NAVITIME Travel

南会津の遊び/レジャースポット一覧

  • 尾瀬国立公園
    遊ぶ/趣味
    群馬県、栃木県、福島県、新潟県
    国民的愛唱歌「夏の思い出」のモチーフとして知られる本州最大の高層湿原、尾瀬ヶ原を有する国内29番目の国立公園。ミズバショウやヒオウギアヤメ、オコジョといった湿地ならではの動植物や、ニッコウキスゲ、タテヤマリンドウ等の高山植物が数多く見られる。園内一帯は笠ヶ岳や至仏山、燧ヶ岳といった山々で形成される山岳地帯のため、季節に応じた登山用装備・服装は必須。エリア内には3箇所のキャンプ場と2箇所のビジターセンターがあり、散策・登山の拠点となっている。
  • 御蔵入りの里うさぎの森オートキャンプ場
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡南会津町糸沢西沢山3692-20
    南会津郡南会津町糸沢字西沢山にあるキャンプ場。うさぎをはじめ野生動物も多く生息する野山に、オートキャンプサイトとフリーサイト、しゃくなげ園を併設。サイトの一部はペット可サイトとなっているほか、キャンプエリアの最深部はボーイスカウトなどの団体で使用できるユースキャンプ場となっている。

    元々は、地域の農業伝習施設だったようですが、今では施設の内容は、野外活動を中心とした都市と農村の交流施設で、山荘とオートキャンプ場及びユースキャンプ場などが整備されています。 広々とした駐車場も整備されています。 宿泊施設であるキャンプサイトや山荘ななみねのチェックイン・チェックアウトは森の交流感で行うことができます。 山荘ななみねの使用料金は1棟8,800円-13,000円で、6-8人が宿泊でき...

  • ミニ尾瀬公園
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡檜枝岐村左通124-6
    南会津郡檜枝岐村左通にある公園。尾瀬沼の北東、伊南川沿いに位置する。尾瀬の季節をひと足早く体験できる公園として整備されており、水芭蕉、ニッコウキスゲ、コマクサなどをはじめ、尾瀬の周辺に自生する草花が植栽されている。
  • 観音沼森林公園
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡下郷町野際新田上ノ台
    福島県南会津郡下郷町にある森林公園。「観音沼」は野鳥の宝庫として有名であり、沼の各所にある浮島をカメラスポットとして多くのカメラマンが訪れている。また9コースの散策路が完備されており、四季折々の風景と共に、ゆっくりと散歩を楽しむことができる。
  • 高清水自然公園
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡南会津町界字長池沢口4298-12
    福島県南会津郡南会津町にある自然公園。11コースある遊歩道や、キャンプ場など様々な施設が完備されている。また、6月から7月頃まで有料で「ひめさゆりの群生地」を見ることができる。園内には清水が湧き出ており、「水源の森百選」にも選ばれている。地元の人々が多く訪れている。
  • 会津高原 南郷スキー場
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡南会津町界字湯の入293
    福島県南会津郡南会津町にあるスキー場。12本のコースが完備されており、「キッズパーク」などもあるので、家族連れにも人気がある。スノーボードの使用も可能であり、ハーフパイプの施設が整っていることで有名である。またレストランでは、会津のB級グルメ「焼きそばカレー」や「とまとラーメン」などを味わうこともできる。

    特に何もないですが、昔は通年券があってスキー場は便利でした。近くにも温泉があって何かと便利な分、車がないと厳しいですね

  • 会津高原高畑スキー場
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡南会津町大桃一の間々20-3
    福島県南会津郡南会津町にあるスキー場。初心者から上級者向けまで、合計10本のコースが完備されている。無料休憩スペースやレストランなどもあり、「焼き立てパン」や「から揚げ」などが人気。遠方からもスキーヤーが多く訪れている。スキー専用のゲレンデであり、スノーボードは禁止となっている。
  • 養鱒公園いこいの広場
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡下郷町落合字左走1808-1
    下郷町と南会津町の境近くの、養鱒公園駅から山手にある広場。虹鱒の釣り堀、ゴーカートコース、広場などがある。バーベキューハウスは4-11月の営業で、食事はもちろん、材料を持ち込んで焼くこともできるが、予約が必要。

    会津鉄道の駅名にもなっている養鱒公園ですが、駅からはとても遠く、歩けない距離です。 大きく、レストラン、バーベキュー場(持ち込み不可)、鱒釣り場、ゴーカートがあり、その他に広場や遊具があります。 鱒釣り場で釣ったにじますは、フライや塩焼きに調理してもらうこともできます。

  • 旧南会津郡役所
    rating-image
    3.5
    8件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡南会津町田島字丸山甲4681-1
    明治18年(1885)に建てられた明治初期の擬洋風木造建築(県指定重要文化財)。建物は一部2階の内庭式で、バルコニー付きの正面はギリシャ建築を思わせる円柱、城郭を感じさせる千鳥破風、欄間には扇形ステンドグラス等が取り入れられている。館内は当時の郡長室を再現し、南山御蔵入騒動(百姓一揆)や300年前(天和2年・1682)の高札などを展示している。

    サイクリングで訪問しました。 何度目かの訪問です。 旧南会津郡役所は、郡内町村民の協力を得て明治18年(1885年) 8月に落成した。明治18年前後は、県内においては初期の外観だけの擬洋風建築から前進して、地方棟梁による本格的な洋風木造が活発になった時期で、この建物はこのころあいついで新改築された県内十余か所の同庁舎のうちでは、北会津郡役所に次いで規模が大きく、かつ保存もよいです

  • 奥会津博物館
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡南会津町糸沢字西沢山3692-20
    奥会津地方で使われてきた生産・生活用具など、代表的な民具3000点を「山・川・道」のテーマ別に展示。施設内には馬宿・染屋・旧猪股家住宅・旧山王茶屋の4棟の民家を移築復元している。豊富な体験学習もある。旧山王茶屋では食事の提供をしており、奥会津の歴史とともにふるさとの味が堪能できる。

    奥会津博物館には、沢山の茅葺屋根の古民家が並んでいて、集落を感じさせます。 実際使用されていた農工具なども展示されています、結構な数です。展示物だけでなく、食事が出来る古民家もあります。素朴な感じが良いです。

  • 只見町ブナセンター「ただみ・ブナと川のミュージアム」
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡只見町大字只見字町下2590
    「只見町ブナセンター」の付属施設である「ただみブナと川のミュージアム」では、只見町のブナと自然をテーマにした常設展示(パノラマシアター)や、映像の上映、只見町に生息する動植物の標本を展示。そのほか、年に数回企画展が2階ホールで行われている。見学所要時間約45分。

    入館料300円、館内撮影禁止。ブナの森とか自然だけでなく、只見川の電源開発により水没した地域の変貌を写真等で興味深く展示しています。「只見にて 只見て通す 只見川 只見てならん 只見ぬにせよ」と壁際の句が秀逸。(只見のターザン)田子倉出身の方が詠んだそうです。

  • 会津只見考古館
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡只見町大倉字窪田33
    国道289号沿いにあり、只見川と伊南川[いながわ]流域の縄文・弥生時代遺跡から出土した資料などを収蔵、展示している。前庭公園は再葬墓が発見され、県指定史跡(窪田遺跡)となっている。また、竪穴式住居が復元されている。所要20分。 【写真提供】只見町教育委員会
  • 尾瀬ブナの森ミュージアム
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡檜枝岐村燧ケ岳1 尾瀬御池
    1階資料館には、尾瀬に関するさまざまな資料を展示。3階では美しい尾瀬の写真を見ることができる。
  • 段吉新道
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡檜枝岐村
    赤田代から燧ケ岳の西麓のブナ林を横切るように延びるほぼ平坦な道だ。1932年(昭和7)、赤田代に温泉小屋が開設された当時は、御池から赤田代まで行くには、アップダウンの激しい三条ノ滝分岐や平滑ノ滝の横を抜ける道しかなかった。そこで、温泉小屋の先々代である星段吉氏が、もっと安全で歩きやすい道を作ろうと、カンを頼りに長男と共に測量を行い、一家総出でクマザサや雑木を切り払うなどの難工事にとりかかり、約3カ月間のたいへんな苦労の末、1937年(昭和12)9月に段吉新道を開通させた。
  • 下田代キャンプ場
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡檜枝岐村
    6軒の山小屋が立ち並ぶ下田代十字路の一角にある、ブナやナラの木立ちに囲まれたキャンプ指定地。炊事ができる広めの水場とトイレがある。貸テントは3-4人用が3000円(要予約)、毛布は1枚200円など。管理は燧小屋で行っているので、利用の申込みなどはここに。予約はいらない。
  • 長英新道(燧新道)
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡檜枝岐村
    長蔵小屋2代目小屋主の平野長英氏が、1960年(昭和35)に開いた登山道。年々増える登山者のために、「女性でも容易に登れるコース」をと、それまで長英氏がスキーで燧ケ岳を下ってくる際に使用していた、なだらかな稜線をもとにルート設定している。樹林帯の中を緩やかに登っていく静かな道で、ミノブチ岳の手前から急登が始まる。
  • ナデッ窪道
    旅行/観光
    福島県南会津郡檜枝岐村
    ナデッ窪とは、雪崩の通り道となる窪地のこと。遅くまで雪の消えない谷道だ。山頂との高度差があり、急斜面を一気に登るので、体力や技量を考え慎重に計画を立てよう。沼尻十字路から木道をまっすぐ燧ケ岳に向かい、樹林帯の中の沢道に入る。大きな岩や倒木などを避けながら緩やかに登るとすぐに急斜面へと変わり、ひたすら登り続ける。ミノブチ岳を右手にしばらく登ると平坦になった小広い場所に出て、長英新道と合流。きびしい登りだけに、最短時間で登ることができる。所要2時間。
  • しらかば公園
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡南会津町湯ノ花1389
    白樺林に囲まれた公園。スポーツ施設が充実し、敷地内には全天候型テニスコート10面のほか、多目的グラウンド、体育館、キャンプ場、バーベキューハウスが点在する。園内を流れる湯ノ岐川では川遊びも楽しめる。
  • 会津高原レジャーサービス
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡南会津町精舎114-2
    ラフティング(7月中旬-8月中旬)1000円や魚のつかみどり(7月中旬-8月中旬)1500円、そば打ち体験2500円、ホタル観賞(7月中旬-8月上旬)500円など会津高原周辺のさまざまな自然体験や郷土料理体験ができ、子供から大人まで楽しめる。冬にはスキースクールキッズプライベート6500円-も開催。
  • 渡部りんご園
    遊ぶ/趣味
    福島県南会津郡南会津町字長野43
    「必要最低限の農薬しか使わない」、「肥料は手づくり」など、自然栽培にとことんこだわったリンゴ園。つがるやふじなどのほか、皮近くまで蜜が入る「ひめかみ」、オリジナルのリンゴ「みきらいふ」などを栽培する。8月から12月上旬までは、さまざまな種類のリンゴの収穫を入れ替わりで楽しめる。

福島の主要エリア

around-area-map

キャッチコピーの「うつくしま、ふくしま。」で知られる福島県は、会津若松、磐梯山、猪苗代湖などの自然豊かな土地です。東京からは近く、東北新幹線で郡山駅まで1時間20分でアクセスできます。県内には福島空港があり、大阪からは直行便も出ています。 福島県は、越後山脈と奥羽山脈が南北方向に伸びており県を3地域に分断しています。3地域は、日本海側で雪の多い「会津」(会津・喜多方・磐梯・猪苗代)、郡山や福島・二本松、白河、南会津を抱える、交通の便が発達した「中通り」、太平洋に面し海産物が豊富な「浜通り」(いわき・小名浜・相馬)とそれぞれ呼ばれ、気候、地形、交通、歴史に違いがあります。 県内で有名な観光地は、重要伝統的建造物群保存地区に指定された会津の「大内宿」や、国宝に指定されている浜通りの「白水阿弥陀堂」などがあります。 また、中通りには鍾乳石のある洞窟「あぶくま洞」や、頂上からの絶景が素晴らしい「安達太良山」などもあり自然も見どころがたくさんです。 郷土料理には、あんこうを使ったあんこう鍋やあんこうどぶ汁、長ネギを箸の代わりにしてネギをかじりながらが食べる高遠そばが有名です。

福島の写真集

目的から探す