十和田・奥入瀬のスポット一覧

  • 奥入瀬渓流
    rating-image
    4.5
    1045件の口コミ
    旅行/観光
    青森県十和田市奥瀬
    十和田八幡平国立公園を代表する景勝地、十和田湖から流れ出る渓流。子ノ口から焼山まで約14kmにわたって続く流れに沿って車道と遊歩道が整備され、誰でも気軽に豊かな自然に触れることができる。奥入瀬を代表する風景のひとつ「阿修羅の流れ」や、本流にかかる随一の滝である「銚子大滝」など見所も多い。5月から6月の新緑や10月中旬から下旬頃の紅葉はもちろん、雪景色もまた美しい。

    初めて訪れました。新緑がとっても綺麗でした。奥入瀬渓流ホテルから、根の口に向かって歩き、銚子大滝からJRバスを使って宿に戻りました。8時に奥入瀬渓流ホテルを出て写真を撮りながら歩き、13時31分銚子大橋のバスでした。最後まで歩くには子ノ口に13時28分にいなければならず、疲れていたのと、その次の子ノ口発が15時台と、間が空いてしまうことから、銚子大橋から帰ることを選びました。次の日はピンポイントで...

  • 十和田市現代美術館
    rating-image
    4.5
    263件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県十和田市西二番町10-9
    草間彌生、ロン・ミュエクなど世界で活躍するアーティストの美術作品を展示する美術館。「アートを通した新しい体験を提供する開かれた施設」というコンセプトの元、官庁街通りを一つの美術館に見立てる「Arts Towada計画」の中核を担う施設として機能している。またカフェや活動スペースもあり、十和田市をアートの街として活性化させる施設としても期待されている。

    迷路の中を好きな作品を探して巡る美術館です。 とにかくカラフル!おしゃれ!で、大好きになりました。 向かいの公園では、草間ワールドに感動していると、その環境がフツーに子供が楽しそうに遊んでいます。その光景もまたアート。 ここは、遠くても、絶対に訪れたい美術館です。

  • 十和田湖
    旅行/観光
    青森県十和田市大字奥瀬十和田湖畔休屋
    青森県十和田市、秋田県鹿角郡小坂町にまたがる湖。火山活動により形成されたカルデラ湖で、周囲約46km。最大水深約327mと、日本の湖沼では3番目に深い。東側からは奥入瀬川が流出しており、「十和田湖および奥入瀬渓流」として特別名勝、および天然記念物に指定されている。新緑や紅葉をはじめとした自然の景観が楽しめるほか、ヒメマスの養殖でも知られ、シーズンには釣り客も多く訪れる。
  • グリランド
    rating-image
    5.0
    212件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔宇樽部123-1
    十和田市奥瀬十和田湖畔宇樽部の十和田道沿いにあるボートツアー施設。十和田湖の特別保護区内を巡るボートツアーを行っており、「イトムカの入り江」などの自然や、古代遺跡、また野生動物などをパワーボートの上から観賞することができる。

    陸からは行くことが出来ない十和田湖の自然保護区にボートやカヌーで行くツアーを行っています。 ツアーは、予約フォームや電話による前日までの予約が必要ですが、当日の空きがあれば飛び入りで参加することも出来ます。

  • 道の駅「とわだ」 とわだぴあ
    rating-image
    3.5
    22件の口コミ
    交通
    青森県十和田市伝法寺字平窪37-2
    地元の特産品販売や、十和田そばなどを味わえるレストランがある道の駅である。おすすめは十和田産の大豆「おおすず」とお米「まっしぐら」を使用した、オリジナルソフトクリーム「農アイス」。匠工房では、南部裂織など伝統工芸品の製作を体験できる。

    旧・奥州街道をランニングで旅した際に立ち寄りました。とても大きな道の駅ですね。cafeなどもあって旅のリフレッシュには良さそう。野菜やお土産物なども充実していました。

  • 道の駅奥入瀬「奥入瀬ろまんパーク」
    rating-image
    3.5
    71件の口コミ
    交通
    青森県十和田市奥瀬字堰道39-1
    八甲田山、奥入瀬、十和田湖など多くの景勝地がある十和田湖町。その観光拠点ともいうべき道の駅で、地元の名産品を取り揃えた「四季彩館」や十和田湖和牛を味わえる「味蕾館」、地ビールを味わえる「奥入瀬麦酒館」、オリジナル乳製品を販売する「味楽工房」がある。大型駐車場も完備。旅の途中にぜひ立ち寄りたい。

    車中泊の為訪れました。広い道の駅です。4棟あってレストランやお土産屋さんになっています。生憎四彩館は閉まっていました。17時半までだったようです。あてにされている方は時間のチェックが必要です。 Bealy がありビールが美味しくて安いです。ピザと炒め物も美味しかったです。 近くにコンビニがあるので朝食はそちらで購入。便利でした。

  • 奥入瀬渓流館
    rating-image
    3.5
    30件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県十和田市奥瀬栃久保183
    自然の恵みと森林の働きをテーマに、ブナ林を通して食物連鎖と自然環境について学ぶ学習コーナーがある複合施設。喫茶・軽食コーナーや土産物の売店などもある。また、電動アシスト付き自転車のレンタルも行っており、周辺の散策に利用できる。

    子ノ口からのレンタサイクルの返却(乗り捨て)のために訪問しました。奥入瀬渓流の下流側入口にあたるところにあり、店内には、ひょうたんランタンや各種お土産、軽食が用意されていました。

  • 蔦沼
    旅行/観光
    青森県十和田市
    十和田八幡平国立公園内にある「蔦七沼」の一つである。赤沼以外の六つの沼を巡る「沼めぐりの小道」が整備されており、四季折々の自然を楽しめる。特におすすめなのは紅葉のシーズン。紅葉が映りこみ、湖面まで紅く染まる景色は絶景の一言だ。
  • 十和田神社
    旅行/観光
    青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔休屋
    恐山(下北半島)とともに修験道の霊場として信仰されてきた「十和田神社」。東北屈指のパワースポットで、「占場」と呼ばれる吉凶を占う場がある。神社でいただいた「おより紙」を、願いを込めて湖に投げ入れ、水底に引き込まれるように沈むとその願いが叶うと言われている。
  • 道の駅 ろくのへ
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    交通
    青森県上北郡六戸町犬落瀬後田87
    屋外に町重要文化財に指定された旧苫米地家住宅が復元されているのが目を引く「道の駅 ろくのへ」は、町特産品等を展示即売する直売コーナーや六戸町の特産野菜を使ったメニューが楽しめる飲食店・農畜産物加工研究体験施設が入る道の駅だ。体験施設では農産物等を利用したオリジナルの加工品の研究開発が誰でもできる。こちらは申し込みが必要になる。

    旧苫米地家住宅があります✨日本の文化、建築物に触れるいい機会だと思います✨今の家にはない季節感を感じる居心地を味わえます♫ふれあいセンターでは地域ならではの食材が並び✨明るい叔母様達が出迎えてくれます✨お食事処もありますのでリーズナブルに活用できます✨

  • 奥入瀬湧水館
    rating-image
    3.5
    23件の口コミ
    旅行/観光
    青森県十和田市奥瀬字栃久保182
    太古の時代から四季を重ね続けてきた奥入瀬のブナの原生林。そこから生まれるのが奥入瀬源流水だ。その奥入瀬源流水の素晴らしさをたっぷり感じることのできる施設。1階にある製造工場では、水のおいしさをそのまま詰め込む様子を見学することができる。

    青森県、奥入瀬渓流沿いにある奥入瀬湧水館です。限られた本数ですが、みずうみ号とおいらせ号という青森駅と八戸駅からのバスも止まります。 無料で見学できました。1階にある渓流の水の製造工場ですが平日だったからでしょうか。止まってました。2階では絵画などの美術作品が展示されてました。

  • 渓流の駅 おいらせ
    rating-image
    3.5
    28件の口コミ
    旅行/観光
    青森県十和田市奥瀬栃久保11-12
    奥入瀬渓流の入り口にある土産物店、食事処。青森の食材を使った料理を提供する食事処「奥入瀬ガーデン」や、青森の土産物を販売する売店の他、旬の青果物を販売する「とれたて市」などがあり、渓流散策に必要な身の回り品も備えてある。

    奥入瀬渓流の入口、焼山にある道の駅です。奥入瀬渓流には小さな休憩所しかないので、渓流の散策前や散策後に、ここで食事をしたり、買い物をしたりするのがお勧めです。十和田バラ焼きなど、青森の名産が食べられます。

  • 蔦温泉
    宿泊/温泉
    青森県十和田市奥瀬字蔦野湯1
    南八甲田の中腹にたたずむ蔦温泉は、ブナに囲まれた森の中の温泉旅館。文豪 大町桂月がこよなく愛した温泉としても知られていて、他の客室とは少し離れた場所にある「桂月の間」は、文豪の名を冠するに相応しい部屋となっている。日帰りでも利用可能で、予約をすれば貸切風呂も利用することができる。
  • 十和田市営宇樽部キャンプ場
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    青森県十和田市大字奥瀬字十和田湖畔宇樽部
    十和田湖に突き出た御倉半島の東付け根に位置しており、森と湖に囲まれたロケーションが魅力のひとつ。場内はあえて整備を最低限にしており、フリーサイトでは通路や植生を妨げなければ好きな場所にテントを張れる。そのため自然そのままの環境でキャンプを楽しむことができる。湖畔に出れば御倉半島を望むことができ、天気が良ければ八甲田山を目にすることも。また道具を持参すればカヌーや釣りを楽しむこともできる。

    Since it was forecasted for prolonged rain, this campsite also offered huts or cottages. The cottages fit six and are very spacious, well laid out and fully equipped. Large built-in bunk beds X2 and...

  • 十和田湖遊覧船
    旅行/観光
    青森県十和田市奥瀬字十和田湖畔休屋486
    十和田湖の半島や断崖、四季折々の自然を船上から楽しむことが出来る遊覧船。休屋から子ノ口間を行くAコース、休屋から中山半島を巡って休屋に戻るBコースがある。深い自然林に覆われた奥入瀬渓谷は天然記念物指定されており、自然美を船上から堪能できる。
  • 手造りジェラート NAMIKI(ナミキ)
    rating-image
    4.5
    21件の口コミ
    グルメ/お酒
    青森県上北郡七戸町立野頭69
    自家牧場でのびのびと育てたジャージー牛の濃厚なミルクを毎朝絞り、その日出す分だけを手づくりしている「NAMIKI」は、旬の果物や野菜を使ったジェラートも評判だ。自家栽培の新鮮な野菜や地元の食材にこだわり、期間限定や季節限定のメニューもある。限定メニューは無くなり次第販売終了することもあるので、お目当ての味を見つけたら迷いなく選びたい。青い森鉄道「上北町駅」から車で約17分。

    並びますが、ジェラートは安定の美味しさ。 子供を遊ばせるのに最適な公園が併設されていて、ファミリー向け。

  • 銚子大滝
    旅行/観光
    青森県十和田市奥瀬
    奥入瀬渓流本流にかかる高さ7m・幅20mの名瀑で、奥入瀬渓流にある滝の中でも最大規模を誇る。その激しい流れが十和田湖へ遡上する魚を阻むことから、魚止の滝とも呼ばれている。周辺には遊歩道が整備されており、滝のすぐそばまで近寄ることが出来る。
  • 道の駅 しちのへ
    交通
    青森県上北郡七戸町字荒熊内67-94
    奥州街道(陸羽街道)沿い、東北新幹線・七戸十和田駅の程近くに位置する道の駅。敷地内には、南部裂織や南部小絵馬をはじめとする伝統工芸品や、長芋の漬物、にんにくオイルといった地元の特産品を取り扱う物産館、地元の素材を使った料理を提供するレストラン、新鮮な農産物が並ぶ直売所があるほか、鷹山宇一記念美術館が併設されている。
  • 手づくり村 鯉艸郷
    遊ぶ/趣味
    青森県十和田市深持字鳥ケ森2-10
    体験型の観光農園。花菖蒲園を中心に芍薬・ルピナス・四季の花々が楽しめる山野草園・うさぎ小屋・水車小屋などがあり、老若男女問わずゆっくりと楽しめる。鯉艸郷のシンボルでもある茅葺民家「鯉艸亭」は昭和初期の建物で、水車小屋では挽いたそば粉を使用した「手打ち水車そば」や「わっぱとりめし定食」などを味わうことができる。
  • 乙女の像
    旅行/観光
    青森県十和田市奥瀬字十和田湖畔休屋
    十和田湖畔休屋の御前ヶ浜に建つ向かい合った2人の乙女像。昭和28年(1953)に完成した十和田湖のシンボルで、彫刻家・高村光太郎の手による最後の作品としても知られる。

青森の主要エリア

around-area-map

本州の北端にあり、三方を海に囲まれている青森県。空港は三沢空港と青森空港があり、東京、大阪、名古屋からは約1時間15分~1時間50分のアクセスです。 観光としては、世界遺産である白神山地をはじめ、奥羽山脈、八甲田山、岩木山といった山々から、鏡のように美しい十和田湖、海と奇岩が生み出す絶景が壮観な仏ヶ浦など、雄大な自然を楽しめます。 また、青森県はもともと津軽藩と南部藩に分かれていたため、この二つの地域では風習や文化が異なり、郷土料理にもその違いが表れています。津軽地方では、タラのアラや野菜を塩で煮込んだタラのじゃっぱ汁や赤カブを漬けた漬物、モチ米と砂糖水を練ったかまぼこ型のお菓子うんぺいなどがあり、南部地方では鍋にせんべいを入れたせんべい汁や、三角に切って茹でたそばをネギ味噌で食べるかっけなどの郷土料理が楽しめます。

青森の写真集

目的から探す