NAVITIME Travel

函館・大沼・松前の温泉/ホテルスポット一覧

  • 水無海浜温泉
    宿泊/温泉
    北海道函館市恵山岬町
    函館市椴法華地区にある、全国でも珍しい潮の満ち引きによって水温が変化する天然露天風呂。満潮時には水没し、干潮時のみ入浴ができる。天候状況や高波などの環境的な影響により、入浴できない場合もあるため事前確認がおすすめ。 入浴は無料だが、混浴のため水着は必須。男女別の脱衣所が完備されている。
  • 谷地頭温泉
    rating-image
    3.5
    6件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道函館市谷地頭町20-7
    函館駅から車で約7分。函館山の麓に位置する天然温泉施設。昭和28年(1953)の開業以来、地元の人に愛されており常連客も多い。函館五稜郭にちなんで5角形の星型になっている露天風呂が人気。鉄分を含んだ茶褐色で熱めの湯が特徴で、身体の芯から温めてくれる。効能は神経痛、健康増進、慢性胃腸病、慢性婦人病。

    函館山から下山して立ち寄りました。いつ寄っても気持ちの良い温泉ですね。風呂上りに生ビールが飲めれば良いのですが、贅沢言っても仕方ありませんね。自動販売機でビールを買い、券売機に山川牧場の牛乳ソフトクリームというのを見掛けたので食べてしまいました。風呂上りの火照った体は冷たい何を飲んでも、何を食べてもうまい。

  • 七飯町健康センター アップル温泉
    宿泊/温泉
    北海道亀田郡七飯町字中野194-1
    平成11年(1999)、函館ICから車で10分ほどの距離にオーブンした日帰り入浴施設。近年、恵まれた労働環境によって多くの企業が集まるようになった七飯町が、日本の西洋りんご栽培発祥の地ということからその名が付けられた。加水や循環による再利用を一切行っていないため、非常に温泉効果が高いと評判だ。アルカリ性単純温泉のお湯は神経痛をはじめ、筋肉痛や関節痛、疲労回復などの効能がある。リーズナブルな価格で楽しめる上、天然の温泉が体を優しく温め湯冷めしにくいとして、特に高齢者や女性から高い評判を集めている。
  • 湯とぴあ臼別
    宿泊/温泉
    北海道久遠郡せたな町大成区平浜691
    国道229号線から林道を走ること約3km、急峻な沢の緑に覆われた無人温泉。ログハウス風な外観の湯小屋で加水加温循環一切なしの天然温泉が楽しめる。「クマ出没注意」と書かれた看板が立つほど野趣溢れる秘湯は、少し熱めの塩化物硫酸塩泉。200年以上の歴史を持ち、神経痛や筋肉痛、慢性消化器病などの効能を持つ名湯として古くから親しまれている。山水画のような空間は、開放感も格別。こじんまりとした建物だが、男女別の脱衣所を備えているため安心だ。
  • おとべ温泉いこいの湯
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道爾志郡乙部町館浦527-2
    大浴場はもちろんロビーや休憩所など館内の至るところにアート作品が飾られている町営の日帰り入浴施設。美術館のような空間で源泉100%の天然温泉が楽しめる。ナトリウムー硫酸塩・塩化物泉の中性低張性高温泉は循環や加温、消毒剤添加まで一切行っていないのが特徴だ。底が見えないほど濁った源泉には神経痛や筋肉痛、慢性皮膚病などに効果があると言われている。全身がしっとりすべすべになり、湯冷めもしにくいお湯を比較的遅い時間まで利用できるのも魅力だ。

    入浴料400円の日帰り温泉施設です。併設の宿泊施設光林荘玄関から絵画が飾られたホールをぬけた先に浴室があります。泉質はナトリウム‐硫酸塩・塩化物温泉で、黄土色の濁り気味の源泉かけ流しの温泉です。浴室の大浴場の壁面にはタイル絵が飾られています。外には露天風呂があります。内湯、露天とも43度ほどの湯温のツルリとした湯でした。とても温まる温泉で浴後は汗がなかなか引きませんでした。

  • 湯元 花の湯
    宿泊/温泉
    北海道函館市桔梗町418-414
    東日本フェリーターミナルから車で約12分、函館駅からは約15分。バス停「湯元花の湯前」で下車してすぐのところにある日帰り温泉浴場。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で火山群が源泉のため炭酸ガスが入っている珍しいもの。最大の特徴は庭園風の露天風呂で、和風と洋風の2種類が男女週替わりで楽しめる。開放的な空間で季節ごとに違った景色を眺めながら湯船に浸かれるのが魅力的。夜はライトアップも行なわれる。食事処の他にエステや美容室、整体なども利用できる。
  • 南かやべ保養センター
    宿泊/温泉
    北海道函館市大船町832-1
    函館市南茅部河川公園から道道980号線を南下してすぐのところにある日帰り温泉施設。隣には宿泊施設もあるため、合わせて利用できるのも魅力的。大浴場は含重曹食塩泉、露天風呂は含硫黄ナトリウム硫化塩泉と源泉が2種類もあるのが特徴で、どちらも神経痛や慢性皮膚病、疲労回復に効能があるとされる。サウナや和室、軽食コーナーも併設。露天風呂では四季折々の山間の風景が楽しめ、15名以上では宴会も可能。
  • 北斗市健康センター せせらぎ温泉
    宿泊/温泉
    北海道北斗市本町4-3-20
    北海道北斗市、大野川沿いにある日帰り温泉施設。施設はバリアフリーに対応している。泉質はナトリウム・カルシウム塩化物温泉で、無色透明でさらりとした湯は神経痛、筋肉痛などの効能があるとされている。湯船は大風呂と中風呂のほかにジャグジーが用意され、また露天風呂は川のせせらぎを聞きながらゆっくりと入浴できる。施設内には食事処「軽食ルシェロ」があり、そばやラーメン丼ものなどの軽食から、湯上りにうれしいソフトクリーム、かき氷などを食べることができる。
  • 花沢温泉
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道檜山郡上ノ国町字勝山161
    函館市上ノ国町の中心部にある温泉。夷王山の麓、花沢公園に隣接している。泉質は神経痛・筋肉痛・関節痛などに効く弱アルカリ性低張性高温泉で、肌によいと評判のとろみあるお湯を源泉かけ流しで楽しめる。浴場には2つの内風呂と露天風呂が設けられており、格安の料金で入浴が可能。疲れを癒せる場所として、観光の息抜きに訪れる人が多い。近くを流れる天の川も見逃せない。

    昨年新しく建替えしたきれいな日帰り温泉です。泉質はナトリウム‐炭酸水素塩・塩化物温泉で、浴室に43度と40度の温度の違う二つの湯舟と外に露天風呂があります。平日夕方5時前に入湯、地元のお年寄りの社交場の雰囲気で賑わっていました。とても温まる源泉かけ流しの良温泉でした。

  • 大正湯
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道函館市弥生町14-9
    大正湯は大正3年(1914)から市民の社交場として親しまれている銭湯。市電函館どつく前駅から船御坂を登った先にある。現在の建物は昭和3年(1928)に建て替えられたもの。国内でも珍しい和洋折衷の外観が特徴的で、内装も番台や体重計などレトロな風景が今なお残っている。函館市景観形成指定建築物に指定されており、映画のロケ地にもなっている。

    トラムの終点、函館ドック前から歩いて行けました ピンク色の洋館風の建物ですぐに分かりました 月・金が定休日、15時から21時まで 土日は20時まで 大人440円 観光客でも行きたくなるようなスーパー銭湯ではなくて、地元民のお風呂屋さんのイメージでした

  • 湯巡り舞台 足湯
    rating-image
    3.5
    35件の口コミ
    宿泊/温泉
    北海道函館市湯川町1-16-5
    函館市電「湯の川温泉」電停の目の前に設置された足湯。平成19年(2007)12月にオープンした施設で、広々とした浴槽は、グループ単位で浸かっても大丈夫なほどゆとりのある造り。函館の奥座敷・湯の川温泉の温泉を使っていて、泉質は、ナトリウム・カルシウム塩化物泉。神経痛、筋肉痛、疲労回復などに効果があるとされ、買い物帰りの市民や海外の観光客の憩いの場になっている。浴槽には屋根がかかり、急な雨、雪でも気にせず楽しむことができる。

    市電も通る結構交通量の多い交差点にある無料の公衆足湯です。温泉で心身ともになごむにはちょっと排ガスと騒音が気になる場所だったのが残念。ただ、市電のある北国の風景も悪くはないなと思いました。

  • 見市温泉旅館
    宿泊/温泉
    北海道二海郡八雲町熊石大谷町13
    北海道の大自然に囲まれた明治から伝わる源泉かけ流しの湯治宿。
  • 大沼流山牧場 Paard Musee
    宿泊/温泉
    北海道亀田郡七飯町東大沼294-1
    馬と自然とのコミュニケーションが満喫できる牧場のゲストハウス
  • ラビスタ函館ベイ
    宿泊/温泉
    北海道函館市豊川町12-6
    1000円宿クーポン発行中!赤レンガ倉庫群に佇む函館ベイサイドのリゾート&シティホテル。最上階に天然温泉展望大浴場を完備
  • 大船上の湯温泉
    宿泊/温泉
    北海道函館市大船町832
  • 駒ケ峯温泉ちゃっぷ林館
    宿泊/温泉
    北海道茅部郡森町字駒ケ岳657-16
    駒ケ岳の裾野、大沼国定公園に隣接する入浴施設。露天風呂にはひとりで入れる湯船があり、雄大な景色をひとり占めできる。露天風呂では源泉かけ流しの湯を楽しめる。
  • 東前温泉しんわの湯
    宿泊/温泉
    北海道北斗市東前85-5
    東前温泉を名乗る温泉宿・しんわの湯で、日帰り入浴も受け付けている。宿泊施設1階の広々としたスペースに男女とも9種類の風呂と3種のサウナがある。ナトリウム・カルシウム-塩化物泉とアルカリ性単純温泉の2つの泉質の温泉をかけ流しで利用している。
  • 大盛湯
    宿泊/温泉
    北海道函館市湯川町2-18-23
    番台はフロント式の昔ながらの銭湯。しかし湯の川温泉ならではの熱めのお湯はたっぷりで、3つある浴槽の1つは49℃というかなりの熱さだ。
  • イマジンホテル&リゾート函館
    暮らし/生活/病院
    北海道函館市湯川町3丁目1-17
  • 寺子屋
    宿泊/温泉
    北海道檜山郡江差町字姥神町26-3

北海道の主要エリア

around-area-map

北海道は、広大な面積と海に囲まれた立地から、自然・観光・グルメなどさまざま楽しみ方ができる場所です。 北海道の玄関口・新千歳空港をはじめ14もの空港があり、さまざまな県から飛行機で乗り入れられます。東京からは新千歳空港まで1時間40分で着きます。 北海道は、大きく分けて道央、道南、道北、道東の4つのエリアに分けられ、さらに細分化した各エリアにはそれぞれの特色があります。 道東では、世界遺産にも登録された知床や流氷で有名な網走などのオホーツクを含んだエリアで、見事な自然が見ものです。 道北には美しいラベンダー畑が有名な美瑛・空知、日本最北端の稚内や礼文島のほか、留萌・宗谷があります。 道南は世界三大夜景の一つである函館を有し、北海道の玄関口ともいえる場所。道央にある札幌は多くの観光施設があり、雪まつりなど大きなイベントも盛んです。 食材の宝庫とも言われる北海道だけに、新鮮な魚介を使った海鮮丼や北海道遺産に指定されているラーメンとジンギスカン、札幌のスープカレー、帯広の豚丼、日本のウイスキーで有名なニッカウヰスキーなど、数えきれないほどグルメを楽しめます。

北海道の写真集

目的から探す