NAVITIME Travel

南予・宇和島のその他観光スポット一覧

  • 佐田岬灯台
    旅行/観光
    愛媛県西宇和郡伊方町正野
    瀬戸内海国立公園内にある、日本一細長いと言われる佐田岬半島の先端の最先端に建つ白亜の灯台で、1918年(大正7年)の初灯以来90年以上もの間稼動し続けている。晴れた日には豊予海峡を隔てて高島や九州を遠望することができる景観の名所で、特に日没時の美しさは格別。平成10年には、海上保安庁の日本の灯台50選に選出されている。佐田岬灯台までは遊歩道が整備されているが、距離が長く、アップダウンが激しいため注意が必要。
  • 卯之町の町並み
    旅行/観光
    愛媛県西予市宇和町卯之町
    国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている、宇和島街道の宿場町。町並みの起源は室町時代、松葉城を拠点とした西園寺氏の城下町とされる。江戸中期から昭和初期の商家が立ち並び、現在も白壁やうだつ、出格子などの伝統的な建築様式が残っている。江戸時代の蘭学者、高野長英や二宮敬作、日本初の女医である楠本イネらも往来した通りだ。和風建築が立ち並ぶ町並みの中には、教会や洋風のアーチ窓を有する建造物などもあり、時代の移り変わりを感じられる。
  • 名勝 天赦園
    旅行/観光
    愛媛県宇和島市天赦公園
    伊予国宇和島藩の7代目藩主、伊達宗紀が隠居の場として建造した大名庭園。慶応2年(1866)に完成したこの公園の名は、初代藩主秀宗の父、仙台の伊達政宗が作った詩に由来する。池泉廻遊式の庭園には多くの藤棚があり、中でも太鼓橋式の藤棚にかかる白玉藤は必見だ。伊達家の家紋「竹に雀」にちなんだ様々な種類の竹が、池を巡るように植栽されている。6月上旬になると花菖蒲が見頃を迎え、色鮮やかな風景を見に多くの観光客が足を運ぶ。
  • 宇和海展望タワー
    旅行/観光
    愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城5688
    西海半島の付け根にある馬瀬山頂公園内にある展望台。展望室は回転昇降式となっており、地上から107m海抜260mの地点までぐるぐると回転しながら上昇するのが特徴。その間宇和海のリアス式海岸や御荘湾を一望することができる。春には西の馬瀬山公園に咲く満開の桜を眼下にすることも可能。また展望室となる2階建てのキャビンも見どころのひとつ。このタイプの展望室は全国でもここと新潟県の2つしかなく、とても希少価値があるものである。
  • 岩松の町並み
    旅行/観光
    愛媛県宇和島市津島町岩松
    宇和島市津島町の岩松地区は、かつて岩松川沿いの物流の要衝として栄えた。明治から大正にかけて建築された商家や酒蔵、旅館などの建物が現在も保存されており、往時の港町の雰囲気を味わえる町並みとなっている。作家・獅子文六の小説「てんやわんや」の舞台としても知られる。
  • メロディーライン
    旅行/観光
    愛媛県西宇和郡伊方町・八幡浜市
    西宇和郡伊方町、佐田岬半島の国道197号線を指す愛称。瀬戸内海と宇和海を隔てて東西約40kmに渡って伸びる四国最西端の半島の絶景を眺めながら走行できるドライブコースとなっている。道中には一定の速度で走行することで歌が聞こえてくる「メロディー道路」も設置されている。
  • 大久展望台(瀬戸展望休憩所)
    旅行/観光
    愛媛県西宇和郡伊方町大久
    西宇和郡伊方町大久の佐田岬メロディーライン沿いにある展望台。ギリシャの神殿をイメージした造りの建物に設置されたデッキから、宇和海を一望する景色を楽しめる。また、ドライブの際の休憩所としても利用できる。
  • 大洲の町並み
    旅行/観光
    愛媛県大洲市大洲
    大洲市の大洲地区は、江戸時代までは城下町として発展し、明治以降は養蚕と製糸で栄えた。戦災を免れたこともあって現在でも古くからの町並みが保存されており、なまこ壁を備えた昔ながらの商家が立ち並ぶ町を散策できる。
  • 坂本龍馬脱藩の道
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    旅行/観光
    愛媛県大洲市河辺町
    大洲市河辺町にある道。坂本龍馬が土佐藩を脱藩して下関へと向かった際に大洲を通ったと言われており、その際に使用したと考えられる榎ヶ峠から泉ヶ峠にかけての約15kmにわたる山道が残されている。「わらじで歩こう坂本龍馬脱藩の道」などのイベントも開催。

    河辺町内での行程は約15キロ程ですが、峠を四つも越えるためアップダウンはかなり激しい道のりです。若き日の龍馬は約4時間でこの道のりを駆け抜けたと言われています。 保存会によって整備されている道を歩くと、龍馬は何を想い、この道を歩いたのかと想いを馳せてしまいます。

  • 明治の家並み
    旅行/観光
    愛媛県大洲市大洲
    大洲市大洲にある通り。城下町として発展し、明治以降には養蚕と製糸で栄えた大洲地区に位置しており、当時からの建物が多く保存されている。商家と武家屋敷が立ち並ぶ風情ある通りとして知られ、映画やドラマのロケ地としてもたびたび使用されている。
  • ポコペン横丁
    旅行/観光
    愛媛県大洲市大洲103
    大洲市大洲3丁目にある通り。昭和30年代のレトロな横丁を再現した通りとなっており、中華そばやコロッケなどが味わえる飲食店や、おもちゃや骨董品などの販売店、昔の遊びの体験コーナーなどが集まっている。また、「思ひ出倉庫」では、おもちゃやホーロー看板などの昭和のグッズを展示。通りは4月から11月末までは毎週日曜日、12月から3月末までは毎月第3日曜日に開かれる。
  • 明治のまちなみ
    旅行/観光
    愛媛県八幡浜市保内町川之石
    八幡浜市保内町の川之石地区周辺には、明治から昭和初期にかけて建築された建物が多く保存されている。明治20年(1887)に県で最初に設立された紡績会社「東洋紡績」の赤レンガ倉庫や、擬洋風建築「旧白石和太郎洋館」、国の有形文化財にも登録されている「愛媛蚕種株式会社」の建物などが立ち並び、町の産業の歴史を感じられる。
  • 八日市・護国地区の町並み
    旅行/観光
    愛媛県喜多郡内子町
    江戸時代末期から明治時代にかけて木蝋産業により発展した旧街道沿いの一帯で、木蝋産業に関わる建造物や伝統的な造りの町家、土蔵等、当時のままの姿の歴史的建造物が軒を連ねる。活発な町並保存運動により、昭和57年(1982)に国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている。
  • おはなはん通り
    旅行/観光
    愛媛県大洲市大洲
    江戸から明治にかけての面影が残るエリアで、NHKの連続テレビ小説「おはなはん」の撮影が行われたことからこの名がついた。通りの中ほどには「おはなはん休憩所」があり、「おはなはん」に関する資料が展示されている。
  • チューリップ・コスモス街道
    旅行/観光
    愛媛県宇和島市
    仏木寺前の県道沿いの花街道。4月上旬-中旬はチューリップ、9-10月にはコスモスと四季折々の花が咲き誇る。
  • 松軒山公園展望台
    旅行/観光
    愛媛県南宇和郡愛南町御荘平城
  • 八日市・護国の町並み
    旅行/観光
    愛媛県喜多郡内子町
    江戸後期から明治にかけて建てられた町家や豪商の屋敷が軒を連ね、木蝋生産で栄えた町の面影を残す。黄土と漆喰で塗り込められた重厚な大壁や平入り造りが特徴。隣家との間に残る小道や水路は、大壁や石積などと相まって独特の路地空間を生んでいる。懸魚[げぎょ]や虫籠窓[むしこまど]など、家々の意匠も興味深い。重要文化財の大村家住宅、本芳我家住宅、上芳我家住宅を含む600mの通り一帯が重要伝統的建造物群保存地区。
  • 石畳の村並み
    旅行/観光
    愛媛県喜多郡内子町石畳、河内
  • 南レク街路(主要地方道 宇和島下波津島線)
    旅行/観光
    愛媛県宇和島市津島町近家
  • 津島大橋
    旅行/観光
    愛媛県宇和島市

愛媛の主要エリア

around-area-map

愛媛県は南国地域で、冬でも暖かい日が多い県です。みかんが名産品で、松山空港やえひめ愛顔の観光物産館では「みかんジュースの出る蛇口」を体験できます。 松山空港へは国内主要都市から航空便が就航しており、東京からは約1時間半、大阪・名古屋からは約1時間で到着します。 松山・道後にある日本最古の温泉「道後温泉」は定番の観光スポット。道後温泉本館は建物全体が国の重要文化財に指定されています。 ほかにも、新居浜・東予にあるタオルとアートを融合した世界初の今治タオルミュージアム「タオル美術館」など面白いスポットも多数。宇和島やしまなみ海道では、サイクリングやサップ、カヌーのアクティビティ体験が大人気です。 愛媛のB級グルメには、今治焼豚玉子飯や三津浜焼き、揚げ足鳥があり、どれもここでしか味わえないグルメです。

愛媛の写真集

目的から探す