花巻・北上・遠野の文化/見学スポット一覧

  • 遠野市立博物館
    rating-image
    4.5
    33件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県遠野市東舘町3-9
    昭和55年(1980)に設立された日本初の民俗族専門博物館。遠野の人々の暮らしや自然、歴史、文化を紹介している。盆地という空間ではぐくまれた遠野の暮らしを、資料や写真などで分かりやすく展示。マルチスクリーンシアターでは、「遠野物語」や民話を題材にした映像や、アニメーション「水木しげるの遠野物語」などが楽しめる。

    のぼり坂を上って階段を上がりました。図書館へ先に行きたかったのですが入館は16:30にきわどいタイミングだったので。入ると小さいロッカーがずらりと並んでいます。100円は返却されるしくみです。受付は1人で入館料金は無料。一部の人は有料。座敷わらしをとりあげています。私は遠野物語についての知識がありません。博物館にしては森林鉄道附馬牛軌道についてはまったく紹介されていません。水木しげるについての本が...

  • 北上市立鬼の館
    rating-image
    3.5
    14件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県北上市和賀町岩崎16-131
    JR北上駅より車で約20分のところにある博物館である。鬼に関する様々な事柄を知ってもらうため、平成6年(1994)に開館した。怖い鬼から愛嬌のある鬼まで、ありとあらゆる鬼について紹介している。展示スペースには多数の鬼面が設置されており、中には高さ3メートル、重さ約80キロにもおよぶ巨大な鬼面も。日本だけでなく、タイやネパールなどアジアを中心とした世界の鬼面も展示されている。

    鬼についての展示がある博物館です。 日本国内にとどまらず、世界の鬼や妖怪などが展示されています。 お面だけの展示が多かったのが少し残念でした。全身の展示であればもっと迫力があると思います。 小さな子どもは怖がってしまいそうな博物館でした。

  • 萬鉄五郎記念美術館
    rating-image
    4.0
    11件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市東和町土沢5区135
    釜石自動車道「東和IC」から車で約2分。花巻市東和町土沢出身の画家で、日本の近代美術の先駆者の一人である萬鉄五郎を顕彰する美術館。「萬と土沢」をテーマに油彩画・水墨画・素描などの作品や、ノート・書簡・写真や遺品などの資料を展示・収蔵している。美術館の西側には生家の土蔵を移築復元した「八丁土蔵」があり、ギャラリーでは現代美術を中心とした展覧会を開催している。併設の喫茶コーナーは入館者以外も利用可能。

    大正から昭和初期にかけて日本洋画における前衛を切り開いた 萬鉄五郎の記念館。 その作品の収蔵数も充実しており、 萬の一生を通して作品を観覧することが出来ました。 見学していてふと思った事、 萬の絵の情緒は土地の風土が影響していたのではと感じた点、 宮沢賢治とは分野が違えど、同じ地域で育った人、 二人共、自然と地域の人との関係性が、情操の成長に作用していたのではと ふと考えていた自分に気づきました...

  • 伝承園
    rating-image
    3.5
    7件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県遠野市土淵町土淵6-5-1
    民話の地、遠野にある「伝承園」はかつての農家の生活様式を後世に伝える施設である。ここでは昔話や伝承行事、民芸品の制作などを体験することができる。また養蚕もしており、毎年、おしら様祈願祭が行われる。イベントとして語り部による遠野の昔話を常時開催(有料・要予約)。園内には遠野の郷土料理を堪能できる食堂の他、「遠野物語」の話者を勤めた佐々木喜善記念館や御蚕神堂(オシラ堂)といった施設がある。

    施設の中には曲がり家があり、昔話が聴ける。CDから流れる声だけど、囲炉裏のそばに座って目を閉じると、いい感じで聴ける。行ったときは、ちょうど、「おしらさま」の話だった。聴き終えてから建物を見学すると、意味がよくわかる。 他にも、水車小屋や、染め物をしているところがあり、入口にホップが植えてあった。 施設を出てからカッパ渕へ行く途中にホップ畑があったが、おかげでそれがホップだとわかった。

  • 南部杜氏伝承館
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市石鳥谷町中寺林7-17-2
    東北自動車道「花巻IC」より車で約15分のところにある博物館。実際に酒蔵として使用されていた土蔵を解体、移築復元した、歴史的・文化的に貴重な建物である。南部杜氏の歴史や酒造りの技術についてわかりやすく紹介している。館内には直径約2メートルの仕込み用桶をはじめとした酒造用品、酒造りにまつわる蔵内行事のミニュチュアも展示。隣接する「酒匠館」では、酒の試飲や販売を行っている。

    南部杜氏の酒造りの手法や文化について学べる施設です。道具など、迫力ある展示物が楽しめます。お酒の試飲もできました。

  • 桜地人館
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市桜町4-14
    宮沢賢治詩碑の入口にある。賢治が病気で倒れた時、治療に当たった佐藤隆房医師が建設した資料館。宮沢賢治の作品、高村光太郎の書、萬鉄五郎[よろずてつごろう]の代表的絵画などを展示している。所要15分。

    宮沢賢治、高村光太郎、萬鉄五郎に関する資料を展示するミュージアムです。ちょっと小高いところにあるのですが、「下ノ畑ニ居リマス」の「下ノ畑」はここの下、北上川との間だそうです。もっと大きな施設がほかにもあるのに、なぜここにも作ったのか疑問に思っていましたが、その説明に納得しました。

  • るんびにい美術館
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市星が丘1-21-29
    JR花巻駅よりタクシー利用で約5分のところにある美術館。障がいのある人たちの手によって作られた作品を中心に展示している。1階には閲覧無料のボーダレスギャラリー、カフェ、ベーカリーがあり、2階には創作グループ「こころと色の工房 まゆーら」が活動しているアトリエがある。アトリエは休館日と土日を除く午前中は自由に見学ができる。1階のショップではオリジナルグッズの販売も行っている。

    前回は道路に雪が残っていて、雨が降っていたが、JR花巻駅まで20分前後、道を変えて徒歩で往復した。 今回は車だったし、気になって寄ってみたが、福祉関係の情報量が減っているように思えた。気のせいだろうか。 道路の向かいは高校で、その北側は花巻球場で賑やかだった。 高校は、今回初めて花巻東と気づいた。

  • 碧祥寺博物館
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県和賀郡西和賀町沢内字太田3-32
    和賀郡西和賀町沢内字大田の碧祥寺境内にある博物館。5つの資料館からなり、マタギの狩猟用具や生活用具など、国の重要有形文化財を含む1万点以上の民俗資料を収蔵。雪国の厳しい自然環境の元に築かれた独自の文化にふれることができる。

    山に入り熊を撃つという猟師を岩手と秋田のこの辺りではマタギというようですが、その文化を伝える展示内容が充実しています。

  • 早池峰と賢治の展示館
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市大迫町大迫3-161
    JR「新花巻駅」より車で約23分のところにある展示館。平成19年(2007)にオープンした。建物は旧稗貫郡役所を復元したもので、宮沢賢治の童話「猫の事務所」のモデルではないかといわれている。早池峰と宮沢賢治に関する作品紹介や、「風の又三郎」の舞台ともいわれる猫山のモリブデン鉱石が展示されている。宮沢が常宿としていた「旧石川旅館」の部屋の再現なども見ることができる。
  • みちのく民俗村
    遊ぶ/趣味
    岩手県北上市立花14-62-3
    北上市立花にある野外博物館。敷地内には周辺地域の農家や武家などの古民家の数々が移築復元されているほか、旧黒沢尻高等女学校の校舎を利用した民俗資料館や、体験工房、茶屋などの施設が揃う。毎年10月には「みちのく民俗村まつり」が開催され、民俗芸能の公演などの様々なイベントが行われる。
  • 西和賀町立川村デッサン館
    遊ぶ/趣味
    岩手県和賀郡西和賀町上野々39-142-1
    和賀郡西和賀町上野々にある美術館。同町出身の洋画家・川村勇氏の作品を展示する「西和賀町立川村美術館」に併設されている。デッサンを中心としたコレクションを所蔵しており、愛用の画具なども展示している。
  • 西和賀町立川村美術館
    遊ぶ/趣味
    岩手県和賀郡西和賀町上野々39-190-2
    和賀郡西和賀町上野々にある美術館。同町出身の洋画家・川村勇氏からの寄贈を元に開館したもので、同氏が30年に渡って制作してきた作品の数々を展示している。またデッサンを中心とした展示を行うデッサン館も併設。
  • ポランの広場
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市矢沢1-1-36
    花巻市矢沢の「宮沢賢治記念館」近くにある広場。その名称は宮沢賢治の童話「ポランの広場」に由来する。広場内には、宮沢賢治の設計図を元に忠実に再現された南斜花壇や日時計花壇があり、大きな見どころとなっている。
  • 利根山光人記念館(利根山光人記念美術館)
    旅行/観光
    岩手県北上市立花15-153-2
    太陽の画家と呼ばれた洋画家・利根山光人のアトリエを没後に美術館として公開した施設です。
  • 伝承園
    遊ぶ/趣味
    岩手県遠野市土淵町土淵6-5-1
    遠野地方の農家の生活形態を再現し、重要文化財の菊池家曲り家、柳田國男に昔話を話した佐々木喜善[きぜん]に関する資料館などがある。御蚕神堂[おしらどう]には、1000体のオシラサマが祀られている。郷土料理を堪能できる「御食事処」も完備。
  • 高村光太郎記念館
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市太田第3地割85-1

    岩手在住でありながら一昨年初めて訪れました。記念館にある光太郎の作品は、力強さ、いたわり、悲しみ…など全ての感情が表れていると思います。実際に生活した小屋と同時に、周囲の山や田んぼなどの自然環境が素晴らしく心が癒され優しい気持ちになりました。

  • 花巻市博物館
    rating-image
    3.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市高松第26地割8-1

    花巻市の歴史や文化について学習できる博物館です。入館料はかかりますが、遺跡からの出土品など、展示物は豊富でした。

  • 深澤晟雄資料館(NPO法人)
    rating-image
    4.0
    3件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    岩手県和賀郡西和賀町沢内字太田2地割68

    豪雪地帯の沢内村。かつては貧困と乳児死亡率が日本一とも言えるほど高かったこの村で、国に先駆けて老人と乳幼児の医療費を無料にし、日本で初めて乳児死亡率をゼロにするという偉業を達成した、偉大な村長の資料館。様々な資料を見ているうちに、感動の涙を流していました。本当に小さな資料館ですが、通りかかったときには是非立ち寄ることをお勧めします。

  • 花巻おもちゃ美術館
    遊ぶ/趣味
    岩手県花巻市上町6-2
  • 江釣子史跡センター
    遊ぶ/趣味
    岩手県北上市上江釣子20-146

岩手の主要エリア

around-area-map

リアス式海岸で知られる岩手県は、面積では都道府県で2番目の広さがあり、海の幸、山の幸が豊かなところです。 「いわて花巻空港」へは、名古屋・大阪から直行便が出ています。東京・盛岡間は、東北新幹線「はやぶさ」で2時間15分ほどです。 岩手県は6つの地域に分けられ、「奥州・平泉・一関」エリアにはある日本の文化遺産「平泉―仏国土(浄土)を表す建築・庭園及び考古学的遺跡群」は定番の観光スポットです。県庁所在地である盛岡市には岩手銀行赤レンガ館などの観光施設があります。 三陸海外沿いにある久慈市にはドラマ『あまちゃん』のロケ地で盛り上がりを見せています。南下した先には国の名勝に指定されている「浄土ヶ浜」もあります。 ご当地グルメではわんこそばが有名ですが、他にも辛味があって冷たくておいしい盛岡冷麺や、クルミと黒砂糖を包んだ団子を野菜などと煮るまめぶ汁、新鮮なウニを大量に使ったウニご飯、磯の旨味を凝縮した磯ラーメンなどを楽しめます。

岩手の写真集

目的から探す