沖縄の窯元スポット一覧

  • 川平焼 凛火
    rating-image
    4.5
    2件の口コミ
    旅行/観光
    沖縄県石垣市川平1216-60
    石垣市川平にある陶磁器の窯元。石垣島の粘土を原料とした食器やシーサーなどの焼き物の製作を行っている。また、陶芸体験も実施しており、手びねりやろくろでの器作りや、オリジナルのシーサー作り、琉球ガラスのアクセサリー作りを体験できる。

    最初のシーサーは、出来上がっているものを買って帰りましたが、何度か石垣を訪れているうちに、何だか物足りなくなり自分で作ってみたくなりました。現地の雑誌を見て出かけてみたところ、工房の雰囲気もとても良くスタッフの方も丁寧に教えてくださって、満足できる作品が出来上がりました。作品を作っていく中で、段々とこだわりが出出来て随分長い時間掛ってしまいましたが、私達が出かけた時はたまたま他の観光客があまりいな...

  • 陶房Gallery(ギャラリ-) 島色
    旅行/観光
    沖縄県うるま市与那城桃原428-6
    宮城島のサトウキビ畑に囲まれたのどかな集落に佇む、陶芸作家・島袋克史氏の陶芸工房兼ギャラリーショップ。1階の工房では、陶芸の製作過程を間近で見学することができる。2階のギャラリーでは、モノトーンの壷や花器から、淡く優しいアースカラーの皿、カップに至るまで、様々な陶芸作品が展示・販売されている。隣接するカキ氷店では、陶芸Gallery島色で製作された器が使用されている。
  • 一翠窯
    旅行/観光
    沖縄県中頭郡読谷村字長浜18
    中頭郡読谷村字長浜にある陶器の窯元。読谷村で沖縄伝統のやちむん「壷屋焼」の技術を学んだ新鋭の陶芸家・高畑伸也氏の工房で、ギャラリーも併設している。格子やドットなど、モダンな色使いの意匠があしらわれた食器などの作品を展示販売。

沖縄の主要エリア

around-area-map

沖縄県は、沖縄本島とそれを含む113の島で構成されている県で、観光スポットも沖縄本島とそれ以外の島に分けられます。沖縄県本島の「那覇空港」は、さまざまな県からの直行便が出ており、東京からは、約2時間半でアクセスできます。 沖縄県内での移動はレンタカーがベストです。那覇市内はゆいレールなど比較的公共交通機関が整っていますが、本島でも南に向かうに従い電車などでの移動は難しくなります。夕方の時間帯は道路が渋滞するので注意しましょう。 「沖縄美ら海水族館」や各地のビーチ、島と島を結ぶ4.7kmの「海中道路」や「古宇利大橋」などドライブスポットが多い海辺に、亜熱帯の森がある「ガンガラーの谷」や世界遺産の「首里城」など見どころ満載の沖縄ですが、海のアクティビティを楽しみたいという方は、フェリーを利用して石垣島や宮古島、久米島・慶良間諸島などの離島へ出かけるのがおすすめです。 そんな沖縄では料理にも独特の文化が根付いており、ゴーヤで作るゴーヤチャンプルや豚肉を使った沖縄そばなどは定番料理の一つです。沖縄でしか出会えない郷土料理なので、観光の際はぜひ味わいたい一品です。

沖縄の写真集

目的から探す