千葉の名所スポット一覧

  • 館山ファミリーパーク
    rating-image
    3.5
    88件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県館山市布沼1210
    房総フラワーライン沿い、平砂浦海岸を望む小高い丘の上にあるレジャーパーク。約4万坪もの面積を誇る広大な園内には、広大な花畑や花摘み体験を楽しめる花摘み広場、パークゴルフ場、ドッグラン、釣堀等が整備されており、世代を問わず1日中楽しむことができる。春になると約10万株・100万本ものポピーが色鮮やかに咲き誇る。

    館山宿泊の帰りに立ち寄りました。 入園はせずに体験場所だけの利用なので入園料金はかかりません。 予約をしての訪問です。平日の午前中だった為、私達だけの貸切でした。 一人1,900円で体験できます。 所要時間は30分から45分ぐらいです。 ドライフラワーを選んで、瓶に詰めて、オイルを入れるだけなので簡単です。 雨の日の時間潰しに最適です。 簡単に綺麗に仕上がります。

  • 空の駅 風和里しばやま
    rating-image
    4.0
    37件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県山武郡芝山町朝倉394-15
    国道296号線沿いにある、農産物直売所を中心とした複合施設。地元農家の野菜や花などの農産物をはじめ、惣菜や生鮮食品、工芸品や土産物などを販売している。また地元の新鮮な野菜を使ったメニューを提供するバイキングレストランや、焼き立てパンの販売店も併設。

    同じ名前で道の駅と空の駅とあるので最初良く分からなかった。ここは成田空港のすぐ南側にあるので”空の駅”の方。離発着が少ない時間帯だったのかあまり飛行機が見えなかったが少し待っていたら着陸態勢の飛行機が見れた。

  • 東京湾フェリー 金谷港
    旅行/観光
    千葉県富津市金谷4303
    千葉県富津市の「金谷」と、神奈川県横須賀市の「久里浜」を結ぶ東京フェリーの発着地だ。フェリーの片道は約40分で、船上からは東京湾の大海原や富士山などを一望できる。また、房総の海産物や農産物などお土産を購入することも可能。「永光卵」を使用した「房総金のたまごプリン」が人気。
  • 燈籠坂大師切通しトンネル
    旅行/観光
    千葉県富津市萩生
    参道にある高さ約10mの切通しトンネルは、明治から大正に手掘りで作られ、昭和のはじめに鋸山の石切の技法を利用して切下げ工事をしたもの。同市萩生にある東善寺の飛地境内地で、弘法大師が諸国行脚の途中にこの地に腰を休めたという言い伝えが残っている。トンネル内に差し込む光による、神秘的な光景が人気のスポットだ。
  • 大山千枚田
    旅行/観光
    千葉県鴨川市平塚540
    房総半島の中央部、鴨川の中山間にある棚田で、約4ヘクタールの急傾斜地に、大小375枚もの田んぼが階段のように広がっている。国内で唯一雨水のみで耕作を行う稀少な天水田であり、周辺には稀少な動植物が数多く生育している。平成11年に千葉県で唯一、農林水産省の「日本の棚田百選」に選定されたほか、平成14年には千葉県の名勝に指定されている。
  • ポッポの丘
    rating-image
    4.5
    4件の口コミ
    旅行/観光
    千葉県いすみ市作田1298
    いくつもの電車の車両を見学できるたまご屋で、子ども連れに人気。併設のカフェでは、とれたてのたまごを使ったたまごかけご飯を味わえる。

    鉄道車両が置いてある公園のようなところで、そこにある小さなカフェです。卵かけご飯が有名だそうですが、この日はアイスだけ。暑い日だったので、体を冷却できました。

  • 服部農園あじさい屋敷
    旅行/観光
    千葉県茂原市三ケ谷719
    総面積18000平方メートルの敷地内に植えられた、10000株以上のアジサイの花を楽しむことができる花の名所。山の斜面を埋め尽くすような色鮮やかなアジサイが、圏内外から訪れる多くの観光客たちを魅了している。開園期間や開花状況は直接問い合わせが必要だ。
  • 東京湾アクアライン
    旅行/観光
    千葉県川崎市川崎区浮島町地先から木更津市中島
    千葉県の木更津市と神奈川県の川崎市を結び、東京湾を横断する全長15.1kmの自動車専用の有料道路。木更津から4.4kmが橋梁、そこから川崎までの約9.5kmが海底トンネルとなっている。橋梁とトンネルの接続部に造られた人工島には、世界的にも珍しい海上に浮かぶパーキングエリア「海ほたる」がある。豪華客船をイメージした建物の最上部からは、横浜ベイブリッジや新宿の超高層ビル群から富士山まで望める360度の展望が楽しめる。
  • 志駒不動様の霊水
    旅行/観光
    千葉県富津市志駒90-1
    県道182号線 通称もみじロード沿いにある「志駒不動様の霊水」。氷室山山系を水源とする、志駒川沿いの断崖岩を切り抜いた不動様の岩の割れめから湧き出した水をくむことができる。この水を使うとお茶やお米が美味しくなると言われている。駐車場やトイレ設備もあるため、立ち寄りスポットとしておすすめ。
  • 野田の醤油発祥地
    旅行/観光
    千葉県野田市野田688-10
    永禄年間(1558-1570)に始まったとされる野田の醤油作り。その発祥地とされる旧飯田家の工場跡(亀屋蔵)に記念碑が残されており、昭和46年(1971)に野田市の「史跡」に指定されている。古くから醤油が野田の産業の中心となってきたその歴史を垣間見ることができる。
  • 花の里フローラルビレッジ名倉
    旅行/観光
    千葉県南房総市白浜町白浜5818-1
    国道410号線沿いにある、黒潮の恩恵による温暖な気候を利用した体験型のフラワーパーク。園内ではポピーやラベンダー、ナデシコ、ヒマワリ等、様々な種類の花が四季折々に咲き誇る。年間を通して花摘み体験ができるほか、春にはソラマメ狩りを、秋には落花生狩りを楽しむことができる。
  • 中の島大橋
    旅行/観光
    千葉県木更津市中の島
    木更津港の内港入り口に架かる、高さ27メートル・長さ236メートルの日本一高い歩道橋で、木更津市のシンボル的存在として知られる。橋の上からは天気の良い日には東京アクアラインや対岸の京浜地区、遠く富士山までもを望むことができる。夕暮れ時の景観や、夜景の美しさからデートスポットとして非常に人気が高く、平成22年(2010)にはNPO法人地域活性化支援センターの「恋人の聖地」に認定されている。
  • をくづれ水仙郷 佐久間ダム湖
    旅行/観光
    千葉県安房郡鋸南町大崩
    鋸南町の山間部に位置する、関東有数の花の名所。この一帯では江戸時代から山の斜面を利用した水仙の栽培を行っており、越前、淡路と並ぶ日本の水仙三大産地として知られている。水仙の最盛期には辺り一面水仙の花でいっぱいになり、優しい芳香が漂う。水仙以外にも桜や梅、金木犀等様々な花木があり、四季折々の美しい花を楽しむことができる。特に佐久間ダム湖周辺は南房総屈指の桜の名所として知られ、春先には多くの花見客で賑わう。
  • 大川原梅園&ハーブガーデン
    旅行/観光
    千葉県市川市北国分2-2-2
    約100種類のハーブ苗や季節の花苗、園内で栽培した梅で作った梅干しなどを購入できる「大川原梅園&ハーブガーデン」。梅の花見やラベンダーの花摘み体験ができるほか、併設されたカフェではハーブティーや自家製ケーキを楽しめる。
  • 武田川コスモスロード
    旅行/観光
    千葉県木更津市真里谷
    木更津市富来田地区にあり、コスモスの花が道沿いに咲き誇る「武田川コスモスロード」。コスモスが見頃を迎える初秋には、辺り一面がピンク色に染まり美しい。
  • 源氏ぼたるの里
    旅行/観光
    千葉県いすみ市山田
    いすみ市の山田川周辺のほたる生息地。昔から源氏ぼたるが多く生息していることから、周辺一帯をほたるの里として市全体で保護活動をしている。山田川を中心に田んぼの用水路など複数個所でほたるを見ることができる。毎年五月末から六月初めにかけてイベント「鑑賞の夕べ」や「ほたる祭」が行われる。ほたるの発生状況についてはいすみ市のウェブサイトで確認を。
  • 観音寺
    旅行/観光
    千葉県柏市逆井523
    真言宗豊山派の寺院。奈良県桜井市の総本山長谷寺の末寺にあたる。本尊は、寺の名前に反して「不動明王」。広大な敷地には多くの花木が植えられており、四季を通して折々の花を楽しむことができる。総本山がぼたんで有名なお寺だったこともあり、こちらでもぼたんが多く植えられている。ぼたんの花の時期にはピアニストなどのアーティストを呼んで牡丹園コンサートが催される。
  • カズサの郷 愛彩畑
    旅行/観光
    千葉県君津市向郷1687-1
    君津市内を中心に8社の生産農場や観光農園、農産物加工センターなどを持つ「カズサの愛彩グループ」が運営する、直売所とフードコートの複合施設。館内には、グループや地元の農家で生産される新鮮な野菜を販売する直売所をはじめ、地元野菜をふんだんに使用したナポリピッツァやオリジナルラーメン、スイーツなどのメニューを味わえるグルメエリアとキッチンを備え料理教室などの体験講座が開かれるワークショップエリアがある。イチゴやトマトなど季節毎の旬な農産物の収穫体験も人気だ。
  • 野菊の墓文学碑
    旅行/観光
    千葉県松戸市下矢切261
    矢切の渡しの渡船場から徒歩15分の西蓮寺[さいれんじ]の境内にある。伊藤左千夫の処女小説『野菊の墓』は、明治30年代の矢切地方の牧歌的な田園地帯を背景にして描かれた悲恋物語。左千夫は柴又の帝釈天[たいしゃくてん]から江戸川を舟で渡り、矢切地区の田園を逍遥するのが気に入って、何回も足を運んだという。高台にある境内からは左千夫も眺めた江戸川や、対岸の柴又の景色が一望のもと。
  • 七浦のお花畑
    旅行/観光
    千葉県南房総市千倉町七浦地区 (房総フラワーライン沿い)
    七浦のお花畑は白間津、大川、千田、平磯の七浦地区内にある花畑の総称。約4kmの敷地に花畑が点在し、キンギョソウやストックなどの花を摘むことができる。花摘みのベストシーズンは1月中旬-3月中旬。

千葉の主要エリア

around-area-map

千葉県は、本州の最南東にあり、三方を太平洋と東京湾に囲まれている県です。 千葉駅は、東京駅から総武線特急電車に乗れば24分で行けるほど近く、バスや車でも簡単にアクセスが可能です。大阪・名古屋からは、新幹線や飛行機、高速バスでアクセスができます。 千葉県の観光地は「東京ディズニーランド」や「東京ドイツ村」「鴨川氏シーワールド」などのアクティビティが人気です。太平洋に面している「九十九里浜」は波が荒くサーファーの聖地とも言われ、「内房の海」ではシュノーケルができる場所があり、海のアクティビティもたくさん楽しめます。内陸側には、絶壁からの絶景が楽しめる「鋸山」や山の景観が楽しめる「養老渓谷」などもあり、内陸の自然も豊富です。 千葉県は、海があることから漁業が盛んなので新鮮な海の幸も魅力の一つでしょう。 なめろうや、さんが焼きといった房総ならではの魚料理も楽しめます。農業も発達しているため、びわや落花生の加工品もお土産として販売されています。

千葉の写真集

目的から探す