松江の遊び/レジャースポット一覧

  • 足立美術館
    rating-image
    4.5
    1046件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県安来市古川町320
    近代日本画を中心に展示している美術館。コレクションは日本画の巨匠・横山大観の名作「紅葉」「雨霽る」をはじめ、竹内栖鳳・橋本関雪らの近代日本画や北大路魯山人の陶芸作品など1500点を数える。展示替えは、四季に合わせて年4回。枯山水庭や白砂青松庭など、合計約5万坪の日本庭園も有名。アメリカの日本庭園専門誌「ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング」で長年1位に輝き続け、世界的にも高く評価されている。

    庭園で超有名な足立美術館を訪れた。日本画のみと、庭園。庭園は確かに美しいが規模はさほどでもなく、見せ方がうまい。新館は作品入れ替え中で休館。 国内外の武術間を多く回ってきたが、ここは内容的に明らかにオーバープライスである。

  • 島根県立美術館
    rating-image
    4.5
    286件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市袖師町1-5
    平成11年(1999)に開館した山陰地方最大級の美術館。宍道湖のほとりに建つ現代的な建物であり、テーマは「水と調和する美術館」。絵画や彫刻、工芸、写真などあらゆるジャンルの優れた美術作品を収集しているほか、水を題材にした作品が多く展示されていることでも知られる。エントランスロビーは宍道湖側が全面ガラス張りになっており、そこから眺める夕日は格別(エントランスロビーは入場無料)。

    宍道湖畔にある美術館です。 屋外展示は湖のすぐそばにあります。 曲線を描く建物は湖側がガラス張りになっており開放感があります。 訪問時は残念ながら曇りだったため夕日は見られませんでしたが、ここは夕陽鑑賞スポットの一つだそうです。 寒い季節はロビーから見られるのでいいと思います。 常設展示は所蔵作品の質が高かったです。 湖畔にある美術館なので「水にまつわる」作品を中心に収集しているそうです。 作品の...

  • 松江歴史館
    rating-image
    4.0
    125件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市殿町279
    松江城の東側にある歴史博物館で、城下町である松江の歴史や文化を紹介する施設。武家屋敷風の建物が趣深く、館内には国宝「松江城天守祈祷札」を収蔵している。基本展示室では、松江藩政や城下町の暮らし・産業などに関する実物資料や映像資料を展示。館内にある創作上生菓子の茶房「喫茶きはる」では、天守と庭園を眺めながらお茶を楽しめるほか、名工・伊丹二夫氏の実演も見学できる。JR「松江駅」より市営バス「塩見縄手」下車。

    宿に行くまで時間があったので立ち寄りました。 展示を見て松江の歴史を知り、また和菓子が発展した過程などもわかり、今まで知らなかった土地が身近に感じられるようになりました。 入口で職人さんが和菓子作りを実演されていて、思わずその手先に見入りました。 何種類かありましたが、どれも見た目が美しくどれにしようか迷いながら、隣にある喫茶きはるで庭園を眺めながら頂きました。 人が少なかったので、静かにゆっく...

  • 和鋼博物館
    rating-image
    4.0
    27件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県安来市安来町1058
    治金研究のパイオニア・俵国一博士の研究資料や成果、揮毫や講義ノートなどの遺品を展示している博物館。同氏の業績を称えるとともに、人柄も紹介している。島根県出身の俵国一博士は「たたら」で造られる鋼にはじめて「和鋼」の名を付けたと伝わる人物。門外不出・秘伝とされていた日本古来の技術にはじめて科学のメスを入れた功労者だ。「たたら場」の実地調査や日本刀の美の秘密を明かすなど、数多くの功績を残している。

    出雲地方の刀剣とたたらの関わりを展示してある博物館です。戦前戦中の軍との関わりも若干ではございますが書かれています。生産数に比して当時の状況がいまひとつわからない軍刀などを学ばれている方は行ってもいいかと思いました。ただし全般的な展示となっているので過度の期待はしない方が良いかと思います。図書館側の駐車場の奥のスペースのところに来歴不明、種類不明の長砲身が2門あります。こちらもちゃんと調べて展示す...

  • 松江フォーゲルパーク
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市大垣町52
    「宍道湖」に臨む丘陵地につくられた花と鳥のテーマパーク。広い敷地内に4つの展示温室や展望台など様々な施設を配し、それぞれを屋根付きの歩廊でつないだ全天候型のパークである。花の温室内は、一年中満開のベゴニアやフクシアをはじめ、色とりどりの花が咲き乱れる花の園。フクロウやハヤブサ、ペンギンなど90種類以上の鳥たちと出合うことができ、飛行ショーや餌やりも楽しめる。
  • 奥出雲多根自然博物館
    rating-image
    4.0
    10件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県仁多郡奥出雲町佐白236-1
    宿泊できるミュージアムとして独創的な展示をしている「奥出雲多根自然博物館」は、宇宙の進化と生命の歴史をテーマにしている。地球の歴史を辿るタイムトンネルや生命の起源となった太古の海・恐竜の化石などや日本の宇宙開発最前線を記録した映像など、工夫を凝らして展示されておりとても楽しめる。宿泊者限定のナイトミュージアムや博物館オリジナル体験イベントも好評だ。

    幼少期に読んだ図鑑に載っていたような恐竜の化石を間近で見られるスポットです。大小様々な恐竜が展示されており、こんなにも大きかったんだという発見ができる、恐竜好きにはたまらない博物館と言えます。

  • 安来節演芸館
    rating-image
    4.0
    26件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県安来市古川町534
    安来節演芸館は、全国に唄い親しまれている安来節の殿堂であり、桟敷席をイメージしたホールで生の安来節を楽しめる演芸場。また、どじょう料理を中心とした食事処や安来の名産品を扱う土産屋もあり、楽しさ盛り沢山な施設になっている。

    島根観光1日目。足立美術館が目的だけど、昼食に名物のを食べようと、どじょう屋さんに行こうとしたら美術館の隣でした。レストランに向かう前にすぐに公演が始まるからと呼び込まれて入りました。ステージはなかなか立派でつづみと三味線、太鼓による演奏と歌い手による民謡。躍りもどじょうすくいだけでなく何種もあり、素人さんではない演芸をしっかり楽しみました...

  • 田部美術館
    rating-image
    3.5
    17件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市北堀町310-5
    島根県松江市の伝統美観地区「塩見繩手」にある博物館。島根県知事も務めた奥出雲の山林大地主・田部長衛右門朋之により昭和54年(1979)に設立され、田部家23代に伝わる美術品コレクションを中心に収蔵・展示している。茶人としても有名な松江藩7代藩主・松平不昧公ゆかりの品や楽山焼、布志名焼など、茶道に関する美術品が豊富。館内の喫茶室では、抹茶とお菓子で一服できる。

    松江城北側の塩見縄手にある美術館。入館料は700円だが、松江城の3館共通券を提示すると団体料金に割引となる。 受付のある長屋門は歴史ある建築物だが、その先にあるのは現代的で美術館らしい建物。入口を入ったところは解放感のある吹き抜けとなっており、1階と2階はスロープで結ばれている。設計は奇抜な江戸東京博物館をデザインした菊竹清訓。 展示品は多くなく、陶器が中心であとは茶道具と日本画が少し。古い町並み...

  • 奥出雲たたらと刀剣館
    rating-image
    4.5
    19件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県仁多郡奥出雲町横田1380-1
    近世以降のたたらの歴史や現代に蘇った「日刀保たたら」、玉鋼を用いて作られる刀剣を展示・紹介している博物館。製鉄の方法をビデオやレプリカを用いてわかりやすく説明してくれるため、子どもにもおすすめだ。月に二回行われる奥出雲町の刀匠・小林氏による日本刀の作刀・鍛錬の実演は迫力があり必見。

    たたらではどうやって製鉄をしていたのかをさまざまな展示でわかりやすく教えてくれる博物館です。実物大のたたらもすごいですが、実際の作業を撮影したビデオも良かったですし小さいながらプロジェクションマッピングでの展示もありました。日本刀を作るために必要な玉鋼はここのやり方でしかとれなかったそうです。特別展として現代のアーティストが作ったという美しい日本刀の展示も見ることが出来ました。こうやって技術を伝え...

  • 北浦海水浴場
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市美保関町北浦
    海水浴だけではなく、防波堤からの魚釣りや岩場貝拾いものんびり楽しめる「北浦海水浴場」は、小さな入江の海水浴場が多い美保関にあり美しい海岸線のビーチだ。長い遠浅でファミリーにも人気が高い。近隣の民宿などがシャワーや軽食を提供してくれる。
  • 鉄の歴史博物館
    rating-image
    4.0
    13件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県雲南市吉田町吉田2533
    日本独自の製鉄技術「たたら製鉄」や鉄づくりの歴史・技術が学べる博物館。館内は主に2つのエリアに分かれ、それぞれ「たたら製鉄とその技法」「鉄山経営と鍛冶集団」をテーマとしている。豊富な資料展示で「たたら製鉄」の歴史を分かりやすく伝える施設だ。それまで石と木の道具しか持たなかった人間が鉄を生産・加工する技術を手に入れた意義は非常に大きく、徐々に人々の生活で欠かせない存在になっていく鉄の歴史を学ぶことができる。

    このあたりの土地で盛んだったらたたら製鉄について深く学べます。 VTRに凝縮されています。 当時使われた物も見ることができます。

  • 可部屋集成館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県仁多郡奥出雲町上阿井1655
    戦国の武将・塙団右衛門(塙直之)の末裔家、奥出雲櫻井家に伝わる文化遺産を集成した歴史資料館。松江松平藩の鉄師頭取を勤めた櫻井家で使われていた「たたら製鉄」の道具や有形民俗資料などを展示している。そのほか、明治時代に逗留した南画家・田能村直入の作品をはじめとした美術工芸品や絵画、茶の湯関係の陶器類なども展示しており、たたら製鉄の歴史を中軸とした奥出雲の近代文化を感じることができる。

    たたら製鉄で栄えた家の一つです。 ゆっくり見てまわれます。 山の中というか、森の中というか、自然あふれる場所にあります。 紅葉の時期のポスターを見せていただきました。 穴場の紅葉スポットと思われます。

  • 島根県立八雲立つ風土記の丘展示学習館
    rating-image
    4.0
    12件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市大庭町456
    八雲立つ風土記の丘の中心となる資料館。鉄筋コンクリート製の高床式一階建の建物で、前方後方墳の形を模している。館内には国の重要文化財である「見返りの鹿埴輪」や「額田部臣銀象嵌銘文入大刀」等、八雲立つ風土記の丘内で出土した貴重な考古学史料や、出雲国風土記の写本、奈良時代の復元ジオラマ等が展示されている。屋上にある展望台からは八雲立つ風土記の丘全体を見渡すことが出来る。

    あまり時間もなく、また小雨交じりの天気でもあり、学習館の展示室を見学、また学習館の屋上から周囲を見渡して帰ることにしました。 学習館は入館料200円。展示室には古代出雲の中心地「意宇(おう)」の模型があり、また風土記に関する資料や埴輪も展示してあり興味深かったのですが、実は展示室の手前においてあった武具のレプリカが、その重さから一番印象に残りました。 それでも、風土記の丘周辺には出雲国府跡、神魂神...

  • 安来市加納美術館
    rating-image
    4.0
    6件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県安来市広瀬町布部345-27
    安来駅から車で30分、山紫水明に恵まれた花々が美しい清流沿いの美術館。平成8年(1996)に故加納溥基氏が郷里の発展を願い、生涯学習・文化活動の拠点となるよう設立した施設だ。見どころは五人の人間国宝による備前焼。釉薬をかけずに焼く備前焼は土と火の融合によって生み出された素朴な焼き物で、国の六古窯(瀬戸・常滑・丹波・越前・信楽・備前)の中で最も古い焼き物と言われている。そのほか、国・県の重要無形文化財に指定された備前焼や文化勲章受章者らの絵画なども展示している。(2020年9月29日2021年5月末までリニューアル工事のため休館)

    通りすがり、看板に書かれた「日本一の備前焼コレクション」にひかれて寄りました。ところが、ほぼほぼ加納・・という地元の画家の絵が展示されているだけでした。備前焼きは一部屋で加納さんの絵画は三部屋で展示されていました。

  • メテオプラザ
    rating-image
    3.5
    5件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市美保関町七類3246-1
    島根県七類港に建つ複合施設。隠岐汽船フェリーターミナルやイベントホール、日帰り入浴施設やレストランなどを併設している。近未来的な外観は平成4年(1992)に落下した「美保関いん石」にちなんでデザインされたもの。4階のメテオミュージアムには46億年前に誕生した当時のいん石が常設展示されている。落下時の様子を写真パネルや模型で解説するほか穴の開いた天井板やカーペット等の実物も展示されており、その衝撃をより身近に感じることが可能だ。美保関町のキーステーションとして県内外から多く人が訪れている。

    隠岐へ渡航するフェリーや客船の乗り場、松江からは車で45分程度掛かりました。 新しくて綺麗な施設です、ユニークな外観が目を引きます。

  • 関の五本松公園
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市美保関町美保関
    標高100-130mほどの小高い丘の上にある公園。かつて船がここにあった五本の松を目印にしたことからその名が付けられた。現在の松は3代目。藩主の命で伐られたそのうちの1本が、民謡「関の五本松節」の由来になったと言われている。一帯には約5000本ものツツジが植えられていることから県内有数のツツジどころとして有名だ。例年の見頃は4月下旬から5月上旬にかけて。南の美保湾や弓ヶ浜、中海を背景とする満開のツツジは絶景だ。
  • 上の台緑の村
    rating-image
    5.0
    1件の口コミ
    遊ぶ/趣味
    島根県安来市伯太町赤屋
    標高330mの頂に広がるアウトドアレジャー施設。イザナミの陵墓・比婆山を遥拝する自然豊かな場所にコテージや研修センター、バーベキュー場などが併設されている。園内からは東に大山、北に中海や島根半島を望むことが可能だ。木の温もりに包まれるコテージにはバストイレ、エアコンや冷蔵庫などが設置されており、グループでの行楽に最適。バレーボールコート1面利用が可能な研修センター(体育館)を備えているため、各種研修会や合宿等で利用することもできる。

    5家族でお世話になりました。チェックイン時は夜だったので周りは真っ暗。途中山道になりますので少し不安になるくらいでしたが、ついてみるとBBQの火おこし準備をして私たちがすぐに食事ができるように待っていてくれました。研修室の利用など色々と親身に相談に乗っていただき感謝です。出雲旅行のとても良い思い出になりました。満天の星空に子供も感動したようです!

  • カフェ・ギャラリーフルール
    rating-image
    3.5
    4件の口コミ
    グルメ/お酒
    島根県松江市中原町31-4
    一畑電車・松江しんじ湖温泉駅に隣接するカフェ&ギャラリー。開放感のある明るい店内でコーヒーや紅茶、薬膳カレーやざるそばなどを提供している。出雲産の小豆と雲南のお餅を使ったぜんざいは優しい甘さの一杯。ボリュームがあるため温泉街散策の休憩に最適だ。400年以上の歴史を持つブランド生姜・出西生姜を使った薬膳カレーには健康に配慮した雑穀米を使用している。店内の展示スペースには可愛らしい和雑貨やアクセサリーを展示。食後にゆったり眺めてお土産として購入する観光客の姿も多い。

    しんじ湖温泉駅のすぐそばのお店です。電車の待ち時間にぜんざいを頂きました。あっさりした甘味と焼いたお餅の香ばしさ。 お値段はちょっとお高めかな?とは思いましたが、セットの緑茶のお代わりをサービスしてもらえたりと電車が来るまでゆったりと過ごせました。 小さくてかわいい雑貨もたくさん販売されています。

  • シジミ展示館
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市千鳥町36
    宍道湖産のヤマトシジミをさまざまな角度から科学的に説明する展示館。松江しんじ湖温泉エリアの中央に位置する建物で捕れたてのシジミを販売する直売コーナーや食事処を併設している。1Fの「松江名産センター」では山陰老舗の品々を豊富に取り揃えておりお土産探しに最適だ。松江しんじ湖温泉源泉100%の足湯ではオリジナルタオルを販売しているため手ぶらで立ち寄っても安心して寛げる。
  • 白潟公園
    遊ぶ/趣味
    島根県松江市灘町
    宍道湖沿いに位置する細長い公園。かつて入り江の灯台の役目をしていた松江の名物の一つ青柳楼の大灯ろうや、松江藩の危機を救った女傑玄丹お加代の胸像などが見られる。散策道が整備され、東側には芝生の広がる多目的広場もある。夕日の名所として有名で、園内各所に植栽されている松の木と大灯ろうと共に宍道湖に夕日が沈む情景や宍道湖を中心とした夜景を楽しめる。

島根の主要エリア

around-area-map

縁結びの神様として有名なパワースポット「出雲大社」がある島根県。全国から八百万の神々が出雲大社に集まり神議が行われたとされる日本神話が息づく県です。 島根県内は「出雲縁結び空港」「萩・石見空港」「隠岐世界ジオパーク空港」の3つの空港を持ち、国内各主要都市から定期便が就航しています。東京・羽田空港からは約1時間半で到着します。 島根県は、国賀海岸や乳房杉など雄大な自然で有名な「隠岐島」エリア、世界遺産の石見銀山遺跡や出雲大社があり、「出雲・石見銀山」エリア、城下町であり水の都と呼ばれる「松江」、匹見峡や武家屋敷など見どころの多い「益田・津和野」エリアに分けられます。 島根県は全国でも有数の長い海岸線を持ち、地形も東西に細長いため、エリアや目的に分けて観光するのがおすすめです。 また、県内には60か所以上の温泉があり、名湯もお楽しみいただけます。島根和牛、出雲そば、松葉ガニなど、島根でしか楽しめないグルメと一緒に堪能しましょう。

島根の写真集

目的から探す