山梨の名所スポット一覧

  • 新倉山浅間公園
    旅行/観光
    山梨県富士吉田市浅間2-3353
    富士吉田市の中でも、指折りの富士山ビュースポットである「新倉山浅間公園」。特に春は園内にソメイヨシノが咲き誇るため、桜と富士山を両方楽しめると人気。また「新日本三大夜景・夜景100選」にも選出され夜景ファンの間でも人気が高い。
  • 山高神代桜
    旅行/観光
    山梨県北杜市武川町山高2763 実相寺
    北杜市武川町の実相寺境内にそびえ、日本三大桜の一つに数えられる山高神代桜。推定樹齢は2,000年ともいわれ、高さはおよそ10m、幹回りは10mほどある日本最古にして最大級の巨木だ。大正時代に国の指定天然記念物第1号に指定された。桜の満開と同時期に約8万本のラッパ水仙も見頃を迎え、空の青、頭上の薄紅、足元の黄色が成すコントラストは絶妙だ。
  • 大石公園
    遊ぶ/趣味
    山梨県南都留郡富士河口湖町大石2585
    山梨県南都留郡富士河口湖町にある公園。河口湖の河口にあり、富士山と湖の両方を眺めることができる絶景スポット。天気がいい日は、散策や四季折々の花々を撮影する人々で多く賑わう。園内にはブランコや砂場・すべり台といった遊具も設置されており、子どもの遊び場にもなっている。
  • 根古屋神社の大ケヤキ
    旅行/観光
    山梨県北杜市須玉町江草5002
    北杜市須玉町江草字根古屋の根古屋神社境内にあるケヤキの木。樹齢800年とも言われる2本のケヤキの巨木は、古くからその年の収穫の豊凶を占う目安とされるなど、信仰の対象となってきた。国の天然記念物にも指定されている。
  • 不老園
    旅行/観光
    山梨県甲府市酒折3-4-3
    花の名所として知られ、明治30年(1897)に開園した歴史のある梅園。甲府盆地の東部に位置する5平方メートルに及ぶ広大な山を切り崩してできた庭園には、鑑賞用の花梅木や、なんてん・桜・ツツジ・紅葉などの木々も植えられている。2月から3月には多くの観光客が鑑賞に訪れる。
  • 芦川町すずらん群生地
    旅行/観光
    山梨県笛吹市芦川町上芦川
    山梨県笛吹市にある花の名所。芦川町の最上流である黒岳と、釈迦ヶ岳の谷あいに位置し、日本でも珍しい「ニホンスズラン」の群生地として知られている。山梨県の自然記念物にもなっており、標高約1300mの森の中をのんびりと散策することができる。また、見頃となる5月末には「すずらんの里祭り」が開催されている。
  • 二十曲峠
    旅行/観光
    山梨県南都留郡忍野村内野
    山梨県南都留郡忍野村にある、標高1150mの峠。高台からは、富士山を眺めることができる。また、紅葉の名所としても知られており、秋には紅葉と富士山のコントラストを楽しめる。ハイキングだけでなく、林道も整備されており、ドライブコースとしても人気がある。
  • もみじトンネル
    旅行/観光
    山梨県南都留郡富士河口湖町大石
    山梨県南都留郡富士河口湖町にある紅葉の名所。道路沿いの紅葉の木が真っ赤に染まり、トンネルを形成しているように見えることから「もみじトンネル」と呼ばれている。紅葉と富士山の風景を楽しめるビュースポットとなっており、多くの人々が訪れる。また、夏季には鮮やかな緑と富士山の景観を楽しむことができる。
  • 桜寺栖
    旅行/観光
    山梨県南巨摩郡身延町身延3510
  • 甲斐敷島梅の里クラインガルテン
    旅行/観光
    山梨県甲斐市牛句3294
    甲斐市牛句の「敷島総合公園」に隣接する梅の名所。しだれ梅や八重紅梅など約1,200本の梅の木が植栽されており、2月下旬から3月中旬頃にかけて開花する。東側には矢木羽湖が隣接しており、梅と湖が織りなす美しい景色を観賞できる。
  • 西沢渓谷森林軌道跡分岐
    旅行/観光
    山梨県山梨市三富川浦
    山梨市三富川浦にある軌道跡。西沢渓谷を通って旧三富村から塩山を結んでいたことから「三塩軌道」と呼ばれていた軌道の跡で、昭和43年(1968)まで木材の搬出に利用されていた。現在は軌道跡に沿ってハイキングコースが整備されており、シャクナゲの大群落や滝などの豊かな自然の中を歩くことができる。特にシャクナゲの開花時期の5月や紅葉の季節には多くのハイキング客が訪れる。
  • 真木お伊勢山
    旅行/観光
    山梨県大月市大月町真木
    大月市大月町にある標高550mの山。春には約3,000本の桜が開花する桜の名所として知られ、「大月さくら祭り」の会場の一つとしてライトアップなどのイベントも行われる。また、山頂から望める富士山の景色は、市内の山頂から眺める美しい富士山「秀麗富嶽十二景」にも選定されている。
  • 岩殿山丸山公園
    旅行/観光
    山梨県大月市賑岡町強瀬81-1
    大月市賑岡町強瀬にある公園。標高634mの岩殿山のふもとに位置し、岩殿山に関する資料展示を行う「岩殿山ふれあいの館」などの施設が整備されている。桜の名所としても知られ、春に開催される「大月さくら祭り」の際にはライトアップや登山道への提灯の設置などが行われる。
  • 鹿留発電所
    旅行/観光
    山梨県都留市鹿留54
    中央自動車道「都留IC」から約15分。山の斜面を利用して造られた東京電力の水力発電所。大正2年(1913)に操業を開始したもので、送水管の両側に250本以上の桜が植えられた、桜の名所として知られている。施設内の立入りはできないが、周辺は散策や花見が楽しめるように整備され、近くを走る国道139号線からも眺めることができる。例年の見頃は4月初旬-中旬頃。国の登録有形文化財に指定されている取水口の周辺は紅葉も見事。
  • 一色ホタルの里
    旅行/観光
    山梨県南巨摩郡身延町一色地内
    中部横断自動車道「下部温泉早川IC」から車で約10分。全国でも珍しい、自然繁殖によるゲンジボタルの生息地。信玄の隠し湯として知られる下部温泉にほど近い身延町一色地区に、5月下旬から6月下旬にかけて多くのゲンジボタルが舞う。集落内には一色ホタル案内所も設置されている。6月の上中旬の土曜日に開催される「一式ホタルまつり」では特産品販売やコンサートなどのイベントが行われ、全国から多くの見物客が訪れる。
  • 梨ヶ原のフジザクラ
    旅行/観光
    山梨県南都留郡山中湖村
    東富士五湖道路「山中湖IC」から国道138号経由で3km約10分。山中湖に近い国道138号沿いにある桜の名所。例年4月下旬から5月上旬にかけて、約1万本のフジザクラの桜並木が見頃を迎える。フジザクラは正式名称をマメザクラという野生種のひとつで、一般的な桜よりも樹も花も小ぶりで寒さに強いため、標高の高い場所でも育つ。富士山周辺に多く分布することからこの名で呼ばれ、平地よりも少し遅い花見を楽しむことができる。
  • 富士河口湖もみじ回廊
    旅行/観光
    山梨県南都留郡富士河口湖町河口
    河口湖ICから車で約10分、富士吉田ICからは約15分。河口湖の湖畔、北岸に約150メートルにわたって続く紅葉の名所。河口梨川の両端で紅葉がトンネルのように交わる光景は壮観。11月上旬から中旬頃に開催される富士河口湖紅葉まつりの見所の一つで、特設ステージでは大道芸や楽器の演奏が披露される他、周辺には軽食や土産物など様々な出店が並び賑わう。期間中は日没から22時頃までライトアップも行なわれる。
  • アトリエ クラフトアート
    旅行/観光
    山梨県南都留郡富士河口湖町河口1691-8
    バス停「猿回し劇場前」から徒歩で約7分、河口湖ICから車で約15分。稲荷大明神のすぐ近くにある体験工房。銀粘土作家や陶芸家に直接指導を受けながらオリジナル作品を作れるのが魅力となっている。手ひねり陶芸やUV樹脂と銀粘土を使ったシルバーアクセサリーの制作は期間限定で、手ひねり陶芸は当日の予約は不可。シルバーアクセサリーの制作体験ではその場でお持ち帰りもできる。予約は電話かメールで受け付けており、直近の場合は電話のみ対応。
  • 精進の大杉
    旅行/観光
    山梨県南都留郡富士河口湖町精進湖
    河口湖ICから車で約30分。精進湖の北東岸、県道706号線を北に曲がって少し進んだ場所にある杉の木。諏訪神社の境内にあり、樹齢は約1200年とされている。また高さが約40メートルある巨木でもあり、県内でも最大のものとなっている。国の天然記念物にも指定され、別名は千年杉。根の部分は以前は計測されていたものの台風の後に整地したために、現在では正確な数値は不明となっている。
  • 根場浜
    旅行/観光
    山梨県南都留郡富士河口湖町西湖
    バス停「西湖いやしの里根場」から徒歩で約5分、河口湖ICから車で約20分。西湖の北西岸にある浜で、湖面と青木ヶ原樹海の向こうに富士山を眺望できるのが大きな特徴。噴火によって地形が変化した富士五湖の一つ西湖と樹海を合わせてみることで、自然の脅威に想いを馳せることができる。富士山が綺麗に見える日中はもちろんのこと、夕焼け時の美しさも格別なものとなっている。

山梨の主要エリア

around-area-map

富士山で有名な山梨県は、東京からは電車やバス、車でアクセスができ、約1時間40分~2時間ほどで着きます。 山梨県は「富士山」がある県の一つで、日本の代表的な山の美しさをさまざまな角度から堪能できます。富士山に関連する文化財も数多くあり、「河口湖」や「忍野八海」など、周辺を見て回るだけでも飽きません。美しい渓谷の「御岳昇仙峡」や歴史的情緒のある「猿橋」など国の名勝も数多くあります。 内陸にある山梨県では魚が獲れないため、郷土料理としては山の幸を使ったほうとうが有名です。ほうとうは、長くて太い麺をカボチャや野菜と一緒に味噌ベースで煮る料理です。県内にはお店も数多くあり、さまざまな種類のほうとうがあります。また、身延地方では身延饅頭や身延湯葉といった郷土料理も楽しめます。その他、特産品のぶどうを使った甲州ワインや、お土産としても有名な信玄餅などもあります。

山梨の写真集

目的から探す