでいくのは大変なんでしょうが、憬れますね。こういうお家は。文化財としてこういうお家は皆で守っていきたいですね。

  • おくや ピーナッツ工場
    グルメ/お酒
    福島県喜多方市字天満前8930
    会津産落花生を渋皮ごとペーストしてあるロイヤルピーナッツソフトが人気の「おくや ピーナッツ工場」は、毎朝手作りし一番美味しい状態のソフトクリームを提供してくれる。豆菓子問屋である、おくやの店なので花嫁甘納豆や健太豆なども購入できる。大粒のぬれ花豆「高原の露」も評判だ。JR喜多方駅から徒歩5分。
  • 漆器蔵 會津野
    旅行/観光
    福島県喜多方市天満前8919-1
    福島県喜多方市にあるお土産屋。明治時代に建てられた漆器蔵を使った店内で、本格的な会津塗を数多く販売している。お椀などの食器をはじめ、アクセサリーや小物などのバリエーション豊かな会津塗が揃っている。店舗部分が1階で、2階には塗りものに関する資料などが展示されている。
  • 雲嶺庵
    お買い物
    福島県喜多方市松山町村松常盤町2706
    福島県喜多方市にある蔵元直営店。1300坪の広大な原生林を、そのまま使用してつくられた日本庭園が特徴的。四季折々の風景を眺めながら、蔵元ならではの新鮮な酒を楽しむことができる。「清酒会津のほまれ」といった酒をはじめ、酒粕を使ったカレーやラスクなども取り扱っている。
  • 小原酒造株式会社
    旅行/観光
    福島県喜多方市南町2846
    喜多方駅より車で約5分のところにある造り酒屋。創業は享保2年(1717)で、蔵の町・喜多方で290年以上続く老舗の蔵元。仕込みには飯豊山の湧き水使い、もろみを作る段階から、モーツァルトのクラッシック音楽をを聴かせて熟成させた「音楽酒」が有名。中でも、平成27年(2015)に全国酒類コンクールで特賞を受賞した「大吟醸交響曲 蔵粋」は、円熟した深みのあるふくよかな味わいで人気。また、無料の酒造見学も行っている。
  • 喜多方蔵座敷美術館
    遊ぶ/趣味
    福島県喜多方市字3-4844
    「笹屋旅館」に併設されている美術館。明治24年(1891)に建築された旅館の蔵座敷を改装して利用している。画商としても活動していた3代目主人の縁で旅館に滞在した竹久夢二などの画家たちの作品をはじめ、絵画や書、陶磁器などを100点あまり展示している。
  • うるし美術館
    遊ぶ/趣味
    福島県喜多方市東町4095
    福島県喜多方市にある美術館。大地主・風間善九郎氏の離れ屋敷に、漆の乾漆器などが展示されている。また漆器だけでなく、漆を採取・漆器作りに必要となる道具も展示されており、漆ぬりの技術を学ぶことが出来る。離れ座敷には製造直売もしており、お土産の工芸品も取り揃えている。
  • くら
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    グルメ/お酒
    福島県喜多方市1-4646
    福島県喜多方市にある喫茶店。古くなった蔵を改装した重厚感のある店内で、炭焼きのコーヒーを味わうことが出来る。またコーヒーで使用する水は飯豊山麓の伏流水で、すっきりとした風味が特徴。蔵を使った店舗のため、暑い日でも店内はひんやりとした空気で居心地の良い場所となっている。

    味わいのある蔵の喫茶店です。昭和の雰囲気。炭火ブレンドコーヒーが美味しいです。普通のブレンドはモカベースなのか酸味がありました。ケーキセットがありますが、スーパーとかである普通のケーキです。コーヒー単品でいいかも。蔵の雰囲気を味わうにはとてもいいと思います。メインストリートにあるので、休憩にもいいです。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す