いわき・小名浜・相馬のスポット一覧

  • 環境水族館アクアマリンふくしま
    rating-image
    4.5
    307件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県いわき市小名浜字辰巳町50
    「アクアマリンふくしま」は太平洋に面する小名浜港第2埠頭に立地した水族館。黒潮と親潮がぶつかり合う場所らしく「潮目」をテーマにした常設展示を行っている。また海洋博物館という教育施設の一面もあり、子供向けの体験型施設「アクアマリンえっぐ」や世界最大級のタッチプール「蛇の目ビーチ」といった体験学習施設が多いのも特徴的。また絶滅が危惧される水生生物の環境保護・研究にも力を入れている。

    コロナにも負けず開館してます。水族館はかなりの数行ってますが、かなり評価が高い水族館の一つになりました。理由は他では見れない魚やその他生物が沢山いるからです。しかし平日だったので空いててゆっくり見れましたが、休日はなかなか見れないかもです。

  • いわき・ら・ら・ミュウ
    rating-image
    3.5
    215件の口コミ
    旅行/観光
    福島県いわき市小名浜辰巳町43-1
    いわき湯本I.C.より車で約20分。いわき小名浜みなとオアシスにある大型の観光物産センター。「いわきのいいものぜんぶある。」をキャッチフレーズに、小名浜港で水揚げした新鮮な魚介類市場や、レストラン、お土産コーナーなどがあり、多くの観光客で賑わっている。手打ちそばと新鮮ネタの海鮮丼「海鮮丼(手打ちそば)セット」は、開館以来20年間好評のメニュー。気軽に湾内巡りを楽しめる観光遊覧船「いわきデイクルーズ」も人気。

    いわき市小名浜にある「いわき市観光物産センター...

  • 白水阿弥陀堂
    rating-image
    4.0
    107件の口コミ
    旅行/観光
    福島県いわき市内郷白水町広畑221
    平安時代末期の永暦元年(1160)に、藤原清衡の娘である徳姫によって建立された寺院。福島県で唯一、国宝建築物に指定された建物である。東、西、南の三方を池に囲まれた庭園の造りは、平安末期に流行した浄土式庭園の特徴とされている。阿弥陀堂へは正面にかけられた赤い橋を渡って参拝する。これらの建築様式は、徳姫の故郷である平泉の寺院建築の影響を受けたためと言われている。

    静かな庭園。紅葉はきれい。観光客は少なく見どころとは言えないが、歴史を感じることができれば、いいスポットかも。

  • いわき市石炭・化石館
    rating-image
    4.0
    93件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県いわき市常磐湯本町向田3-1
    化石と石炭の歴史のふたつをテーマとした博物館。いわき市双葉町で発見された、日本を代表する首長竜「フタバスズキリュウ」を中心とした、世界でも貴重な化石が多数展示されている。石炭展示室では、いわき周辺で採掘された石炭を中心に石炭燃料の歴史や、炭鉱の歴史を解説している。本物そっくりに作られた炭鉱の復元スペースがあり、映画「フラガール」の撮影にも使われた。

    もっと小規模な町の資料館かと想像してましたが、思っていた以上に恐竜の化石や炭鉱の再現展示が大がかりで迫力がありびっくり!平日なので空いていました。 子供を連れて是非立ち寄った方がよい施設です。

  • スパリゾートハワイアンズ
    rating-image
    3.0
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
    東京ドーム6個分の敷地に、温水プール・温泉・ゴルフ場・ホテルが併設された巨大レジャー施設。ハワイアンショーやイベントなどのエンターテイメント、エステサロンもあり、大人から子供まで楽しめるスポット。映画「フラガール」のロケ地にもなっており、映画ファンも多数訪れる。

    プールで遊んだあとのバイキング。会計を済ませ、食料調達。 サラダはキャベツの千切り・玉ねぎ・ワカメ・トマト、ポテトサラダは2種類。ドレッシングは4種類から玉ねぎドレッシングをチョイス。それからジューシーな巨大ウインナソーセージ。パスタは2種類いただき。きのこのパスタとペペロンチーノ。 他に蕎麦もあり。大人向きと子供向きの2種のカレー、それに炊き込みご飯。スイーツはパンケーキと一口ケーキ、ゼリーとチ...

  • 道の駅 南相馬
    rating-image
    4.0
    24件の口コミ
    交通
    福島県南相馬市原町区高見町2-30-1

    国道沿いで、多くの人が立ち寄る道の駅です。トイレ休憩、パンフレットなど情報の入手、売店での買い物(果物や野菜、民芸品などのお土産物もいろいろあります)、レストランでの食事など、大変便利です。近くにもスーパーマーケットやコンビニ、ファーストフードのお店などありますが、やはりちょっと立ち寄るには便利なよい道の駅です。

  • 道の駅 「そうま」
    rating-image
    3.0
    9件の口コミ
    交通
    福島県相馬市日下石字金谷74-1
    国道6号線沿いにある道の駅。お土産の販売のほか、レストランでは「相馬磯そば」「青のりコロッケ」などが人気メニュー。また、乗馬体験や料理教室などのイベントが開催される「体験実習館」、リフレッシュコーナーがある「道路情報館」などが併設されている。観光客だけでなく、交流の場として地元の人々も多く訪れている。

    サイクリングの途中で寄りました。 道の駅そうまに着きました。(^^) 一寸補給することにしました。(^^) そばも良いなとは思ったのですが、ここで食べてしまうとお昼が入らなくなってしまうので我慢です。 B級グルメの青のりコロッケやほっきコロッケも美味しそうです。 券売機で食券を買って呼ばれるのも待ちます。 青のりコロッケはほんのり青のりの味がしました。 ほっきコロッケはあまりほっきを感じなか...

  • いわき市立美術館
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県いわき市平字堂根町4-4
    いわき市にある美術館。国内外の現代美術や、いわき市にゆかりのある作品が1900点以上収蔵されている。常設展をはじめ、様々な美術を紹介する企画展が開催されている。館内には実技講習室やセミナー室もあり、講演会や美術講座、ワークショップといった多種多様なイベントも行っている。

    いわき市にある市立美術館。いわき市内で時間があったので、常設展のみ見学。ホームページでは、いろいろ収蔵品があるようですが、12月初旬の見学当日は、特別展が2階であり、常設展は1階の1部屋に前衛彫刻がいくつか展示されているのみでした。郷土作家の展示があるわけでもなく、名の知れた作家の作品を展示もなく、展示の量、質ともに貧弱な印象でした。今の展示では無料で市民の方に開放するなどした方がよいと思いました...

  • 株式会社うろこいち
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    グルメ/お酒
    福島県いわき市小名浜字栄町66-40
    いわき市にある海鮮料理店。「小名浜魚市場」の前にあり、近郊の魚市場から水揚げされた新鮮な魚を使った料理を味わうことができる。刺身をはじめ煮魚・焼き魚を堪能でき、丼物には全てカニ汁が付いてくる。また、ひらきや干物などの加工品の販売も行っている。

    10時過ぎに行きましたが、先客は一組でした。中とろ、かつお、いか、タコ、えび、 ホタテ、白身と種類が沢山。かに汁も美味しいです。お茶はセルフサービスです。お店の人は仕込み作業で忙しそうでしたがすいていたので直ぐできました。イオンバス停から歩いて8分程。

  • 相馬中村神社
    rating-image
    3.5
    11件の口コミ
    旅行/観光
    福島県相馬市中村字北町140
    相馬市中村北町にある神社。相馬家の先祖である平将門がおよそ1,000年前に下総に創建した妙見社を起源とし、1611年に相馬中村城の城内(現在の境内)に移された。1643年に建立された現在の社殿は国の重要文化財に指定。境内周辺には相馬中村城の石垣などの遺構も残っている。

    堀を渡って石垣を登るとそこは中村神社。ここ全体が相馬氏の居城であった中村城跡。桜のシーズンには多くの人で賑わう。城跡としては立派で続100名城にも選ばれていないのが意外なほど

  • いわき市立草野心平記念文学館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    旅行/観光
    福島県いわき市小川町高萩下タ道1-39
    文化勲章を受章したいわき市の詩人・草野心平の業績を顕彰する文学館。草野氏が16歳まで暮らした故郷の情景の中に企画展示室やアートパフォーミングスペース、文学プラザや小講堂などを備えている。館内ロビーからは阿武隈山系の山脈を一望することが可能だ。常設展にはまるでタイムトンネルのようなドーム状の展示を展開。音や光、色の組み合わせによって氏の「すべてのものと共に生きる」という世界観に触れることができる。

    いわき市出身の、カエルの詩人として知られる草野心平。一度行きたいと思いつつも、機会がなくて・・。こちらは草野心平の世界が網羅されています。館内には遺稿・書簡・絵をはじめ、本人の朗読テープの公開など展示されていて、子供向けの絵本などを楽しめる絵本の広場までありました。

  • 湯本駅前みゆきの湯
    rating-image
    4.0
    8件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県いわき市常磐湯本町天王崎1-8
    JR湯本駅前にある共同浴場。以前三函地区にあった共同浴場「東湯」の老朽化に伴って平成19年(2007)に新たに作られた。駅から一番近い公衆浴場は常磐炭鉱の石炭と煉瓦工場をイメージしたデザイン。ロビーの梁や壁などの杉材には地元常磐湯本財産区の山林から切り出したものを使用している。清潔感のある浴槽は高温と常温の2種類を完備。駅から歩いて行ける入浴施設には列車を待つ間に訪れる観光客も多い。

    250円で入浴できます。 浴槽は1種類ですが、温泉なので温まります。 むかしながらの銭湯のような温泉浴場でした。

  • いわき市海竜の里センター
    rating-image
    3.5
    9件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県いわき市大久町大久字柴崎9
    フタバサウルススズキイの化石発掘の地として知られる福島県いわき市にある。敷地内には恐竜をテーマにしたミニ遊園地があり、ブラキオサウルスの滑り台や観覧車、ドラゴンコースターなど恐竜を模型にした遊具が充実している。館内では、大久町で発掘された化石の展示のほか、海竜をイメージした室内の遊び場「いわきっずるんるん」も。観覧車とドラゴンコースターは、2019年7月現在運休中。

    じじとばばの大きいおうちの近くの海竜の里は、乗り物も手軽な料金で乗ることができます。雨の日も室内のプレールームもあり、小さな子供連れには良いところです。

  • 勿来温泉 関の湯
    rating-image
    3.0
    9件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県いわき市勿来町関田須賀1-4
    JR常磐線「勿来駅」より車で1分の所にある温泉浴場。露天風呂では切り傷・やけど・慢性皮膚病・慢性婦人病・虚弱児童などの症状に効能がある「関の湯」を、壮大な太平洋を眺望しながら年間を通して楽しめるのが特徴。他にも打たせ湯や敷地内を地下1000mから自噴している源泉を堪能できる「内湯」やサウナが完備されており、入浴後はレストランで食事も楽しめる日帰り宴会プラン(飲放題付き)なども用意されている。

    一階にいる支配人が不愉快。お湯が透明の時と緑色に変色している時がある。 でも、海が見えて、居心地は良い。

  • 天然温泉 極楽湯 福島いわき店
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県いわき市葉山2-25-1
    福島県いわき市葉山にある天然温泉を使ったスーパー銭湯。駐車スペースが大きく取られており、大人数に対応している。オーソドックスな露天岩風呂をはじめ、檜風呂、壺風呂、温鉱石うたた寝湯、電気風呂などさまざまな風呂を楽しむことができる。なかには、お湯の中でジェット噴流を作り出し、体を刺激するジェット風呂もある。畳の縁台や、うたたね処、飲食コーナーといった、風呂上りに休憩するスペースも充実している。

    湯本は温泉旅館のお風呂か、健康センター、はたまたシャンプーやタオルもない純粋な公衆温泉浴場しかなく、ここのような大きなスーパー銭湯が無かったのでありがたいです。また夜も遅くまでやっているので、仕事帰りに行けるのが助かります

  • さはこの湯 公衆浴場
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    宿泊/温泉
    福島県いわき市常磐湯本町三函176-1
    いわき市常磐湯本町三函にある温泉施設。皮膚病、婦人病、高血圧症などに効能がある天然硫黄泉を源泉かけ流しで使用する岩風呂と檜風呂の2つの大浴場と身障者用風呂(要予約)を備える。江戸末期の建築様式を再現した建物には温泉資料の展示コーナーや大広間も併設。

    いわき湯本温泉のランドマーク湯 「さはこの湯」へやって来た。地図 市営の日帰り温泉施設で、江戸末期の建物様式を模した純和風の建物は、趣があって好感が持てる。この湯には今までなどと数え切れないほど入浴していたのは、妻がこの湯本出身であった。そんなさはこの湯でも久しぶりの入浴とあってどんな湯が待っているのか楽しみであった。相変わらず高めの湯温を保っている湯本温泉の湯に再び出会えた。そういえば入り口ドア...

  • たこ八
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    グルメ/お酒
    福島県相馬市尾浜字原228-25
    福島県相馬市の「松川浦」の近くにある海鮮料理店。旬の新鮮な魚介類を味わうことができ、「ホッキ飯」などが人気を集めている。海産物の販売なども行っており、多くの観光客が訪れている。また、80名が入れる団体客席も用意されている。

    松川浦の県道相馬亘理線沿いにあります。カネヨ水産でやっていて、メニューは刺し身、天ぷらの定食、海鮮丼等です。食事処の隣には魚介類の直売所になっています。駐車場に大型バスも止められるので、観光ツアーのコースの一部にもなっているようです。

  • 勿来の関跡
    旅行/観光
    福島県いわき市勿来町関田長沢6-1
    いわき市にある歴史の名所。関所の一つで、平安時代の和歌の歌枕としても知られている。周辺は「勿来県立自然公園」に指定されており、白河市の「白河の関」、山形県の「念珠ヶ関」と共に、奥州三関の一つとして知られている。小野小町・源義家・和泉式部の歌碑や、松尾芭蕉の句碑がある。
  • シーフードレストラン メヒコいわきマリンタワー店
    rating-image
    4.0
    18件の口コミ
    グルメ/お酒
    福島県いわき市小名浜下神白字大作93

    マラソンコースを試走中に立ち寄り。車がないとアクセスが大変ですが、景色がよくとても人気のあるスポットなのでいつも混雑しているようです。 15分ほど並びました。ほとんどの人達がお店で名物のカニピラフを頼んでました。

  • 小名浜美食ホテル
    rating-image
    3.0
    3件の口コミ
    グルメ/お酒
    福島県いわき市小名浜字辰巳町43-9
    小名浜港・アクアマリンパークに隣接する観光商業施設。小名浜や浜通りのうまいものを多くの人に知ってもらいたいという思いから生まれた施設にレストランや雑貨ショップ、お土産店などを併設している。潮目の海を眺めながら小名浜ならではの海鮮料理を心ゆくまで堪能することが可能だ。オーシャンビューのテラス席も完備しており天気のいい日には目の前の海を眺めながら寛ぐ観光客も多い。

    ホテルという名ですが、実質レストランの集まった建物です。アクアマリンやら・ら・ミュウのすぐ近くにあるので、食べる所に迷ったらここに行けばいわきの味が楽しめます。でも、地元の人は行かないみたいです。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す