NAVITIME Travel

奥州・平泉・一関のスポット一覧

  • 中尊寺
    旅行/観光
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字衣関202
    嘉祥3年(850)に比叡山延暦寺の高僧慈覚大師円仁によって開かれたと伝えられている。実質的な開基は藤原清衡と言われている。境内の見どころとしては、国宝にも指定されている「金色堂」や、奥州藤原氏の残した文化財約3,000点が収蔵される「宝物館讃衡蔵」などがある。平成23年(2011)に中尊寺を含む「平泉の文化遺産」が世界文化遺産に登載されている。
  • 愛菜ファームブルーベリー観光農園
    旅行/観光
    岩手県一関市厳美町字若井原131-1
  • 毛越寺
    rating-image
    4.0
    377件の口コミ
    旅行/観光
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58
    嘉祥3年(850)に創建された天台宗の寺院。開山は慈覚大師と伝えられている。見どころは仏堂と苑池が一体として配された「浄土庭園」。日本最古の作庭書である「作庭記」の思想や技法を現代に伝える貴重な庭園として、毛越寺のシンボルとなっている。寺の境内は特別史跡に指定されており、延年と呼ばれる歌舞は重要無形民俗文化財に指定されている。

    世界遺産の極楽浄土をイメージさせる庭園は見事でした。現存する平安時代の遣水や金鶏山を借景する位置関係など素晴らしい庭園です。有料ですが、直ぐ隣に大型駐車場も完備されていて便利です。

  • 平泉文化遺産センター
    rating-image
    4.0
    72件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字花立44
    平泉の歴史や文化を、パネルや映像を駆使しわかりやすく紹介している無料施設。平泉の世界遺産関連の資料や、発掘調査で出土した品などが展示されている。観光前に立ち寄ると、平泉の歴史文化への理解が深まり、より楽しめる。外国人の方用に、4か国語に対応した音声ガイドも用意されている。

    平泉の世界遺産を見る目的で事前に訪問しました。世界遺産の金鶏山の麓にあり、ちょうど中尊寺と毛越寺の間に位置し駐車場も無料で、こちらで資料を見たあとで中尊寺と毛越寺に歩いて行きました。世界遺産遺産の4か所の説明が有ります。

  • 厳美渓
    旅行/観光
    岩手県一関市厳美町字滝の上地内
    栗駒山に源を発し、岩手県一関市へと流れる磐井川にある渓谷である。滝や奇岩、怪岩などダイナミックな景観が2kmほど続いている。そして厳美渓の名物といえば、郭公屋の「郭公だんご」だ。対岸まで張られたロープ、そこに下がるカゴに注文と代金を入れ木槌を鳴らすと、カゴが引き上げられて代わりに団子とお茶が届けられる仕組みになっている。見て楽しい、食べて美味しいだんごである。
  • 石と賢治のミュージアム
    遊ぶ/趣味
    岩手県一関市東山町松川字滝ノ沢149-1
    岩手県一関市は大船渡線陸中松川駅下車、徒歩3分のところにあるミュージアム。技師であった宮沢賢治と東北砕石工場の工場主・鈴木東蔵の心と生き方に触れ、語り継ぐことを目的として設立された。ラピスラズリや紫水晶、アンモナイトの化石などの鉱物の展示や、鈴木氏らの蔵書を集めた双思堂文庫がある。大正13年(1924)に建造され、平成8年(1996)に国の登録有形文化財登録された旧東北砕石工場の見学もできる(※ただし現在改修工事中のため見学不可。旧東北砕石工場の見学再開は2020年春の予定)
  • 回進堂
    お買い物
    岩手県奥州市江刺区愛宕字力石211
    岩手県奥州市は東北新幹線水沢江刺駅より車でしばらくのところにある、延宝年間創業の和菓子屋。伝統を受け継いできた岩谷堂羊羹は、契約栽培で作られた岩手大納言や北海道産小豆を使用。熟練の業で時間を掛けて作り上げ、深い味わいと素材本来の風味を楽しめる。黒糖の風味が強い黒煉や昔ながらの本練といった羊羹、小豆本来の風味を味わえるきんつば、季節限定の江刺りんごを使用したゼリーなどの商品がある。
  • うたたねカフェ さくらの湯
    宿泊/温泉
    岩手県奥州市水沢区佐倉河字明神堂27
    岩手県奥州市は東北本線JR水沢駅より車で15分のところにある入浴施設。ついついうたたねしてしまうような場所を提供することをコンセプトに、サウナや風呂、人をダメにするクッションやソファーでごろ寝することができるスペースがある。パソコンスペースやコミック2000冊等も用意してあり、一日中リラックスすることができる。食事処では自家栽培のそば粉を使用したそばや宴会メニューが用意されている。
  • 牛の博物館
    遊ぶ/趣味
    岩手県奥州市前沢字南陣場103-1
    岩手県奥州市は東北本線前沢駅下車、タクシーで約7分のところにあるミュージアム。牛の骨格や乳が出る仕組みといった生物学や古代から現在にいたるまでの人との関わり、前沢牛の歴史や産業について様々な展示を行っている。座談会や絵本の読み聞かせといった行事のほか、バター作りや明治時代のアイスクリームの復元といった体験教室も行っている。ミュージアムショップでは胃袋Tシャツや革ストラップ等のオリジナル商品も販売。
  • 平泉レストハウス
    rating-image
    3.5
    21件の口コミ
    グルメ/お酒
    岩手県西磐井郡平泉町平泉坂下10-7
    JR東北本線「平泉駅」より徒歩約20分のところにあるレストハウス。世界遺産「中尊寺」よりほど近い場所にあり、平成29年(2018)の「プロが選ぶ観光・食事施設100選」にて全国4位に選ばれた。「レストラン源」では中尊寺の表道、月見坂を眺めながら、地元岩手の食材を使用したこだわりのメニューを楽しむことができる。フードコード「門」では、平泉名物「弁慶ちからもち」などの郷土料理をリーズナブルな価格で気軽に味わえる。地元土産を豊富に取り揃えた売店コーナーもあり。

    遅い昼食で利用しました。入口すぐのところに食券機があり、食券を購入すると注文したメニューがすぐに作り始められる仕組みです。今回は2人で天付きわんこ(1000円)と弁慶ちからもちセット(1300円)を注文。いずれも岩手県・平泉地域の名物メニューで、おいしくいただきました。食べ終わったら食器を自分で下げる方式となっています。これだけ省力化していて、価格が他店とあまり変わらないのは何故でしょうね。

  • 毛越寺庭園
    旅行/観光
    岩手県西磐井郡平泉町平泉字大沢58 毛越寺境内
    JR東北本線「平泉駅」より徒歩約7分のところにある庭園。毛越寺は特別史跡および特別名勝に指定されており、隣接する浄土園庭も含めて「毛越寺庭園」といわれている。庭園の中心にある「大泉が池」は東西約180メートル、南北に約90メートルの大きさで、作庭当初から変わらぬ姿を伝えている。山門を入ってすぐの場所にあるお札所にて御朱印を頒布しており、「松風庵」では散策に疲れた足を休めながら蕎麦や甘味などを味わうことができる。
  • 金ヶ崎温泉 駒子の湯
    宿泊/温泉
    岩手県胆沢郡金ケ崎町西根和光544-1
    東北自動車道「水沢IC」より車で約20分のところにある日帰り温泉施設。泉質はナトリウム塩化物泉、源泉かけ流しで、神経痛、筋肉痛、五十肩、慢性消化器病、冷え性、慢性婦人病などに効果がある。ボディソープ、シャンプーは備え付けで、タオルとカミソリの販売も行っている。食堂では和光発のご当地アイス「和光のジェラート」を販売、和光の牛乳だけを使用した本物のミルクジェラートが味わえる。
  • JA岩手ふるさと 産直来夢くん
    お買い物
    岩手県奥州市水沢真城字杉の下51
    岩手県奥州市水沢区にある複合型農産物直売所。三陸山田町から直送された鮮魚や前沢牛、いわて奥州牛を始めとした地元の農産物を扱い、いちご狩りもできるのが特徴。他にも常時30種類を取り揃える米粉を使用したパンコーナーや、こだわりの「モーちゃん牛乳」を使用したソフトクリームなども楽しめる。また、地元食材を使用したメニューを提供する休憩スペースも完備されており、その場でゆっくりと味わえるのも魅力だ。
  • 花と泉の公園
    rating-image
    3.5
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県一関市花泉町老松下宮沢159-1
    東北道若柳金成ICから県道183号、国道342号経由20km、車で25分にある公園。約320品種4000株のぼたんを栽培している「ぼたん園」と「れいなdeふろーれす」を中心とした一年中花が楽しめる。「百花の王」とも呼ばれるぼたんは5月上旬から見頃を迎え、4月下旬からは「ぼたん・しゃくやく祭り」が開催される。交流プラザなどでは物産販売も行われ、レストランでは日替わりで5種類のお餅を味わえる「もち膳」を一年を通して提供している。

    温室のベゴニアが一年中楽しめます。ボタンの時期はとてもきれいですが、入園料が高いです。無料のシーズンもあるので他の花(植物)を楽しんでもいいと思います。

  • 刈生沢の滝渓流公園
    遊ぶ/趣味
    岩手県一関市花泉町日形中通
    自然の地形を利用した公園で、渓流が直接流れ込んでおり、小さな滝や巨大な奇岩がみられる。花の季節になると桜やツツジ、藤などに彩られた華やかな景色を楽しむことができる。川を渡るための橋や遊歩道が整備されており、川にそって探索が可能。敷地内にテントサイトがあり、キャンプやバーベキューが可能。数人で宿泊できるバンガローもあり、目的にあわせて選択できる。
  • いつくしだんごの舘
    グルメ/お酒
    岩手県一関市厳美町鴻ノ巣128
    名勝天然記念物「厳美渓」の近くに店を構えるレストハウス。名物の「いつくしだんご」とは、もち米やだんご粉を使わずうるち米だけを使って作っただんごのこと。ひとつの串に、小ぶりな団子が五つ刺してあることから、この名前がついた。だんごにたっぷりと乗せられた餡は「あんこ」「ごま」「しょうゆ」「くるみ」「ずんだ」の5種類。だんごのほかにも、ところてんやあんみつなど、和スイーツが充実している。
  • 飛ケ森キャンプ場
    遊ぶ/趣味
    岩手県一関市千厩町奥玉字飛ケ森11-80
    岩手県内の室根山の裾野に広がる、飛ヶ森のキャンプ場。広大な敷地の中には、ステージとして使えるキャンプサイトもあり、野外コンサートや音楽フェスの会場などに使用されている。トイレ、テントデッキ、炊事場等、キャンプに必要な設備は一通りそろっている。雪の降る10月-4月にかけての期間は、キャンプ場は閉鎖されている。
  • 奇岩 夫婦石
    旅行/観光
    岩手県一関市千厩町千厩石堂
    夫婦を象徴する、巨大な天然石。しめ縄がつけられた高さ5メートル、周囲10メートルほどの、男性を象徴する大岩があり、その奥に女性を象徴する大岩がある。夫婦和合の神として、古くから親しまれている。そして階段を上った先に子宝地蔵が置かれ、こちらもあわせて祀られている。夫婦石の奥手には小高い丘があり、その奥にもまた小さな社があり、男性の象徴が祀られている。
  • 千葉農園
    遊ぶ/趣味
    岩手県一関市川崎町薄衣下巻93
    いちご狩りをメインとした観光農園。敷地内には大きなビニールハウスがあり、大粒な「やよいひめ」と、酸味と甘みのバランスのよい「さちのか」が栽培されている。地植えのほかに、水耕栽培のエリアもあり、こちらは腰をかがめなくてもいちごが収穫できる。入園料を支払えば、時間無制限でいちごが食べ放題できる。おみやげいちごの販売も行っている。
  • 室根高原ふれあい牧場
    旅行/観光
    岩手県一関市大東町大原山口51-139
    室根山の山裾を利用した観光牧場。主に飼育されている動物は、馬、ポニー、羊など。事前に予約すれば、乗馬体験や引き馬体験をすることができる。牧場内にはレストランがあり、柔らかな羊の肉を使った、ジンギスカン料理や岩手の地鶏を楽しむことができる。こちらでは、岩手の地ビールや、むろねーじゅりんごワインなど地元のお酒を扱っており、あわせて味わうことができる。

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す