徳島の名所スポット一覧

  • 犬飼の舞台
    旅行/観光
    徳島県徳島市八多町八屋67-3 五王神社境内
    平成10年(1998)に国の重要有形民俗文化財に指定された、江戸時代からの人形浄瑠璃のための農村舞台。五王神社境内にあり、毎年11月初旬に公演が行われる。当日は五穀豊穣や天下泰平を祈る「式三番叟」を神社に奉納してから人形浄瑠璃が始まり、その後は地元の保存会による襖からくりが行われる。
  • 阿波の土柱
    旅行/観光
    徳島県阿波市阿波町桜ノ岡
    徳島自動車道「脇町IC」から車で約15分・阿波PAから徒歩10分。砂礫層の侵蝕によってできた土の柱が林立する、独特の景観が特徴の奇勝。国の天然記念物に指定された波濤嶽のほか、橘嶽・筵嶽・不老嶽・燈篭嶽の5嶽からなる地形は、アメリカのロッキー山脈・イタリアのチロルの土柱と合わせて世界三大奇勝と呼ばれている。周辺には遊歩道や展望台が整備され、様々な角度から眺めることができる。夜間にはライトアップも行われる。
  • 天空の村 かかしの里
    旅行/観光
    徳島県三好市東祖谷菅生191
    人よりもかかしの数の方が多いと評判の集落。鳥獣被害対策でかかしを作ったのがきっかけで約180体のかかしがいることから「かかしの里」と呼ばれるようになった。廃校の小学校にも多くのかかしがおり、その様子を見るため多くの観光客が訪れるようになった。
  • 高の瀬峡
    旅行/観光
    徳島県那賀郡那賀町木頭北川
    剣山国定公園の南側、那賀川の源流域にある典型的なV字渓谷。四季を通じて自然美を楽しめるが、特に10月下旬-11月中旬にかけて渓谷を黄金色に染める紅葉は絶景。
  • 加茂の大クス
    旅行/観光
    徳島県三好郡東みよし町加茂1482
    樹齢1000年余り、幹回り約17mにもおよぶ、国の特別天然記念物に指定されている巨樹。地域のシンボルとして古くから愛されている。
  • 鳴門のうず潮
    旅行/観光
    徳島県鳴門市鳴門町鳴門公園
    うず潮は鳴門海峡で出会った瀬戸内海と紀伊水道の2つの海の干満差(落差)によって生じる潮流が原因で発生する自然現象。1日4回、干満時に発生するが、特に新月と満月の大潮の時は通常時速13-15kmの潮流が18-20kmとなるため、迫力ある光景を見ることができる。行くなら見ごろを逃さないよう、事前にベストの時間帯を調べておこう。
  • 弁天山
    旅行/観光
    徳島県徳島市方上町弁財天8-1
    弁天山は標高たった6.1m。低山論争はあるが国土地理院発行の地図に記されている自然の山の中で、日本で一番低いもの。年間1万人以上が登山に訪れ、頂上結婚式が行われるなど、知る人ぞ知る穴場のスポットだ。春には桜祭り、標高にちなんで毎年6月1日に山開き、元日の7-15時の初登りでは福餅と甘酒が先着500名に振る舞われる。季節ごとに行事も行われる。
  • 高開の石積み
    旅行/観光
    徳島県吉野川市美郷字大神
    300年以上も前に造られたといわれる石積みの段々畑。高さ約150m、幅約300mにわたる山肌一面に約30段の石垣が連なる。国の文化的景観重要地域で、「にほんの里100選」の一つ。4月にはシバザクラが咲き誇り華やかな景観が見られ、12月中旬の土・日曜にはライトアップされる。ライトアップの日には美郷ほたる館から無料送迎あり。
  • 鷲敷ライン
    旅行/観光
    徳島県那賀郡那賀町百合宇松ノ木
    国道195号を走って西へ進めば、カヌーのメッカとしても知られる那賀川の中流域「鷲敷ライン」に到着。奇岩奇石の間を渓流が流れ、雄大な山々を背景に自然の造形美を感じられる。
  • デ・レイケ堰堤
    旅行/観光
    徳島県美馬市脇町大字脇町1391-2周辺
    明治政府の御雇、オランダ人治水技師デ・レイケによる堰堤。春には1万5000本のチューリップが咲き誇る。
  • ラッキー宮殿
    旅行/観光
    徳島県美馬市穴吹町周辺
    旧穴吹町の郵便番号「777」にちなんで、穴吹町内の名所・旧跡7カ所にユニークな宮殿型モニュメントが設置されている。ふれあい広場には龍宮城をイメージした破軍星宮殿、恋の成就を願ってフェンスに鍵をかける恋人峠の廉貞星宮殿など、総称して「ラッキー宮殿」と呼ばれている。
  • 西部公園
    旅行/観光
    徳島県徳島市加茂名町庄山
    蔵本公園横より眉山を登ると、中腹に位置する公園。「さくらの名所100選」に選ばれている名所で、毎年大勢の花見客で賑わう。花見期間中の土・日曜は10-20時まで車両進入禁止。規制がかかる前の乗り入れは可。ただし、タクシー・二輪車・自転車を除く。
  • 岩脇公園
    旅行/観光
    徳島県阿南市羽ノ浦町岩脇
    400mの桜並木が続く桜の名所、夜にはライトアップも行われる。近くには池のある桜づつみ公園にもたくさん桜が植えられており、期間中は公園内に出店ブースも。岩脇公園山頂からは那賀川流域一帯の眺望も楽しめる。桜づつみ公園では貸ボートが利用できる。
  • 阿川梅の里
    旅行/観光
    徳島県名西郡神山町阿野字二ノ宮
    県内最大級の30万平方m、約1万6000本の梅林が広がり、早春には山里がピンク色に染まる。鶯宿梅が多く、収穫した梅は梅酒などに使われる。近くには石風呂などの史跡もあり、のどかな散策が楽しめる。
  • 八百萬神之御殿
    旅行/観光
    徳島県美馬市脇町東赤谷1701-2
    隠れた桜の名所として徳島県内でも人気が高まっているスポット。標高400mに位置する御殿の境内には約8000本のソメイヨシノなどが植えられており、満開になると一帯が美しい濃紅色で包まれる。
  • 川井峠のしだれ桜
    旅行/観光
    徳島県美馬市木屋平字大北 川井峠トンネル付近
    国道438号の川井峠、川井トンネルから美馬市木屋平側に50m下った斜面に約20本のシダレザクラが咲く。標高約700mの川井峠では、平野部より10日ほど開花が遅くなる。また、峠の中腹にあるシダレザクラや「つるぎの湯大桜」周辺、麓の川井地区にある県指定天然記念物「川井のエドヒガン」、国指定重要文化財「三木家住宅」と「貢公園」など、木屋平各所に点在する桜はどれも見ごたえがあり、4月上旬から中旬にかけて長期間楽しめる。
  • 殿川内渓谷
    旅行/観光
    徳島県勝浦郡上勝町生実
    日本一長いスーパー林道と勝浦川の渓谷に沿って広がる渓谷で、中部山湲県立自然公園に指定されている。紅葉の時期になると、鮮やかに色づいた紅葉の景観が美しく名高い絶景ポイントでもある。
  • 明谷梅林令和園
    旅行/観光
    徳島県阿南市長生町角ノ谷
    徳島県下で最も大規模な梅の名所。鴬宿梅、淋州梅、梅鶯など、約5万平方mの敷地に約2000本の梅が植栽されている。毎年2月中旬-3月中旬には「梅林まつり」が開催され、多くの観光客で賑わいをみせる。
  • 美郷の梅
    旅行/観光
    徳島県吉野川市美郷
    早春に咲き乱れる梅花は見事。期間中、梅の花見ウォーク、写真コンテストが開催される。
  • 鳴門の渦潮
    旅行/観光
    徳島県鳴門市鳴門町土佐泊浦福池
    よく聴ける場所:鳴門海峡(観潮船に乗れば間近で見て聞くことができる)

徳島の主要エリア

around-area-map

400年以上の歴史をもつ「阿波踊り」で有名な徳島県は、鳴門海峡の渦潮や祖谷渓など観光資源の多い地域です。阿波牛、阿波ポーク、阿波尾鶏の「阿波畜産3ブランド」をはじめとして、なると金時、鳴門わかめ、竹ちくわ、スダチなどの名産品が有名で人気があります。 交通アクセスは、徳島阿波おどり空港の利用が便利で、羽田空港・福岡空港からはどちらも約1時間です。 県の北部・徳島市にある「眉山(びざん)」は市のシンボルで、とても美しい夜景を見ることができます。南部にある美波町には、厄除寺として全国に知られている「薬王寺」があります。また徳島県は、絶滅危惧種アカウミガメの産卵地でも知られ、美波町には全国でも珍しいウミガメ専門の博物館「日和佐うみがめ博物館カレッタ」があります。祖谷エリアにある「祖谷のかずら橋」は、秘境・絶景スポットとして注目を集めるスポットです。 ご当地グルメは、徳島ラーメン、たらいうどん、鳴ちゅるうどん、半田そうめんなど、麺類が多いのが特徴です。

徳島の写真集

目的から探す