NAVITIME Travel

三陸海岸の文化/見学スポット一覧

  • 気仙大工左官伝承館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県陸前高田市小友町字茗荷1-237
    東北自動車道「一関IC」から車で約90分のところにある博物館。気仙大工左官の建築技法を後世に伝えるため、明治初期の気仙地方の民家を想定し建設された。材料は全て、気仙杉などの地元材を使用している。母屋は茅葺屋根の木造平屋建てで、囲炉裏から見上げる「三段梁」など、気仙大工の技術を垣間見ることができる。敷地内には「1.17希望の灯り」から分灯されたガス灯、「3.11希望の灯り」がある。

    語り部の方と一緒にここに来ました。 常に囲炉裏に火がたかれていますが 建物は風通しもよく昔の家はよくできていたと感心します。 古民家風なので 柱も炭で黒っぽくしてあるそうですが 明治時代の建物という雰囲気で落ち着いて素敵です。 1億円くらい値段がかかったそうですが 一本松(現在のオブジェ)も1億円くらいしたらしいので それを聞くと お金の使い方について いろいろ考えてしまうところです。

  • 龍泉新洞科学館
    遊ぶ/趣味
    岩手県下閉伊郡岩泉町岩泉字神成
    岩泉町にある日本三代鍾乳洞の一つである龍泉洞の後に見つかった鍾乳洞。昭和42年(1967)、県道拡幅工事中に発見された龍泉洞は、よく発達している鍾乳洞や、水流の痕跡が学術的にも貴重なことから、昭和50年(1975)に科学館として開館した。現在も計測中の石柱や石筍の群れのほか、原始人が生活していた痕跡も多数見つかっている。洞窟内には、雨風をしのいだ原始生活の様子を展示したり、光で照らされた美しい水面を観察することができる。
  • 岩手県立水産科学館
    rating-image
    3.0
    2件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県宮古市日立浜町32-28
    JR「宮古駅」より約4km、浄土ヶ浜にある全国初の水産専門の科学館。岩手の漁場の歴史、伝統漁法、現代の漁法や養殖技術などを紹介する他、三陸域に生息している魚介類を巨大ジオラマで展示。「おさかなコーナー」には大きな水槽があり、岩手の近海で見られる魚やサンゴ礁で暮らすカクレクマノミなど、様々な海の生き物を見ることができる。ホタテ貝の絵付けやわかめの芯抜きなどの漁業体験や、タイムカプセルが作れる缶詰作りも可能(要予約)。

    浄土ヶ浜は有名で、それぞれの季節 多くの観光客で賑わいます。 その浄土ヶ浜へ行く道の途中にある水産科学館。 正直 私たちが立ち寄った時も 他にはお客さんはおらず。 この施設を県立でやっていくのは 厳しいのでは… と思いました。 外枠は とても立派です! もっと上手に活用すれば良いのに。

  • ひろのまきば天文台
    遊ぶ/趣味
    岩手県九戸郡洋野町大野66-8-142
    八戸自動車道「九戸IC」から車で約20分、「おおのキャンパス」敷地内道路を北へ1.2km。平成19年(2007)の「日本一星空が見やすい場所」に選ばれた、見晴らしのいい丘の上にある天文台。天体観測室には北東北最大級の「口径51cm反射式望遠鏡(IK-51NC)」や、太陽の観察ができる「Hα太陽観測専用望遠鏡」が備えられている。様々なテーマの常設展や特別展も開かれ、選りすぐりの天体写真を見ることもできる。
  • 久慈地下水族科学館 もぐらんぴあ
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県久慈市侍浜町麦生第1地割43-7
    岩手県久慈市にある水族館。「久慈国家石油備蓄基地」のトンネルを使った日本初の地下水族館。海の生き物に触れることができるほか、石油備蓄について学ぶコーナーや、さまざまな企画展が実施されている。土日祝日には、「南部もぐり」や「北限の海女」の素潜り実演を見学することができる。

    三陸鉄道リアス線の久慈駅下車、三陸石油備蓄基地のトンネルを使った日本初の地下水族館です。地下水族館すごいです。光るクラゲの水槽は綺麗でしたよ。

  • 久慈琥珀博物館
    rating-image
    4.0
    36件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県久慈市小久慈町第19地割156-133
    岩手県久慈市にある博物館。宝飾品で使われている中では、最も古い歴史を持つ久慈の琥珀を見ることができる施設となっている。館内では、琥珀が産出される様子や、琥珀を使った美術品などを展示。事前予約によって、琥珀の採掘を体験することができるイベントも開催されている。

    琥珀好き、石好きの人には良いと思います。 私はまったく興味がないので、ツアーで参加しましたが、ただの時間つぶしです。 案内してくれた若い男性は、知識も乏しく。 観光客からの質問に答えられないというものもありました。 最終的には 見学後、お土産を購入するよう誘導されているような。 まあ、ツアーで良くみる景色です。

  • 山口公民館(寄生木展示室・黒森神楽展示室)
    遊ぶ/趣味
    岩手県宮古市山口1丁目3-14
    寄生木展示室には、徳冨蘆花の小説『寄生木』に関する資料や、主人公のモデルである小笠原善平にまつわる多くの品々が展示されている。黒森神楽展示室には、黒森神楽に関する映像案内のほか迫力ある人形など神楽の醍醐味を伝える資料が展示されている。
  • 宮古市新里生涯学習センター玄翁館
    遊ぶ/趣味
    岩手県宮古市茂市5-2
    公民館、図書室、展示ホールを備えた総合的な生涯学習センター。展示ホールでは、『籠の鳥』の作曲者で地元出身の鳥取春陽[とっとりしゅんよう]、童話作家・茂市久美子、山岳写真家・藤田弘基と盛岡-宮古の閉伊[へい]街道を開削した、江戸時代の僧侶・牧庵鞭牛[ぼくあんべんぎゅう]和尚の資料を展示している。
  • あーとびる麦生
    遊ぶ/趣味
    岩手県久慈市侍浜町麦生第3地割36-1
  • 大船渡市立博物館
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県大船渡市末崎町字大浜221-86
    大船渡の海と大地をテーマに、さんごや三葉虫、腕足貝などの化石や、魚類の剥製を展示。体験学習室では、展示品に触れることができる。

    雨宿りに入りました。 週末でしたが人影はなく大変空いていました。 左奥にある展示室に、震災の記録が時系列でありました。 大量の写真を一枚一枚拝見しました。 碁石海岸を訪れる方々には是非見ていただきたいです。

  • 宮古市崎山貝塚縄文の森ミュージアム
    遊ぶ/趣味
    岩手県宮古市崎山第1地割16-1

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す