村上・瀬波・岩船の旅行/観光スポット一覧

  • 笹川流れ
    旅行/観光
    新潟県村上市浜新保-寒川
    笹川集落の名にちなんで付けられた笹川流れは澄み切った碧い海と白い砂浜が美しい、11kmも続く海岸だ。日本海の荒波の侵食によりできた奇石・怪岩などの岩礁や洞窟など、様々な風景を楽しめる。国指定名勝及び天然記念物として昭和2年(1927)に指定された。JR桑川駅・今川駅・越後寒川駅から徒歩5分。
  • 道の駅 笹川流れ
    交通
    新潟県村上市桑川891-1
    新潟県最北端の「道の駅 笹川流れ」は、JR羽越本線桑川駅に隣接している珍しい道の駅だ。日本海(笹川流れ)の夕日をテーマにしており、山北地区の観光拠点でもある。物産販売コーナー・レストラン・観光案内センターがあり、外部には夕日階段やミニ公園もある。
  • 笹川流れ遊覧船
    旅行/観光
    新潟県村上市桑川975-44
    日本百選に選ばれた透明度の高い海とカモメの餌付けが楽しめる遊覧船。約40分の周遊をしており、4月-10月の間、月1回運航される「義経紀行 笹川流れ夕暮クルーズ」も魅力的だ。遊覧船上から眺める日本海に沈む夕日と笹川流れの美しさは郷愁を誘う。
  • 道の駅 朝日(朝日みどりの里)
    交通
    新潟県村上市猿沢1215
    新潟県村上市猿沢の国道7号沿いの道の駅で、広大な敷地をもつ観光施設「朝日みどりの里」の中にある。周辺の観光情報や道路情報の案内コーナーのほか、地元産のコシヒカリや朝日豚を使った料理が楽しめる食堂も併設。「朝日みどりの里」内には物産品や農産物を販売する施設や日帰り温泉施設、プールや入浴設備がある健康増進施設、郷土玩具の歴史館などが揃っている。
  • 道の駅 関川
    交通
    新潟県岩船郡関川村大字上関1252-1
    観光客が多く集まるスポットでもある道の駅。敷地内には観光情報センターのほか、日帰り温泉施設や関川村の歴史を紹介する「関川歴史とみちの館」、多目的運動施設などもある。地元の物産品を販売する地域文化交流施設「ちぐら」には、猫好きに人気の民芸品「猫ちぐら」の製作実演コーナーも併設。地元のブランド豚「朝日豚」を使った洋食が自慢のレストランや農産物の販売所も。
  • 道の駅 胎内
    交通
    新潟県胎内市下赤谷387-1
    新潟県胎内市下赤谷の県道53号胎内二王子公園羽黒線沿いにある小さな道の駅。雄大な山々と川がつくる豊かな自然の中に建つログハウス風の建物で、薪ストーブが置かれた休憩所でドライブの疲れを癒すことができる。館内にお土産物を販売する売店や観光案内所があり、周辺には温泉施設「クアハウスたいない」や遊園地と動物園の両方が楽しめる「樽ヶ橋遊園」もある。
  • 道の駅 神林
    交通
    新潟県村上市九日市809
    「穂波の里」という愛称で呼ばれる道の駅。場所は日本海東北自動車道の神林岩船港交差点から東の国道7号線沿い。周囲には田園地帯ののどかな風景が広がり、遠く東には越後山脈がそびえ立つ。また海水浴場や冬に白鳥が飛来する「大池」など観光地からも近く、観光の拠点としても便利である。敷地内にある「とれたて野菜市かみはやし」では地元で採れる野菜の他、岩船米を原料とした日本酒や味噌などの特産品を販売している。
  • 粟島
    旅行/観光
    新潟県岩船郡粟島浦村
    新潟県北部の日本海に浮かぶ、面積10平方km程度の小さな島。しかしながら標高265mの小柴山を中心に東の海水浴場、西の断崖絶壁と見どころの多い観光地である。キャンプ場も多く、レンタサイクルで島を一周するなど、自然と触れ合えるレクリエーションが楽しめる。粟島へは新潟港か岩船港からフェリーで行くことが可能。名物は「わっぱ」という器に磯魚と味噌を入れ、真っ赤に焼いた石を落とした漁師料理「わっぱ煮」。特産のじゃがいもとタコを煮付けた「イモダコ」も人気が高い。
  • イヨボヤ会館
    遊ぶ/趣味
    新潟県村上市塩町13-34
    村上の名産である鮭をテーマにした資料を展示している博物館。村上の方言で「イヨボヤ」とは鮭のこと。館内では、三面川の鮭やかつて行われていた漁法、村上の歴史と文化などを紹介しているほか、三面川の分流に作られた観察窓から川の中の様子を見ることができる。季節により、遡上する鮭や卵が孵化するシーンに遭遇することもある。
  • 渡邉邸
    旅行/観光
    新潟県岩船郡関川村下関904
    村上藩主の家臣であった渡邉家の初代が家督を譲り、寛文7年(1667)に現在の新潟県岩船郡関川村へ転居して以来の旧家。3000坪の敷地に珍しい「石置木羽葺屋根撞木造り」の母屋と6つの土蔵、廻遊式の庭園の庭園を有する豪農の邸宅である。母屋と土蔵は国の重要文化財、庭園は国の名勝。平成の大修理を経て江戸時代を偲ばせる姿に甦り、一般公開されている。邸内の茶房では、抹茶やコーヒーを提供。
  • 東桂苑
    旅行/観光
    新潟県岩船郡関川村下関906-3
    「国指定重要文化財 渡邉邸」の分家として建てられた明治38年(1905)築の木造住宅。日本瓦葺寄棟造りの2階建て住宅で、明治の建築技術の粋を集めた風格ある佇まい。土間や囲炉裏、茶室などがある邸内には数々の調度品が置かれ、当時の暮らしぶりを垣間見ることができる。庭園を眺めながら味わえる予約制の弁当も人気。秋には、地元郷土料理を味わうイベントや茶会も行われる。最寄は越後下関駅。
  • レンタサイクル(粟島)
    交通
    新潟県岩船郡粟島浦村日ノ見山1491-8 粟島観光案内所
    粟島で強力な移動手段となるレンタサイクル。汽船乗り場前に建つ観光案内所で貸し出しを行っている。粟島の周囲は約23km。青い海、緑の野山など雄大な自然が残る粟島を3時間ほどで回ることができる。場所によってはアップダウンが厳しく自販機すらないため、ちょっとした食料や飲み物を持って出発するのがよいとされる。自転車の予約はできず、当日先着順の貸し出しとなるため注意が必要だ。
  • 荒川峡
    旅行/観光
    新潟県岩船郡関川村湯沢
    磐梯朝日国立公園内を荒川に沿って走る峡谷。県内屈指の紅葉の名所や人気のドライブコース、えちごせきかわ温泉郷などが点在している。新潟県景勝100選、新潟の橋50選に選定された「鷹の巣つり橋」は荒川峡随一のビュースポット。10月下旬から11月上旬の紅葉シーズンには錦を織ったような美しさが望めると評判だ。荒川沿いを走る国道113号線「荒川峡もみじライン」からはその名に相応しい木々のアートが一望できる。
  • 越後下関柳とせせらぎ通り
    旅行/観光
    新潟県岩船郡関川村下関
    旧米沢街道沿い、関川村役場前に広がる街並み。かつて荒川を利用した舟運の街・関川の歴史を色濃く残している。役場前で一際目を引く家屋は国の重要文化財「渡邉邸」。大名貸しや新田開発で財を成した豪商の館で、最盛期には約700町歩の水田と約9000俵の米が収穫されたと言われている豪農だ。隣接する「佐藤家」や「津野邸」など江戸期の上層農民の屋敷構えを示す貴重な建物が点在している。
  • さんぽく生業の里
    旅行/観光
    新潟県村上市山熊田325
    山形県境にも近い山熊田集落にある体験施設。古くからこの地域に受け継がれたきた「生業(なりわい)」の体験ができる。館内では1200年以上続く樹皮製古代布「しな布」を織っており、しなの木の皮から作られた「しな布」の歴史と魅力に触れることが可能だ。実際に手作業でしな布を織るしな織りをはじめ、全国でこの地域だけと言われる灰汁を利用した黄金色のちまき作り「あく笹巻き」などの生業体験ができる(いずれも要予約)。
  • 交流の館 「八幡」
    旅行/観光
    新潟県村上市勝木1099
    平成8年(1996)に廃校となった旧山北町・南中学校の校舎や体育館を利用した交流館。合宿や研修、セミナーなどに使用されている。館内では古代織「しな織り」の体験や畳のへりを使ったくるみボタン作り、そば打ちや天然塩づくりの見学をすることが可能だ。かつて技術室だった教室は源泉かけ流しの岩風呂に変身しており、教室を使った客室で宿泊することもできる。黒板やロッカーなど当時のままになった教室もある。
  • 奥胎内
    旅行/観光
    新潟県胎内市下荒沢字胎内山1202-49
    飯豊連峰の登山口に位置する周囲一帯の総称。フラワーパークや地ビールを取り揃えたレストラン、渓流釣りが楽しめるフィッシングパークなど様々なレジャースポットが点在している。手つかずの自然も多く残っており、日常の喧騒から離れた静かな時間が過ごせると評判だ。秋には胎内川に沿ってブナやモミジなどの広葉樹が色づく紅葉スポットとしても知られている。
  • 胎内昆虫の家
    遊ぶ/趣味
    新潟県胎内市夏井1204-1
    「見て、楽しんで、理解する」をテーマにした文化館。世界中から集めた昆虫標本をはじめ、パネルや映像、ゲームなどを使って昆虫の生態を分かりやすく紹介している。顕微鏡で昆虫を見る観察教室や標本作り、蝶が羽化する瞬間を観察する観察会など様々なイベントを開催しており、子供から大人まで幅広く楽しめる施設だ。日本の身近な昆虫やカブト・クワガタを手に取る体験コーナーやアゲハチョウに餌をあげるエサやり体験なども人気。
  • 山上染物店
    旅行/観光
    新潟県村上市肴町2-17
    新潟県村上市肴町にある染物店で、江戸時代中期から続く老舗。のれんや法被などに屋号や家紋を染め抜く「印染」の商品を中心に、オーダーメイドの染物を制作・販売している。地元特産の村上茶を使った草木染「北限の茶染」は、渋みのある独特の色合いが魅力。店頭には手ぬぐいやハンカチ、タオルなどの染物が並び、予約制で茶染体験も楽しめる。有形文化財に登録された町屋建築の見学も可。
  • 大洋酒造株式会社
    旅行/観光
    新潟県村上市飯野1-4-31
    昭和20年(1945)に14の酒蔵が合併してできた地酒蔵で、新潟県村上市にある。全国でも早い時期に吟醸酒を市販したメーカーとして知られており、各鑑評会で数々の受賞歴を持つ。新潟県産の米を使い、仕込み水にもこだわった酒造りを行い、高級酒から晩酌酒まで幅広く醸造。村上地域限定の「紫雲」はお土産としても人気である。敷地内に酒造りの道具や酒器、町屋文化を紹介する展示場があり、蔵出し原酒の試飲も楽しめる。

新潟の主要エリア

around-area-map

北は日本海に面している新潟県は、新潟空港があり「東京・大阪・名古屋」からは直行便が出ています。 日本で5番目に面積の大きい県で佐渡島もあるため、観光エリアはとても広いです。地域区分は大きく「上越・中越・下越・佐渡」の4つに分かれ、そこからさらにエリアが細分化されます。 上越・妙高・糸魚川で構成される上越には、上杉謙信の居城があった城下町やヒスイの産地であるヒスイ峡など、歴史や景観を楽しめるものが多数。長岡や燕・三条、湯沢・魚沼・十日町を有する中越は温泉街や日本海、壮観な山々などが見どころです。 下越では、港町である新潟市をはじめ月岡、阿賀野の町並み、国の名勝である「笹川流れ」を楽しめる村上などを観光できます。 佐渡島は古くは古事記に登場するなど歴史は深く、島独特の風情と日本海の綺麗な海を島から眺めることができる場所。新潟の郷土料理には、ふのりを使ったそばをへぎに盛り付けたへぎそばや寿司を笹でくるんだ笹寿司など、日本海の海の幸と内陸の山の幸を使ったものがあります。

新潟の写真集

目的から探す