沖縄の酒造スポット一覧

  • 泡盛まさひろギャラリー
    rating-image
    4.0
    34件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県糸満市西崎町5-8-7
    明治16年(1883)に琉球王国の城下町である首里で創業した酒造。王府から許可をもらった者にしか製造が認められていなかった当時、屋号と製造免許を王から授かり現在に至る。何度もモンドセレクション金賞を受賞した古酒や、純米製の泡盛・もろみ酢などの製造販売をしている。

    工場見学ができるというので行ってみると、瓶詰め工程だけでした。工場ショップで、自社製造のいろいろな泡盛やアルコール商品が置いてあり、試飲もできますが、わざわざ車でここまで来なくとも、他のお土産店でよいと思います。

  • ヘリオス酒造株式会社
    rating-image
    5.0
    3件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県名護市許田405
    古酒「くら」に代表される泡盛の蔵元であり、総合酒類メーカーの酒造。泡盛の伝統と秘密、そしてこだわりを学べる工場見学もしており、約40-60分の間、充実した時間を過ごすのもお勧めだ。予約が必要となるので事前予約を忘れずにしたい。

    関東圏では、くら が手に入るヘリオス酒造さん 以前から 気になっていたけれど夜の便まで余裕があったので レンタカーでいってみました 許田インターから名護方面へ 右折するところがちょっとわかりずらいけれど 看板が見つかればオーケー 泡盛なれど こちらは ラム酒作りからの酒造さんなので 樽作りの泡盛も! 見学も予約制であります 時間のないかたはショップの中だけでも 展示コーナーで学べます そして 何...

  • くぅーすの杜 忠孝蔵
    旅行/観光
    沖縄県豊見城市伊良波556-2
    昔ながらの手造り泡盛工場やたくさんの古酒が眠る古酒蔵、甕造りを手掛ける忠孝窯など泡盛の歴史や文化が楽しく学べる酒蔵見学施設。那覇空港から車で約10分とアクセスも良く、また受賞歴最多クラスの蔵元で人気が高い。事前予約をすれば昔の泡盛造りを再現した手造り泡盛体験もできる。
  • 渡久山酒造
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市伊良部佐和田1500
    佐良浜漁港から徒歩で約15分。佐和田の浜や平成の森公園のすぐ東の住宅街にある酒蔵で、昭和20年(1945)創業の老舗でもある。珊瑚礁が育んだミネラル豊富な地下水を使用しており、口当たりがよく、甘みが口に広がる泡盛が売りとなっている。代表銘柄は豊作を祈願して名付けられた豊年や、マイルドな味で泡盛に馴染みが薄い県外の人や女性にも最適のゆらなど。予約すれば製造工場内の一部施設を見学可能となっている。
  • 請福酒造(有)
    rating-image
    3.5
    15件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市新川148-3

    元々市街地の新川公園に近い場所にあったみたいですが閉鎖(移転?)したみたいでした。空港に行く途中に工場があって、そこに移転したかもと思って行ってみたのですが残念ながらお土産屋さんはあったのですが、博物館に関してはわかりませんでした。おまけに、お土産屋さんもお休みだったし、いはやはでした。

  • 崎山酒造所
    rating-image
    4.5
    7件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県国頭郡金武町伊芸751

    見学をしましたがよく説明していただき沖縄旅行のいい思い出になりました! 参加費も安くお土産までいただけます!

  • 菊之露酒造(株)
    rating-image
    4.0
    5件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市平良西里290

    宮古島の繁華街にある泡盛の蒸溜元で、販売もしている。平日6時まで開いていて、気になった泡盛は試飲ができ、割引価格で購入できる。

  • 株式会社 多良川
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市城辺字砂川85
    上比屋山遺跡から北に道なりに進んだ場所にある酒造所で、昭和23年(1948)創業の老舗でもある。創業当時から変わらない伝統的な手法に則って、泡盛造り一筋に製造し続けている。品質の高さを守るため、使用する米や水にもこだわっている。人気が高く県内でもよく知られている琉球王朝はどの料理と合わせても美味しく飲みやすいのが魅力。企業とコラボし、食酢と炭酸を足して飲む多良川ブラウンやいい水を使ったちゅららなど品揃えが豊富。

    宮古島では有名な泡盛の酒造所となっております。泡盛の製造過程も見学できるようになっており、試飲もできるので、泡盛が好きな方にはおすすめの場所です。

  • 国泉泡盛(名)
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡与那国町与那国142
  • (名)崎元酒造所
    rating-image
    3.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡与那国町字与那国2329

    平日にしかやってないとの事ではシルバーウィーク後に伺いました。2階で全体を見渡しながら説明して貰い、有意義な時間を過ごせました。

  • (有)八重泉酒造
    rating-image
    4.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市石垣1834

    店内では泡盛の作り方や歴史を知る事ができるビデオをみたり、試飲が楽しめる。泡盛や八重泉酒造のオリジナルグッズも売っている。

  • 池原酒造所
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市大川175

    石垣島の市街地、宮良殿内の近くにある、琉球泡盛の蔵元。こちらでは、琉球泡盛、白百合をつくられています。石垣島の居酒屋さんや酒屋さんでも普通にだされています。日曜日の訪問でしたが、お店や工場は営業されていませんでした。

  • 玉那覇酒造所
    rating-image
    3.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市石垣47

    石垣島の市街地、民家が並ぶ路地ぞいにあります。八重山最古の蔵元で、明治末の創業。琉球泡盛、玉の露の蔵元です。3月の日曜日でしたが、お店も工場も営業していませんでした。

  • 久米島の久米仙
    旅行/観光
    沖縄県島尻郡久米島町字宇江城2157
    島尻郡久米島町字宇江城にある泡盛の醸造所。島の名水と厳選した南方硬質米を使い、島に残る「久米の仙人」の言い伝えから名付けられた泡盛「久米島の久米仙」を醸造している。事前に予約すれば工場見学を体験することができ、泡盛の試飲もできる。
  • (株)石川酒造場
    rating-image
    2.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡西原町小那覇1438-1

    土、日、祝日全て休みです。平日しか行けません。折角、見学とかもできるなら、土日どちらか、或いは月一回でも、休みの日に見学できるようにしてほしいです。

  • (資)津嘉山酒造所
    旅行/観光
    沖縄県名護市大中1丁目14-6
  • 株式会社 宮の華
    旅行/観光
    沖縄県宮古島市伊良部字仲地158-1
    伊良部島の南西、神里井戸から南西に少し進んだ場所にある酒造所で、昭和23年(1948)創業の老舗店。珊瑚礁が育むミネラル豊富な地下水を使用しており、品質を重視して手間暇をかけた昔ながらの製法で作り続けている。自然農法で作られた国産米原料の古酒通り池や、みやこ下地島空港ターミナルで限定販売となっている下地島、創業当時から変わらない味の宮の華といった泡盛から、製造過程で出るもろみ粕を圧搾したもろみ酢も販売する。
  • 石垣島ビール
    旅行/観光
    沖縄県石垣市新川2094-4
  • 入波平酒造(株)
    旅行/観光
    沖縄県八重山郡与那国町字与那国4147-1
  • 沖縄県酒造協同組合
    旅行/観光
    沖縄県那覇市港町2丁目8-9

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す