会津若松のスポット一覧

  • 若松城(鶴ヶ城)天守閣
    rating-image
    4.0
    945件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市追手町1-1 鶴ケ城公園内
    地元では鶴ヶ城と呼ばれている城。名だたる戦国武将が居城としたが、戊辰戦争で損傷し明治7年(1874)に取り壊された。昭和40年(1965)に再建、平成23年(2011)には幕末当時の姿の赤瓦へふき替えし、国内唯一の赤瓦の優美な天守閣を見るができる。また、天守閣は戊辰戦争を中心とした歴代城主の兜や武具、資料等を展示している博物館にもなっている。天守閣周辺は桜の名所でもあり、春は観光客も多く訪れる。

    現在の天守は昭和40年(1965)に再建されました。内部は博物館になっています。五層は展望台になっており、会津若松市街地や会津盆地、磐梯山が一望できます。白虎隊が自刃した飯盛山も望めます。五層の内部にある写真で位置を確認して、実際に飯盛山を観てください。 外観は純白の美しいお城ですが、内部はやはり近代的過ぎて、正直ガッカリです。 白虎隊の一人が自刀した、脇差も展示されており、展示物は見応えあります...

  • 猪苗代湖
    旅行/観光
    福島県耶麻郡猪苗代町
    福島県のほぼ中央に位置する猪苗代湖は日本で4位の面積を持つ湖。江戸時代から農業用水の供給源として使われるほど歴史は古く、弘法大師による翁島の伝説が伝えられる。北には磐梯山が広がり、また大鹿桜や達沢原生林といった天然記念物があって自然が豊かなのも魅力のひとつ。猪苗代駅前と道の駅猪苗代ではレンタサイクルがあり、猪苗代湖の四季を感じながらサイクリングを楽しむことができる。
  • 鶴ヶ城公園
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市追手町1-1
    日本唯一の赤瓦天守閣である城。戊辰戦争の際は、約一か月にも及ぶ激しい攻防に耐えた「難攻不落」の名城といわれている。その城を中心に広がる3,720平方メートルの公園は、春には約1000本ものソメイヨシノが咲き誇る花見の名所としても名を馳せている。
  • 岩代国一之宮 会津総鎮守 伊佐須美神社
    rating-image
    3.5
    41件の口コミ
    旅行/観光
    福島県大沼郡会津美里町宮林甲4377
    「会津」の地名発祥の地と伝えられる神社。イザナギノミコト、イザナミノミコトを御神楽岳に祀ったのが起源とされ、方除開運、延寿縁結び、交通安全などの守護として県内外からの信仰を集めている。境内に、薄墨色を含んだ白色で、次第に紅色になり独特の香りを漂わせる、ご神木「薄墨桜」がある。また、6月中旬から外苑の「あやめ苑」で行われる「あやめ祭り」では10万株のあやめが咲き誇り、毎年多くの観光客で賑わう。

    岩代の国一宮ということで、境内は広いし、鳥居も楼門もかなり立派なのですが、なぜか拝殿だけはコンパクトでちょっと拍子抜けする感じでした。拍子抜けと云えば、拝殿横の御神木である藤も春が異常に早かった気候の影響なのか、樹勢が衰えているのか、花がかなり少なくて残念でした。

  • 白虎隊記念館
    rating-image
    3.5
    70件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市一箕町八幡字弁天下33
    白虎隊最期の地、飯盛山の麓にある会津戊辰戦争関連の史料館。会津藩、白虎隊関連の貴重な資料が所蔵展示されている。記念館前から飯盛山入り口にかけて白虎隊ゆかりの銅像が立ち並ぶ。

    飯盛山には白虎隊に関係する観光資源が山頂付近もしくはそこから少し下った場所にありますが、白虎隊記念館だけ山の入口近くにあります。 私は飯盛山山頂まで「歩く歩道」を使って登り、下山するまでに白虎隊について学んでしまったために、博物館はお腹いっぱいで入場しなかったです。 飯盛山に自力で登って観光される方は、最初にこちらの記念館で白虎隊のことを学んでから山を登られると、山頂付近で見られる石碑やお墓の意味...

  • 会津さざえ堂
    旅行/観光
    福島県会津若松市一箕町八幡弁天下1404
    寛政8年(1796)に建立された六角三層のお堂。白虎隊で有名な会津若松市の飯盛山にあり、さざえの形に似ていることから「さざえ堂」とも呼ばれている。特徴的な二重螺旋状のスロープを上っていくと、いつの間にか下りているという不思議な回廊。スロープに沿って西国三十三観音像が安置され、上ることで三十三観音参りができる。平成7年(1995)に国の重要文化財に指定された。
  • 会津松平氏庭園 御薬園
    rating-image
    4.0
    87件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市花春町8-1
    福島県会津若松市にある庭園。室町時代に、葦名盛久が別荘を建てたのが始まりと言われている。園内には薬草が栽培されていたことから、御薬園の名前の由来となっている。四季折々の風景を楽しむことができ、薬草茶を味わうこともできる。昭和7年(1932)には、徳川時代の代表的な大名型山水庭園として、国の名勝に指定されている。

    鶴ヶ城、茶室、御薬園の三施設共通入場券で巡りました。重陽閣の見学にはガイドさんを頼まなくてはいけませんが、依頼する価値はあります。ガイドさんならではの話が聞けました

  • 会津武家屋敷
    rating-image
    3.0
    12件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市東山町大字石山字院内1
    江戸時代の会津藩家老、西郷頼母の屋敷を中心に、旧中畑陣屋や茶室、藩米精米所など、歴史的建造物が連なる屋外博物館。会津の歴史や文化の情報発信、伝承を目的に建立された総合的な文化施設であり、約7,000坪の敷地を有する。売店やレストランもあり、特産品の購入や食事をすることも可能だ。会津の文化を体験できる赤べこ絵付や起上り小法師の絵付け体験も行っている(要予約)。

    会津若松の名物料理をあれこれ食べたくてセットメニューがあるお店を探していたところ、会津武家屋敷に併設されたレストランにそういうメニューがあったので訪ねました。 わっぱ飯、会津蕎麦、こづゆ、棒鱈煮付け、にしんの山椒煮など食べたいと思っていたものが揃っていました。一緒に地酒をいただけば完璧です!武家屋敷見学に合わせて是非オススメです。

  • 圓蔵寺
    rating-image
    4.0
    50件の口コミ
    旅行/観光
    福島県河沼郡柳津町柳津字寺家町甲176
    福島県河沼郡柳津町にある寺院。臨済宗妙心寺派の寺院で、釈迦如来を本尊とする。茨城県の「大満虚空藏菩薩」と千葉県の「能満虚空藏菩薩」と共に「日本三虚空藏菩薩」の一つとされ、この寺の「福満虚空蔵尊」は、弘法大師の作と伝えられている。年末年始には多くの参拝客が訪れるほか、毎年1月7日には一年の幸福と無病息災を願う「七日堂裸まいり」が行われる。

    福満虚空蔵尊...

  • 大川荘
    宿泊/温泉
    福島県会津若松市大戸町大字芦牧下タ平984
  • 會津藩校日新館
    rating-image
    4.5
    59件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市河東町南高野字高塚山10
    享和3年(1803)設立された学問所。10歳になった会津藩の子弟はここで文武を学び、かの白虎隊もここで育っている。当時の建物は焼失し、現在の建物は会津若松の住宅街にて当時の図面を元に完全復元したもの。館内は当時の授業風景を再現、江戸時代の学校について詳しく知ることが出来る。また、弓道場や武道場が開放されている。一般向けに坐禅や茶道、弓道など体験学習もあり。

    歴史を学べるだけでなく、体験物(赤ペコえづけ、茶道、弓道など)も出来るため、数時間滞在が必要だと思います。a

  • 「道の駅」尾瀬街道みしま宿
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    交通
    福島県大沼郡三島町川井天屋原610
    国道252号線沿いにある道の駅。旬の新鮮な地元産の野菜や桐製品、奥会津編み組細工などの特産品の販売などを行っている。また、「会津地鶏」を使用した親子丼が人気となっている。「三島町の玄関口」として地元の人々だけでなく、休憩スポットとして多くの観光客が訪れている。

    道の駅尾瀬街道みしま宿に到着です。 展望台の方から人が歩いてきます。 10分くらい前に電車が通ったようです。 あと少し早く来れば見られたので惜しかったです。 桐炭のソフトクリーム330円がありました。 キリタンは桐のトップブランドである会津銅の中でも特級品である三島桐をはじめとした品質の高い桐材を利用し、炭化してその特性を活用したということでした。 味はチョコレート味です。 普通に美...

  • 道の駅にしあいづ 交流物産館よりっせ
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    交通
    福島県耶麻郡西会津町野沢字下條乙1969-26
    福島県耶麻郡西会津町の国道49号線沿いにある道の駅。店内のレストランでも使用している「ミネラル野菜」や「ミネラル米コシヒカリ」の直売をはじめ、友好都市である沖縄の特産品など様々な商品を取り扱っている。畳の休憩スペースなども完備されており、地元の人々の交流の場として多く利用されている。

    国道49号沿いに面していて磐越自動車道の西会津ICからも2分程の場所で西会津の観光の最後に寄ってお土産を買うのに便利です。 また、横には福島を中心に展開しているスーパーの「リオンドール」もあり、覗いて見ると自身の地元とは異なる商品を見ることが出来て、チョットした「旅の楽しみ」を味わう事が出来ます。 道の駅自体は駐車場は100台前後停められそうで大きく、お土産も充実しており、西会津町の友好都市である...

  • 福島県立博物館
    rating-image
    4.0
    23件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県会津若松市城東町1-25
    福島県会津若松市にある博物館。旧石器時代から現代までの福島の歴史や文化を紹介している。館内は民族・自然・考古・歴史・美術と展示スペースがテーマごとに分かれている。また様々な企画展も行われているほか、衣装の着付けを体験することもできる。学校の体験学習の場としても利用されている。

    会津若松城(鶴ヶ城)に隣接。常設展の入館料は280円。訪館した時は東日本大震災の企画展が開催されており、企画展と常設展を合わせた入館料は500円であった。 石器・土器から戦後までの福島の歴史、文化、民俗などに関する資料が展示されている。県立だけあって展示内容は充実しており非常に見ごたえがある。じっくり見るなら2時間はみておいた方がいいでしょう。

  • 飯盛山
    旅行/観光
    福島県会津若松市一箕町八幡
    戊辰戦争で会津藩の「白虎隊」として戦い、この飯盛山から見えた鶴ヶ城の煙を見て自害した白虎隊19名の墓が立つ場所。飯盛山は、会津若松市街から2キロほどのところに位置する小高い山で、麓からはスロープコンベアも出ているため容易に登ることができる。
  • 祈りの郷会津村
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市河東町浅山堂ケ入7
    会津磐梯山の麓に広がる大庭園。約6万坪という広大な敷地内に巨大な見守り観音像が佇んでいる。自然の松林を利用し、11年の歳月をかけて開村された庭園には赤松や桜、さつきなど一万本以上もの樹木を配した癒しの空間。磐梯の嶺を源とした水が流れ落ち、野鳥が飛び交う園内では四季折々の花々を観察することが可能だ。高さ57mもの会津慈母大観音は世界の平和を祈念して建てられた像。園内には落差5m観音滝や三重ノ塔、涅槃像などのパワースポットが点在している。

    まずタイトルにある観音像の大きさに目が止まります。園内は有料ですが秋の風を感じながら散歩して鯉の餌やりして最後は観音像に登って会津地方を一望出来てと充実してますよ。

  • 金塔山 恵隆寺 立木観音堂
    rating-image
    4.5
    25件の口コミ
    旅行/観光
    福島県河沼郡会津坂下町塔寺字松原2944
    福島県河沼郡会津坂下町にある寺院。真言宗の寺院で、「立木観音」の通称を持つ「十一面千手観音菩薩」を本尊とする。540年に梁の僧であった青岩により、庵が結ばれたと伝われている。観音堂内には、抱きつくことで願い事が叶うと言われている「だきつき柱」があり、多くの人々の信仰を集めている。

    金塔山恵隆寺 立木観音 御本尊は千手観音菩薩 御詠歌は「遙るばると参りて拝む恵隆寺 いつも絶えせぬ松風の音」 巨大な千手観音立像は、立木に直接掘り込んだ一木造りで、床下にはいまなお根があるといわている。 両脇には、室町時代の作といわれる「二十八部衆立像」の眷属と風神・雷神が取り囲んでおり、国重要文化財に指定されている 抱きつくと願いが叶うという抱きつき柱がある

  • 末廣酒造嘉永蔵
    rating-image
    4.0
    19件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市日新町12-38
    創業嘉永3年(1850)の、会津にこだわる酒造りをしている酒造。仕込み蔵や展示室、土蔵を利用したコンサートホールなどを無料の酒蔵見学コースで巡ることが出来る。また、限定酒も販売する試飲コーナー付きの売店、明治25年(1892)建築の蔵を利用し、仕込み水で淹れたコーヒーや大吟醸使用のシフォンケーキなどを提供する酒蔵カフェも併設されている。

    製造工程が見学できるので知人を連れて行きました。地元テレビ局が酒ではなくコレクションのカメラの取材をしていたのですが、若いテレビクルーをお前らは何も知らん、このカメラの良さもわからんだろう、と田舎の親父まるだし。コレクションできる金持ち風をふかし、視聴者までバカにした対応で呆れました。接客とは程遠い横柄な態度には気分が悪くなりました。社員や関係者がかわいそうに思えました。末廣はあのシーンを思い出し...

  • 天寧寺
    rating-image
    3.5
    10件の口コミ
    旅行/観光
    福島県会津若松市東山町大字石山天寧208
    応永28年(1422)、11代芦名盛信の建立により創立した寺院。かつて会津曹洞宗の僧録司として末寺33カ寺、12の寺院を数えた境内に芦名氏の菩提寺としての面影を見ることができる。裏手の墓地にあるのは国内に複数存在する新撰組局長・近藤勇の墓のひとつ。会津戦の折に土方歳三がこの地に訪れ遺髪を埋葬したといわれている。境内には藩主松平容保が京都守護職にあった際家老をつとめた萱野権兵衛と、その次男長正の墓もある。

    会津若松市街から東へ向った山の中腹にあります。 1422年に傑堂禅師が創建した曹洞宗のお寺で、当時会津で勢力があった葦名氏の菩提寺でした。 新選組の近藤勇と土方歳三のお墓があるので有名なお寺で、お墓まで案内板があり迷うことはありませんが、坂をかなり上るので歩きやすい靴で行くことをお勧めします。

  • 七日町通り
    旅行/観光
    福島県会津若松市七日町、大町
    福島県会津若松市にある通り。藩政時代には「会津五街道」のうち、日光・越後・米沢街道の主要道路が通っていたため、問屋や旅籠・料理屋が立ち並んでいた。現在もレトロな雰囲気を残しつつ、漆器店や飲食店・酒造などの店舗が立ち並ぶ観光スポットとなっている。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す