NAVITIME Travel

ナゴパイナップルパーク

植物園

名護市内の高台にあるパイナップルのテーマパーク。自動で動くカート「パイナップル号」に乗って、亜熱帯の植物や一面のパイナップル畑を見学できる。パーク内にはパイナップル工場もあり、パイナップルに関する色々な資料を展示できるほか、パインのカッティング工程が見学できる。また試飲や試食ができるショッピングコーナーもあり、お土産を購入することも可能。

place

沖縄県名護市為又1195 (北部・名護・恩納エリア)

phone 0980533659

ナゴパイナップルパークの口コミ

TripAdvisor口コミ評価
投稿日:2018/11/19 自由行動でちょっと立ち寄る感じがベスト
フリーペーパーを見て、レンタカーで色々その日の気分で立ち寄りました。○○パークは期待とかしてなかったので、普通に楽しめました。
駐車場に車を止め、専用の無料バスでパークまで説明を受けながら移動します。
大量のパイナップルがどうやって作られるのか、「へぇ-」と関心しつつゆっくり移動。着いたら、入場料(大人850円)を支払いチケットをもらいます。必ず行くと決めてるなら、オンラインでチケットも売ってます...
投稿日:2018/11/15 小さいお子様向け
無料チケットがあったので寄ってみました。
可愛いパイナップルトレインやパイナップル号、コミカルな歌が流れ
小さいお子様は喜ばれることでしょう。
(歌はいまだに覚えていますよ!)
ただ、我家は高校生の娘なので、もの足りなかったです。
投稿日:2018/11/13 家族(子供を含む)向け、観光ツアーでなく単独で行くべし
観光バスツアーで寄ったが、時間が無いのに、園内バスに乗ってしまい、強制的に写真を撮られるし、ノロノロ動くため、バス乗車時間が迫り、降りてから出口をさがし焦った。お土産売り場をグルグル回って(それも売り場が長いし、修学旅行の団体がワンサカ)やっと出口。お土産売り場の途中に出口が無いって...私的には、ここはパスコースですね。

おすすめ記事

詳細情報

住所
沖縄県名護市為又1195 [ 地図 ]
エリア
北部・名護・恩納エリア
電話番号
0980533659
時間
9:00-18:00(最終受付17:30)
休業日
年中無休
料金
大人(高校生以上)880円、中学生600円、子供(小学生)450円、小学生未満無料
※2020年4月に料金改定予定
駐車場
あり(200台)
クレジットカード
可(VISA、MasterCard、JCB、AMEX、銀聯、Diners Club)
電子マネー/スマートフォン決済
可(WAON)
Wi-Fi
あり
コンセント口
なし
喫煙
英語メニュー
あり
平均予算
【昼】1,001-3,000円
滞在目安時間
60-120分
車椅子での入店
乳幼児の入店
雨の日でも楽しめる
はい

情報提供: ナビタイムジャパン

アクセス

          周辺の駅はありません。 周辺のバス停はありません。 周辺の駐車場はありません。 周辺のインターチェンジはありません。
          ルート検索

          周辺の観光名所

          周辺のレストラン

          周辺のホテル

          沖縄 の主要エリア

          around-area-map

          沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

          関連する記事

          関連する観光コース

          沖縄の写真集