NAVITIME Travel

熊野・東紀州のスポット一覧

  • 道の駅紀伊長島マンボウ
    rating-image
    3.5
    19件の口コミ
    旅行/観光
    三重県北牟婁郡紀北町紀伊長島区東長島2410-73
    三重県は北牟婁郡紀北町、熊野灘臨海公園内にある道の駅。マンボウの串焼きを始めとした焼き物などを販売するマンボウ屋台、紀伊長島名物の秋刀魚寿司の実演販売コーナー(土日祝限定)など様々な店舗が揃う。さしみ屋では、地元で取れた魚をその場で刺し身にしてくれるサービスも。特販所では、新鮮な魚やまんぼうのみりん干しといった干物をはじめ、こうじや玉子、尾鷲ひのきを使用したまな板といった特産品が購入できる。

    道の駅としては、物販はさほど充実しているとは感じませんでした。もともと「マンボウのフライ」が目的で立ち寄っていますから一向に構わないのですがね。ちょっとみすぼらしい風体の食堂で供されるそれは、イカフライの出来損ない、という形容が相応しいかもしれません。市販のとんかつソースをかけて食しましたが、当然次はありません。

  • 世界遺産 鬼ケ城 (鬼ケ城センター)
    遊ぶ/趣味
    三重県熊野市木本町1835-7
    日本百景にも選ばれている海岸景勝地。平安時代初期に鬼ヶ城を砦に鬼と恐れられていた海賊多娥丸がいた。それを坂上田村麻呂が征伐したという鬼ヶ城伝説が残っている。昭和10年(1935)に国の天然記念物に指定され、平成16年(2004)には「紀伊山地の霊場と参詣道」の一部として世界遺産に登録された。周辺には複合施設の「鬼ヶ城センター」があり、食事や旅情報を収集したり、特産品を購入することができる。
  • 道の駅 紀宝町ウミガメ公園
    rating-image
    4.5
    6件の口コミ
    旅行/観光
    三重県南牟婁郡紀宝町井田568-7

    和歌山から三重にかけての海岸線は、柑橘類の栽培が盛んなんですね。 道の駅紀宝町ウミガメ公園にあった、こちらの軽食コーナーには、紀宝産100%オレンジジュースがありました。酸味がしっかりしていて、程よい甘さのフレッシュジュースでした。

  • 熊野市紀和鉱山資料館(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    17件の口コミ
    旅行/観光
    三重県熊野市紀和町板屋110-1
    熊野市紀和町板屋の国道311号線沿いにある資料館。奈良時代から銅などの採掘が行われ、昭和53年(1978)の閉山まで主要産業として地域を支えた鉱業の歴史に関する展示を行っている。実物のトロッコや採掘道具、竪坑を再現したエレベーターなどを見学できる。

    続100名城スタンプの設置場所のため訪問。 受付前にスタンプが置いてあり良心的。この資料館は赤木城に関する展示はほとんどないのだが鉱山に興味があったので310円支払って入館。 この地にこのような大規模に銅山があったことを初めて知ると同時に隆盛時には10000人の住民がいたとのこと(現在は1000人)。 展示内容もよく、究極は2階から1階に下るエレベーター。まさに地下深くまで降りる錯覚に陥る。面白い...

  • きいながしま古里温泉(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    宿泊/温泉
    三重県北牟婁郡紀北町古里816
    三重県北牟婁郡紀北町にある日帰り温泉施設。天井が高く開放感のある内風呂の泉質は「ナトリウム・炭酸水素塩温泉」で、疲労回復や健康増進にも効くと言われている。また、源泉を存分に楽しめる有料の「温泉スタンド」などもある。近隣にはキャンプ場や民宿があり、温泉に立ち寄る人も多い。

    こぢんまりとした温泉ですが、トロトロの温泉でちょっと浸かっただけでお肌がぬるぬるになります。金額も大人1人500円程度で嬉しい。脱衣室に返金型のロッカーがあります。

  • 丸山千枚田
    旅行/観光
    三重県熊野市紀和町丸山
    標高736mの白倉山にある1,340枚の棚田は日本の棚田百選に数えられている。小さな田が階段状に並ぶその姿は圧倒されるほどに素晴らしい景観を作り出している。季節の移りかわりを教えてくれる風景。田植えが終わると田んぼが緑に色づき、稲穂が黄金色に輝く頃に収穫の時期を迎える。保全活動も行われ、稲作体験や年間を通してイベントも多数開催されている。
  • 獅子岩
    旅行/観光
    三重県熊野市井戸町
    海岸にそそり立つ、咆哮する獅子のような姿をした奇岩。すぐ近くの「大馬神社」の狛犬だとされており、そのため大馬神社には狛犬が置かれていない。もともと近くの海岸線全体が「鬼ヶ城」として国の天然記念物指定されていたが、昭和33年(1958)に獅子巌が追加指定され名勝および天然記念物「熊野の鬼ケ城 附 獅子巖」となった。平成16年(2004)7月には、ユネスコの世界遺産『紀伊山地の霊場と参詣道』の一部として登録された。
  • 孫太郎オートキャンプ場(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    5.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県北牟婁郡紀北町東長島浅間
    三重県北牟婁郡紀北町にある海と山の両方が楽しめるキャンプ場。AC電源付きのサイトをはじめ、デイキャンプのほかにオートキャンプに利用できるサイトや、最大12名まで泊まれるコーテジやログキャビンと用途や人数に合わせた多様な泊まり方ができる。またテントをはじめ、レンタル品を多数取り揃えている。炊事棟やコインランドリーのある管理棟があるなど、快適に過ごすことができる。

    息子の誕生日を兼ねて初めてキャンプ。コテージに泊まりました。目の前が海で夏の時期は最高でしょう。 各サイト、コテージともゆったりと作られ快適でした。

  • 花窟神社
    旅行/観光
    三重県熊野市有馬町上地130
    熊野市は熊野三山の近くにある神社。祭神は日本書紀等で数多の神を作ったと記される「イザナミノミコト」および火の神である「カグツチノミコト」。イザナミノミコトがカグツチノミコトを生み、灼かれて亡くなった後に葬られたとされる御陵「花の窟」は世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の一つに含まれている。年二回の例大祭では「花の窟」で行われる「御網掛け神事」を見に多くの参詣者が訪れる。
  • 向井黒の浜海岸
    旅行/観光
    三重県尾鷲市向井黒の浜
    三重県尾鷲市、JR尾鷲駅から紀伊松本行きバスで11分、向井停留所で下車し徒歩5分のところにある三重県でも有数の潮干狩りができる海岸。湾内に浮かぶ弁財島を眺めることができ、波の侵食で作られる穴、海食洞が見られる。3月下旬から6月上旬までの間、アサリの潮干狩りが楽しめる。近くには熊野古道を知ることのできる熊野古道センターや海洋深層水のお風呂が楽しめる「夢古道」があり、親子連れでも一日遊ぶことができる。
  • 新鹿海水浴場
    遊ぶ/趣味
    三重県熊野市新鹿町
    三重県は熊野市、JR新鹿駅から徒歩5分のところにある海水浴場。環境庁の快水浴場100選に選ばれるほど、遠浅の海は波が穏やかで、きめの細かい砂浜に目を奪われる。一方でバーベキューや砂浜にテントを張ってのキャンプが可能なのも特徴的。トイレやシャワーも設置されているので家族連れでも楽しめる。スタンドアップパドルボートやシーカヤックなどのマリンスポーツを楽しむこともでき、毎年花火大会も行われている。
  • 赤木城跡
    旅行/観光
    三重県熊野市紀和町赤木
    三重県熊野市紀和町、丘陵の一角に築かれた戦国時代の城址。豊臣秀長の家臣だった築城の名手・藤堂高虎によって造られた、中世と近世の築城法を併用した平山城で、築城当時の原形を残した貴重な遺構として国指定史跡に指定されている。石垣の積み直しや遊歩道の整備などの維持整備・復元作業により、誰もが気軽に訪れることのできる場所となった。花見の名所でもあり、朝もやに浮かぶ城壁は幻想的で、天空の城と呼ばれている。
  • 尾鷲神社
    rating-image
    4.0
    21件の口コミ
    旅行/観光
    三重県尾鷲市北浦町12-5
    紀勢自動車道「尾鷲北IC」から車で約5分。須佐之男命(すさのおのみこと)を祭神とする、尾鷲随一の由緒ある神社。伝承によれば大宝年間(701-703)の創祀とされ、戦国時代には多くの武将が必勝を祈願したと言われる。毎年の旧正月にあたる2月1日から5日にかけて行われる通称ヤーヤ祭と呼ばれる勇壮な「尾鷲神社例祭」は、日本有数の奇祭として有名。境内にある2本の楠の大木(夫婦楠)は樹齢1000年以上と言われ、県の天然記念物に指定されている。

    熊野古道の散策していて、こちらの神社で参拝しました。神々しいパワーを感じる古い人事でした。 神木があり、そこのそばには、表現できない強い力を感じました。

  • 波田須の道
    旅行/観光
    三重県熊野市波田須町
    伊勢側はJR「新鹿駅」、熊野側はJR「波田須駅」を最寄りとする、約4kmにわたる熊野古道のひとつ。新鹿町から波田須・大泊を経て熊野市街を通り、花の窟神社へ抜けるコースで、三重県の「母と子の自然と歴史の散歩道」に指定されている。途中には伊勢路で最も古い鎌倉時代のものとされる石畳や、不老不死の薬を求めて中国から来た徐福を祀る「徐福の宮」、弘法大師が残した足跡といわれる凹地に霊水が溜まった「御足跡水」などがある。
  • 三重県立 熊野古道センター(2020/5/31まで休業中)
    rating-image
    4.0
    35件の口コミ
    旅行/観光
    三重県尾鷲市向井12-4
    紀勢自動車道「尾鷲北IC」から車で約10分、またはJR「尾鷲駅」から路線バスで約10分。平成16年(2004)に「紀伊山地の霊場と参詣道」が世界遺産に登録されたことを記念して作られたビジターセンター。「人と道 ここで ここに ここから」をテーマに、熊野古道と周辺の歴史、自然、文化などの特徴や概要をわかりやすく展示している。木造建築等断面集積木材構造という世界初の技術で建設され、使われた6549本の尾鷲桧には産地証明が付けられている。

    熊野古道センターのすぐ隣に、熊野温泉と、ランチバイキングのレストランがあります。ランチバイキングは野菜ものが多かったようです。魚を期待していたのですが・・・。

  • 鬼ケ城センター
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    三重県熊野市木本町1835-7
    JR「熊野市駅」より三重交通バスで「鬼ヶ城東口」下車徒歩約3分、世界遺産のまち熊野の玄関口にある複合施設。1階売店では、特産の柑橘「新姫(にいひめ)」を使った飲料や加工品のほか、熊野市神川町でしか採れない貴重な「那智黒石」などを販売。2階の「海の見えるレストラン」では「熊野鯛とマグロの紅白丼」など地元食材を使ったメニューを提供。サクサク海老カツと新姫の果汁入りタルタルソースのご当地バーガー「新姫バーガー」も人気。

    幹線道路沿いではなく、細い道を入っていくと駐車場、奥に建物が見えます。 レストラン、売店、カフェ、お土産屋さんがあり、建物横から鬼ヶ城への遊歩道へ進めます。 お土産は種類豊富で一通りみるのに時間かかってしまい、思いのほか長居してしましました。

  • 馬越峠
    旅行/観光
    三重県北牟婁郡紀北町-尾鷲市
    JR紀勢本線「相賀駅」から徒歩約30分、または三重交通「鷲毛」バス停下車すぐ。紀北町と尾鷲市の境にある人気の峠。尾鷲ヒノキの美しい林の中に、熊野古道伊勢路の中で随一と言われる石畳の道が続く。途中には子供の夜泣きに霊験あらたかと言われる「夜泣き地蔵」などがある。峠を下った「馬越公園」は、春から初夏にかけては桜やツツジ、秋には萩の花が美しい。車の場合は「道の駅海山」を利用し、帰りは「県尾鷲総合庁舎前」からバスで。
  • 松本峠道
    旅行/観光
    三重県熊野市木本町
    JR「大泊駅」から「熊野市駅」にかけて、約4.1kmにわたって続く熊野古道伊勢路のひとつ。ほとんどの道に美しい石畳が残り、熊野古道には珍しい竹林に囲まれた峠には、妖怪と間違えられて鉄砲で撃たれたと伝わる大きなお地蔵様が立っている。峠を過ぎると新宮まで峠越えはなく、10分ほど歩くと眼下に七里御浜が一望できる。途中には鬼ケ城展望台を往復するコースや、鬼ヶ城跡から遊歩道を下って大泊駅へ戻るショートコースもある。
  • 夢古道おわせ
    rating-image
    4.0
    7件の口コミ
    宿泊/温泉
    三重県重県尾鷲市向井12-4
    三重県尾鷲市向井にある尾鷲の郷土料理と日帰りのお風呂が楽しめる施設。ここだけ・これだけ・いまだけの彩り豊かな郷土料理が並ぶ「お母ちゃんのランチバイキング」は、地元のお母さん達の手作り。全国的にも珍しい海洋深層水を使ったお風呂もあり、露天風呂では除菌効果のある酸性の湯と、美肌効果が期待されるアルカリ性の湯が楽しめる。

    熊野古道センターに隣接しています。魚がたくさん食べられるのかと期待して行ったのですが、野菜もののほうが多かったようです。

  • 天女座
    グルメ/お酒
    三重県熊野市波田須町640-15
    JR紀勢本線・波田須駅より徒歩7分のところにあるホール&カフェ。工場を改装して作られており、窓が大きくテーブル席から海を一望できる。薬膳カレーや玄米おにぎりなどの体にやさしいメニューを提供している。大正ロマンが魅力的な音楽ホールでは、天女座主宰である音楽家の矢吹紫帆氏が演奏をすることも。土日祝日のみ営業であるが、グループで食事や演奏の予約をする場合は営業日以外でも受け付けている。

三重の主要エリア

around-area-map

海と山に囲まれて自然に恵まれている三重県は、伊勢神宮や熊野古道、ナガシマスパーランドなど観光が産業として成り立っている県です。名古屋や大阪を経由すれば、新幹線、電車、バス、フェリーなどを使って簡単にアクセスができます。 伊勢神宮で有名な三重件ですが、ほかにも鈴鹿サーキットやナガシマスパーランドなどアミューズメント施設があり、伊賀・名張は忍者体験や名水スポットで訪日外国人からも人気のある場所です。伊勢・志摩・鳥羽エリアには伊勢神宮や鳥羽水族館など観光スポットが多く、足を伸ばせば熊野古道や鬼ヶ城など自然景観が美しい熊野・東紀州エリアにも日帰りで行き来できます。 伊勢エビや的矢かき、あのりふぐ、伊賀牛など贅沢グルメから伊勢うどんやとんてき、めはり寿司などの親しみやすい味まで楽しめるのも三重県ならではです。

三重の写真集

目的から探す